投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


日経平均株価は1万9000円台へと一時回復、 13週移動平均線を終値で超えたら強気モードへ! 大型連休中の地政学リスクに個人投資家は要注意! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:4月24日の日経平均株価は、前日比255.13円(1.37%)高の1万8875.88円でした。4月25日前場の日経平均株価は大幅続伸したとはいえ、前場終値は1万9034.74円と、26週移動平均線(25日前場現在1万8906.90円)は超えたものの、13週移動平均線(同1万9095.24円)は下回っており、依然として、中期的に強気に転じることはできません。13週移動平均線を終値で超えたら、晴れて強気に転じることができます。

停滞する米国株を尻目に「インド株」が絶好調! GDP3年連続7%超の伸びを見せるインド好調の理由と インド株に投資できるおすすめETFも紹介! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:最近、インド株が絶好調です。インドに投資する代表的なETFであるウィズダムツリー・インド株収益ファンド(ティッカーシンボル:EPI)は年初来21%の上昇率となっています。これは、バブルなのでしょうか?現在のインド株の人気は、しっかりとした経済の基礎的要件(ファンダメンタルズ)に裏打ちされた、実力相応の評価だと思います。では、インドの実力が高まっている理由を分析していきましょう。

ウィルグループ、株主優待の内容を変更(拡充)! 従来の「QUOカード」を一律1000円分の贈呈から、 今後は保有株数と保有年数に応じて額面が変更へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ウィルグループが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2017年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ウィルグループの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する全株主に『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、変更後は保有株数と保有年数に応じて、「QUOカード」の額面が変わることになる。(ウィルグループ、コード:6089、市場:東証1部)

過去1年間の「債券型」投資信託の上昇率1位は? グローバル、新興国、ハイ・イールドの3種類、 全208本の中から上昇率トップの銘柄を大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「債券」で運用する投資信託の上層率ランキングを発表! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ12月号には、投資対象別の10タイプの投資信託の成績を調べて順位をつけた「投資信託上昇率ランキング」を掲載している。10タイプの上位の投資信託について、その好成績の理由から今後のポイントの解説とともに、販売手数料の安い証券会社や銀行の販売会社リストもついている。今回は、10タイプの中から「債券型」3タイプの投資信託のランキングを公開しよう。
なお、データは基準価格などのデータは8月末時点、調査対象としたのは「為替ヘッジ型」を除く、純資産10億円以上で、実績が1年以上のもの。

株初心者でも安心して買える「連続増配銘柄」発見! 約5万円で投資でき、配当利回りは3.5%超、 今後も配当が増え続ける可能性がある優良銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株の初心者は「連続増配」している銘柄に投資しよう! 高配当銘柄の買い方は大きく分けて2つある。1つは現状すでに配当利回りが高い銘柄を買う方法。そしてもう1つは、増配(1株あたりの配当金額を増やすこと)を何年間も続けている銘柄を探して、将来的に高配当銘柄に成長する銘柄を買う方法だ。このような増配し続ける「連続増配銘柄」に投資できれば、数年後には投資金額に対して配当利回りが2ケタになることも! 今回は、本日発売のダイヤモンド・ザイ12月号の特集の中から、なんと最低投資金額5万円程度で買える「連続増配銘柄」を紹介しよう。

高分配の毎月分配型投資信託100本を徹底比較! 分配金の額ではなく「本当の利回り」で調査、 利回りがプラスになった約20%のファンドを紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長期間続く円高のもとで、高分配の毎月分配型投資信託の本当の利回りはどうなっているのか。ザイ編集部では毎月分配型投資信託100本の分配金の実力を徹底調査。元本の返還を除いた本当の利回りから分配の健全度や分配余力までを完全チェックした。その結果、利回りがプラスとなった投資信託とは?

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン 投資信託 分配金 毎月分配型投資信託 利回り ファンド Jリートファンド みずほJ-REITファンド UBS世界公共インフラ_債券投信円コース しんきんJリートオープン DWSグローバル公益債券_ファンドA フィデリティ・USリート・_ファンドB(為替ヘッジなし) 東京海上・ニッポン世界債券_ファンド ニッセイJリートオープン ウィンドミル[BAMワールド・ボンド&_カレンシー・ファンド] 野村日本不動産投信 ニッセイJ-REITファンド 円奏会 ダイワ米国リート・ファンド ダイワ日本国債ファンド ダイワ・US-REIT・_オープンB(為替ヘッジなし) 悠々債券[フィデリティ・ストラテジック・_インカム・ファンドA] Jボンド_[ニッセイ日本インカムオープン] オーナーズ・インカム_[DIAM_J-REITオープン] ゼウス_[新光US-REITオープン] 三菱UFJ_Jリートオープン_(3カ月決算型) J-REIT・リサーチ・オープン 日本のツボ_[りそなJリート・アクティブ・オープン] 三井住友トラスト ドイチェ フィデリティ DIAM 三菱UFJ国際 ダイヤモンド ザイ 証券会社 株主優待 投資 投信
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/100019
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2016/08/27 00:00:00 投稿番号: 11176

[←前のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.