竹本容器(4248.jp) 株主優待2019年


竹本容器の株主優待を受け取りました。下の写真のように、オリジナルのプラスチック容器に、お茶またはレーズンが入っているという贈り物でした。

容器は色や形がお洒落なだけでなく、実用的で好感が持てるものでした。手に取って持ちやすい形状・質感をしていますし、キャップはあまり回さなくてもきっちりと締まります。

竹本容器は直近で投資の費用が先行しており、2019年12月期の2Q累計の業績予想で、経常利益は前年比△12.0%です。私は竹本容器の株価はしばらくは上がらないと予想していますが、上方修正が多く成長性が高い銘柄ですので、株価が下がってきたら積極的に買い増ししようと考えています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。