投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


AKB48の中西智代梨が株主優待株の値上がりで利益を 確定! 武藤十夢や十夢の妹・小麟も次の売買プランを 発表!~第43回 3人が自力で選んだ株をプレゼン!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ」というルールに基づき、3年間にわたって運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。さらに、2019年3月からは十夢の実妹・小麟(おりん)も参戦! 今回は、3人が自力で考えた「これから買いたい株」を発表! ついに株で利益を出した智代梨は、引き続き「株主優待株」に注目。小麟は自分にとって身近な銘柄をピックアップ。十夢はあえて値動きの激しい銘柄に狙いを定め、三者三様の銘柄が並んだ!(2019年8月21日発売のダイヤモンド・ザイ10月号から転載)

「バイオプラスチック」関連銘柄の中でも業績好調な 19社を紹介! コンビニが植物由来素材の包装を採用 するなど、拡大する“脱プラスチック”の流れに乗れ! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:世界的に注目を浴びる「バイオマスプラスチック(だ」の関連銘柄の中でも、業績好調で成長が期待できる銘柄をアナリストの村瀬智一さんがピックアップ! 先日、コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンが、今年7月中をめどに、おにぎり全品の包装を植物由来の原料を配合したバイオマスプラスチック素材に切り替えることが報じられました。これまでもプラスチック素材による海洋汚染が世界的な問題として取り上げられていましたが、コンビニ各社がこういった対策を強化することにより、これまで以上に「脱プラスチック」に注目が集まると考えられます。実際、足元では「セブンカフェ」で提供する生分解性素材のストローを共同開発するカネカ(4118)の株価が一時上昇する局面も見られました。

【2019年・夏】理論株価の“割安度”が急上昇した銘柄 ベスト10! 1位の「エス・ディー・エス バイオテック」 は、わずか3カ月で割安度が5%⇒59%に大幅アップ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「理論株価の“割安度”が3カ月前より増大した3月決算株」のベスト10を発表! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号には、別冊付録「全上場3736銘柄の理論株価 ─ 儲かる株を発掘! 3大ランキング」が付いてくる!「理論株価」とは、その銘柄の業績予想から導いた”3つの価値”(資産・利益・成長)を基に算出した理論上の株価のこと。理論株価と実際の株価を比較して、株価が理論株価よりも安ければ「割安」、高ければ「割高」と判定できる。別冊付録では、全上場3736銘柄の理論株価を算出したうえで、それに基づいた各種ランキングを発表している。今回はその中から、「理論株価の“割安度”が3カ月前より増大した3月決算株」のランキングを抜粋してみよう!

カルナバイオサイエンス(4572.jp) 新規がん免疫療法に関連して連続ストップ高

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:カルナバイオサイエンスは、研究開発中の新規がん免疫療法の創薬プログラムに関するライセンス契約をギリアド社と締結しました。この契約は、赤字だったカルナバイオサイエンスの業績を一気に黒字にする影響があります。このニュースを受けて、株価は6月25日(水)、6月26日(木)とストップ高に張り付いています。

タグ: ブログ更新 kapok 4572.jp カルナバイオサイエンス ストップ高 医薬品
参考URL: https://kapok.mydns.jp/business/4572jp-20190626/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2019/06/27 00:27:14 投稿番号: 38832

来週(4/22~26)の日経平均株価の予想レンジは、 2万1900~2万2350円! GW10連休を目前に控え、 決算を材料とした「短期的な値幅取り」狙いが中心に - 今週のマーケット解説&来週の注目銘柄

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 今週(4月14日〜19日)の日経平均株価は、米国の決算発表シーズンの皮切りとして、先週末4月12日に発表されたJPモルガン・チェース(JPM)の好決算を受けて、週明けの日経平均株価は心理的な抵抗として意識されていた200日線を一気に突破して2万2000円を回復しました。来週(4月22日〜26日)の日経平均株価は、基本的にはトレンドが出難い状況になりそうです。

来週(4/15~19)の日経平均株価の予想レンジは2万1700~2万2000円! 「米国市場の決算シーズン」や 「日米通商交渉」など、海外要因の動向に注目! - 今週のマーケット解説&来週の注目銘柄

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 今週(4月8日~12日)の日経平均株価は、膠着感の強い相場展開が続きました。個別銘柄では、「ヘッジファンドの米サード・ポイントが再び買い増している」と伝わったソニー(6758)が値動きをみせはじめたほか、オンコリスバイオファーマ(4588)、サンバイオ(4592)など、バイオ株の一角が個別の材料で人気化しました。来週(4月15日~19日)の日経平均株価は、引き続き大きなトレンドが出難い状況が続きそうです。

サンバイオ(4592.jp)寄る

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:サンバイオ(4592.jp)は2019年1月29日(火)17:25発表のプレスリリースで、再生細胞医薬品の臨床試験において「主要評価項目を達成できなかった」と発表しました。この発表を受け、株価は翌日1月29日から下落を続け、2月5日に初めて寄り(売買が開始し)ました。

