投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


扶桑電通(7505)、QUOカードがもらえる株主優待を 拡充で、優待利回り2倍に! 1株⇒2株の分割後も配布 基準据え置きで、最低投資額は半減、利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:扶桑電通(7505)が、「QUOカード」の株主優待を実質拡充することを、2020年2月7日に発表した。この株主優待の変更は、2020年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。扶桑電通の株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。1000株以上の株主に、『QUOカード』3000円分を贈呈」というものだった。今後もこの株主優待の内容に変更はないが、同社は2020年4月1日付で1株⇒2株の株式分割を実施する。分割後も株主優待の内容が変わらないため、実質拡充となる。(扶桑電通、コード:7505、市場:東証2部)

綿半ホールディングス(3199)、株主優待を変更して “半年以上の継続保有”が必須条件に! 信州特産品や 日用品がもらえる優待品は据え置きでも実質「改悪」か - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:綿半ホールディングス(3199)が、信州特産品などがもらえる株主優待の配布基準を変更することを、2020年1月30日に発表した。綿半ホールディングスの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、(1)信州特産品2000円相当(2)自社PB(プライベートブランド)商品の詰め合わせ2000円相当(3)『ブルーカード』のポイントが3倍になる株主優待カード(4)社会貢献活動への2000円の寄付から1つを贈呈(選択制)」というもの。今後も内容は変わらないが、株主優待の権利を獲得するための条件として「半年以上の継続保有」が必須となる。(綿半ホールディングス、コード:3199、市場:東証1部)

ナック(9788)、2020年3月末の株主優待を発表し、 配当+優待利回り11.2%超に! 株主優待品は8443円 相当の「Coyori」ブランドの美容液や化粧水に決定! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ナック(9788)が、2020年3月期の株主優待の内容を2020年1月28日に発表した。この内容は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ナックの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、自社グループ会社の化粧品を贈呈(2019年3月期は『Coyori 美容液オイル』と『Coyori 海の泥パック』)というもの。今後も自社関連の化粧品が贈呈される点に変わりはないが、2020年3月期の内容は前年とは少し異なっており、「『Coyori 美容液オイル白』と『Coyori 高保湿化粧水 しっとり』」となっている。(ナック、コード:9788、市場:東証1部)

ニチアス(5393)、今期2度目の「増配」を発表して、 利回り2.82%にアップ! 年間配当額は前期比「8円」 増配の「76円」となり、“12期連続増配”の見通しに! - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ニチアス(5393)が、2020年3月期の「増配」を発表して、配当利回りは2.82%に上昇!ニチアスの2020年3月期の配当は2019年3月期の「1株あたり68円」より「8円」の増配となる「1株あたり76円」の予想に。2020年3月期の増配発表は今回で2度目。ニチアスは2009年3月期より増配を続けており、2020年3月期の増配が予想通りであれば「12期連続増配」となる。ニチアスは今回の増配の理由を「2020年3月期の業績が概ね予定どおりに推移していることや財務状況等を総合的に勘案し、より一層の株主のみなさまへの利益還元を図るため」としている。(ニチアス、コード:5393、市場:東証1部)

セレスポ(9625)、株主優待を廃止と同時に特別配当の 実施を発表! これまでは抽選で各種イベントの招待券 がもらえたが今後は配当を重視し、今期も特配16円! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:イベント企画会社のセレスポ(9625)が、株主優待を廃止することを、2020年2月10日の15時10分に発表した。セレスポの株主優待は2018年に新設されたばかりで、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主を対象に、セレスポが関わるイベント・スポーツ競技大会・公演(内容は毎年変わる)などの招待チケットを抽選で贈呈」というものだった。しかし、2019年3月末に実施された分を最後に廃止される。(セレスポ、コード:9625、市場:JASDAQスタンダード)

メディカル・データ・ビジョン、株主優待を廃止! 同時に“初配3円”の実施を発表するなど、優待の代わり に「配当」や「自社株買い」での株主還元を強化へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:メディカル・データ・ビジョン(3902)が、「QUOカード」の株主優待を廃止することを、2020年2月10日の15時30分に発表した。メディカル・データ・ビジョンの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、一律で『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。しかし、2019年12月末に実施された分を最後に廃止される。(メディカル・データ・ビジョン、コード:3902、市場:東証1部)

コシダカHD、株主優待を変更! カーブスHDの「スピ ンオフIPO」の実施に伴い、今後は「優待券+カタログ ギフト」から、カラオケなどで使える「優待券」のみに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コシダカホールディングス(2157)が、株主優待を変更することを、2020年1月27日に発表した。コシダカホールディングスの株主優待は、毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて、自社で運営するカラオケ店、温浴施設で利用できる『株主優待券』を贈呈。400株以上を保有する株主には、さらに『カタログギフト』も贈呈」というものだった。今後は、カーブス事業を分離させてスピンオフIPOを実施することに伴い、株主優待の内容が変更される。(コシダカホールディングス、コード:2157、市場:東証1部)

