Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: スターバックス

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


米国の決算発表シーズンの中でも「コカコーラ」と 「スターバックス」が絶好調! 特に新興国を中心に 売上増を見せる「コカコーラ」の株価上昇に期待! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国市場ではじまった2019年第2四半期の決算発表シーズンについて、米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 2019年第2四半期の決算発表が相次いでいます。これまでに、S&P500に採用されている大型株の44%が決算発表を終え、そのうち77%の企業でEPSが事前のコンセンサス予想を上回りました。過去5年の平均は72%ですから、これは良い成績です。一方、売上高を見ると、61%の企業が事前のコンセンサス予想を上回りました。過去5年の平均は60%ですので、こちらも平均以上です。さらに売上高は、平均するとコンセンサス予想より1.2%高い数字でした。これは過去5年間の平均である0.8%よりも良い数字です。ただし、今回の決算発表シーズンで残念な面もあります。それは第3四半期の会社側ガイダンス(利益予想)です。

米国で山場を迎える決算発表シーズンの要注目銘柄を チェック! アップルやフェイスブック、アマゾン、 テスラ、ゼネラル・エレクトリックなどが要注目! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト・広瀬隆雄さんが米国株式市場を解説! 今週、2018年第4四半期決算発表シーズンは、最大の山場を迎えます。その理由は、アップル(ティッカーシンボル:AAPL)、フェイスブック(ティッカーシンボル:FB)、マイクロソフト(ティッカーシンボル:MSFT)、テスラ(TSLA)、ゼネラル・エレクトリック(ティッカーシンボル:GE)、アマゾン(ティッカーシンボル:AMZN)といった重要な企業が続々と決算発表するからです。このうちアップルは、既に1月2日に利益警告しています。「アップル・ショック」と呼ばれるこの悪いニュースで、その翌日、アップル株が-10%下げたのみならず、アップルに部品を提供している半導体株などが軒並み売られました。

米国株「スタバ」の投資判断が「強気⇒弱気」に 転じた理由は?「ディズニー」「アップル」などの 人気の米国株3銘柄を現地アナリストが激辛診断! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アップル、スターバックス、ウォルトディズニーといった、世界的に超有名&人気も高い大型株3銘柄を、プロが激辛診断!発売中のダイヤモンド・ザイ10月号では、米国株の特集「高値更新中の米国株はまだ買えるのか?」を掲載。米国市場の方向感や、これからのNYダウ、ナスダックの値動きの予想、注目銘柄などを紹介している。ここでは、特集の一部である「人気株18を激辛診断!」を抜粋。ダイヤモンド・ザイ10月号ではタイトルどおり18銘柄を診断しているが、今回はそのうちの3銘柄のみピックアップする。誰もが知る有名企業ばかりなので、ぜひチェックしてみてほしい。

「野菜上限!」「オールヘビー!」など、注文時に 唱えればトッピングが増える「外食の裏ワザ」公開! マック、サブウェイ、ココイチで得する裏ワザを伝授 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:無料で野菜が増量するなど、外食チェーンで得する「注文の裏ワザ」を紹介! さらに、カレーハウスCoCo壱番屋で、ドリンク付きのカレーが最大361円安くなる注文方法も公開!発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では「最強外食ワザ」と題し、トクする12の裏ワザを掲載している。ここでは、牛丼の吉野家の「つゆだく」ほど知られていない、お得な「注文の裏ワザ」を伝授! マクドナルド、カレーハウスCoCo壱番屋など人気の外食チェーンで明日から使える注文の裏ワザを駆使すれば、いつもよりお得に食事することができますよ!

