Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: レバレッジ

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「ブル・ベア投信」購入時に注意すべき3つのポイント を紹介! ブル・ベア投信で儲けやすい&損しやすい 相場の特徴と、コストに関する注意点をプロが伝授! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ブル・ベア型」の投資信託の、初心者が知っておくべき「基本」を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ12月号は、特集「ブル・ベア型投信攻略法」を掲載! ブル・ベア型の投資信託は、日経平均株価などの株価指数に連動しつつ、指数より大きな値上がり益を狙えるのが特徴。特集では、商品ラインナップや値動きの仕方、注意点、ブル・ベア型投資信託を取引する個人投資家の儲けワザなどを紹介している。今回は、特集内から「ブル・ベア投信の投資のキホン」を抜粋。タイトルのとおり、ブル・ベア投信に投資するなら知っておきたい3つのポイントを挙げている。値動きの激しいブル・ベア投信に初めて挑戦する人、挑戦したものの失敗した経験がある人などは、ぜひチェックしてみてほしい!

「ブル・ベア型」の投資信託が"人気の理由"を解説! 相場の方向性が明確になったときが「買い」の好機で "株価指数の3~5倍の値上がり益"を得ることも可能! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ブル・ベア型」の投資信託なら、短期で大きな上昇が狙えて、下落相場でも勝てる! どんな相場でもチャンスがある「ブル・ベア型投信」の魅力を解説! 発売中のダイヤモンド・ザイ12月号は、特集「ブル・ベア型投信攻略法」を掲載! ブル・ベア型の投資信託は、日経平均株価などの株価指数に連動しつつ、指数より大きな値上がり益を狙えるのが特徴。特集では、商品ラインナップや値動きの仕方、注意点、ブル・ベア型投資信託を取引する個人投資家の儲けワザなどを紹介している。今回は、特集冒頭の「ブル・ベア型投資信託とは、どんな商品か」を解説した記事を抜粋。まだ投資したことがなく、興味がある人は、ぜひ参考に!

信用取引の裏ワザを株主優待名人・桐谷さんが伝授! 現引・現渡など、レバレッジはかけずにノーリスクで 現物取引よりお得になる、信用取引の活用法を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:桐谷さんが実践している信用取引のノーリスクの裏ワザとは?発売中のダイヤモンド・ザイ5月号の別冊付録は、100万円から資産1億円を目指す「信用取引・超入門」。信用取引の基本的な仕組みやリスク管理の仕方を解説するほか、株の達人たちが信用取引をどのように活用しているかも紹介している。今回はその中の「株の達人たちの信用取引テクニック!」から、あの株主優待名人・桐谷広人さんが語る信用取引テクニックを抜粋。信用取引を検討中の人は、参考にしてみてほしい。

リスクの取り過ぎは投資成果にどのように影響するか? レバレッジ運用はほどほどに?

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:リスクの取り過ぎは、投資の勝率を引き下げる事で、投資成果に悪影響します。その様子を乱数シミュレーションで示しました。紹介します。

個人投資家が11月末まで様子見すべき理由とは? 日本株の懸念材料は「想定と実際の為替レート」、 欧米製造業の景気回復は日本株にとってプラスだ! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:10月3日に発表された日銀短観では企業の景気がよくないことが明らかになりました。最大の懸念は想定為替レートと足元の実際の為替レートとの差です。事業計画の前提となっている2016年度下期の想定為替レート(大企業・製造業)は1ドル=107.42円と足元の1ドル=101円アラウンドの実際の為替水準に比べると依然として大幅な円安水準を想定しています。

1万円以下で日経平均株価やNYダウが買える ETF(上場投資信託)はNISA口座でも使える商品! 日本株、海外株などからおすすめの8銘柄も紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ETF(Exchange Traded Fund:上場投資信託)とは、株と同じように売買できる投資信託のことで、株式市場が開いている時間帯なら、株と同様に成行(なりゆき)や指値(さしね)での売買ができる。また、投資信託と同様に投資先は複数銘柄に分散されており、個別株より断然少額で買うことができる点も特徴だ。ここではそのメリットとタイプ別(日本株、外国株、リート、コモディティ)のおすすめETFを8本紹介しよう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.