投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


中国の「新型コロナウイルス」で注目される9銘柄を 紹介! 新型肺炎の関連銘柄として「マスク」「赤外 線サーモグラフィー」を手掛ける企業は要チェック! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 日米株式市場とも、相変わらず強い動きを続けています。ただし、日経平均株価に関しては、2万4100円ラウンドでの上値の重さが目立ち、過去最高値を更新し続ける米国に比べると相対的に弱い動きではあります。そんな状況下、足元の株式市場では、「新型肺炎関連」が人気化しています。これは、中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎です。このため、市場では、医療関係者向けの防護服やマスクのみならず、「赤外線サーモグラフィー」などを扱う企業の株価が“火柱高”になっています。

来週(1/20~24)の日経平均株価の予想レンジは、 2万3800~2万4200円! 決算発表で株価が急落した 銘柄は、冷静に「押し目買い」のスタンスで狙おう! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(1/20~24)の日経平均株価の予想レンジを発表! 来週(1月20日〜24日)は、国内でも決算発表が増えてきますので、米国同様、決算を手掛かりとした物色が中心になりそうです。商いが低水準の中で決算に対して過剰に反応しやすくなっているので、イレギュラー的に下げてくる銘柄へは、冷静に押し目を拾うスタンスになりそうです。た、ゲーム株の決算が1月後半にかけて相次ぐので、ゲーム株の動向にも注目したいところです慎重な決算が続く局面においては、テーマ株にシフトしやすいと思われます。具体的なテーマとしては、TSMCの設備投資計画にから再び「5G」への関心が高まりやすい状況の中、ハイテク企業のほか、「ローカル5G」など今後本格化するサービスの関連銘柄へ物色に向かいやすいでしょう。

2020年の日経平均株価の予想レンジは、2万~2万 6000円! 市場全体の上昇機運が高まる中、「5G」 「国土強靭化」「東証再編」などのテーマ株に期待! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来年2020年の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 2020年の日本市場は、引き続き米中貿易問題の進展を見極めながらの相場展開が続きそうです。一方、国内では東京オリンピック・パラリンピックという一大イベントが開催されます。お祭りムードになりますが、過去の株価動向から、五輪閉幕後には景気減速からの下落が警戒されています。また、キャッシュレス還元終了後の消費増税の景気への影響も改めて警戒されてきます

「リニア中央新幹線」の関連銘柄を紹介! いよいよ 工事が始まる総事業費5兆円超の「国策テーマ」では、 全区間の86%を占める“トンネル工事”関連銘柄に注目 - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「リニア中央新幹線」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。米中貿易交渉を巡る不透明感から全体としては買いづらい状況ながらも、テーマ株の物色が盛んになってきました。足元では、以前に取り上げた「教育ICT」関連や「マイナンバー」関連といった“国策銘柄”が連日賑わいを見せています。そこで今回は、国家プロジェクトである「リニア中央新幹線」の関連銘柄に注目してみました。2019年10月17日、国土交通省が東京(品川)~名古屋間のリニア中央新幹線の工事実施計画を認可したことで、いよいよ総事業費5兆円を超える大プロジェクトが動き始めました。

2019年・秋の「おすすめのテーマ株」21銘柄を紹介! 「10年継続配当」「キャッシュレス関連」「上方修正 期待」の3大テーマでアナリストが注目する銘柄とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年・秋に注目したい3つの「投資テーマ」に該当し、アナリストが「買い」「強気」と評価した21銘柄をピックアップ! 定番の「高配当」「好業績」銘柄に加えて、今秋の一大イベント・消費税の増税に関連する銘柄も要チェック! 9月21日に発売されるダイヤモンド・ザイ11月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・秋版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。今回はその中から、今のマーケットで注目されている3つの投資テーマに関連する銘柄のうち、「買い」「強気」と評価された”おすすめ銘柄”を、7銘柄ずつ(計21銘柄)紹介! 投資の参考にしてみてほしい(銘柄診断は、アナリストなど20名から構成された「ダイヤモンド・ザイ人気500銘柄分析チーム」が担当)。

