タグ: 暴落

暴落(ぼうらく)は、値段が(暴れるように)急激に下がる事です。特に資産運用において暴落は、株価が突如として急激に下落する現象を指します。

1,000万損失のブログに思う 損失はダメ絶対

暴落が起こった時、大損失を出す人が出てきます。それは今も昔も変わりません。投資歴が長くなれば、それはよく見る風景になります。 損失確定。1,000万円。たった7時間で…(SmileMoheji’s diary) では、1

タグ: ,

日経平均株価の月間騰落率分布

日経平均株価の月間騰落率分布を作成しました。 データと集計方法 データは1949年6月から2015年9月までの796ヶ月間のものを使いました。 月間騰落率=その月の終値÷前月の終値 – 1 で定義しました。

タグ: , , , , , , ,

株価暴落で誰がいつまで平気なのか? 積立開始時期別の日経平均株価平均取得価額

株価暴落で誰がいつまで平気なのか?それを調べるために、積立開始時期別の日経平均株価平均取得額のグラフを作成しました。 はじめに 現時点での株価暴落とその反応 2015年8月11日に20,946円をつけた日経平均株価ですが

タグ: , , ,

暴落事後処理 保有するリスク資産が大きく下げた際にどうするか?

保有するリスク資産が暴落した時、投資家が行う事後処理・対応は、①買う ②何もしない ③売る の3種類に分類されます。 そして、この3種のどれを選択するかは、投資家それぞれの運用方針次第です。投資家は暴落時に、自身の気質や

タグ: , , , ,

株価暴落への対応として、リバランス買いを始めました

株価が急落しています。この対応として、株のリバランス買いを始めました。 チャイナショック 中国の株価暴落を発端とした世界同時株安が進行しています。 日経平均株価も不安定になり、株価は短期間に大きく下げています。2015年

タグ: , ,

暴落での損失回避と、暴騰でのリターン享受とでは、どちらが大切か?

資産運用を行う上で、「暴落での損失回避と、暴騰でのリターン享受とでは、どちらが大切か」について考えます。結論は、「暴落での損失回避の方が重要」です。 まず始めに株式市場における暴騰・暴落の存在について、下記画像を利用し説

タグ: , , , ,
Top