タグ: ブログ更新 kapok 4592.jp サンバイオ ストップ安 医薬品
参考URL: https://kapok.mydns.jp/business/4592jp-20190205/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2019/02/06 01:34:19 投稿番号: 37598

日経平均株価が堅調に推移する中、アンジェスの急騰 と識学のIPOにより、小型材料株にも復活の兆しが! 「バイオ」「人材革命」などのテーマ株が狙い目! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵代表の藤井英敏さんが、日本市場を鋭く分析! 新興市場を中心に、これまで主力の大型株に対して出遅れていた小型材料株に短期資金が回帰する可能性が出てきたとみています。その主因は、アンジェス(4563)急騰によるリスクオンムードの高まりと、識学(7049)を皮切りにしたIPOの再開です。まず、アンジェスは、重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療薬の開発を進めていましたが、2月20日、厚生労働省薬事・食品衛生審議会 再生医療等製品・生物由来技術部会にて審議され、条件及び期限付製造販売承認が了承されました。今後、正式に承認を得られれば、国内初の遺伝子治療用製品となります。

ストップ安連発のサンバイオ(4592)株価は復活する? 指標的には割高だったサンバイオ株が高騰した理由と 投資の失敗を避ける5つのチェック項目 - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、サンバイオ(4592)を取り上げます。

サンバイオ(4592.jp)寄る

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:サンバイオ(4592.jp)は2019年1月29日(火)17:25発表のプレスリリースで、再生細胞医薬品の臨床試験において「主要評価項目を達成できなかった」と発表しました。この発表を受け、株価は翌日1月29日から下落を続け、2月5日に初めて寄り(売買が開始し)ました。

タグ: ブログ更新 kapok 4592.jp サンバイオ ストップ安 医薬品
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/4592jp-20190205/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2019/02/06 01:34:19 投稿番号: 36348

日経平均株価は2万円~2万1000円のレンジ相場に! 「サンバイオ暴落」の影響を考え、今は短期スタンス の個人投資家の関与率が低い「大型株」を狙おう! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵代表の藤井英敏さんが、今の日本株式市場を分析! 堅調な米国株式市場に加え、外国為替市場でのドル高・円安を受け、日経平均株価は底堅い動きを続けています。ただし、上値も重いため、上にも下にも放れることがない、「トレンドレス」・「保ち合い相場」となっています。一方、国内では、3月決算の主力企業の第3四半期決算が本格化しています。ですが、中国経済の減速などで、通期業績予想を下方修正する企業が相次いでおり、業績の先行きに対する警戒感が強まっています。それにしても、サンバイオ(4592)は酷かったですね。

2018年「株価が上がった&下がった株」ランキングを 発表! 上位の"大型株"と"新興株"全20銘柄の中で、 2019年も「強気」とプロが太鼓判を押す銘柄とは!? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年に上がった株&下がった株から、2019年に「買い」の銘柄を探せ! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号は、年末年始の恒例企画「2019年『株』大予測&儲け方」を大特集! 投資のプロ100人が、日経平均株価、マザーズ指数、NYダウなどの主な株価指数やドル円、ユーロ円などの為替レートの値動きを大予測しているほか、2019年に投資で儲けるための「勝ち戦略」&株価が上がりそうな株や投資信託を紹介している。今回はその中の「2019年に上がる株を探せ!」から一部記事を抜粋。記事内では、2018年に上がった株&下がった株をランキング形式で紹介し、良くも悪くも注目を集めたそれらの銘柄が、2019年にどのような展開を見せそうか、プロの評価を公開。評価はわかりやすく「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で下しているので、2019年の投資の参考にしてみてほしい!

エス・ディー・エス バイオテック、記念株主優待の 実施で、配当+優待利回り4.3%に! 2019年3月末に 100株保有で「QUOカード」1000円分がもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エス・ディー・エス バイオテック(4952)が、「QUOカード」の記念株主優待を実施することを2018年11月19日に発表した。記念株主優待は、2019年3月末時点の株主を対象に実施される。エス・ディー・エス バイオテックの記念株主優待は、設立50周年を記念するもので、内容は「100株以上の株主を対象に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。なお、エス・ディー・エス バイオテックは従来は株主優待を実施していない。(エス・ディー・エス バイオテック、コード:4952、市場:東証2部)

日経平均もマザーズ指数も上値が非常に重い状態! ただし、主力の日本企業は業績良好で底堅いので、 日経平均が25日平均線を上回ったら狙うのもアリ! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気アナリストの藤井英敏さんが、直近の日本株市場をズバリ解説! 日本株はあかん、特に、新興市場があかんです。6月25日の東証マザーズ指数は、前週末比3.0%安の1073.06ポイントと年初来安値を更新しました。昨年9月27日以来、およそ9カ月ぶりの安値です。マザーズ指数下落の主犯は、バイオ関連株の下落といわれています。また、6月25日は、指数にまだ組み入れられていない直近IPO銘柄の急落が目立ちました。ちなみに、IPO銘柄は、新規上場日の翌月末(最終営業日)に指数に組み入れられます。一方、大型株ですが、こちらも新興銘柄ほどではないですが、あかんです。米国と中国を中心とした世界各国との貿易摩擦激化懸念が一段と強まっているからです。