“老後資金2000万円”が不足する問題は、株の「配当」 で解決できる!? 65歳で毎月7万円の株の「配当」収入 を得るための事前の準備と投資プランを詳しく解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:老後資金の不足を補う救世主になるか!?「配当収入」の魅力と必要な投資額の目安、配当狙いの投資をする際の注意点などを紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号には、2冊の別冊付録が付いてくる! そのうちの一つ「おかねが毎月届く教科書」では、配当や分配金をもらう方法や、金融商品の選び方を解説。定期的に配当や分配金を受け取る仕組みを作れば、急激に老後資金が目減りするのを食い止められる可能性が出てくる。”老後資金2000万円問題”で、将来に不安を抱いている人なら必見だ! 今回はその中から、「資産を取り崩さずに配当をもらう仕組み」の作り方を抜粋!「65歳で月7万円の配当収入を得るためのプラン」など、具体的な運用資産づくりのイメージも図解しているので、参考にしてほしい。

2019年・夏の「おすすめのテーマ株」21銘柄を紹介! 「新インバウンド株」「IT&AI関連株」「逆風に強い 増収増益株」の“儲かる3大テーマ株”に注目しよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年・夏に注目したい3つの「投資テーマ」の中から、アナリストなどの投資のプロが「買い」「強気」と評価した21銘柄をピックアップ! 話題性だけでなく、業績も好調なテーマ株で、中長期的な株価上昇を狙おう! 6月21日に発売されるダイヤモンド・ザイ8月号では、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・夏版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。今回はその中から、今マーケットで注目されている3つの投資テーマに関連する銘柄の中で、「買い」「強気」と評価された”おすすめ銘柄”を、7銘柄ずつ(計21銘柄)紹介しよう!(銘柄診断は、アナリストなど20名から構成された「ダイヤモンド・ザイ人気500銘柄分析チーム」が担当)

日経平均株価は、米中貿易戦争激化と消費増税により 上がり難い相場に! 今の状況で狙うべきは「RPA」 「5G」などのテーマ性を持つ非製造業の好業績銘柄 - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日本株式市場の状況をアナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 企業業績の低迷を背景に、日経平均株価などの株価指数の上値はバリュエーション面から重そうです。日経新聞社の集計では、上場企業の2020年3月期の純利益は、前期比1.4%減と、2019年3月期に続いて2期連続での最終減益となる見通しです。日本国内においては、少子高齢化にともなう労働生産人口の減少、人材不足が問題になっています。このため、小売りなど非製造業では、業務効率化、省力化投資が求められています。その結果、ロボティクス、協働ロボット、人口知能(AI)、IoT、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)、「5G」、ドローン、自動運転など、業務効率化・省力化を実現するためのテーマ性を有する非製造業の銘柄群が今後の物色の柱になるでしょう。

「新元号」と「ESG投資」で盛り上がる銘柄を発掘! 平成の次に来る「新時代」に株価の上昇が期待できる 2つの注目の投資テーマ&具体的なおすすめ銘柄を紹介 - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資アナリストの村瀬智一さんが、今注目のテーマと具体的な銘柄を紹介! 今回は2つのテーマを取り上げたいと思います。まず、ひとつめは「新元号」です。新年度相場に入り、物色対象もテーマ性に広がりが出てくると考えられますが、まず新元号発表によって「新元号」関連といったテーマが再燃することになるでしょう。そして、今回注目したいもうひとつのテーマは「ESG投資」です。「ESG」とは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)を意味する英語の頭文字を合わせたものです。ESG投資は、環境問題、人権問題、企業統治などの課題に積極的に取り組んでいる企業に投資を行うことをいいます。企業の長期的な成長のためには、ESGが示す3つの観点が必要だという考え方が世界的に広まってきています。

