投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


iDeCoで人気の投資信託ランキング(2018年3月) SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、 積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の人気商品(投資信託)の2018年3月のランキングを紹介!iDeCo口座を開設するときは、事前にどんな商品(投資信託)に投資するか、ある程度考えておくことが重要になる。なぜなら、iDeCoでは「残高ゼロ口座」を作ることができず、口座開設と同時に積み立てが強制的に開始するため、事前に毎月の掛金の資産配分と運用方法を決めなければならないからだ。では、iDeCoを始めている人は実際、どんな商品に投資しているのか。iDeCoの運営管理機関のなかで、最も投資信託の取り扱い本数が多いSBI証券の2018年3月の「投資信託購入金額人気ランキング」、そして運用実績から見た「基準価額騰落率(上位)ランキング」を紹介!

【2018年版】おすすめの住宅ローンの組み方は? 3つの金利タイプで審査を通しておけば、 金利の大きな変動があっても安心! - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年、おすすめの住宅ローンの組み方を考えてみたいと思います。今年は金利が大きく変動する可能性がありそうなので、金利タイプを一つに絞ってしまうのではなく、金利の決まり方が異なる複数の金利タイプで審査を通しておくことが重要です。特に、「フラット35」「変動金利」「申込時点と実行時点で低い方の金利を適用する住宅ローン」3つの金利タイプをカバーしておけば、それなりのリスクヘッジができるのではないでしょうか。

iDeCoで人気の投資信託ランキング(2018年2月) SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、 積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の人気商品(投資信託)の2018年2月のランキングを紹介!iDeCo口座を開設するときは、事前にどんな商品(投資信託)に投資するか、ある程度考えておくことが重要になる。なぜなら、iDeCoでは「残高ゼロ口座」を作ることができず、口座開設と同時に積み立てが強制的に開始するため、事前に毎月の掛金の資産配分と運用方法を決めなければならないからだ。では、iDeCoを始めている人は実際、どんな商品に投資しているのか。iDeCoの運営管理機関のなかで、最も投資信託の取り扱い本数が多いSBI証券の2018年2月の「投資信託購入金額人気ランキング」、そして運用実績から見た「基準価額騰落率(上位)ランキング」を紹介!

【つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較】 お得なキャンペーンを実施中の証券会社から選ぶ! つみたてNISAで得する、おすすめ証券会社はココ! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA(積立NISA)」取扱証券会社が実施している、お得なキャンペーン情報をまとめて紹介!「つみたてNISA(積立NISA)」口座を開設するなら、各証券会社のキャンペーン情報もチェックしておこう。なぜなら、「つみたてNISA」口座を開設するだけでお金がもらえる場合があるからだ。もちろん、取り扱っている投資商品の豊富さなども大事だが、どうせならもっとお得に「つみたてNISA」口座を開設したいところ。そこで、今回は、各証券会社が実施している「つみたてNISA」のキャンペーン情報を総まとめ! 各証券会社のキャンペーンも参考にして、お得に「つみたてNISA」口座を開設しよう!

「ミライノ カード」は利用額の1%が現金還元される 実質「年会費無料」のクレカ! 住信SBIネット銀行 の利用者なら「ミライノ カード GOLD」がおすすめ! - クレジットカード比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ミライノ カード」「ミライノ カード GOLD」は、条件クリアで年会費無料のうえ、ポイント還元率は1%のキャッシュバックで、旅行傷害保険も充実している。しかも、住信SBIネット銀行の使い勝手が大幅にアップする特典がついてくる、優れもののクレジットカードだ。今回は、そんな「ミライノ カード」と「ミライノ カード GOLD」の特徴やメリットを、2枚を比較しながら解説する。2枚の共通スペックとして、国際ブランドはJCBで、ETCカードが発行手数料・年会費ともに無料。さらにカード本体に「QUICPay」を搭載している。「QUICPay」で支払った分も、ポイントの加算対象になる。