直近IPO&分割直後の株価急騰が狙える銘柄を紹介! バイオベンチャーの「ソレイジア・ファーマ」と 4月に分割したばかりの「ブロードリーフ」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:業績が良ければ株価が急騰するケースの多い直近IPO株と分割直後の株で、特に注目すべき5万円株をそれぞれ1銘柄ずつ紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の巻頭特集は「最強5万円株で勝つ」! トランプ政権の動向や円高など、2018年度の日本株には不透明感が漂うが、そんなときに頼りになるのが、少額で買える株。意外かもしれないが「5万円株」は高配当株や中長期で株価の上昇が狙える株の宝庫なのだ! 特集では、実際に儲けた達人の技を伝授しながら、投資すべき5万円株を公開している。今回はその中から、フィスコの小林大純さんが推奨する5万円株を2銘柄紹介。小林さんが注目するのは「直近IPO」と「分割直後」の株。これらが上昇しやすい理由も解説してもらった!

「サンガモ・セラピューティックス」は、次世代の 「ゲノム創薬」のカギを握る注目企業! 繊細な 遺伝子編集を可能とする「ジンクフィンガー」とは? - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サンガモ・セラピューティックス(ティッカーシンボル:SGMO)は、今アメリカで続々と新薬が登場している「ゲノム創薬」の分野で、さらに研究を加速させるために欠かせない遺伝子編集技術を持った会社です。ゲノムとは細胞の核の中にあるDNAの総体を指します。それを研究することで新薬を作ることをゲノム創薬と言います。ゲノム創薬は「生命のプログラム」であるDNAを理解し、それに働きかけることで遺伝子がひきおこす内因性の疾患への治療薬を創る試みです。最近ではCAR-T療法という大ヒットが出ています。そのリーダー企業のひとつ、ギリアド・サイエンシズが遺伝子編集技術を「次のレベル」まで高めるため、サンガモ・セラピューティックスと業務提携しました。

日経平均株価がいよいよ2万4000円の大台を回復! 堅調な株式市場の中、「生保・損保」「事業法人」 「都銀・地銀等」の「持ち合い解消売り」に注意! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日米株式市場共に、相変わらず強い動きが年初から続いています。1月22日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合株価指数、S&P500種株価指数の主要3指数が過去最高値を更新しました。また、1月23日前引けの日経平均株価は、2万4000円大台を回復しました。1月23日前場の新興市場も堅調です。日経ジャスダック平均株価は連日で過去最高値を更新しています。東証マザーズ指数も11年4カ月ぶりの高値を付けました。今後は、1月23日の安川電機(6506)、東京製鐵(5423)を皮切りに本格化する国内主力企業の2017年4~12月期決算発表を受けた、個別銘柄物色が活発化することでしょう

「次世代バイオ」株で2020年代の主役になる銘柄は? 世界的に注目される「バイオ」関連企業の中で、 創薬や個別化医療分野で勝ち組になる3銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:バイオ医薬品は「次世代バイオ医薬品」の時代へ。新時代のバイオ業界を牽引する代表的な3銘柄を紹介!4月21日(金)に発売されたダイヤモンド・ザイ6月号では、「10年続くテーマに載る!『超』成長株46」と題した特集を掲載。短期的に注目されてすぐに終息するテーマではなく、長期的な成長見込みの持てるテーマと、その関連銘柄を紹介している。今回は、高齢化の進行とともに年々注目度が上がっているテーマ、「ヘルスケア」をピックアップ。ヘルスケアで長期的な注目を集めるのはバイオ医薬品メーカーだ。バイオ医薬品メーカーの注目株3銘柄も、ダイヤモンド・ザイ6月号から抜粋して紹介していこう。

長期投資に向いている投信/向いていない投信とは? 「バイオ」や「シニア関連」などのテーマ型投信は 投資先の銘柄を見て長期保有すべきかどうかを評価! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:注目の「バイオ」と「シニア」に関連するテーマ型ファンド、投信のプロの評価は? ダイヤモンド・ザイ1月号では、ザイ読者10人の保有する投資信託が「いい投資信託」なのか「悪い投資信託」なのか、プロに診断してもらう特集『行列ができる投信診断室』を掲載。診断してくれたのは、長年投資信託に携わってきた経験を活かし、投資信託を評価するデータベース「ファンド・ラボ」を開発した「投信の窓口」ファンド・リサーチセンター長の植村佳延さん。今回は、2種類の「テーマ株ファンド」を保有する読者への診断を抜粋して紹介しよう!

「プレステVR」は「ポケモンGO」を超えるのか!? バイオハザードやファイナルファンタジーも投入、 「プレステVR」関連などゲーム株10銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:10月13日に発売予定のプレステVR。プレステVRの登場で飛躍する銘柄とは? バイオハザードやファイナルファンタジーもプレステVRに登場が決まり、スマホゲームも含め、ここにきて提携や新作発表で株価が動き出したゲーム株の勝ち組企業10銘柄を紹介しよう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.