「Society 5.0」関連の銘柄を狙え! 6月末に大阪で 開催される「G20サミット首脳会議」で注目を集めそ うな投資テーマ「Society 5.0×大阪」関連銘柄とは? - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資アナリストの村瀬智一さんが、要注目の投資テーマとオススメ銘柄を紹介! 2019年G20サミット首脳会議が、6月28日(金)、29日(土)の2日間で開催されます。こうした国際会議は、「日本や世界各国がこれからどういう方向に力を入れていくのか」といった情報が出てくるので、投資テーマを発掘する絶好の機会です。今回は、安倍総理のメッセージにも登場した「Society 5.0(ソサエティ5.0)」に着目ました。「Society 5.0」とは、現在の情報が溢れて必要な情報を見つけることが困難な状況下において、IoTやAIなどの最新テクノロジーを活用した便利な社会をつくることです。こうした社会を作るためには、IoTやAIのほか、ドローン、自動走行車、ロボットといったテクノロジーを活用することになるでしょう。

2019年・春の「おすすめのテーマ株」21銘柄を紹介! 3大テーマの「元号変更&大型連休」「自社株買いでの 還元強化」「海外で稼ぐディフェンシブ株」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年・春に注目の3つの「投資テーマ」に関連する銘柄の中から、投資のプロが「買い」「強気」と評価する21銘柄をピックアップ! 話題性だけでなく、業績にも貢献するテーマ株で、中長期的な株価上昇を狙おう!発売中のダイヤモンド・ザイ5月号では、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500激辛診断 」の2019年春版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、さまざまな視点からプロが厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。今回はその中から、今マーケットで注目されている3つの投資テーマに関連する銘柄の中で、プロが「買い」「強気」と評価した”おすすめ銘柄”を、7銘柄ずつ(計21銘柄)紹介しよう!

「DX(デジタルトランスフォーメーション)」の推進で 株価上昇が期待できる銘柄は?「DX」から「5G」や 「デバッグ」などの派生テーマを連想して銘柄を探せ - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資アナリストの村瀬智一さんが、今後注目を集めるテーマ、関連銘柄の探し方から、具体的なお宝銘柄をズバリ解説! 第一回目の今回は、最近にわかに注目を浴びる「DX」を取り上げます。「DX」とは「デジタルによる変革」を意味します。『DXレポート』では、「多くの経営者が、将来の成長、競争力強化のために、新たなデジタル技術を活用して新たなビジネス・モデルを創出・柔軟に改変するDXの必要性を理解しているが、実現に向けては多くの課題が残っている」こと、そして「もしDXが実現できなければ、2025年以降、最大12兆円/年の経済損失が生じる可能性がある」ことが指摘されています。

「株価10倍」が狙える、今から買いの“7大テーマ”を 公開! 7大テーマの注目株は、インバウンドの「THE グローバル社」、半導体の「RSテクノロジーズ」だ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「インバウンド」や「半導体」など、次世代ニーズを捉えた、長期成長が見込める「10倍株」の有力候補を2銘柄紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号の大特集は「今から狙う10倍株ベスト67」! 景気に関係なく伸びる強い株を、中長期で保有して大きな値上がり益を狙うのは株式投資の王道だ。 実際、直近10年では株価が10倍以上になった「10倍株」が160銘柄以上も誕生! 誌面では「小売りや外食など身近な株」「大きなテーマに乗った株」「ニッチ市場の高収益株」「時価総額が小さい株」「業績不振からの復活株」という条件別に、中長期で保有して株価10倍が狙える全67銘柄を掲載している。今回はその中から、「大きなテーマに乗った株」を2銘柄抜粋。最旬テーマの解説とともに、注目のテーマ株を2銘柄取り上げるので、投資先選びの参考にしてみてほしい。

今年、株価が上がるテーマは「値上げできる商品力」 「株主還元の強化」「インバウンドの加速」の3つ! 最新決算で判明した“買い”の業種&テーマはコレ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年度に注目すべき業種の見極め方は? プロが株価上昇の要素として指摘している3つのポイントを紹介! 2018年3月期の決算発表が出そろったが、上場企業全体では、6期連続で増益、2期連続で最高益を更新して着地した。もっとも、株価にとって大事なのは実績よりも今後の見通し。そこで、発売中のダイヤモンド・ザイ7月号では「最新決算でわかった、今こそ

