投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


東和フードサービス(3329)、株主優待を拡充! 「椿屋珈琲店」「ダッキーダック」などで利用可能な 優待食事券の枚数を増加、前期比4.5円の増配も発表! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東和フードサービス(3329)が、株主優待の変更、及び配当予想の修正(増配)を2018年4月5日に発表した。株主優待の変更は、2018年4月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。東和フードサービスの株主優待は、毎年10月末と4月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて『優待食事券』を年2回贈呈」というものだった。今後もその内容は変わらないが、贈呈される優待食事券の枚数が全体的に増加する。(東和フードサービス、コード:3329、市場:JASDAQスタンダード)

「ハウス食品」や「力の源HD」など、株主優待が 人気の外食・食品関連銘柄は相場の下落局面で狙え! プロが“強気”と投資判断する優待株2銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:10万円台で買えて成長性も期待できる「2018年春の10万円株」2銘柄を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ5月号では2月・3月の株価急落を受け、恒例企画の「人気株500激辛診断」に「買いの株100」を加えて緊急特集!  保有株の投資判断チェックをしたい人や、これから下落に強い株を探したい人は必見の内容だ。特集内では、激辛診断の対象になっている人気の500銘柄の中で、イチオシの株を「10万円株」「高配当株」「株主優待株」の3テーマに分類し、合計21銘柄紹介している。今回は「10万株」の中から、注目の2銘柄を抜粋して紹介しよう!

"株主優待品が同じ株"の中で利回り1位の銘柄を発表! グループ内で株主優待品が共通するイオングループと コロワイドグループで、最も利回りが高い銘柄とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待品の内容が共通している株主優待株の中で、最も利回りが高い銘柄を紹介!ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号2本紹介している。今回はその中から「株主優待品が同じ株」に関する記事をピックアップ!株主優待を実施している企業は多いが、グループ会社だと株主優待品の内容が共通している場合も。また、グループ会社同士ではなくても、カタログギフトなど、同じ株主優待品を採用している企業もある。株主優待品の内容が同じなら、できるだけ利回りが良い銘柄を選択したいところ。そこで、今回はおもな「株主優待品が同じ株」の利回りを検証!

大戸屋ホールディングス(2705)、食事券かお米が 贈呈される株主優待の配布基準を変更! 従来の100株 以上、1000株以上に加えて、500株以上を新設へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大戸屋ホールディングス(2705)が、株主優待を一部変更すると2018年2月28日に発表した。この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。大戸屋ホールディングスは毎年3月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて、食事券もしくは精米を贈呈」というものだった。今後もその内容に変わりはないが、配布基準が変更に。従来は「100株以上」「1000株以上」の2段階だったが、追加で「500株以上」の枠が新設される。(大戸屋ホールディングス、コード:2705、市場:JASDAQスタンダード)

アスラポート・ダイニング、株主優待の実施回数を 年1回⇒年2回に!食事券や食品を選べる優待内容は 変更なしで、株主優待利回り倍増⇒株価が急騰へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「牛角」などを展開するアスラポート・ダイニング(3069)が、株主優待の内容を変更すると2018年2月19日に発表した。この株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。アスラポート・ダイニングの株主優待は、従来「500株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて優待商品(カタログから選択)を年1回贈呈」というもの。今後は従来年1回実施されていた株主優待が、変更後は年2回に。また、2000株以上保有する株主に対しての優待内容が、従来よりも充実する。(アスラポートダイニング、コード:3069、市場:JASDAQスタンダード)

JBイレブン(3066)、株主優待変更! 一刻魁堂や ロンフーダイニングなどの「優待食事券」の返送で、 冷凍ギョーザなどと引き換えてもらえる制度を新設へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「一刻魁堂」「ロンフーダイニング」を展開するJBイレブン(3066)が、株主優待の内容を一部変更すると2018年2月8日に発表した。この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。JBイレブンの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、自社、グルメ杵屋および元気寿司グループ店舗で利用できる『食事券』を贈呈」というものだった。今後もこの内容に変更はないが、新制度として「有効期限内の食事券5000円分を郵送すると、子会社の桶狭間フーズ株式会社の商品(冷凍生ギョーザ等の詰め合わせ)と引き換え」が導入される。(JBイレブン、コード:3066、市場:名証2部)

2月の「株主優待株“人気”ランキング」を発表! 「吉野家HD」の株主優待で年2回もらえる食事券は、 はなまるうどん、京樽など対象店舗が多くてお得! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:権利確定月が2月の株主優待銘柄の中から、株主優待名人・桐谷さんや著名な株主優待ブロガー、読者が選んだ「株主優待

「大阪王将」を展開するイートアンド、利回りが2倍に なる株主優待の拡充を発表! 1株⇒2株の分割後も 自社製品や食事券の優待内容据え置きで、株価急騰! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:イートアンド(2882)が株式分割(1株⇒2株)に伴い、株主優待が実質拡充となることを2017年11月21日に発表した。イートアンドの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上の株主を対象としており、内容は「3月末時点の株主については、保有株式数に応じて自社製品(冷凍餃子など)贈呈。9月末時点の株主については、『大阪王将』で利用できる2000円相当の食事券を贈呈」というもの。今後は、2017年12月31日を基準日として1株⇒2株の株式分割が実施されるが、優待内容は据え置かれるため、実質的に拡充となる。(イートアンド、コード:2882、市場:東証1部)