ミナトホールディングス(6862)、QUOカードなどが もらえる株主優待を変更! 今後は「保有株数1000株 未満で保有期間2年未満」の場合は株主優待の対象外に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ミナトホールディングス(6862)が、株主優待を一部変更することを、2020年2月7日に発表した。ミナトホールディングスの株主優待は、2018年3月期に新設されて、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて、500~1万円分の『QUOカード』やmicroSDカード、タッチペンを贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」、microSDカード、タッチペンが贈呈される点に変わりはないが、配布基準が一部変更される。(ミナトホールディングス、コード:6862、市場:JASDAQスタンダード)

焼津水産化学工業、株主優待を変更して、自社商品を 贈呈するのは「継続保有期間1年以上」を必須条件に! 「1年未満」では“優待価格で購入可能”という特典のみに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:焼津水産化学工業(2812)が、株主優待を一部変更することを、2020年2月7日に発表した。焼津水産化学工業の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上の株主に、保有株数と継続保有期間に応じて『自社関連商品』を贈呈」というものだった。今後は、「保有株数に応じて『自社関連商品』を割引価格で購入できる権利や、好きな商品を選択できる『株主優待専用カタログ』を贈呈」となる。(焼津水産化学工業、コード:2812、市場:東証1部)

ヒビノ(2469)、株主優待を拡充!「QUOカード」や 地域名産品、ライブハウスのチケットなどがもらえる ポイント制の株主優待に「長期保有優遇制度」を導入! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヒビノ(2469)が、株主優待を拡充することを、2020年2月7日に発表した。この株主優待の拡充は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ヒビノは、毎年3月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『オリジナル株主優待カタログ』を贈呈(※カタログ掲載商品は、(1)QUOカード(2)地域名産品や雑貨など(3)ライブハウス『ケネディハウス銀座』で使えるミュージックチャージチケット(4)自社グループ会社運営『リアルディーバズ』で使えるミュージックチャージチケットなどで、好きなものを選択可能。優待区分は「100株以上」と「300株以上」の2段階で、優待品の額面が変化する)」だった。今後もこれらの株主優待品が掲載されたカタログがもらえる点に変わりはないが、贈呈されるのが「カタログ掲載商品と交換できる株主優待ポイント」となる。また、保有期間が3年以上だと、もらえるポイントが増える長期保有の優遇制度も導入される。(ヒビノ、コード:2469、市場:JASDAQスタンダード)

「トラベルコ」運営のオープンドア、QUOカードの株主 優待の利回りが2.23%に! 2020年3月末に「特別株主 優待」の実施で合計3000円分のQUOカードを贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「トラベルコ」の運営などを手掛けるオープンドア(3926)が、「QUOカード」がもらえる特別株主優待を実施することを、2020年2月7日の15時に発表した。この特別株主優待は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」というもの。なお、オープンドアは従来から、毎年3月末時点で100株以上の株主に、「QUOカード」1000円分を贈呈する株主優待を実施している。そのため、従来の株主優待と特別株主優待を合わせると、2020年3月末には「QUOカード」が3000円分もらえることになる。(オープンドア、コード:3926、市場:東証1部)

京都ホテル(9723)、宿泊割引券がもらえる株主優待の 内容を一部変更!「京都ホテルオークラ」や「からす ま京都ホテル」の宿泊割引券の利用ルールが変更に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:京都ホテル(9723)が、「宿泊割引券」がもらえる株主優待の内容を一部変更することを、2020年2月7日に発表した。京都ホテルの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、『宿泊割引券』などを贈呈」というもの。今後も「宿泊割引券」などがもらえる点に変わりはないが、利用時のルールが一部変更される。(京都ホテル、コード:9723、市場:東証2部)

4期連続増配で利回り4.85%のタマホーム(1419)、 17期連続増配のパン・パシフィック・インターナショナ ル(7532)など「増配&減配」を開示した94銘柄を紹介 - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「17期連続」で増配予想のドン・キホーテを運営するパン・パシフィック・インターナショナルHD、「11期連続」で増配予想の大塚商会など、最新の「増配・減配」銘柄ニュース!(2月3日~2月7日発表分) 増配や減配、記念配の実施など「配当」の変更に関する開示は株価を大きく動かす重要ニュース! そんな「配当」の変更情報&最新利回りを一覧にまとめて、わかりやすく紹介! 気になる「増配・減配」ニュースをいち早くチェックしよう!

