投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


東海カーボン(5301)の株価はPER4倍、 配当利回り4%近いが、ボラティリティが高すぎて 短期はよくても長期は業績の予想ができず弱気判断! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探しの第20弾。今回は、東海カーボン(5301)を分析します。

下落相場でも資産を増やせる「3つのルール」を伝授! 株価が下落した2018年でも資産を増やせた“億り人”の 「相場に関係なく稼ぐ売買ワザ&銘柄選び」を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:下げ相場だった2018年の日本株市場でも、20%超の利益を上げた2人の“億り人”が「相場に関係なく稼ぐワザ」を大公開! 2012年末からアベノミクス相場が始まり、長く株価は好調が続いたが、2018年の日本の株式市場は大荒れ。2019年も先行きが不透明な状況が続いている。そこで、発売中のダイヤモンド・ザイ6月号では、巻頭特集「日本株新予測&反撃の最強株95」で、ストラテジストやエコノミストといった”相場の目利き”が、2019年末までの日経平均株価の値動きをどう予想するか取材している。

2019年、株式市場で注目される「改元・選挙・消費税 の増税」の3つのトピックを解説! 増税による消費の 落ち込みも対策&織り込み済みで、株価にはプラス!? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年度の日本株に影響を与える「改元」「選挙」「消費税の増税」という3つのトピックをまとめて紹介! 2012年末からアベノミクス相場が始まり、長く株価は好調が続いたが、2018年の日本株市場は大荒れ。2019年も先行きを見通しづらい状況が継続中だ。そこで、発売中のダイヤモンド・ザイ6月号では、巻頭特集「日本株新予測&反撃の最強株95」で、ストラテジストやエコノミストといった”相場の目利き”が、2019年度の日本株市場の動向をどのように見ているか取材。そのほか、日本や米国、中国の政策やトピックなど、これからの日本株市場に影響を与えそうなポイントもまとめている。今回は、国内の政策や主要トピックで、株価に影響しそうなポイントをピックアップするので、頭に入れておこう!

2019年の日本の株式市場を左右する「米中貿易摩擦」 と「2019年3月期の業績」の見通しを専門家が解説! 中国経済は底堅く、企業業績も好調で日本株は堅調! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年度の日本株の動向を、「海外要因」と「業績見通し」の2点から専門家が分析! 2012年末からアベノミクス相場が始まり、長く株価は好調が続いたが、2018年の日本株市場は大荒れ。2019年も大型連休を前に、先行きを見通しづらい状況が継続中だ。そこで、発売中のダイヤモンド・ザイ6月号では、巻頭特集「日本株新予測&反撃の最強株95」で、ストラテジストやエコノミストといった”相場の目利き”が、2019年度の日本株市場の動向をどのように見ているか取材している。今回は、「海外要因」と「業績見通し」という2つの側面から専門家が分析した、2019年度の日本株市場の見通しを抜粋。投資計画を練るうえで参考にしてみてほしい!

ローソン(2651)の株価は昨年末から2割強の下げ。 アルバイト時給の高騰と夜間勤務がオーナーと ローソンの収益をむしばんでいく - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探しの第19弾。今回は、ローソン(2651)を取り上げます。

2019年末までの日経平均株価の動きを5人の専門家が 予想!“強気”派は高値2万5000円超と予想する一方、 “弱気”派は安値1万8000円と予想して真逆の結果に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年末までの日経平均株価の値動きを、株の専門家たちが大予想! 2012年末からアベノミクス相場が始まり、長く株価は好調が続いたが、2018年の日本株市場は大荒れ。2019年も大型連休を前に、先行きを見通しづらい状況が継続中だ。そこで、4月20日発売のダイヤモンド・ザイ6月号では、巻頭特集「日本株新予測&反撃の最強株95」で、ストラテジストやエコノミストといった”相場の目利き”が、2019年4月~年末までの日経平均株価の値動きをどう予想するか取材している。話を聞いた専門家は5人だが、そのうち4人は今後の見通しを「強気」と予想。ただし、残る1人からは「弱気」という真逆の意見が飛び出した。ここではその理由を紹介するので、運用計画の参考にしてみてほしい!

株価の下落は投資の失敗ではない! 成長株投資は、長期的な配当の成長を狙う投資法だ! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:一般に「株で儲けた」という場合、株価の上下動を当てて(先読みして)キャピタルゲインを得たというイメージを持つ方が多いでしょう。一方のインカムゲインは大きく儲かるものではなく、どちらかといえば地味な印象を持たれがちです。しかし、理論株価を軸にする成長株の投資手法とは「長期的に配当の成長が期待できる株を購入し、投資額を早期に回収する」というものです。

パルステック工業(6894)の株価は安すぎ! やっと出た! 5つ星の強い買い推奨! 倒産寸前からリストラ後、新製品で売上急拡大中! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探しの第17弾。今回は、パルステック工業(6894)の分析です。

