Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 個人投資家

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ANAホールディングス、株主優待の有効期限を延長! 航空券が“優待割引運賃”で買える「株主優待番号」の 期限を新型コロナウイルスの影響を受けて6カ月延長! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ANAホールディングス(9202)が、株主優待番号の有効期間を6カ月延長することを、2020年4月27日に発表した。ANAホールディングスの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に、保有株数に応じて、国内線片道1区間を株主優待割引運賃で利用できる『株主優待番号ご案内書』を贈呈。そのほか、100株以上の株主に『ANAグループ優待券』を贈呈(いずれも×年2回)」というもの。今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2019年3月に権利が確定して「2019年6月1日から2020年5月31日まで有効」となっている株主優待番号の有効期間を延長することを発表した。延長されるのは6カ月間で、有効期限は2020年11月末となる。(ANAホールディングス、コード:9202、市場:東証1部)

サガミホールディングス、記念株主優待を発表して、 1000株以上の優待利回りが2.4%⇒3.2%にアップ! 同時に、優待券の有効期限延長と今期「無配」も発表! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サガミホールディングス(9900)が、記念株主優待を実施することを、2020年4月27日の15時に発表した。サガミホールディングスの記念株主優待は、同社が2020年3月4日に創業50周年を迎えたことを記念するもので、2020年3月末ならびに9月末時点で1000株以上を保有する株主に実施される。内容は「通常の株主優待で、1000株以上の株主に贈呈している『優待食事券』を、半期で5000円分、年間で1万円分増額」というもの。なお、サガミホールディングスの通常の株主優待の内容は、「毎年9月末と3月末時点で100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、サガミグループの店舗で飲食代金として利用できる『株主優待割引券(20%割引券)』や『優待食事券(500円券)』を贈呈」というもの。(サガミホールディングス、コード:9900、市場:東証1部・名証1部)

柿安本店(2294)、「株主優待利用券」の有効期限を 延長! 新型コロナの影響で臨時休業していることなど を受けて、配布済みの優待利用券の期限を6カ月延長へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:柿安本店(2294)が、2019年2月末の株主に贈呈している「株主優待利用券」の有効期限を延長することを、2020年4月14日に発表した。柿安本店の株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『株主優待利用券(500円券)』や『柿安グルメフリーチョイス引換券』を贈呈」というもの。今回の発表によると、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、自社の一部店舗で臨時休業や営業時間の短縮を行っていることから、配布済みの「株主優待利用券」の有効期限を延長するという。従来の有効期限は「2020年8月末」だったが、「2021年2月末」まで延長になる。(柿安本店、コード:2294、市場:東証1部)

and factory(7035)、プレミアム優待倶楽部の株主優 待を変更! 200株未満は優待をもらえず、700株未満 は利回りが低下するも、700株以上は利回りアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:and factory(7035)が「プレミアム優待倶楽部」の株主優待を変更することを、2020年4月14日に発表した。and factoryの株主優待は、2019年8月から開始されたばかりで、従来の内容は「毎年8月末時点で100株以上保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて『プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」というものだった。変更後も「プレミアム優待倶楽部」のポイントが贈呈される点に変わりはないが、大口で保有する株主を優遇する仕組みに変更され、200株未満の株主は、株主優待の対象外になる。(and factory、コード:7035、市場:東証1部)

ヨシックス(3221)、株主優待券の期限を3カ月延長! 新型コロナウイルス感染拡大で、直営の全店舗を臨時 休業している影響で、有効期限を6月末⇒9月末に延長 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヨシックス(3221)が、2019年9月末の株主に配布済みの「株主優待券2種」の有効期限を延長することを、2020年4月13日に発表した。ヨシックスの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、自社グループの店舗で飲食代として利用できる『食事優待券』や『食事割引券』を年2回贈呈」というもの。今回、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、2019年9月末時点の株主に贈呈された2種の株主優待券の有効期限が延長されることに。従来の有効期限は「2020年6月末」だったが、「2020年9月末」まで延長される。(ヨシックス、コード:3221、市場:東証1部)

