Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: クオカード

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


博展(2173)、「QUOカード」の株主優待を改悪! 100株保有で「500円分のQUOカード」がもらえる点は 変わらないが、6カ月以上の継続保有が必須条件に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:博展(2173)が、「QUOカード」の株主優待を変更することを、2019年8月29日に発表した。この株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。博展の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(500円分)を贈呈」というものだった。変更後は「100株以上を6ヵ月以上3年未満保有する株主に、『QUOカード』(500円分)を贈呈。1000株以上を3年以上保有する株主に、『QUOカード』(2000円分)を贈呈」となる。(博展、コード:2173、市場:JASDAQスタンダード)

富士ピー・エス、「QUOカード」の株主優待を拡充し、 100株を1年以上保有すると配当+優待利回り4%に! 長期保有優遇の導入+配布基準の変更で利回りアップ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:富士ピー・エス(1848)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更することを、2019年8月28日に発表した。この株主優待の変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。富士ピー・エスの株主優待は、9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(500円分)を贈呈」というものだった。変更後は、「100株以上を1年未満保有する株主に『QUOカード』(500円分)を、1年以上保有する株主に『QUOカード』(1000円分)を贈呈。1000株以上を1年未満保有する株主に『QUOカード』(1500円分)を、1年以上保有する株主に『QUOカード』(3000円分)を贈呈」となる。(富士ピー・エス、コード:1848、市場:東証1部、福証)

トーメンデバイス(2737)、株主優待を一部変更も 200株保有時の配当+株主優待利回りは4.4%を維持! 保有株数に応じてQUOカードやワインなどがもらえる - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トーメンデバイス(2737)が、株主優待を一部変更することを、2019年8月23日に発表した。トーメンデバイスの株主優待は、9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に、保有株数に応じて『健康オイル詰め合わせ』『新潟県産コシヒカリ』『QUOカード』『輸入ワイン』『上級輸入ワイン』などを贈呈」というものだった。今後は、優待品の内容が一部変更される。(トーメンデバイス、コード:2737、市場:東証1部)

パルマ(3461)、「QUOカード」の株主優待を新設! 毎年9月末時点の株主に「QUOカード」1000円分を 贈呈し、100株保有時の配当+株主優待利回り=2.4% - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:パルマ(3461)が「QUOカード」の株主優待を新設すると、2019年8月30日に発表した。パルマの株主優待は、毎年9月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上の株主に『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。2019年9月末の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。(パルマ、コード:3461、市場:東証マザーズ)

「9月の株主優待」の中で、優待名人・桐谷広人さんが おすすめする2銘柄を紹介! QUOカードがもらえて、 利回りが高い「Eストアー」と「ティーガイア」が狙い目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「9月の株主優待」の中で、優待名人・桐谷広人さんがおすすめするのは「Eストアー(4304)」と「ティーガイア(3738)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集は「【最強日本株】2019年・夏の陣」! 米中貿易摩擦の影響などで、日本株は波乱相場が続くと予想されるが、こんなときこそ「絶好の買い時」と見ているプロも多い。そこで、この特集では「2019年後半に儲けるための投資戦略」を紹介するほか、「10万円株」「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」「株主優待株」などのジャンルで、今後注目すべき銘柄を取り上げている。今回はその中から、注目の「株主優待株」を2銘柄紹介! 銘柄を推奨してくれたのは、あの株主優待名人・桐谷広人さんだ。誌面では14種類のおすすめ株を取り上げているが、ここでは「9月末」に権利確定する2銘柄を抜粋するので、投資の参考にしてほしい!

エストラスト、QUOカードの株主優待を改悪も、配当 +優待利回りは3.77%の高利回りを維持! 優待でもら えるQUOカードの額面は2000円分⇒1000円分に半減 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エストラスト(3280)が、「QUOカード」の株主優待をする改悪することを、2019年8月19日に発表した。この株主優待の変更は、2020年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。エストラストの株主優待は、2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を1年以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」というものだった。変更後は、「100株以上を1年以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」に変更される。(エストラスト、コード:3280、市場:東証1部)

日本フォームサービス、QUOカードの株主優待を廃止! 過去の決算虚偽があることが判明し、「特設注意市場 銘柄」に指定されているので、今後の取引には要注意 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本フォームサービス(7869)が「QUOカード」の株主優待を廃止すると、2019年8月28日に発表した。日本フォームサービスの株主優待は、9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上の株主に『QUOカード』2000円分を贈呈」というものだった。しかし、2019年9月末の分から廃止される。(日本フォームサービス、コード:7869、市場:JASDAQスタンダード)