「岡三オンライン証券」は1日最大40万円の取引まで 「売買手数料が無料」! 資金の少ない投資初心者や 株主優待狙いの投資家には、圧倒的にお得! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ネット証券各社で、売買手数料の値下げ競争が激化している。その中でも、特に注目したいのが岡三オンライン証券だ。なんと、現物取引と信用取引を1日にそれぞれ20万円ずつ、合計で40万円まで手数料無料でトレードできるようになったのだ。今回は、この岡三オンライン証券の「1日40万円まで売買手数料無料」のすごさを解説しつつ、岡三オンライン証券のメリットも紹介していこう。以前から、松井証券は、1日10万円までの取引は売買手数料無料の料金プランを提供しており、人気を博していた。そこに後追いで、楽天証券とSBI証券も1日定額プランにおいて1日10万円までの売買手数料を無料化。大手ネット証券3社による三つ巴の戦いとなっていた。

SBIホールディングス(8473)、2018年3月期の 株主優待を発表!100株で子会社の商品(サプリ)が もらえて、配当+優待利回りは7%超の高利回りに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBIホールディングス(8473)が、2018年3月期の株主優待の内容を発表した。株主優待の変更は2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。SBIホールディングスの株主優待は、従来「100株以上保有する株主に、自社子会社商品のサプリメントと交換できる引換券を贈呈。なお、1000株以上を1年以上継続保有する株主には、自社子会社商品のサプリメントとコスメと交換できる引換券(※100株以上の株主に贈呈されるものとは異なる品と交換できる)を贈呈」というものだった。今後も優待内容に変わりはないが、引換券で交換できる商品の内容が前年から多少変更される。(SBIホールディングス、コード:8473、市場:東証1部)

iDeCoで人気の投資信託ランキング(2018年1月) SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、 積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の人気商品(投資信託)の2018年1月のランキングを紹介!iDeCo口座を開設するときは、事前にどんな商品(投資信託)に投資するか、ある程度考えておくことが重要になる。なぜなら、iDeCoでは「残高ゼロ口座」を作ることができず、口座開設と同時に積み立てが強制的に開始するため、事前に毎月の掛金の資産配分と運用方法を決めなければならないからだ。では、iDeCoを始めている人は実際、どんな商品に投資しているのか。iDeCoの運営管理機関のなかで、最も投資信託の取り扱い本数が多いSBI証券の2017年11月の「投資信託購入金額人気ランキング」、そして運用実績から見た「基準価額騰落率(上位)ランキング」を紹介!

「ミライノ カード」は銀行系カードでもっともお得な 年会費「実質」無料+高還元+キャッシュバック型の クレジットカード!住信SBIネット銀行利用者は必携 - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住信SBIネット銀行のクレジットカード「ミライノ カード」と「ミライノ カードGOLD」「ミライノ カードPLATINUM」の3枚のスペックを比較して、メリット・デメリットを解説! クレジットカードの達人・菊地崇仁さんがおすすめするのは、住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」の「ランク」がアップしやすく、付帯する旅行保険がプラチナカード並みに充実している「ミライノ カードGOLD」だ!

【SBI証券「つみたてNISA」口座のメリットは?】 「つみたてNISA」対象の投資信託の取扱数が126本と 金融機関で最も充実しているのがSBI証券の魅力! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券のつみたてNISA(積立NISA)のおすすめポイントを紹介! SBI証券のつみたてNISAなら、商品ラインナップが金融機関のなかで最多、魅力ある商品が豊富! そのほか、毎月積立だけでなく、毎週積立や毎日積立もできて、きめ細かく“時間分散投資”が可能なのも魅力。ここでは、SBI証券のつみたてNISAで取り扱っている投資信託を一覧で紹介しよう!

iDeCoで人気の投資信託ランキング(2017年12月) SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、 積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の人気商品(投資信託)の2017年12月のランキングを紹介!iDeCo口座を開設するときは、事前にどんな商品(投資信託)に投資するか、ある程度考えておくことが重要になる。なぜなら、iDeCoでは「残高ゼロ口座」を作ることができず、口座開設と同時に積み立てが強制的に開始するため、事前に毎月の掛金の資産配分と運用方法を決めなければならないからだ。では、iDeCoを始めている人は実際、どんな商品に投資しているのか。iDeCoの運営管理機関のなかで、最も投資信託の取り扱い本数が多いSBI証券の2017年11月の「投資信託購入金額人気ランキング」、そして運用実績から見た「基準価額騰落率(上位)ランキング」を紹介!