CYBERDYNE(7779)の株価は最高値から半値以下。 HALの脳卒中分野への保険適用期待も 経営力不足で高く評価されすぎ!? - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探しの第16弾。今回は、CYBERDYNE(7779)を分析します。

ナガイレーベン(7447)の理論株価は3000円! 機能性とデザイン性を高めた白衣で 成熟産業の中の成長企業として期待大! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探しの第15弾。今回は、ナガイレーベン株式会社(7447)を取り上げます。

ペプチドリーム (4587)の株価はじわじわ上昇! 日本国が出資する、薬価高騰時代の救世主とも言える ビジネスモデルで医療保険問題も解決できる!? - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探しの第14弾。今回は、ペプチドリーム(4587)の分析です。

みずほフィナンシャルグループ (8411)の株価変動を 安定的な株と見なすのか、不良債権処理が循環的に 必要な不安定な株とみなすのか? - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探しの第13弾。今回は、みずほフィナンシャルグループ (8411)です。

スルガ銀行(8358)の株価は「かぼちゃの馬車」問題 などで低迷中も来期は営業再開もあり、黒字転換 予定。行き過ぎた営業の改善で復活はある! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探しの第7弾。今回は、スルガ銀行(8358)を取り上げます。

レオパレス21(8848)の株価は不祥事で4分の1に! 「不祥事=売り」のおバカ投資家がいる限り 短期は売られ過ぎで「買い」、長期は中立 - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探しの第7弾。今回は、レオパレス21(8848)を取り上げます。

ZOZO(3092)の株価が急落中! 人に投資せず、物流費が今後も増大するため 業績の復活には2年はかかる! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探しの第7弾。今回は、ZOZO(3092)を取り上げます。

ストップ安連発のサンバイオ(4592)株価は復活する? 指標的には割高だったサンバイオ株が高騰した理由と 投資の失敗を避ける5つのチェック項目 - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、サンバイオ(4592)を取り上げます。

キーエンス(6861)の株価は10年で10倍を達成! 一件割高に見える株価でも 「永遠の買い銘柄」と評価する理由とは? - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探しの第7弾。今回は、キーエンス(6861)を取り上げます。 

「ワークマン」の株価は“ポスト・ユニクロ”として、 さらなる株価上昇も期待!? 障害者の就労移行支援事業 の「ウェルビー」など、大化け期待の中小型株を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:“ポスト・ユニクロ”銘柄として株価上昇が期待できる「ワークマン(7564)」、障碍者の就労支援で成長期待の「ウェルビー(6556)」の2銘柄の今後を分析! 発売中のダイヤモンド・ザイ3月号は、恒例の大特集「最強”日本株”番付 2019年初場所」を掲載! 相場のプロによる2019年の相場見通し&日経平均株価のレンジ予測を紹介するほか、注目の「高配当株」や「割安株」「10万円株」「大型株」「中小型株」、それに株主優待名人・桐谷広人さんが選ぶ「株主優待株」を”6大番付”として発表している。今回はその中から、「中小型株」の番付を一部抜粋。ダイヤモンド・ザイ3月号では12銘柄取り上げているが、ここではそのうちの2銘柄をピックアップしよう。

「リクルートHD」の株価は、働き方改革や改正入管法 で上昇が確実!? IoTに必須のイメージセンサーに強い 「ソニー」など、旬のテーマで注目の大型株を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:すでに知名度も人気もある「大型株」だが、さらなる飛躍が見込める「リクルートホールディングス(6098)」と「ソニー(6758)」に注目! 発売中のダイヤモンド・ザイ3月号は、恒例の大特集「最強”日本株”番付 2019年初場所」を掲載! 相場のプロによる2019年の相場見通し&日経平均株価のレンジ予測を紹介するほか、注目の「高配当株」や「割安株」「10万円株」「大型株」「中小型株」、それに株主優待名人・桐谷広人さんが選ぶ「株主優待株」を”6大番付”として発表している。今回はその中から、「大型株」の番付を一部抜粋。ダイヤモンド・ザイ3月号では12銘柄取り上げているが、ここではそのうちの2銘柄をピックアップしよう。

「三井物産」はPER6.5倍、配当利回り4.7%の最強の 「割安株」だ! PER10倍未満の割安な人気株の中でも 注目の「三井物産」と「昭和電線HD」を詳しく解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:PERが1ケタで今が買い時の「割安株」を2銘柄紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ3月号は、恒例の大特集「最強”日本株”番付 2019年初場所」を掲載! 相場のプロによる2019年の相場見通し&日経平均株価のレンジ予測を紹介するほか、注目の「高配当株」や「割安株」「10万円株」「大型株」「中小型株」、それに株主優待名人・桐谷広人さんが選ぶ「株主優待株」を”6大番付”として発表している。今回はその中から、「割安株」の番付を一部抜粋。ダイヤモンド・ザイ3月号では12銘柄取り上げているが、ここではそのうちの2銘柄をピックアップしよう。

[←前のページ][→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.