MORESCO(5018)、株主優待を改悪! 権利獲得には 「3年以上の保有」が必須条件となり、優待品も「2000 円以上の物産品」⇒「1000円分のQUOカード」に変更! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:MORESCO(5018)が、株主優待を変更することを、2020年4月13日に発表した。MORESCOの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、継続保有期間に応じて、兵庫県の物産品を贈呈」というものだった。変更後は、兵庫県の物産品の代わりに「QUOカード」が贈呈されるが、対象は3年以上継続保有する株主のみとなり、継続保有期間が3年に満たない株主は、株主優待の対象外となる。(MORESCO、コード:5018、市場:東証1部)

コーナン商事、株主優待を変更! 300株以上の株主の 長期保有を優遇する一方、自社店舗がない地域の株主 への「自社商品」贈呈を廃止して「商品券」に統一へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ホームセンターを展開するコーナン商事(7516)が、株主優待を変更することを、2020年4月13日に発表した。コーナン商事の株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、『自社商品券』を贈呈(近隣に店舗がない株主には、自社取扱商品を贈呈)」というものだった。変更後も「自社商品券」が贈呈される点に変わりはないが、近隣に店舗がない株主に、自社取扱商品を贈呈するサービスが廃止になる。また、300株以上を3年以上保有する株主を優遇する制度が新設され、該当する株主は「自社商品券」を以前より多くもらえるようになる。(コーナン商事、コード:7516、市場:東証1部)

英国風パブ「HUB」を運営するハブ(3030)、2020年 2月末限定で、株主優待を拡充! 新型コロナウイルス の影響で減配となった分、飲食券の贈呈枚数を2倍に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:英国風パブ「HUB」を運営するハブ(3030)が、2020年2月末の株主を対象とした株主優待を拡充することを、2020年4月24日に発表した。ハブは2020年2月末から株主優待を新規で導入したばかりで、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて1000~5000円分の『飲食券』を贈呈」というもの。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大によって業績に甚大な影響を受け、2020年2月期の配当を減配せざるを得なかったことから、2020年2月末の株主限定で、株主優待が拡充されることに。この拡充によって、贈呈される「飲食券」の枚数が従来の2倍になる。(ハブ、コード:3030、市場:東証1部)

カンセキ(9903)、株主優待割引券の有効期限を延長! 新型コロナウイルスの影響を受け、ホームセンターで 使える優待割引券の期限を5月末⇒7月末に2カ月延長 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ホームセンターを展開するカンセキ(9903)が、2019年8月末時点の株主を対象とする株主優待で贈呈されている、「株主優待割引券」の有効期限を延長することを、2020年4月20日に発表した。カンセキの株主優待は、毎年8月末と2月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、『株主優待割引券(15%割引)』を年2回贈呈」というもの。今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、株主の利用機会を確保するため、2019年8月末時点の株主に贈呈されている「株主優待割引券」の有効期限を、従来の「2020年5月末」から「2020年7月末」まで延長するという。(カンセキ、コード:9903、市場:JASDAQスタンダード)

コメダホールディングス(3543)、株主優待を拡充して 300株を3年以上保有すると利回りが従来の1.5倍に! 同時に2019年2月実施分の優待品の期限延長も発表! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コメダホールディングス(3543)が、株主優待に長期継続保有の優遇制度を導入することを、2020年4月22日に発表した。コメダホールディングスの株主優待は、毎年8月末と2月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に、『コメダ珈琲店』で利用できるプリペイドカード『KOMECA』を贈呈(※初回にカードが贈呈され、継続保有すると、そのカードに半期ごとにチャージしてもらえる仕組み)」というもの。今後は、新たに「2月末時点で300株以上を3年以上継続保有する株主」を対象とした長期継続保有の優遇制度が導入される。内容は、「KOMECA」へのチャージ額が1000円上乗せされるというもの。なお、コメダホールディングスは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2019年2月末時点の株主に贈呈した「KOMECA」の有効期限を、従来の「2020年5月末」から「2021年5月末」まで1年間延長することも発表している。(コメダホールディングス、コード:3543、市場:東証1部、名証1部)

