Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: レオス・キャピタルワークス

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


海外株に投資する「ひふみワールド」の運用方針や信託 報酬、販売方法などを解説!「ひふみ投信」のレオス・ キャピタルの新商品「ひふみワールド」の実力とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ひふみプラス」を運用するレオス・キャピタルワークスが、新しい投資信託「ひふみワールド」の運用をスタート! カリスマファンドマネジャー・藤野英人さん率いるレオス・キャピタルワークスが、以前から噂されていた新商品の運用をついにスタートさせた。

「ひふみ投信」の今後の運用成績はどうなる? 3人の 専門家による評価のほか、最高投資責任者・藤野英人 さんが明かした“世界株型”の新ファンド構想にも注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ひふみ投信」の運用成績はどうなる? アナリストなどの投資の専門家による「ひふみ投信」の評価を公開! また、“世界株型”の新ファンド構想を最高投資責任者の藤野英人さんが明らかに! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号は、特集「人気投信10本のファンドマネージャーに公開質問!」を掲載! この特集では、10年間という長期の運用成績が優れていて、なおかつ純資産残高が大きい、人気の投資信託を10本セレクト。それらの投資信託のファンドマネージャーに、好成績の秘訣や今後の運用方針などの気になる点を質問し、Q&A方式で紹介している。さらに、アナリストなどの第三者に、10本の投資信託それぞれの“運用の腕”も診断してもらっているので、投資を検討している人には参考になるはずだ。今回はその中から、「ひふみ投信」の運用会社であるレオス・キャピタルワークスの社長・藤野英人さんのQ&A後半部分を抜粋。さらに、アナリストなどによる「ひふみ投信」の分析結果も抜粋するので、投資の参考にしてほしい。

「ひふみ投信」の投資方針や運用成績に関する疑問を 最高投資責任者の藤野英人さんに直撃! 海外株比率を 増やした理由や昨年の成績がTOPIXに負けた原因は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ひふみ投信」の運用方針や、2018年に苦戦した理由などを、運用会社のレオス・キャピタルワークス社長・藤野英人さんに直撃! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号は、特集「人気投信10本のファンドマネージャーに公開質問!」を掲載! この特集では、10年間という長期の運用成績が優れていて、なおかつ純資産残高が大きい、人気の投資信託を10本セレクト。それらの投資信託のファンドマネージャーに、好成績の秘訣や今後の運用方針などの気になる点を質問し、Q&A方式で紹介している。さらに、アナリストなどの第三者に、10本の投資信託それぞれの“運用の腕”も診断してもらっているので、投資を検討している人には参考になるはずだ。今回はその中から、「ひふみ投信」の運用会社の社長・藤野英人さんのQ&Aを一部抜粋。「ひふみ投信」に投資している人、これから投資したい人は、ぜひチェックを!

日経平均は、依然として26週移動平均線が抵抗線に! ソフトバンクやレオス・キャピタルワークスなど、 12月のIPOラッシュを呼び水にした資金流入に期待! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵代表の藤井英敏さんが、現在の日本株市場を大胆分析! 日米株式共に冴えない動きが続いています。現時点での最大の理由は、米中首脳会談の行方が不透明だからです。11月30日~12月1日にアルゼンチンで開かれるG20首脳会議に合わせて、トランプ大統領と習近平国家主席が会談する予定です。ここで、貿易戦争が「いったん休戦」なら好感され相場は急上昇、しかし、「物別れ」なら嫌気され急落する可能性がある以上、リスク回避的な多くの投資家は株式を買うことを躊躇するのは当然です。

株式投資で儲けるには、「3年後」じゃなく「10年後」を 想像して銘柄を選べ! ひふみ投信・藤野英人さんの 10倍株選びの秘訣と10年後の大化け期待銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ひふみ投信」を運用する藤野英人さん(レオス・キャピタルワークス代表取締役社長・最高投資責任者)が教える、銘柄選びの秘訣と、これから大化けする日本株とは?9月21日(木)発売のダイヤモンド・ザイ11月号の大特集「今買う10倍株 ベスト67」では、相場に負けない成長力を持った、個人投資家がいま本当に買うべき銘柄を厳選して紹介している。今回はその中から、ひふみ投信ファンドマネージャーの藤野英人さんへのインタビュー記事をピックアップ! 右肩上がりの成長を続け、高いパフォーマンスを誇る「ひふみ投信」を運用する藤野さんが、銘柄選びの秘訣を大公開する!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.