TOKAIホールディングス、一時的に優待を拡充! 飲料水などがもらえる従来の内容は変わらず、 2018年度のみ格安SIM1年間無料サービス実施! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:TOKAIホールディングス(3167)が株主優待の一時的な拡充を発表した。株主優待の拡充は、2017年9月末と、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。TOKAIホールディングスの株主優待は、従来3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、『自社グループ結婚式場婚礼割引券』および『自社レストラン食事割引券』を贈呈。加えて、『自社グループ飲料水』『QUOカード』『自社レストラン食事券』『自社グループ会員サービスのポイント』からいずれか1種類を、保有株数に応じて贈呈(選択制)」という内容だった。今後もこの内容には変更はないが、2017年9月末と2018年3月末限定で、優待内容に格安SIM1年間無料サービスが追加される。(TOKAIホールディングス、コード:3167、市場:東証1部)

串カツ田中、株主優待の内容変更で利回りがアップ! 株式分割に伴う配布基準+優待金額の見直しに加え、 従来の1/3の投資額で優待がもらえる配布基準も新設 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:串カツ田中が株主優待の内容を変更すると、2017年10月13日に発表した。 この株主優待の変更は、2018年11月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。串カツ田中の株主優待の内容は、従来「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、保有株式数に応じて食事優待券を贈呈」というものだった。今後は、2017年12月1日を効力発生日として株式分割(1株⇒3株)が実施されることに伴い、株主優待の配布基準と、贈呈される食事優待券の額面が変更になる。なお、この変更後(株式分割後)も、従来どおり100株保有の株主から株主優待の対象となるので、優待獲得に必要な最低投資金額は、これまでの3分の1になる。(串カツ田中、コード:3547、市場:東証マザーズ)

シンメンテホールディングス、株主優待を変更! 「ジェフグルメカード」がもらえる点は変わらず、 従来の3分の1の投資額で株主優待が獲得可能に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シンメンテホールディングス(6086)が、株主優待の配布基準を変更すると2017年9月14日に発表した。この株主優待の変更は、2018年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のシンメンテホールディングスの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、全国共通食事券のジェフグルメカード1000円分。300株以上保有する株主に、ジェフグルメカード3000円分を贈呈」というものだった。今後もジェフグルメカードが贈呈される点は変わらないが、2017年11月1日を効力発生日として、株式分割(1株⇒3株)が実施されることに伴い、株主優待の配布基準が変更になる。また、シンメンテホールディングスは、同時に増配も発表している。(シンメンテホールディングス、コード:6086、市場:東証マザーズ)

東和フードサービス、株主優待変更と増配を発表し、 株価が15%上昇!1株⇒2株の分割に伴う変更に加え、 分割後100株の優待を新設して最低投資金額が半減! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東和フードサービス(3329)が、株主優待の配布基準の変更と増配することを2017年9月11日に発表した。株主優待の変更は、2018年4月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来の東和フードサービスの株主優待は、毎年10月末と4月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて優待食事券を贈呈」というもの。今後は、2017年10月1日を効力発生日として、株式分割(1株⇒2株)が実施されることに伴い、株主優待の配布基準が変更に。変更後も優待は100株保有の株主から対象となるので、優待獲得に必要な最低投資金額は半減する。(東和フードサービス、コード:3329、市場:JASDAQスタンダード)

海帆(3133)、株主優待拡充で優待利回り5%超え! 「食事優待券」の増額に加え、「食事20%割引券」も 追加される大幅拡充で株価は一時ストップ高まで急騰 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:海帆(かいはん)が、株主優待の内容を拡充すると2017年8月28日に発表した。株主優待の変更は2017年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。海帆の株主優待は、従来年2回、毎年9月末と3月末の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じて(1)『食事優待券』または(2)『全国共通おこめ券』のいずれかを贈呈」というものだった。今後は、(1)に関しては「食事優待券」の贈呈額が増額に。また、新たに「食事20%割引券」も追加でもらえる。(2)のおこめ券に関しては、200株以上保有に関しては、もらえるおこめ券の額面が増額される。(海帆、コード:3133、市場:東証マザーズ)

アスラポート・ダイニング、株主優待の改悪と同時に 1株=4円の配当実施を発表! 配当+優待利回りは 若干低下するが、配当による還元強化で魅力アップか - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「牛角」などを展開するアスラポート・ダイニング(3069)が、従来実施していなかった配当を初めて実施するとともに、株主優待の内容を変更すると2017年8月9日に発表した。この株主優待の変更は、2017年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。アスラポート・ダイニングの株主優待は、従来「500株(5単元)以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて優待商品(カタログから選択)を年2回贈呈」というもの。今後も優待内容に変わりはないが、従来年2回贈呈されていたところが、変更後は年1回となる。(アスラポートダイニング、コード:3069、市場:JASDAQスタンダード)

