投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


株や投資信託で損したら、確定申告で節税できる⁉ 投資をしていて確定申告すべき人、しなくていい人、 確定申告したら得する人のパターンをチャートで紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年に株や投資信託で売却損を出した人は、「損益通算」や「損の繰越」などを使って、うまく節税しよう!平成29年分の確定申告の提出期間は2月16日~3月15日。申告の必要がある人は、そろそろ準備を始めたいところだ。ダイヤモンド・ザイ3月号には、特集「入力画面掲載でわかりやすい!ネットでラクラク確定申告」を掲載。確定申告のポイントを隅々まで解説している。今回は、「株や投資信託で売却損を出した人」向けに、確定申告の注意点などを紹介。そもそも確定申告が必要なのか、不要なのかという点から、必要な場合にチェックすべきことまで概要を解説するので、心当たりがある人は参考に!(監修:日本中央会計事務所、代表取締役・青木寿幸さん、清藤雅仁さん)

今年の確定申告は「医療費控除」で得する人が増加! パブロンやナロンエースなどの医薬品代が控除される 「セルフメディケーション税制」で税金を取り戻そう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「医療費控除」で得する人が増える、平成29年分の確定申告を解説! 新制度「セルフメディケーション税制」とは?平成29年分の確定申告の提出期間は2月16日~3月15日。申告の必要がある人は、そろそろ準備を始めたいところだ。ダイヤモンド・ザイ3月号には、特集「入力画面掲載でわかりやすい!ネットでラクラク確定申告」を掲載。確定申告のポイントをわかりやすく解説している。今回は、特集内で紹介している「医療費&市販薬代を多く支払った人の確定申告」を抜粋して紹介。払いすぎた税金を取り戻そう!(監修:日本中央会計事務所、代表取締役・青木寿幸さん、清藤雅仁さん)

「ふるさと納税」をした人で、確定申告が必要な人、 不要な人の違いを紹介! ワンストップ特例の申請を していても、申告が必要な場合があるので要注意! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年に「ふるさと納税」をした人は、チェックリストで確定申告の要・不要を確認しよう!確定申告の提出期間は2月16日~3月15日。申告の必要がある人は、そろそろ準備を始めたいところだ。ダイヤモンド・ザイ3月号には、特集「入力画面掲載でわかりやすい!ネットでラクラク確定申告」を掲載。確定申告のポイントをわかりやすく解説している。今回は、ふるさと納税で確定申告がいる人、いらない人の見極め方を紹介。2017年にふるさと納税をした人は、念のため確認を!(監修:日本中央会計事務所、代表取締役・青木寿幸さん、清藤雅仁さん)

確定申告で、払いすぎた税金を取り戻せる8つの事例! 2017年にふるさと納税した人、医療費がかさんだ人、 扶養家族が増えた人などは節税のチャンスあり! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「確定申告」で税金を取り戻せる人は? よくある8つの典型例を紹介!確定申告の提出期間は2月16日~3月15日。申告の必要がある人は、そろそろ準備を始めたいところだ。ダイヤモンド・ザイ3月号には、特集「入力画面掲載でわかりやすい!ネットでラクラク確定申告」を掲載。確定申告のポイントをわかりやすく解説している。今回は、特集内で紹介している「確定申告をすることで税金を取り戻せる8つの典型例」を抜粋。通常確定申告の必要がないサラリーマンなどでも、当てはまりやすいものばかりなので、自分が該当するか否かチェックしてみよう!(監修:日本中央会計事務所、代表取締役・青木寿幸さん、清藤雅仁さん)

平成29年分からの「確定申告」の変更点を一挙紹介! 給与所得控除の引き下げによる増税や、節税できる 医療費控除の新制度、配当課税の裏ワザをチェック! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:まもなく確定申告の提出期間がスタート! 今回の平成29年分から変わる、確定申告の変更点を紹介しよう!確定申告の提出期間は2月16日~3月15日。申告の必要がある人は、そろそろ準備を始めたいところだ。ダイヤモンド・ザイ3月号には、特集「入力画面掲載でわかりやすい!ネットでラクラク確定申告」を掲載。確定申告のポイントをわかりやすく解説している。今回は、特集の冒頭で取り上げている、平成29年分確定申告からの主な変更点を3つ紹介。申告準備を始める前に、チェックしてみてほしい。(監修:日本中央会計事務所、代表取締役・青木寿幸さん、清藤雅仁さん)