億トレーダーが初心者におすすめの証券会社を紹介! NISA口座の売買手数料無料のSBI証券と、株主優待で 売買手数料が無料になるGMOクリック証券がおすすめ - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株初心者におすすめの証券会社を、サラリーマン億トレーダーが紹介! これから株を始めるなら「NISA」口座がお得な「SBI証券」、優秀な「財務分析ツール」が無料で使えて、株主優待で売買手数料も無料になる「GMOクリック証券」を使ってみよう!

iDeCoで人気の投資信託ランキング(2017年11月) SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、 積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券iDeCoの人気商品(投資信託)の2017年11月のランキングを紹介! iDeCoで人気の投資信託ランキング(2017年11月:SBI証券)を紹介!iDeCo口座を開設するときは、事前にどんな商品(投資信託)に投資するか、ある程度考えておくことが重要になる。なぜなら、iDeCoでは「残高ゼロ口座」を作ることができず、口座開設と同時に積み立てが強制的に開始するため、事前に毎月の掛金の資産配分と運用方法を決めなければならないからだ。では、iDeCoを始めている人は実際、どんな商品に投資しているのか。iDeCoの運営管理機関のなかで、最も投資信託の取り扱い本数が多いSBI証券の2017年11月の「投資信託購入金額人気ランキング」、そして運用実績から見た「基準価額騰落率(上位)ランキング」を紹介!

住宅ローンの変動金利が上がる時期を 銀行の“懐具合”から大胆予測! - 住宅ローンの選び方[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:こんにちはブロガーの千日太郎です。今回は、住宅ローンの変動金利が上がる時期を、銀行の“懐具合”から大胆予測してみたいと思います。折しも、衆院選は安倍首相の勝利続投となりましたが、それによって今後の金利動向がどうなるのか気になるところでしょう。ただし、住宅ローン金利は銀行の営業戦略にも左右されますので、そこまで考慮して、変動金利はいつ上昇するのか予想してみました。さらに、2018年に向けて、おすすめの変動金利の住宅ローンを紹介しましょう。

ネット証券の中で、無料で使える情報ツールが優れた 会社ベスト3を発表!「日経新聞」や「会社四季報」が 購読無料など、情報量が豊富なネット証券はココだ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:無料情報の多さや、投信情報の充実ぶりなどから、大手ネット証券を徹底比較! ストレスなく投資に必要な情報を集められる会社とは?発売中のダイヤモンド・ザイ12月号では、特集「売買手数料、商品数の多さ、情報発信力でメッタ斬り! ネット証券のサービスを徹底比較!」を掲載。「手数料の低さ」「商品数の豊富さ」「情報発信力」という3つの観点から、主要なネット証券8社(SBI証券、岡三オンライン証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券、松井証券、マネックス証券、ライブスター証券、楽天証券)を徹底比較している。今回はその中から、「情報力」に注目した記事を抜粋。投資で勝つためには情報が必須であり、質の高い情報を提供してくれる証券会社に口座を持っておきたい。ここでは、情報力に優れた会社ベスト3や、あの優待名人・桐谷さんによる、証券口座開設に関するアドバイスも紹介!

iDeCoで人気の投資信託ランキング(2017年10月) SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、 積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券iDeCoの人気商品(投資信託)の2017年10月のランキングを紹介! iDeCoで人気の投資信託ランキング(2017年10月:SBI証券)を紹介!iDeCo口座を開設するときは、事前にどんな商品(投資信託)に投資するか、ある程度考えておくことが重要になる。なぜなら、iDeCoでは「残高ゼロ口座」を作ることができず、口座開設と同時に積み立てが強制的に開始するため、事前に毎月の掛金の資産配分と運用方法を決めなければならないからだ。では、iDeCoを始めている人は実際、どんな商品に投資しているのか。iDeCoの運営管理機関のなかで、最も投資信託の取り扱い本数が多いSBI証券の2017年9月の「投資信託購入金額人気ランキング」、そして運用実績から見た「基準価額騰落率(上位)ランキング」を紹介!