白洋舎(9731)、クリーニング代が無料や割引になる 優待券の有効期限を延長! 新型コロナウイルスの感染 拡大による休業などの影響で、2カ月延長されることに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:白洋舎(9731)が、2019年6月末時点の株主を対象とする株主優待で贈呈されている、「クリーニング優待券」の有効期限を延長することを、2020年4月20日に発表した。白洋舎の株主優待は、毎年6月末と12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、選択制で(1)『クリーニング優待券』(2)『QUOカード』(3)『寄付』のいずれかを年2回贈呈」というもの。今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことから、利用機会を確保するため、2019年6月末時点の株主に贈呈されている「クリーニング優待券」の有効期限を、従来の「2020年4月末」から「2020年6月末」まで延長するという。(白洋舎、コード:9731、市場:東証1部)

ミツウロコグループHD、株主優待券の期限を2カ月間 延長へ! カールスジュニアなどの自社グループ店舗の 臨時休業などを考慮して、有効期限を6月末⇒8月末に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ミツウロコグループホールディングス(8131)が、2019年3月末時点の株主を対象とする株主優待で贈呈されている、「株主優待券」の有効期限を延長することを、2020年4月20日に発表した。ミツウロコグループホールディングスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、自社グループの飲食店や温泉などで利用できる『株主優待券』1000円相当と、ナチュラルミネラルウォーター500mlペットボトル24本入1箱を贈呈。1000株以上を3年以上保有する株主には、保有株数に応じた本数のミネラルウォーターを追加で贈呈」というもの。今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2019年3月末時点の株主に贈呈されている「株主優待券」の有効期限を、従来の「2020年6月末」から「2020年8月末」まで延長するという。(ミツウロコグループホールディングス、コード:8131、市場:東証1部)

サノヤスホールディングス、株主優待で贈呈している 「パレットタウン大観覧車」利用券の有効期限を延長! 新型コロナウイルスの影響で観覧車は運航を休止中! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サノヤスホールディングス(7022)が、2019年3月末時点の株主を対象とする株主優待で贈呈されている、「パレットタウン大観覧車」利用券の有効期限を延長することを、2020年4月10日に発表した。サノヤスホールディングスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、東京・お台場にある『パレットタウン大観覧車』の利用券を2枚贈呈」というもの。今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、パレットタウン大観覧車が運行休止となっていることから、2019年3月末時点の株主に贈呈されている「パレットタウン大観覧車」利用券の有効期限を、従来の「2020年6月末」から「2020年11月末」まで延長するという。(サノヤスホールディングス、コード:7022、市場:東証1部)

木曽路(8160)、株主優待の有効期限を5カ月延長へ! 新型コロナウイルス感染拡大と緊急事態宣言の影響で 来客数減少&臨時休業となり、業績予想を下方修正! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:木曽路(8160)が、2019年3月末の株主に贈呈した「株主優待券」の有効期限を延長することを、2020年4月10日に発表した。木曽路の株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて、同社のグループ全店で、食事やお土産類、お中元商品、お歳暮商品、おせちに利用できる『株主優待券』を年2回贈呈」というもの。今回の発表によると、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、株主の利用機会を確保するため、「株主優待券」の有効期限を5カ月延長するとのことだ。当初の有効期限は「2020年7月末」だったが、「2020年12月末」まで延長される。(木曽路、コード:8160、市場:東証1部、名証1部)

「ダンダダン酒場」のNATTY SWANKY(7674)、 株主優待の「飲食券」の期限を延長! 新型コロナウイル スを考慮して、冷凍餃子などのテイクアウトも可能に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:居酒屋の「ダンダダン酒場」などを展開するNATTY SWANKY(7674)が、2019年6月末の株主に贈呈した「株主優待飲食券」の有効期限を延長するほか、利用可能時間と引き換え対象商品も見直すことを、2020年4月6日に発表した。NATTY SWANKYの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、同社が運営する『肉汁餃子製作所ダンダダン酒場』の餃子1皿と引き換えできる『株主優待飲食券』(500円分)を6枚贈呈」というもの。今回の発表によると、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、「株主優待飲食券」の有効期限を1カ月延長するという。当初の有効期限は「2020年6月末」だったが、「2020年7月末」まで延長される。また、引き換えできるメニューや、利用時間についても見直される。(NATTY SWANKY、コード:7674、市場:東証マザーズ)

