投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


日信工業(7230)、株主優待を廃止! ホンダと日立 による自動車部品メーカーの統合に先立ち、ホンダの TOB(公開買付)によって完全子会社になることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:自動車部品メーカーの日信工業(7230)が、株主優待を廃止することを、2019年10月30日の15時に発表した。廃止される株主優待は、これまで毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「300株以上の株主に、3000円相当の商品(ハム詰合せ)を贈呈。1000株以上の株主に、5000円相当の商品(ハム詰合せ)を贈呈」というものだった。廃止の理由は、日信工業が日立オートモティブシステムズ、ケーヒン、ショーワと経営統合することとなり、それに先立って、本田技研工業が同社の株の公開買付けを実施するため。経営統合後の存続会社は日立オートモティブシステムズで、日信工業、ケーヒン、ショーワは本田技研工業の子会社となる。なお、日信工業は株主優待と同時に配当を廃止することも発表している。(日信工業、コード:7230、市場:東証1部)

日経平均株価の採用銘柄の中で、割安度が急上昇した 「割安株ランキング」を公開! 理論株価と比較して 40%以上も割安で、上昇余地が大きい21銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均採用銘柄の「割安株」ランキングを発表! 最新の決算で算出した「理論株価」と比較して、実際の株価が40%以上も割安な21銘柄を紹介!株の割安度が一発でわかると評判の高い、ダイヤモンド・ザイ誌上で3カ月に1度掲載している「理論株価」。発売中のダイヤモンド・ザイ5月号では、全上場企業3684社の最新の業績予想に基づいた最新版を掲載している。今回は、最新の理論株価をもとに、日経平均株価指数に採用されている銘柄の中で、割安度が高い21銘柄を紹介しよう!

生活必需品としてのバイクに求める4つの条件 - ベトナム

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:公共交通が整備されていないベトナムでは、バイクが人々の足。新しいバイクを買うのは、まさに一大イベントです。日本で15年間の編集者生活を送った後、ベトナムに渡って起業した中安さんによるベトナムレポートです。

勝谷さん、兵庫県知事選挙の出馬に自腹で1億円!? 勝谷誠彦の「自腹で壱千萬円」株投資日記 ~「兵庫県知事選に出てきたぞ!」の巻~ - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あの男が、3カ月ぶりにダイヤモンド・ザイに帰ってきた! コラムニスト・小説家・写真家の勝谷誠彦が、兵庫県知事選に出馬した顛末をリポート!発売中のダイヤモンド・ザイ10月号では、ダイヤモンド・ザイの大人気連載「勝谷誠彦の『自腹で壱千萬円』株投資日記」の拡大&番外編を掲載! 通常は「日記」ということで、日付とともに経済ニュースや時事ネタに関する考察を綴り、さらに自らの資産も赤裸々に公開している勝谷氏。だが、今回は番外編となり、先日兵庫県知事選に出馬した顛末を語っている。普段は見えづらい選挙戦の裏側を垣間見ることができるので、勝谷ファンならずとも必読だ!

「割安株」を探すなら「PER」と「PBR」だけでなく 「営業利益率」「ROE(自己資本利益率)」に注目! 運用のプロの割安株の探し方と注目の2銘柄も公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:割安株に投資するコツをスゴ腕ファンドマネジャーが伝授!ダイヤモンド・ザイ6月号は、特集「5年で2倍上昇の成績を叩き出す! 最強投信に学ぶ 日本株入門」を掲載。この特集では、好成績の投資信託を運用するファンドマネジャーに、「高配当株」「割安株」「成長株」「新興市場&IPO株」「低位株」という5ジャンルの日本株で、きっちり勝つためのコツを聞いている。今回は、その中の「割安株」部門を抜粋して紹介。教えてくれたのは「バリュー55【三菱UFJ日本株オープン】」のファンドマネジャーである、三菱UFJ国際投信の石川勝士さん。プロも参考にしている指標や、その活用方法を知って、売買判断に役立てよう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.