Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: ロールオーバー

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


2024年に始まる「新NISA」は、従来の「NISA」や 「つみたてNISA」とどう違う?「新NISA」の“2階建 て”の仕組みや非課税期間、投資額など変更点を解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2024年からNISA(少額投資非課税制度)が変わる!「 新NISA」の特徴と現在の「一般NISA」との違い、「つみたてNISA」「ジュニアNISA」はどうなるのかをお金のプロが解説します。

2015年分のNISA投資枠は年内に非課税期間が終了! 「ロールオーバー・課税口座への移管・年内の売却」 という“3つの選択肢”のメリット・デメリットを解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2015年にNISAで買った金融商品の非課税期間は終了間近! おすすめの

「NISA」から「つみたてNISA」に変更する方法や、 2015年から保有する金融商品の「ロールオーバー(非課 税期間延長)」のために必要な手続きや申込期限を解説 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「NISA」の「ロールオーバー」は、早めの手続きが必要! 来年、「NISA」から「つみたてNISA」に変更する方法を紹介! また、2015年に「NISA」口座で投資して非課税期間が終了する金融商品を「ロールオーバー(非課税期間延長)」する申込期限、手続き方法も解説! この記事では、ロールオーバーしたほうがいい人の例を紹介するほか、NISAから「つみたてNISA」に切り替える場合の注意点、手続きの流れなども取り上げるので、NISAを活用している人は参考に!

NISAの"非課税期間"終了後の選択肢は「3つ」ある! 「ロールオーバー」「特定口座へ移管」「売却」から NISA口座に残る株や投資信託をどうするかを決めよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「NISAの

「つみたてNISA」の“売り時”は、いつがベストか? 上手な売却方法や非課税期間後に売るときの税金まで 意外と知らない「つみたてNISA」の出口戦略を解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の“売り時”を解説! 「つみたてNISA(ニーサ)」は運用期間を自由にできるのが大きなメリットです。非課税期間は最長20年ですが、いつでも好きなときに売却して現金化することができます。では、いつ売却するのがベストでしょうか。それとも20年間は売らずに積立を続けたほうがいいのでしょうか。多くの人が気になる点でありながら、意外と解説が少ない「つみたてNISA」の“出口戦略”を解説します。

「NISA」で失敗しない出口戦略のヒントを伝授! 5年目を迎えた「NISA」口座で資産が増えている人は 「2019年に新規で投資したいか」で戦略を決めよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年に5年目を迎える「NISA」の有効な出口戦略とは⁉ 発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、特集「2018年『株』全予測」を掲載。日本株全体の値動きの予測や業種別の値動き、為替の動向予測、タイプ別の狙い目株の検証、2018年に「買い」の投資信託なども取り上げている。今回は特集内のコラム「2大非課税口座の2018年の活用法」から一部抜粋。2大非課税口座とはNISAとiDeCoを指すが、ここではNISAを取り上げる。2014年からスタートしたNISAは、2018年に5年目を迎える。つまり、そろそろ出口戦略を考える必要があるということだ。記事では、出口戦略を考えるにあたって注意すべき点をピックアップしているので、NISAを活用している人はぜひ参考にしてみてほしい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.