投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


フロンティア・マネジメント(7038)、QUOカードの 株主優待を新設! 毎年12月末に100株以上を保有する 株主を対象に、一律1000円分のQUOカードを贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:フロンティア・マネジメント(7038)が「QUOカード」の株主優待を新設することを、2019年11月14日の15時に発表した。フロンティア・マネジメントの株主優待は、毎年12月末時点の株主が対象になり、内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というのもの。2019年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。(フロンティア・マネジメント、コード:7038、市場:東証マザーズ)

スターティアホールディングス(3393)、QUOカード の記念株主優待を実施して配当+優待利回り2.9%に! 創立20周年を記念してQUOカード1000円分を贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:スターティアホールディングス(3393)が、「QUOカード」の記念株主優待を実施することを、2019年11月8日の15時に発表した。スターティアホールディングスの記念株主優待は、2020年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上の株主に『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。なお、スターティアホールディングスは従来は株主優待を実施していない。(スターティアホールディングス、コード:3393、市場:東証1部)

ティア(2485)、株主優待を廃止も、前期比+81%の 増配で配当利回り3.2%超! 投資家に人気の「お米」が もらえる優待は廃止されたが、増配で高利回りは維持 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ティア(2485)が、「お米」がもらえる株主優待を廃止することを、2019年11月8日の15時30分に発表した。ティアの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に、保有株数に応じて『お米』を贈呈」というものだった。この株主優待は、2019年9月末に実施された分を最後に、廃止される。(ティア、コード:2485、市場:東証1部)

「フロンティアインターナショナル」のIPOの情報の総まとめ! スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、他のイベント・PR等プロモーション企業との比較や予想まで解説! - IPO株の銘柄分析&予想

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:フロンティアインターナショナルのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要やら主幹事証券会社、公開規模、事業内容、売上高や利益と いった過去の業績、既存の大株主などの詳細なデータを公開。さらにはフィスコによる「市場の注目度」の分析や「業績コメント」「銘柄紹介」「投資のポイン ト」も掲載!

「Jリート」の6銘柄で、利回り4%超+毎月分配金が もらえるベストな組み合わせを伝授! 投資額120万~ 180万円で「Jリート」の毎月分配型ファンドを作ろう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:絶好調の「Jリート」を選ぶにあたって、ベストな買い方・商品の組み合わせ方をプロが紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ12月号は、特集「不動産を持たずに家賃収入! Jリート入門」を掲載。Jリートを買うべき6つの理由や、注目銘柄を紹介している。今回は、具体的にどんなJリートを、どんな組み合わせで買うのがおすすめか、プロのアドバイスを紹介。誌面では「最も少額で高利回り」「安定運用なのに4%台」「リスクを抑えつつ高利回り」「資金はいるが最も安定的」の4パターンで、おすすめJリートの組み合わせ方を挙げているが、ここでは「最も少額で高利回り」「リスクを抑えつつ高利回り」の2パターンを抜粋してみよう。

「フロンティア・マネジメント」のIPO情報総まとめ! スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、他の経営コンサルティング企業との比較や予想まで解説! - IPO株の銘柄分析&予想

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:フロンティア・マネジメントのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要やら主幹事証券会社、公開規模、事業内容、売上高や利益と いった過去の業績、既存の大株主などの詳細なデータを公開。さらにはフィスコによる「市場の注目度」の分析や「業績コメント」「銘柄紹介」「投資のポイン ト」も掲載!

サンフロンティア不動産(8934)、株主優待を変更! 100株で「日和ホテル舞浜」優待券の贈呈に加えて、 500株で3つのホテルで使える「宿泊補助券」も贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サンフロンティア不動産(8934)が株主優待を変更すると、2017年3月23日に発表した。サンフロンティア不動産の株主優待は、2017年3月期から新設されたばかりで、従来の内容は「毎年3月末時点で100株以上保有する株主を対象として、日和ホテル舞浜で利用できる優待券1枚を贈呈」というものだった。今後も日和ホテル舞浜の優待券が贈呈される点に変わりはないが、新たに「500株以上保有する株主を対象として、日和ホテル舞浜ほか2ホテルで利用できる宿泊補助券(5000円分)1枚を贈呈」が追加される。(サンフロンティア不動産、コード:8934、市場:東証1部)

株主優待+配当利回りが4%超で、値上がり益も狙える 優待株を紹介! 配当+優待利回り7.75%のサンフロ ンティア不動産、4.81%のトランザクションに注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待+配当利回り4%超の株主優待株の中から、値上がり益も狙える業績好調な銘柄を紹介!3月20日発売のダイヤモンド・ザイ5月号の「高利回り&高成長の『買い』の株100」では、恒例企画の「人気の株500銘柄」に加え、「買い」の株を2月の株価急落を受けて緊急特集! 「株主優待+配当利回り4%以上の株主優待株」「初心者にもおすすめの5万円で買える株」「波乱相場に負けない鉄板成長株」の3テーマから100銘柄を紹介している。今回は「株主優待+配当利回り4%以上の株主優待株」の中から、「値上がりも狙える業績絶好調の株主優待株」を抜粋して紹介しよう!

サンフロンティア不動産(8934)、株主優待を新設! 3月末時点で100株(1単元)以上の株主を対象に、 「日和ホテル舞浜」で利用できる優待券1枚を贈呈へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サンフロンティア不動産が株主優待を新設すると、2017年5月31日に発表。サンフロンティア不動産の株主優待は、毎年3月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主が対象となる。新設されるサンフロンティア不動産の株主優待の内容は、「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、日和ホテル舞浜で利用できる優待券1枚を贈呈」となっている。(サンフロンティア不動産、コード:8934、市場:東証1部)

無リスク資産への投資

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:無リスク資産の活用は、資産運用の柔軟性と効率を向上させます。無リスク資産は将来的にリスク資産の購入に利用する事でポートフォリオ全体の成長性を高めます。無リスク資産を含めた資産全体の成長こそが、投資家にとって最も興味のある指標です。

「外食」「冠婚葬祭」など、身近で業績を実感できる 好業績銘柄を狙え! 株価の大化けが期待できて、 10万円台で買える、初心者におすすめの3銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ大統領の発言次第では、突発的な円高へと振れる懸念も高まる昨今。これから買う銘柄を探すなら、円高になっても、海外で波乱が起きても、自力で利益をきっちり伸ばせる銘柄が狙い目だ。現在発売中のダイヤモンド・ザイ4月号では、「守りの高配当株&攻めの10万円株」と題した大特集を掲載。このうち「10万円株」とは、10万円台で買える株を指すが、その中には、景気動向などに左右されず、

ドイツ銀行への不安で揺れる世界の株式市場、 ココ(CoCo)債や米司法省への罰金問題、 経営体質などドイツ銀行の3つの問題を解説! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:先週、ドイツ銀行(米国でのティッカーシンボル:DB)に関して不安が出て、世界の株式市場が振り回されました。ドイツ銀行の3つの問題、ココ(CoCo)債や米司法省への罰金問題、
経営体質について解説します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.