ローカルIPアドレスが勝手に変更される時の対応は? ルーター設定とPC設定について

ローカルIPアドレスが、勝手に変わってしまう事があります。

ローカルIPアドレスを固定するには、ルーターで、各PCへ割り振るIPアドレスを設定します。念の為、PCの設定も確認するのも良いと考えられます。

なお、グローバルIPアドレスは、プロバイダーのサービスを申し込まない限り固定が出来ません。

ローカルIPアドレスを固定する方法

ルーターでIPアドレスを設定する

ルーターの設定でIPアドレスを固定します。私の環境では設定画面は下記のようになります。

 

ルーター>Internet/LAN>DHCPリース>リース情報の修正

RooterIPSet

この設定画面にて、「固定したいIPアドレス」と「そのマシンのMACアドレス」とを対応させます。

私の環境ではこの設定後に、ローカルIPアドレスが勝手に変更される事がなくなりました。IPアドレスはPCでの設定よりも、ルーターの設定が優先されるようです。

※ルーターはIPアドレスを、ローカルエリア・ネットワーク(LAN)の機器に割り振る機能を持っています。

 

PC側でのローカルIPアドレス固定

PCでローカルIPアドレスを固定する設定もいくつかまとめておきます。念の為、これらの設定を確認しておくのが良いと思います。

Windows7の場合
Windows 7 IPアドレス固定方法 を参考に、ローカルエリア接続のプロパティを設定します。

Ubuntuの場合
Ubuntu 固定IPアドレスの設定方法を参考に、/etc/network/interfaces を編集します。

 

グローバルIPアドレスの設定

ローカルIPアドレスとグローバルIPアドレスについて

ルーター設定によるローカルIPアドレスの固定方法について紹介しました。ところでIPアドレスには、ローカルIPアドレスの他、グローバルIPアドレスと呼ばれるものもあります。

ローカルIPアドレスとグローバルIPアドレスの違いについて、【グローバルIPアドレス】と【プライベート(ローカル)IPアドレス】の違いと、確認方法についてまとめてみたという記事に詳細が掲載されています。

 

グローバルIPアドレスは固定できない

ルーターやPCでの設定により、ローカルIPアドレスは固定できる事があります。ですが、その一方でグローバルIPアドレスは固定できません。

グローバルIPアドレスはプロバイダーから割り振られ、接続の度に変更されます。グローバルIPアドレスについては、OCNインターネット用語辞典の動的IPアドレスという記事に詳しく載っています。

もしもグローバルIPアドレスを固定したい場合は、プロバイダーが提供する固定IPアドレスのサービスに登録する必要があります。


関連記事
タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。