働けないリスクに備えるベストな保険をチャートで チェック!「疾病保障付き団体信用保険」に入れる、 おすすめの住宅ローンと、借り換え時の注意点は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あなたが病気やケガなどで長期間働けなくなったときに、助けてくれるベストな保険はどれか、チャートでチェック!発売中のダイヤモンド・ザイ12月号の特集「”働けない”を助ける保険!」では、一家の大黒柱の「死亡」や「入院」時以上に、大きなリスクと言われている「長期の自宅療養」で家計が窮地に陥るケースを回避するために知っておきたい制度や、役立つ保険、ケース別にどんな備えが必要か、専門家のアドバイスを掲載している。今回は、その中から「働けなくなるリスク」に自分で備えるとき、どんな保険を選ぶべきかがわかるチャートを紹介! また、最近注目されている「疾病保障付き団信」に、借り換えで加入するときの注意点や、オススメの銀行も挙げているので、参考にしてみてほしい。

ネット証券8社で、投資商品の数が多い会社ベスト3! 「投資信託」「外国株」「IPO(新規公開株)」の 3分野で、取扱商品が充実の証券会社ベスト3を発表! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:商品ラインアップや商品数からネット証券8社を徹底比較!投資の選択の幅が広がる会社とは?発売中のダイヤモンド・ザイ12月号では、特集「使い道で選ぶネット証券徹底比較!」を掲載。「手数料の低さ」「商品数の豊富さ」「情報発信力」という3つの観点から、主要なネット証券8社を徹底比較している。今回はその中から、「商品数の豊富さ」でネット証券を比較した記事を抜粋。普通の日本株以外に証券会社が取り扱う金融商品といえば、投資信託、外国株、それに日本株のIPO株などに関心を持つ人が多いだろう。記事では投資信託の本数、外国株の手数料や売買できる外国株のラインアップ、IPO株の取扱い本数で証券会社を比較している。新たに証券会社の口座を開きたい人、今の証券会社から別の会社に乗り換えたい人は、ぜひ参考にしてみてほしい。

フラット35の新しい団信は本当にお得なの? 民間銀行の無料団信と、保障範囲などを徹底比較! - 住宅ローンの選び方[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:こんにちは千日です。2017年10月1日申し込みからフラット35の新制度団信がスタートしますね。この新制度の目玉は、「団信の実質値下げ」と「保障範囲の拡大」の2つです。フラット35の新団信と従来からの民間住宅ローンの無料団信のどちらがよりメリットがあるか? 「保障範囲」と「支払い条件の速さ・簡単さ」の観点から分かりやすく整理し、比較してみようと思います。

つみたてNISA(積立NISA)を始めるなら、おすすめの 証券会社はココだ!手数料や投資信託の取扱数などで 比較した「つみたてNISA」のおすすめ証券会社とは? - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年1月からスタートする「つみたてNISA(積立NISA)」、おすすめの金融機関は? つみたてNISA(ニーサ)とは、積立型の「少額投資非課税制度」のことで、通常は約20%の税金がかかる「株式や投資信託などの譲渡益(運用益)や配当」が、毎年40万円を上限に、最長20年間はつみたてNISA口座で購入する株式投資信託やETFの運用利益が非課税になるお得な制度だ。つみたてNISA口座は一度開設すると1年間は金融機関を変更することができないため、どの金融機関(証券会社や銀行)でつみたてNISA口座を開設するかは、重要なポイントになる。

[←前のページ][→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.