Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: ギリアド・サイエンシズ

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


新型コロナ治療薬が話題の「ギリアド・サイエンシズ」 を解説! その他「モデルナ」「リジェネロン」など、経済 復活のカギとなるバイオ関連のリーダー企業を狙え! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 先週の米国株式は、週間ベースでダウ工業株価平均指数(NYダウ)が+2.2%、S&P500指数が+3.0%、ナスダック総合指数が+6.1%でした。先週、一部高額所得者を除くほぼ全家庭に、米国政府から最低13万円、扶養家族が沢山いる家庭については30万円を超える支援金が届きました。これで家賃、クルマのローンの支払い、クレカ債務の支払いなどでホッと一息つくことができました。先週の米国の株式市場がしっかりした展開になった背景には、「良い薬がありそうだ!」という期待が広がったことがあります。

新型コロナウイルスの治療薬やワクチンの開発などで 注目の「米国株」を紹介! 医薬品大手のギリアド・サイ エンシズ、巣ごもり消費のドミノ・ピザなどに注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「新型コロナウイルス」の治療薬やワクチンの開発で注目を集める「医薬品」関連株のほか、「テレワーク」や「巣ごもり消費」関連の米国株を紹介! ダイヤモンド・ザイ5月号は、特集「今こそ“買い”の【米国株】100」を掲載! この特集では、これから大幅上昇しそうな期待の米国株を紹介。また、米国株の主要指数である「S&P500」と「ナスダック指数」の今後の動きについても、米国株のプロ5人に予測してもらっている。米国では、新型コロナウイルスの感染拡大で株式市場が混乱し、乱高下を繰り返す展開が続いている。しかし、なかにはこの状況で株価を伸ばしている銘柄も。ダイヤモンド・ザイ5月号では、そんな今注目の銘柄を「新型コロナウイルスの治療薬」関連、「テレワーク」関連、「巣ごもり消費」関連の3ジャンルで、合計5銘柄取り上げている(銘柄選定は、マンハッタン・グローバル・フィナンシャルの森崇さん)。ここでは、5銘柄すべてを抜粋するので、米国株投資に興味がある人は、ぜひチェックを!

米国株が二番底リスクを警戒する中、狙い目は「新型 コロナ治療薬・ワクチン」の関連銘柄! 一方で米国 市場全体の株価推移は、新型コロナの感染者数次第! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 米国経済がストップしてしまったことに対して、議会は2兆ドルの景気支援法案を可決し、トランプ大統領もそれに署名しました。この景気支援策は速やかに実行に移され、国民一人ひとりに約13万円の現金が支給されます。先週、米国の株式市場が大きく戻した理由は、こうした一連の対策を好感してのことだと思います。ただ、FRBは持てる政策を全部繰り出し、「弾を撃ち尽くした」感があります。議会は、4月20日まで春休みになりますので、追加の法案などは期待できません。すると、これからは新型コロナウイルスの感染者数だけが投資判断の手がかりになると思います。

「サンガモ・セラピューティックス」は、次世代の 「ゲノム創薬」のカギを握る注目企業! 繊細な 遺伝子編集を可能とする「ジンクフィンガー」とは? - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サンガモ・セラピューティックス(ティッカーシンボル:SGMO)は、今アメリカで続々と新薬が登場している「ゲノム創薬」の分野で、さらに研究を加速させるために欠かせない遺伝子編集技術を持った会社です。ゲノムとは細胞の核の中にあるDNAの総体を指します。それを研究することで新薬を作ることをゲノム創薬と言います。ゲノム創薬は「生命のプログラム」であるDNAを理解し、それに働きかけることで遺伝子がひきおこす内因性の疾患への治療薬を創る試みです。最近ではCAR-T療法という大ヒットが出ています。そのリーダー企業のひとつ、ギリアド・サイエンシズが遺伝子編集技術を「次のレベル」まで高めるため、サンガモ・セラピューティックスと業務提携しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.