2018年春おすすめの「3大テーマ株」15銘柄を紹介! 外部環境リスクに負けない"内需関連"株、業績好調の "最高益更新"株、"中期経営計画が強気"の株に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年春に注目の「3大テーマ」に関連する銘柄の中から、投資のプロが「買い」「強気」と評価する15銘柄をピックアップ! 乱高下の相場に負けず、中長期的な上昇が狙える株とは?発売中のダイヤモンド・ザイ5月号では、「人気の株500激辛診断+買いの株100≪株価急落につき緊急拡大版!≫」を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、さまざまな視点からプロが厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。今回は、2~3月の急落相場を受け、人気500銘柄以外の今買うべき株100銘柄も公開!今回はその中から、今マーケットで注目されている3つのテーマの関連株で、プロが「買い」「強気」と評価したおすすめ銘柄を、5銘柄ずつ(計15銘柄)公開する!

10万円台以下で投資できる業績好調な2銘柄を紹介! 注目は、主要テーマど真ん中の「アドソル日進」と 出遅れ株の「三菱UFJフィナンシャル・グループ」! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:手頃な投資額でゲットできる業績好調な「10万円株」を狙え!重版決定で好評発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、「1年で50%超上がる株」が続出する人気企画「最強 日本株番付」がパワーアップして登場! 精鋭アナリスト30人に徹底取材して「5万円株」番付や「高配当株」番付、「新興株」番付など注目の7大番付を決定し、最強の103銘柄を大公開している。今回はその中から、2018年1月4日時点の株価で投資額が10万円台の「10万円株」番付を抜粋。アナリストが

今からでも株価数倍が狙える中小型株2銘柄を紹介! ITや製造業に強い「トラスト・テック」や、クラウド サービス「コムチュア」など人手不足関連株に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株価が数倍にもなる「中小型株」を狙え! 人手不足関連株の「トラスト・テック」と「コムチュア」の2銘柄をチェック!重版決定で好評発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、「1年で50%超上がる株」が続出する人気企画「最強 日本株番付」がパワーアップして登場! 精鋭アナリスト30人に徹底取材して「5万円株」番付や「高配当株」番付、「新興株」番付など注目の7大番付を決定し、最強の103銘柄を大公開している。今回はその中から「中小型株」番付を抜粋。アナリストが

業績&株価の“大化け”が狙える新興株2銘柄を紹介! 黒字転換する「アドバンスト・メディア」と、“第2の エムスリー”と呼ばれる「マークラインズ」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新興株への投資で大化けを狙え!「アドバンスト・メディア」「マークラインズ」の2銘柄に注目!重版決定で好評発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、精鋭アナリスト30人に徹底取材して「5万円株」番付や「高配当株」番付、「新興株」番付など注目の7大番付を決定し、最強の103銘柄を大公開している。今回はその中から「新興株」番付を抜粋。アナリストが

2018年に入って大きく値上がりした23銘柄を分析! 「ブロックチェーン・仮想通貨」「全固体電池」など 新春相場で注目すべき「人気テーマ株」を一挙解説! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年は日米株式市場共に良好なスタートを切りました。まず、1月6日のNYダウは利益確定売りに押されましたが、ナスダック総合株価指数は5日続伸し、5日続けて過去最高値を更新しています。一方、1月5日の日経平均株価は続伸し、前日比208.20円高の2万3714.53円と、1992年1月6日以来、連日で約26年ぶりの高値を付けました。また、TOPIXも続伸し、同16.52ポイント高の1880.34ポイントと、1991年11月1日以来、26年2カ月ぶりの高値を付けました。日本が正月休み中の米国株高を受け、ハイテク株に買いが入り、日経平均株価を押し上げました。大発会は、まさに「ロケットスタート」でした

2018年に期待の「3大テーマ株」15銘柄を紹介! 資源価格の高騰や、働き方改革による省人化で 上昇しそうな株、来期の飛躍が期待できる株とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:話題性だけでなく、中長期的な上昇が狙える「3大テーマ」に関連する銘柄の中から、プロが「買い」「強気」と評価する注目の15銘柄をピックアップ!現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気株500の激辛診断」特集では、日本株で注目度の高い人気500銘柄を、さまざまな視点からプロが厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。ここでは、今マーケットで注目されている3つのテーマの関連株で、プロが「買い」「強気」と評価したおすすめ銘柄を、5銘柄ずつ(計15銘柄)公開する!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.