テルマー湯を運営するエコナックホールディングス、 株主優待の有効期限を3カ月延長! 新型コロナウイル スの影響で、テルマー湯が臨時休業して株価は急落中 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エコナックホールディングス(3521)が、2019年3月末時点の株主を対象とする株主優待で贈呈されている、温浴施設「テルマー湯」の「株主平日優待券」の有効期限を延長することを、2020年4月8日に発表した。エコナックホールディングスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「500株以上保有する株主に、保有株数に応じて、東京都・新宿区にある温浴施設『テルマー湯』で利用できる『株主平日優待券』を贈呈」というもの。今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2019年3月末時点の株主に贈呈されている「株主平日優待券」の有効期限を、従来の「2020年6月末」から「2020年9月末」まで延長するという。(エコナックホールディングス、コード:3521、市場:東証1部)

メガチップス(6875)、権利確定済みの2020年3月の 株主優待を中止! 新型コロナウイルスの影響で、カタ ログギフトの優待は中止も、配当は前期と同じ17円に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:メガチップス(6875)が、2020年3月末の株主優待を実施しないことを、2020年4月17日の16時に発表した。メガチップスの株主優待は、毎年3月末の株主に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『百貨店カタログギフト』を贈呈(※500株以上の株主は、カタログギフトの代わりにゲームソフトも選択可)」というものだった。今回の発表によると、新型コロナウイルスの感染拡大により、世界経済の急減速が避けられない状況となったことから、2020年3月末の株主優待を中止し、株主への利益配分として「配当重視」の方針を選択するとのことだ。なお、2020年3月期の配当予想は未定とされていたが、前期と同額の17円とすることも同時に発表された。(メガチップス、コード:6875、市場:東証1部)

セガサミーホールディングス、株主優待券の有効期限 を6カ月延長!「UFOキャッチャー利用券」や「シーガイ ア施設利用券」などの期限を2020年6月末⇒12月末に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:セガサミーホールディングス(6460)が、2019年3月末の株主優待で配布済みの各種優待券の有効期限を延長することを、2020年4月15日に発表した。セガサミーホールディングスの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『UFOキャッチャーもしくはセガキャッチャーオンライン利用券』や、関連ホテルの宿泊券などを贈呈」というもの。今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2019年3月末の株主に発行されている2020年6月末が期限の各種優待券を、2020年12月末まで利用できるようにすることを発表した。(セガサミーホールディングス、コード:6460、市場:東証1部)

居酒屋大手の大庄(9979)、「優待飲食券」の有効期限を 延長! 新型コロナウイルスの影響を考慮し、2019年 8月実施分の「優待飲食券」の有効期限を6カ月延長へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「庄や」などをチェーン展開する居酒屋大手の大庄(9979)が、2019年8月末の株主に贈呈した「優待飲食券」の有効期限を延長することを、2020年4月15日に発表した。大庄の株主優待は、毎年8月末と2月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて、自社グループ店舗での飲食代に利用できる『優待飲食券』か、産地直送の特産品を年2回贈呈」というもの。今回の発表によると、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2019年8月末の株主に贈呈した「優待飲食券」の有効期限を6カ月延長するとのことだ。当初の有効期限は「2020年5月末」だったが、「2020年11月末」まで延長される。(大庄、コード:9979、市場:東証1部)

あみやき亭(2753)、株主優待券の有効期限を延長! 新型コロナウイルスの影響を考慮して、2019年6月発 送分の「優待券」の有効期限を2020年6月末⇒9月末に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あみやき亭(2753)が、2019年3月末の株主を対象に贈呈した「株主ご優待券」の有効期限を延長することを、2020年4月15日に発表した。あみやき亭の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて、自社店舗での飲食代に利用できる『株主ご優待券』を贈呈(300株以上を保有する場合、『株主ご優待券』をお米に交換することも可能)」というもの。今回の発表によると、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「株主ご優待券」の利用機会を確保するため、2019年3月末の株主に贈呈した分の有効期限を3カ月延長するとのことだ。当初の有効期限は「2020年6月末」だったが、「2020年9月末」まで延長される。(あみやき亭、コード:2753、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.