スタバ、タリーズ、ドトールで、コーヒーをもっとも お得に飲めるのは? プリペイドカードのチャージ& 決済で得られる特典を比較して、お得な店を決定! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:スタバ、タリーズ、ドトールの3大コーヒーチェーン店で、お得にコーヒーを飲む裏ワザを伝授! 各社が発行するプリペイドカードの特典を比較して、チャージ&決済でもっともお得になるお店を発表! プリペイドカードの使い方次第で、なんと最大13杯もコーヒーがたくさん飲める!? 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では「最強外食ワザ」と題し、トクする12の裏ワザを掲載している。ここでは、「スターバックス コーヒー(以下、スタバ)」「タリーズコーヒー(以下、タリーズ)」「ドトールコーヒー(以下、ドトール)」の中で、最もお得なプリペイドカードはどれなのかを徹底比較!

NYダウが2万ドルを突破した中、スターバックス、 アルファベット(グーグル)、インテルが決算発表! インテルが発売する「半導体のイノベーション」とは? - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ダウ工業株価平均指数(NYダウ)は、1896年にデビューした歴史の古い株価指数ですが、先週、初めて2万ドルの大台に乗りました。ダウ工業株価平均指数は過去に51回、銘柄の入れ替えが行われてきました。しかし、それでは強い会社ばかりを選んでしまうことになるので、指数としての一貫性には疑問が挟まれています。今週は、アルファベット、スターバックス、インテルの決算の内容を解説。

トランプ大統領就任の裏では、決算発表が佳境に! 注目を集めたネットフリックスの決算内容のほか、 今週決算のグーグルやアマゾンの見どころも解説! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:1月20日(金)に大統領就任式が行われ、ドナルド・トランプが正式に米国大統領に就任しました。就任演説では具体的な政策の提示はありませんでしたが、その演説の中でトランプは、「アメリカ優先」を唱え、保護主義の方針をハッキリ打ち出しました。それは世界の貿易が不活発になるリスクを孕んでいると思います。一方、2016年第4四半期の決算発表シーズンは、いよいよ佳境を迎えます。何と言っても先週の決算発表のハイライトは、ネットフリックスだったと思います。

スターバックスの1杯無料券をゲットする方法や コーヒーを108円でおかわりする方法とは? スターバックスコーヒーで得する6つの裏ワザを公開 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:忘年会にクリスマス、お正月が過ぎれば新年会…と、年末年始は何かとお金がかかるもの。そんなときでも、我慢せずに外食を楽しみたい人はきっと多いことだろう。 そこでダイヤモンド・ザイ2月号では、簡単&確実に外食代を減らせる裏ワザを大特集! 今回はそのなかから、お高いイメージのあるスターバックスコーヒーをあのドトールよりもお得に楽しめる方法を紹介する。

トランプの支持率が上がると薬品株と銀行株が上昇! 米大統領選の結果により上がる株と下がる株とは? フェイスブックとスターバックスの決算内容も解説! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:世界中の投資家は、11月8日に控える米大統領選挙戦の行方を固唾を呑んで見守っています。このところ、「クリントンの支持率が下がると米国株式市場も下がる」という連動を見せています。また、クリントンの支持率が下がるとドルも下がる傾向があります。クリントンは、薬価高騰問題に対し、厳しい態度で臨むことを明らかにしています。だからクリントンが勝ちそうになると、薬品・バイオ株は下がるのです。また、クリントンは、銀行に対して厳しい態度で臨むエリザベス・ウォーレン上院議員をブレーンとして抱えています。だから、トランプが勝ちそうになると銀行株が上がるのです。

先週発表のアップル、アマゾン、テスラモーターズ、 アルファベット(グーグル)の決算内容を解説! さらに、決算発表に対する米国株式市場の反応は? - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:先週の米国株式市場は、大統領選挙を11月8日(火)に控え神経質な動き。間ベースでは、ダウ工業株価平均指数が+0.09%、S&P500指数が-0.68%、ナスダック総合指数が-1.28%だった。先週言及したアップル、テスラ・モーターズ、アルファベット、アマゾンの決算に加え、今週発表になるフェイスブックとスターバックスの決算について解説。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.