2018年度の税制改正で、増税になるのはどんな人? 給与所得控除の縮小で「年収850万円超」の会社員の 負担が増加し、出国税や森林環境税も新設・徴収へ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:平成30年度税制改正で、増税になってしまうのはどんな人?ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを毎号2本紹介している。今回はその中から、最近方針が固まった「平成30年度税制改正」に関する記事をピックアップ。税制は毎年少しずつ改正されているが、平成30年度(2018年)は個人の負担増が目立つ内容に。私たちの家計にもダイレクトに影響する可能性があるため、見逃すことはできない。ここでは具体的な増税の内容を取り上げるので、自分の負担が増えそうかどうか、一度きちんと確認してみてほしい。

相続税対策の住宅建設でトラブルになる事例も急増! 基礎控除の引き下げで「都内の一戸建て」を所有する 中間層にも「相続税」対策が必要な時代が到来か - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相続対策をするはずが、巨額の借金を抱える羽目に!? 昨今、富裕層に対する「課税強化」の動きが相次いでいる。あの手この手で繰り出される節税策を封じようと、国税庁は躍起だ。今、何が起きているのか。対抗手段は何か。現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の特集「『富裕層』の実例に学ぶ節税対策(秘)6カ条」では、タイトルどおり富裕層の実例とともに、課税強化の現状を取材している。ここでは、「多額の資産を保有しているが、その大半が不動産」だという人の例をピックアップ。また、中間層にも関係がある増税の実態にもふれる。すでに増税の現状を知りたい人は必見だ!

富裕層への課税強化はここからはじまった! 国税庁を本気にさせた「武富士事件」とは? 海外移住による租税回避が困難になった背景を解説 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、富裕層に対する課税強化にスポットを当てる特集「『富裕層』の実例に学ぶ節税対策(秘)6カ条」を掲載。今回は、その中から「そもそも国税庁が課税強化に本腰を入れ始めた経緯」を紹介する記事を抜粋。国税庁を本気にさせた「武富士事件」とは? ほかにも、巨額の租税回避事件が複数存在! この大増税時代の背景にあるものを知っておこう!

マイナンバーで資産と金の流れが筒抜けに! 国民の資産の全情報を政府が手中に収め、 絶対に税金逃れができない未来はもうすぐそこ!? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マイナンバーで、資産の全情報を政府が握る時代に!? 富裕層に対する「課税強化」の動きが相次いでいる。あの手この手で繰り出される節税策を封じようと、国税庁は躍起だ。今、何が起きているのか。対抗手段は何か。現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の特集「『富裕層』の実例に学ぶ節税対策(秘)6カ条」では、タイトルどおり富裕層の実例とともに課税強化の現状を紹介。ここでは、富裕層の資産を補足するための新制度に焦点を当て、狭まる富裕層包囲網の実態を解説する記事を抜粋。それにはあの「マイナンバー」も一役買っている。「富裕層じゃないけど……」という人も参考にしてみてほしい。

海外移住での税逃れやタワマン節税も困難に! 富裕層を狙う「課税強化」の実態とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大増税時代が始まった!? 2017年から富裕層に対する「課税強化」の動きが相次いでいる。あの手この手で繰り出される節税策を封じようと、国税庁は躍起だ。今、何が起きているのか。対抗手段は何か。現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の特集「『富裕層』の実例に学ぶ節税対策(秘)6カ条」では、タイトルどおり実例とともに課税強化の現状を紹介している。今回は、その実例の一つを抜粋して紹介していこう。増税の現状を知るためにも役立つので、「富裕層じゃないけど……」という人も参考にしてみてほしい。

「消費税増税で実は実質GDPは増えていた!」 統計が違えば結果はまったく違ってしまう [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2014年4月に消費税を8%に引き上げたあと、14年度の実質GDPは前年度比0.9%減のマイナス成長に陥りました。リフレ派はこれをもとに、「増税すればアベノミクスがだいなしになる」と大合唱し、安倍首相は消費税の10%への引き上げを2度にわたって延期しました。しかしこの数字には、当時から疑問の声が漏れていました。

[←前のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.