タグ: 資産運用

人工知能のロボットトレーダーは、人間の個人投資家を滅ぼすか?

金融商品の取引は、人工知能が活躍しやすい領域の1つです。株価や企業業績は、データ化・数値化しやすく、コンピューターの強みを活かしやすいためです。 人工知能が発達すれば、人間の個人投資家が利益を得られる余地は無くなって行く

カテゴリー: 運用方針・所感 タグ: , , , ,

必勝法のlockに学ぶ「資産運用を行う上で重要な事柄」

競馬の必勝法であるlockの構築過程は、資産運用に通じるものがあります。lockを例に、資産運用における重要な概念・思想である「裁定取引」「分散投資」「有利なものを多く買う」「知恵をつける」について考えます。 lockと

カテゴリー: 運用方針・所感 タグ: , , , , ,

株式投資を始めるならば、少額からが有利になる3つの理由

株式投資は少額から始めるのが良いとされます。少額から投資していれば、投資手法が変化しても影響が少なく、予測不能な暴落に対応できます。これに加えて、少額投資は分散投資によるリスク低減と、運用知識の蓄積が可能です。 少額から

カテゴリー: 運用方針・所感 タグ: , , , , ,

マイナス金利の鏡像世界 資産運用はどうなるのか?

世界各国の中央銀行がによる利下げが続き、マイナス金利の世界がやってきたとします。それはどのような世界でしょうか。 マイナス金利の世界では、現在割引価値の計算の際、遠くの利益ほど大きく見えます。これにより債券利回りは、長期

カテゴリー: マイナス金利 タグ: , , , ,

リーマン・ショック前後の相場動向、および投資家の資産運用について

2008年に起こった金融危機であるリーマン・ショックの際の、相場動向と投資家の資産運用について、まとめます。 相場動向 株の推移 リーマン・ショックでは、世界各国の株価は暴落しました。金融危機に起因する企業業績の悪化に歯

カテゴリー: 運用方針・所感 タグ: , , , ,

マイナス金利で資産運用はどう変わるか?

マイナス金利での資産運用についてまとめます。 マイナス金利について マイナス金利は、金利がマイナスの値になる現象です。例えば金利が -1% の時、100円を預けると99円が戻ってきます。 通常は預けたお金は、利子がついて

カテゴリー: マイナス金利 タグ: , , , , ,

資産運用を始めようとしている人に「ウォール街のランダム・ウォーカー」を薦めた結果、後日感謝されました

職場の資産運用を始めようとしている方に、お薦めの入門書を聞かれ、ウォール街のランダム・ウォーカーと答えました。後日、大変良い本だと感謝されました。この機会に、ウォール街のランダム・ウォーカーについて記事を投稿します。 ど

カテゴリー: 書籍 タグ: , , ,

検索キーワードに対する回答(資産運用編)

資産運用に関わる、ブログの検索キーワードに対して、考えた事を記述します。 投資理論編 リバランス 特定口座 NISA 不要な資産が特定口座にもNISA口座にもある場合、リバランスでどちらを売るかは悩ましいです。リバランス

カテゴリー: 運用方針・所感 タグ: , ,

資産運用は良く出来た【趣味・娯楽】だと思う

資産運用を娯楽と考えた場合、よく出来た娯楽だと思います。資産運用をして良かったと思える点を挙げていきます。 お金が減らず、むしろ増える? 多くの趣味・娯楽との違い 大抵の趣味・娯楽は、お金がかかります。お金を支払い、モノ

カテゴリー: 運用方針・所感 タグ: , , , , ,

資産運用で知っておくべき、心理効果のまとめ

投資家であれば、利益を最大化するために合理的な取引をしたいものです。ところが、合理的な取引の妨げになる心理効果があります。 不利な取引を避けるために、知っておくべき心理効果をまとめます。 ア行 アンカリング  

カテゴリー: 心理効果 タグ: , , ,