Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: ジャパンミート

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


【7月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】 ダイドー、ジャパンミートなどボリューム満点の優待 のほか、利回り3%超の「QUOカード」優待も豊富! - 株主優待「1月~12月のおすすめ銘柄」[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年7月のおすすめの株主優待の情報を公開! 7月に株主優待が実施されるのは約30銘柄と数は少ないが、ボリュームたっぷりの優待品がもらえる人気の定番銘柄・ダイドーグループホールディングス(2590)や、大量の「肉」がもらえる業務用スーパー「肉のハナマサ」を展開するジャパンミート(3539)、さらには毎年さまざまな地域の特産品がもらえる稲葉製作所(3421)など、注目の株主優待があるので見逃せない。さらに、昨年からQUOカードの株主優待を始めたブラス(2424)、今期からQUOカードの株主優待を始めたCasa(7196)など、金券がもらえる「お得な株主優待」も紹介するので、ぜひ参考にして豊かな株主優待ライフを送ろう!

【7月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】 ダイドー、ジャパンミートなどボリューム満点の優待 のほか、利回り3%超の「QUOカード」優待も豊富! - 株主優待「1月~12月のおすすめ銘柄」[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年7月のおすすめの株主優待の情報を公開! 7月の株主優待は約30銘柄で、一言で言うと少数精鋭! 自社商品詰め合わせが人気のダイドーグループホールディングス(2590)や、約2.6kgの精肉商品がもらえるジャパンミート(3539、「肉のハナマサ」を展開)、また、配当+株主優待利回り3%超の「QUOカード」優待銘柄もあるので、要チェックだ! なお、7月16日の約定分から株式の受け渡しにかかる日にちが短縮されるため、権利付き最終売買日がこれまでより1日遅くなる(権利確定日は変更ナシ)。7月以降、慣れるまでは最終売買日の確認を特に慎重に!

【2018年7月の株主優待の内容と優待利回りを調査】 定番人気のダイドー、鳥貴族、肉のハナマサのほか、 優待新設の2銘柄など、7月の株主優待情報を紹介! - 株主優待情報[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年7月のおすすめの株主優待の情報を公開! 7月に株主優待が実施されるのは約30銘柄と数は少ないが、ボリュームたっぷりの優待品がもらえる人気の定番銘柄・ダイドーグループホールディングス(2590)や、大量の「肉」がもらえる業務用スーパー「肉のハナマサ」を展開するジャパンミート(3539)、さらには毎年さまざまな地域の特産品がもらえる稲葉製作所(3421)など、注目の株主優待があるので見逃せない。さらに、昨年からQUOカードの株主優待を始めたブラス(2424)、今期からQUOカードの株主優待を始めたCasa(7196)など、金券がもらえる「お得な株主優待」も紹介するので、ぜひ参考にして豊かな株主優待ライフを送ろう!

【7月の株主優待の内容と優待利回りを調査!】 定番人気のダイドー、前回新設のバロックジャパンや ジャパンミートなど、お得な優待銘柄を厳選して紹介 - 株主優待情報[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年7月の株主優待の内容と最新情報を更新!7月の株主優待の実施件数は30件程度と数が少ないとはいえ、注目の株主優待銘柄がたくさん! 定番の人気銘柄としては、さまざまな飲料がもらえて人気が高いダイドーグループホールディングス(2590)、毎年さまざまな地域の特産品がもらえる稲葉製作所(3421)。そのほか、昨年に株主優待を新設したバルニバービ(3418)は株主優待利回りが7%超、業務用スーパー「ハナマサ」を運営するジャパンミート(3539)は100株(最低投資額18万5600円)の保有で鶏むね肉2kg、豚肉のバラ肉と切り落としとが各400gと、合計2.4kgの肉がもらえるなど、すでに個人投資家からの人気を集める株主優待銘柄となっている。今回からQUOカードがもらえる株主優待を始めたブラス(2424)にも注目! 7月の株主優待銘柄を厳選して紹介するので、投資の参考にしてください!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.