投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


トーソー(5956)、株主優待を変更! 2019年3月期は 100株保有の優待品がカタログギフト⇒図書カードに 変更、2020年以降は1年以上の継続保有が必須条件に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トーソー(5956)が、株主優待を変更することを2019年1月17日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。トーソーの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、カタログギフト(1000円相当)を贈呈(※インドネシアにおける植林活動への寄付も選択可)。1000株以上を保有する株主に、カタログギフト(3000円相当)を贈呈(寄付も選択可)」というものだった。今後は、「100株以上を保有する株主に、図書カード(1000円分)を贈呈。1000株以上を保有する株主に、カタログギフト(3000円相当)を贈呈(寄付も選択可)」へと変更される。さらに、2020年3月期からは、新たに「1年以上の継続保有」が株主優待を受けるための条件として追加に。株主優待の内容は変わらないが、継続保有期間に応じて優待品の額面は変化することになる。(トーソー、コード:5956、市場:東証2部)

東証1部への昇格が期待できて株価急騰が狙えそうな 「昇格候補」の4銘柄を紹介! 投資のプロ2人が教える 大化け狙いの「昇格銘柄の先回り投資」の注意点は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:これから東証1部に昇格して大化けが狙えそうな、注目の「昇格候補」の4銘柄を紹介!東証2部やJASDAQ、マザーズから東証1部へ市場替えする銘柄を、「昇格銘柄」と呼ぶ。昇格銘柄は注目を集めるため、値上がりしやすい傾向にあるのだ。すでにこの手法は注目を集めているが、ポイントを押さえれば、まだまだ利益獲得のチャンスは十分ある。現在発売中のダイヤモンド・ザイ9月号では、昇格銘柄への先回り投資とはどんなもので、実践する際は何に注意すればいいかを、SBI証券客員アナリストの藤本誠之さんと、個人投資家のv-com2さんに聞いている。これから昇格しそうな狙い目銘柄も紹介しているので、昇格銘柄投資の参考にしてみてほしい。

株主優待でカタログギフトから欲しいものが選べて、 5万円台以下で投資できるお得な優待銘柄を紹介!  優待名人・桐谷さんが選んだ「5万円優待株」とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株初心者におすすめの株主優待銘柄を紹介! 株主優待でカタログギフトがもらえる5万円台以下で投資できる銘柄とは? 株初心者だけでなく、ベテラン投資家にとっても「損をしにくく、儲けやすい」とういメリットがある「5万円株(=5万円台以下で投資できる銘柄)」への投資。そんな「5万円株」の中にも、株主優待名人・桐谷広人さんが気に入っている銘柄がある。それはカタログの中から自分が欲しいものを選べる「カタログギフト」形式の株主優待だ。複数の候補を比較して、好きな商品を選べるカタログギフト形式の優待はお得感たっぷり。桐谷さんが血眼になって探し出したカタログギフト形式の株主優待がもらえる4銘柄を大公開!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.