ツナググループ・ホールディングス、「QUOカード」 などの株主優待を「プレミアム優待倶楽部」に変更! 最低限の保有株数で比較すると利回りは以前の2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ツナググループホールディングス(6551)が、「QUOカード」やオリジナルグッズの株主優待を「プレミアム優待倶楽部」に変更することを、2019年8月13日に発表した。ツナググループ・ホールディングスの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に『QUOカード』500円分を贈呈。200株以上を半年以上保有する株主には、『QUOカード』に加えてオリジナルグッズを贈呈」というものだった。今後は、「200株以上の株主を対象に、保有株数に応じて『プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」と変更される。(ツナググループ・ホールディングス、コード:6551、市場:東証1部)

フルテック(6546)、QUOカードの株主優待を拡充! 従来は一律で1000円分だったが、配布基準の変更で、 保有株数&期間に応じて1000~4000円分にアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:フルテック(6546)が「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更することを、2019年8月7日に発表した。この株主優待の変更は、2019年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。フルテックの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」というものだった。変更後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、配布基準が変更され、「100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じた額面の『QUOカード』を贈呈」となる。(フルテック、コード:6546、市場:東証1部)

シノケングループ、QUOカードの記念株主優待を発表 して、100株保有時の配当+優待利回りが6.08%に! 2019年12月から半期ごとに3回の記念株主優待を実施 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シノケングループ(8909)が、「QUOカード」の記念株主優待を実施することを、2019年8月19日の15時に発表した。シノケングループの記念株主優待は、2019年12月末、2020年6月末、12月末の3回に渡って実施され、内容はいずれも「QUOカード」の贈呈。ただし、2020年6月末だけは配布基準が異なっている。なお、シノケングループは通常も毎年12月末時点の株主を対象に、「QUOカード」の株主優待を実施している。(シノケングループ、コード:8909、市場:JASDAQスタンダード)

LibWork(1431)、「QUOカード」の記念株主優待で 配当+優待利回り4%超に! 2019年9月末、12月末、 2020年3月末、6月末の4回で合計4000円分を贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:LibWork(1431)が、「QUOカード」の記念株主優待を実施することを、2019年8月16日に発表した。LibWorkの記念株主優待は、2019年9月末、12月末、2020年3月末、6月末の4回に渡って実施され、内容はいずれも「100株以上の株主に『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。通常の配当や株主優待に加えて、8月9日に発表した「記念配当」と今回の「記念株主優待」を合計した配当+株主優待利回りは4.37%に!(LibWork、コード:1431、市場:東証マザーズ、福証Q-Board)

霞が関キャピタル、QUOカードの株主優待を新設し、 優待利回り2.3%! 2019年8月期は100株以上で一律 1万円分、来期は株式分割に伴って最低投資額が半分に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:霞が関キャピタル(3498)が「QUOカード」の株主優待を新設することを、2019年8月13日に発表した。霞が関キャピタルの株主優待は、毎年8月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上の株主に一律『QUOカード』1万円分を贈呈」となっていて、株主優待利回りは2.37%に! また、霞が関キャピタルは同時に2019年8月31日を基準日として、1株⇒2株の株式分割の実施も発表しており、それに伴い、2020年8月期の株主優待は100株以上~200株未満(分割前50株以上~100株未満)で5000円分、200株以上(分割前100株以上)で1万円分に変更することも発表している。(霞が関キャピタル、コード:3498、市場:東証マザーズ)

新東工業(6339)、QUOカードの株主優待を改悪! 100株保有で1000円分のQUOカードがもらえるが、 「1年以上の保有」が株主優待の権利獲得の必須条件に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新東工業(6339)が株主優待を一部変更することを、2019年8月9日に発表した。この変更は、2020年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。新東工業の株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『QUOカード』を贈呈(継続保有期間が3年以上になると、「QUOカード」の額面が増額)」というものだった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、株主優待を獲得する条件として、新たに「1年以上の保有」が追加されることになった。(新東工業、コード:6339、市場:東証1部)

システムリサーチ、「QUOカード」の株主優待を変更! 1株⇒2株の株式分割に伴う変更で、優待の権利獲得に 必要な最低投資額は半分になるも、利回りは変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:システムリサーチ(3771)が「QUOカード」の株主優待を株式分割に伴って変更すると、2019年8月9日に発表した。この株主優待の変更は、2020年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。システムリサーチの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に『QUOカード』(2000円分)を贈呈」というものだった。今後は、同社が2019年10月1日をもって1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の内容が「100株以上を保有する株主に『QUOカード』(1000円分)を贈呈」と変更される。(システムリサーチ、コード:3771、市場:東証1部)

