Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: コシダカホールディングス

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


コシダカHD、株主優待を変更! カーブスHDの「スピ ンオフIPO」の実施に伴い、今後は「優待券+カタログ ギフト」から、カラオケなどで使える「優待券」のみに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コシダカホールディングス(2157)が、株主優待を変更することを、2020年1月27日に発表した。コシダカホールディングスの株主優待は、毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて、自社で運営するカラオケ店、温浴施設で利用できる『株主優待券』を贈呈。400株以上を保有する株主には、さらに『カタログギフト』も贈呈」というものだった。今後は、カーブス事業を分離させてスピンオフIPOを実施することに伴い、株主優待の内容が変更される。(コシダカホールディングス、コード:2157、市場:東証1部)

日本初の“スピンオフIPO”で上場する「カーブス」は 買いか!? 2月26日までに「コシダカホールディングス」 を保有しておくと「カーブス」の株が割り当てられる! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:いま話題の「スピンオフIPO」とは⁉ スピンオフIPOを実施するコシダカホールディングス(2157)に投資する際の注意点も紹介! ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号紹介している。今回は発売中のダイヤモンド・ザイ3月号から、「日本初の『スピンオフIPO』」に関する記事をピックアップ! スピンオフとは、企業が一部の事業を切り離して、別会社を立ち上げること。その別会社を新規上場(IPO)させることを、「スピンオフIPO」と呼ぶ。なじみのない言葉かもしれないが、米国ではスピンオフIPOは珍しくない。2020年3月には、コシダカホールディングス(2157)が、日本で第一号となるスピンオフIPOを実施するとして、話題になっている。ここでは、スピンオフIPOの仕組みや、投資の注意点などを紹介しよう!

“連続増配”中で、業績も好調なおすすめ2銘柄を紹介! 14期連続増配の「ハマキョウレックス」と、13期連続増 配の「コシダカホールディングス」は株価上昇も期待! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「連続増配」株でアナリストが注目するのは、14期「連続増配」のハマキョウレックス(9037)や、13期「連続増配」のコシダカホールディングス(2157)! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年1月号の大特集は、「何歳からでも始められる【高配当株】で、あんしん老後」! 特集では高配当株などで年金を補う副収入(じぶん年金)を確保する方法や、おすすめの投資対象を紹介。ここでは、その中から注目の「連続増配」株をピックアップ!

コシダカHD(2157)、株主優待の変更+増配を発表! 1株⇒4株の分割に伴う変更に加えて、従来の4分の1の 投資額で株主優待がもらえる配布基準が新設される! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コシダカホールディングス(2157)が株主優待を変更すると、2018年4月10日に発表した。株主優待の変更は、2018年8月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。コシダカホールディングスの株主優待は、毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、自社施設で使える『株主優待券』5000円相当を贈呈。さらに、保有株数に応じてカタログギフトを贈呈」という内容だった。今後は、同社が2018年5月31日を基準日、6月1日を効力発生日として、1株⇒4株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準が変更される。変更後は長期保有の優遇制度が新設され、「毎年8月末時点で100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて『株主優待券』とカタログギフトを贈呈」となる。(コシダカホールディングス、コード:2157、市場:東証1部)

【8月の株主優待の内容と優待利回りを調査!】 壱番屋や吉野家、コメダなど人気の外食系に加えて、 イオンやビックカメラなど小売り系の人気銘柄も充実 - 株主優待情報[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年8月の株主優待でお得な銘柄は? 8月に株主優待を実施する銘柄を調べ、株主優待の内容と株主優待利回りをチェック! 食事券や買い物券、カタログギフト、金券(QUOカードなど)がもらえる株主優待銘柄の中で、ザイ・オンライン編集部の「おすすめの株主優待銘柄」をピックアップして紹介! イオンやビックカメラ、吉野家、コメダ、壱番屋、クリエイト・レストランツなどの定番銘柄のほか、今回から株主優待を新設する夢の街創造委員会やロコンド、ほぼ日(ほぼにち)などの株主優待情報も! 2017年8月の株主優待銘柄の中で、個人投資家におすすめの銘柄を紹介していこう!

「食事券」「カタログ」がもらえる株主優待ベスト3! 桐谷さんおすすめの「株主優待+配当利回り」7%で、 寿司やしゃぶしゃぶが食べられるお宝銘柄も紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「食事券」や「カタログ」がもらえる株主優待株のなかから、特に人気がある銘柄を大公開! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号の別冊付録では、「金券・食事券」や「食品・飲料」「カタログ」など、タイプ別の株主優待銘柄(計119銘柄)を取り上げた「株主優待ランキング」を掲載。あの桐谷さんの推奨銘柄も登場するので要チェックだ。今回は、そんな別冊付録の株主優待ランキングの中から、「食事券」と「カタログ」がもらえる株主優待株の一部を、抜粋して紹介。お米や肉・魚から、お菓子、ビール、清涼飲料水、コーヒーに至るまでなんでも株主優待で賄うことができ、食費節約にもつながるので、じっくりチェックを!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.