千葉銀行(8331)、増配を発表して配当利回り2.8%、 配当+優待利回り3.3%に! 20期以上も“非減配”を 続ける安定配当株で、配当額は過去17年で3.6倍に! - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:千葉銀行(8331)が、2020年3月期の「増配」を発表して、配当利回りは2.88%に上昇! 千葉銀行の2020年3月期の配当は、2019年3月期の「1株あたり16円」より「2円」の増配となる「1株あたり18円」の予想に。前期比12.5%の増配となる。千葉銀行はコンスタントに年間配当額を伸ばしてきており、2007年3月期の「1株あたり9円」から13年間で2倍の年間配当額に到達する見通しとなった。また、増配の発表と同時に株主優待制度の変更も発表された。金融クーポンの贈呈が終了となり、新たに「継続保有期間1年以上」が必須条件となった。変更の適用は2021年3月末基準以降。(千葉銀行、コード:8331、市場:東証1部)

JT(日本たばこ産業)、連続増配は「16期」でストップも 配当利回りは6.59%を維持! 2020年12月期の配当は 「1株あたり154円」の予想で、前期比“横ばい”予想に! - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:JT(2914)が開示した2020年12月期の配当予想は前期比「横ばい」で、連続増配記録が“16期”でストップ! 2020年2月6日にJTが発表した2020年12月期の配当予想は前期と同額の「1株あたり154円」で、16期続いた連続増配記録はストップする見込み。連続増配を続けてきたJTは連結配当性向が高い水準にあるものの、経営計画2020によると「当期利益には不確実性が残るものの、1株当たり配当⾦は安定性を重視し154円を予定」したとのこと。配当利回りは6.59%。業績予想で営業利益や当期利益が前期比でマイナスとなることや、連続増配がストップしたことを嫌気してか、夜間取引(PTS取引)では株価が下落している。(JT、コード:2914、市場:東証1部)

日本ピラー工業、「QUOカード」の株主優待を拡充して 優待利回り1.5~4倍に! 従来の「一律1000円分」から 今後は株数&期間に応じて1500~最高4000円分に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本ピラー工業(6490)が、「QUOカード」がもらえる株主優待を拡充することを、2020年2月6日の15時20分に発表した。この株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。日本ピラー工業は、毎年3月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」がもらえる点に変わりはないが、保有株数と継続保有期間に応じて、「QUOカード」の額面が変動するようになる。(日本ピラー工業、コード:6490、市場:東証1部)

イビデン(4062)、カタログギフトの株主優待を変更! 長期保有優遇制度を導入して「1000株以上」を「5年 以上」保有した場合には優待品の額面が2倍にアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:イビデン(4062)が、「QUOカード」やカタログギフトがもらえる株主優待を、一部変更すると2020年2月5日に発表した。この株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。イビデンは毎年3月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『QUOカード』や『名産品カタログギフト』を贈呈」というものだった。今後もその内容に変わりはないが、1000株以上の株主を対象とした株主優待に、長期継続保有の優遇制度が導入される。(イビデン、コード:4062、市場:東証1部・名証1部)

総合メディカルホールディングス(9277)、株主優待を 廃止! MBO成立後は上場廃止の見通しで、夜間取引 では買い付け価格付近まで上昇し、前日比22%超に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:総合メディカルホールディングス(9277)が、株主優待を廃止することを、2020年2月5日の16時に発表した。総合メディカルホールディングスの株主優待は、従来は毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に、継続保有期間に応じて『株主優待ポイント(自社グループのプライベート商品などを掲載したカタログから、好きな商品と交換可能)』を贈呈」というものだった。今回の廃止はMBOの一環で、PSMホールディングス株式会社によって公開買付けが実施されるため。(総合メディカルホールディングス、コード:9277、市場:東証1部)

AGC(5201)、増配予想の発表により「4期連続増配」、 配当利回り3.48%に! 2020年12月期の配当は前期比 「10円」の増配となる見通しで「1株あたり130円」に! - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:AGC(5201)が、2020年12月期の配当予想を発表して、「4期連続増配」の見通しで配当利回り3.89%に! AGCの2020年12月期の配当は、2019年12月期の「1株あたり120円」より「10円」の増配となる「1株あたり130円」の予想に。これが予想通りに行われれば4期連続の増配となる。なお、AGCは配当政策で「現在の1株当たり年間配当額以上の継続を基本」としている。(AGC、コード:5201、市場:東証1部)

クオールHD(3034)、株主優待の拡充で利回り4%超 に! 優待品が「一律3000円相当の青汁」から「保有株数 &期間に応じて3000~7000円のカタログギフト」に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クオールホールディングス(3034)が、株主優待を拡充することを、2020年2月5日の15時30分に発表した。クオールホールディングスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、3000円相当の自社グループ取扱商品(青汁)を贈呈」というものだった。今後は株主優待の内容が、青汁⇒自社グループ商品を中心とした商品の中から選べる「カタログギフト」に変更される。また、優待区分が「100株以上500株未満」「500株以上」の2段階になり、保有株数1年未満と1年以上で、もらえるカタログギフトの額面が変動するようになる。(クオールホールディングス、コード:3034、市場:東証1部)

[←前のページ][→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.