ツツミ(7937)、株主優待を拡充! 3月末の1000~ 5000円分の「QUOカード」の優待は変わらず、9月末の 「割引券」の割引率が“10%⇒15%”にアップしてお得に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ツツミ(7937)が、株主優待の内容を一部変更することを、2019年8月9日に発表した。この変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ツツミの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「3月末時点で100株以上保有する株主に、継続保有期間に応じて『QUOカード』を贈呈。9月末時点で100株以上保有する株主に、保有株数に応じた枚数の、自社商品購入の際に使える『10%割引券』を贈呈」というものだった。変更後も「QUOカード」と「割引券」が贈呈されることに変わりはないが、割引券の割引率が10%から15%にアップする。(ツツミ、コード:7937、市場:東証1部)

コムチュア(3844)、QUOカードの株主優待を拡充! 1株⇒2株の株式分割後も配布基準は変わらず、優待に 必要な最低投資額は半分になり、優待利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コムチュア(3844)が株主優待を実質拡充することを、2019年7月31日に発表した。この拡充は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。コムチュアの株主優待は、毎年3月末時点と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「300株(3単元)以上保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を年2回贈呈」というもの。今後もこの内容に変わりはない。ただし、コムチュアは2019年9月30日を基準日として、1株⇒2株の株式分割を実施予定だが、株主優待の配布基準は据え置かれるため、実質的に株主優待は拡充されることになる。(コムチュア、コード:3844、市場:東証1部)

早稲田アカデミー、株主優待を拡充して、配当+優待 利回りが9.3%超に! QUOカードの株主優待に加え、 5000~1万円相当の自社グループの割引券を贈呈へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:早稲田アカデミー(4718)が「QUOカード」の株主優待を一部変更することを、2019年7月31日に発表した。この株主優待の変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。早稲田アカデミーの株主優待は、従来は3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を3年未満保有する株主に『QUOカード』(1000円分)を贈呈。3年以上保有する株主に『QUOカード』(2000円分)を贈呈」というものだった。今後もこの内容は変わらないが、新たに9月末時点の株主にも株主優待が実施される。9月末の株主優待の内容は、自社教育サービスで利用できる「株主優待券」の贈呈。(早稲田アカデミー、コード:4718、市場:東証1部)

グッドコムアセット、株主優待を変更! 100株保有時 の配当+優待利回り5.6%は維持し、優待品を「QUOカ ード」から「プレミアム優待倶楽部」のポイントに変更! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:グッドコムアセット(3475)が、「QUOカード」の株主優待を変更すると、2019年8月9日に発表した。この株主優待の変更は、2019年10月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。グッドコムアセットの株主優待は、毎年10月末と4月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を6カ月以上継続保有する株主に、『QUOカード』(2000円分)を年2回贈呈」というものだった。今後は、株主優待の内容が「QUOカード」から「プレミアム優待倶楽部」のポイントに変更される。(グッドコムアセット、コード:3475、市場:東証1部)

インテージホールディングス(4326)、QUOカードと カタログギフトの株主優待を変更! 決算期を3月末⇒ 6月末に変えるのに伴い、基準日も9月末⇒12月末に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インテージホールディングス(4326)が、「QUOカード」などがもらえる株主優待の基準日を変更すると、2019年8月9日の15時30分に発表した。インテージホールディングスの株主優待は、従来は9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に、保有株数に応じて『QUOカード』やカタログギフトを贈呈」というものだった。今後は、同社の決算期が3月末から6月末に変更されたことに伴い、株主優待の基準日が従来の9月末から「12月末」に変更される。(インテージホールディングス、コード:4326、市場:東証1部)

テー・オー・ダブリュー、QUOカードの株主優待を新設 して、配当+優待利回り3.9%に! さらに500株を3年 以上の継続保有でQUOカードが500円⇒2000円に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:テー・オー・ダブリュー(4767)が、「QUOカード」の株主優待を新設することを、2019年8月8日に発表した。テー・オー・ダブリューの株主優待は、毎年6月末時点の株主に実施され、内容は「500株(5単元)以上を1年以上保有する株主を対象に、保有期間に応じて『QUOカード』を贈呈」というもの。(テー・オー・ダブリュー、コード:4767、市場:東証1部)

[←前のページ][→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.