投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


優待名人・桐谷さんがおすすめする株主優待銘柄は、 配当+優待利回り11%超の「ヴィレッジバンガード」 や、株主優待を20年以上も続けている「アルペン」! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待名人・桐谷広人さんがおすすめする2銘柄を紹介! 配当+優待利回り11%超の「ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769)」と、優待を20年以上も続けている「アルペン(3028)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集は「【最強日本株】2019年・夏の陣」! 米中貿易摩擦の影響などで、日本株は波乱相場が続くと予想されるが、こんなときこそ「絶好の買い時」と見ているプロも多い。そこで、この特集では「2019年後半に儲けるための投資戦略」を紹介するほか、「10万円株」「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」「株主優待株」などのジャンルで、今後注目すべき銘柄を取り上げている。今回はその中から、株主優待が魅力的な注目の「株主優待株」を2銘柄紹介! 銘柄を推奨してくれたのは、あの株主優待名人・桐谷広人さんだ。誌面では14種類のおすすめ株を取り上げているが、ここでは「11月」と「12月」に権利確定する株を、それぞれ1銘柄ずつ抜粋するので、投資の参考にしてほしい!

桐谷さんが愛用する株主優待品の"銘柄当て"クイズ! シャツや自転車などがもらえる株主優待銘柄の名前を すべて正解できたら、「株主優待名人」の仲間入り⁉ - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:衣・食・住を原則的に株主優待でまかなう桐谷広人さん。そんな桐谷さんの身に着けているアイテムが、どこの会社の株主優待品なのか当ててみよう!発売中のダイヤモンド・ザイ6月号では、特集「桐谷さんが教える、株主優待で始める『株』入門」を掲載。特集内では、言わずと知れた株主優待名人・桐谷広人さんが、初心者向けに株主優待株の買い方をわかりやすくレクチャーしてくれている。今回はその中から、「桐谷さんの身に着けているアイテムが、どの会社の株主優待品なのか」を当てるクイズを抜粋して紹介! 全部当てられたら、あなたも株主優待名人⁉

2018年はどんな年になるのだろうか? 欧米、中国、日本の政治、経済からひも解く [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2016年はイギリスのEU離脱(6月)とトランプ大統領の登場(11月)という2つの大きな事件があり、自由でゆたかな欧米先進国にポピュリズムの嵐が吹き荒れていることをひとびとは目の当たりにした。去年のいまごろは、フランス大統領選(5月)で“極右”FN(国民戦線)のマリーヌ・ルペンが当選するようなことになればEU(欧州連合)もユーロも崩壊し、世界は大混乱に陥るのとの重い不安が垂れ込めていた。

【6月の株主優待の内容と優待利回りを調査!】 定番のマクドナルドに加え、サニーサイドアップ、 すかいらーくなど、優待を拡充する銘柄も多数登場! - 株主優待情報[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:6月の株主優待を実施する銘柄の中で、「株主優待+配当利回り」が高くて、お得なおすすめ銘柄をピックアップ! 100件を超える6月の株主優待実施銘柄の中から、定番の日本マクドナルドホールディングスやJT(日本たばこ産業)などの定番優待銘柄、サニーサイドアップやすかいらーくなど株主優待が拡充されて「株主優待+配当利回り」が高い、おすすめの銘柄を紹介! さらに、QUOカードなどの金券がもらる銘柄、株主優待を新設する銘柄まで、6月の株主優待の最新情報をまとめて紹介!

フランス大統領選で1000万人が投票したマリーヌ・ルペンの 国民戦線は、本当に「極右」なのか? [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:4月23日に行なわれたフランス大統領選の第1回投票では、独立中道右派のエマニュエル・マクロンと、国民戦線(FN)党首マリーヌ・ルペンが決選投票に進むことになりました。この記事が掲載されるときにはすでに結果が出ていますが、現時点の世論調査ではマクロンがルペンを大きく引き離しています(世論調査のとおり大差でマクロンが勝ちました)。

「EUは解体しないしユーロは持続する」 フランス大統領選でマリーヌ・リペンが敗北した2つの要因 [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:5月7日に行なわれたフランス大統領選の決戦投票では、事前の世論調査どおり、独立系中道右派のエマニュエル・マクロンが右派・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペンを大差で破った。それと同時に、投票を棄権したか無効票を投じた有権者が全体の3分の1に達した。

フランス大統領選挙でマクロン氏が次期大統領へ! 極右が敗北し、EU脱退リスクがひとまず低下した今 狙うべき「欧州株」と「投資信託」はこれだ! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年5月7日(日)に行われたフランス大統領選挙の決選投票で、エマニュエル・マクロン候補が次期大統領に選ばれました。今年の欧州は、3月のオランダ第二院選挙に始まって、昨日のフランス大統領選挙、そして9月にはドイツ連邦議会選挙など、選挙が目白押しです。その中でもフランス大統領選挙は、「マーケットにとって、最も危ないイベント」だと言われてきました。ドイツとフランスの2カ国でEUのGDPの47%を占めている関係から、もしフランスがEUを抜けるとEUが崩壊するリスクがあります。したがって、昨日実施されたフランス大統領選挙で親EU派のマクロン氏が勝利したということは、大きな山場を乗り越えたことを意味します。

日本のマスコミが"極右"と報道する国民戦線ルペン党首の 目指すべき社会は「移民管理を徹底した日本」 [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:4月23日に行なわれたフランス大統領選の第1回投票では、独立系中道右派のエマニュエル・マクロンと、右派・国民戦線(FN)党首のマリーヌ・ルペンが5月7日の決戦投票に進むことになった。選挙前の世論調査どおりの結果で、決選投票の動向調査ではマクロンがルペンを大きく引き離していることから安心感が広がっているが、イギリスのEU離脱国民投票やアメリカ大統領選を例に引くまでもなく、なにがあるかわからないのが最近の傾向だ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.