「食事券」がもらえて得する株主優待銘柄ベスト3! 850店舗で使え、しゃぶしゃぶやブッフェが楽しめる 「株主優待+配当」利回り約7%のおすすめ銘柄は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:食事券がもらえる外食関連企業の株主優待銘柄を5つ紹介!現在発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の別冊付録は、「株主優待 目的別ベスト117」。著名な株主優待ブロガー19人とザイ読者に、目的別のおすすめの株主優待銘柄をガチンコで投票してもらった各種ランキングを発表! さらにランキングからは漏れたものの「知る人ぞ知る優良銘柄」「最近、株主優待が新設・拡充された株」という観点で選んだおすすめ銘柄も加えた合計117銘柄をリストアップしている。今回は、「株主優待でお得に外食したい」という目的を持つ人にぴったりな、「食事券」がもらえる優待銘柄を紹介!優待ブロガーや優待好きのザイ読者が推薦する銘柄のほか、編集部の推薦銘柄、さらにあの優待名人・桐谷さんが推薦する銘柄も含め、全5銘柄をピックアップする。

串カツ田中(3547)、株主優待の内容を変更! 従来は100株以上で一律3000円分の優待券だったが、 200株で5000円、300株で7000円と優待券増額! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:串カツ田中が株主優待の内容を変更すると、2017年6月15日に発表した。 この株主優待の変更は、2017年11月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。串カツ田中の株主優待の内容は、従来「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、3000円相当の食事優待券を贈呈」というものだった。今後も食事優待券をもらえる点に変わりはないが、変更後はこれまで「100株以上」のみだった配布基準が「100株以上」「200株以上」「300株以上」となり、保有株数に応じて贈呈される食事優待券も増額される。(串カツ田中、コード:3547、市場:東証マザーズ)

アークランドサービスHD、増配と株主優待の変更を 発表!「かつや」などの「食事券」がもらえる点は 変わらず、優待がもらえる最低投資額は半額に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アークランドサービスホールディングスが、株式分割(1株⇒2株)に伴い、株主優待を一部変更すると2017年6月7日に発表。この株主優待の変更が適用されるのは、2017年12月末日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。アークランドサービスホールディングスの株主優待は、従来年2回、毎年6月末と12月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上を保有する株主に、保有株数に応じて食事券を贈呈」というもの。今後は、株式分割が実施されるのに合わせて、優待の配布基準が多少変更される。(アークランドサービスホールディングス、コード:3085、市場:東証1部)

フジオフードシステム、株主優待の拡充で株価高騰! 1株⇒2株の株式分割後も、自社商品か優待食事券が もらえる優待配布基準は据え置きで、利回り2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:フジオフードシステムが株主優待を実質拡充することを、5月19日に発表した。株主優待の実質拡充は、2017年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。フジオフードシステムの株主優待は、従来年2回、6月末と12月末時点の株主を対象に実施されており、「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じて、『自社関連商品』または『株主優待食事券』を贈呈」というものだった。今後も株主優待の内容には変更はないが、 フジオフードシステムは2017年7月1日を効力発生日とする「1株⇒2株」の株式分割を予定しているため、株式分割後は株主優待が実質的に拡充されることになる。(フジオフードシステム、コード:2752、市場:JASDAQスタンダード)

小僧寿し(9973)、株主優待を変更! 優待回数が6月・12月の年2回から6月のみになるも、 割引券に加えてグルメギフトももらえるように! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:小僧寿しが株主優待の内容を変更すると、2017年5月25日に発表。小僧寿しの株主優待の変更は、2017年6月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主から適用される。小僧寿しの株主優待は、従来年2回、6月末と12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「500株(5単元)以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて、自社グループ店舗で利用できる割引券を贈呈」というもの。今後も割引券をもらえる点には変更はないが、これまで2回実施されていた株主優待が、6月末時点の株主を対象とした年1回の実施に変更。従来の割引券は1枚あたり200円割引だったが、今後は100円割引に。加えて、小僧寿しおせちの20%割引券が保有株数に応じてもらえるようになる。(小僧寿し、コード:9973、市場:JASDAQスタンダード)

ヴィア・ホールディングス、株主優待の内容を変更! うおや一丁、備長扇屋などで使える優待券の額面は 2倍になるも、利用制限が設けられて使い勝手は悪化 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヴィア・ホールディングスが株主優待の内容を変更すると、2017年5月12日に発表した。株主優待の変更は2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ヴィア・ホールディングスの株主優待は、従来9月末と3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「『備長扇屋』『イタリアンバルパステル』『うおや一丁』など国内自社グループ店舗(一部店舗除く)で利用可能な株主優待券を贈呈」というものだった。この優待券は、従来使用の制限がなく、金券として利用できたが、変更後は「1000円ごとに500円割引」という縛りが設けられ、金券ではなく割引券になる。それと同時に、株主優待金額(贈呈券面額)は従来の2倍にアップ。加えて、変更後の割引券の有効期限については、従来の「1年間」から「半年間」に変更される。(ヴィア・ホールディングス、コード:7918、市場:東証1部)

[←前のページ][→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.