投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


液炭不足 炭酸飲料ピンチに?

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:液化炭酸ガスやドライアイスの需要期を迎えたが、近年、老朽化による設備トラブルなどで需給逼迫(ひっぱく)が慢性化。今年は特に西日本を中心に4月から顕著になっており、各社は対応を急いでいる。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 化学
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6333641
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/08/17 17:49:53 投稿番号: 39628

炭酸ピンチ 対応急ぐ各社

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:液化炭酸ガスやドライアイスの需要期を迎えたが、近年、老朽化による設備トラブルなどで需給逼迫(ひっぱく)が慢性化。今年は特に西日本を中心に4月から顕著になっており、各社は対応を急いでいる。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 化学
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6333627
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/08/17 16:11:10 投稿番号: 39625

東邦化学工業、QUOカードの株主優待の新設と増配で 配当+優待利回りが5.07%に! 100株を1年以上に わたって保有する株主にQUOカード1000円分を贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東邦化学工業(4409)が、株主優待を新設することを、2019年5月14日に発表した。東邦化学工業の株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上を1年以上(初回のみ半年以上)継続保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。東邦化学工業の株主優待は、2020年3月末時点の株主を対象とする分から実施される。(東邦化学工業、コード:4409、市場:東証2部)

焼津水産化学工業(2812)、株主優待の拡充と増配で 配当+優待利回り4.9%に! ただし、同時に業績予想 の下方修正も発表しているので株価の動きには要注意 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:焼津水産化学工業(2812)が、株主優待を変更することを2019年2月1日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。焼津水産化学工業の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を1年以上継続保有する株主を対象に、保有株式数と継続保有期間に応じて『自社関連商品』を贈呈」というものだった。今後も「自社関連商品」が贈呈される点に変わりはないが、新たに「継続保有期間が1年未満の株主」にも、株主優待が実施される。(焼津水産化学工業、コード:2812、市場:東証1部)

少額で買えて、投資判断も「強気」の株2銘柄を紹介! キャッシュレス関連の出遅れテーマ株「ワコム」と、 割安な高配当株「住友化学」は、"6万円"で投資可能! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:10万円以下で投資できる「10万円株」の中で、プロが「強気」と診断したのは「ワコム(6727)」と「住友化学(4005)」!発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号には、3カ月に一度の恒例企画「人気の株500+Jリート14 激辛診断」を掲載! 人気銘柄の最新決算や株価位置などを分析し、プロが「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階でシビアに診断している。特集内では、人気銘柄を「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「大型株」「新興株」「Jリート」にカテゴリー分けしたうえで分析しているが、今回はその中の「10万円株」から、プロが「強気」と診断した2銘柄を抜粋! 銘柄選びの参考にしてほしい。

「バカマツタケ」で話題の多木化学、QUOカードの 株主優待を変更! 1株⇒2株の分割に伴う見直しで、 1単元保有時の優待利回りが0.1%⇒0.2%の2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:多木化学(4025)が、株主優待の配布基準を変更すると、2018年11月26日に発表した。株主優待の配布基準の変更は、2019年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。多木化学の株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上200株未満保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。200株以上保有する株主に、『QUOカード』3000円分を贈呈」という内容だった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、同社が2018年12月31日を基準日、1月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準が変更される。なお、多木化学は2018年10月に「バカマツタケ」の人工栽培に成功したと発表して、株価が急騰して話題になった銘柄。(多木化学、コード:4025、市場:東証1部)

2018年後半から要注目の"海外で稼ぐインフラ関連株" 10銘柄を公開! テーマ直結の「建設機械」に加え、 同時に需要が高まる「鉄鋼・化学」関連株にも注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年後半の株式市場で注目すべき、業績好調な

日経平均株価の急落時に「急騰した株」と「下落した 株」変動率上位5銘柄を紹介! 「アイスタイル」など プロの投資判断が「強気」の銘柄は投資のチャンス!? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相場が急落した局面で、人気の大型株がどう動いたか、上昇率と下落率のランキング上位5位までを発表! その中で今買うべき銘柄とは?発売中のダイヤモンド・ザイ5月号の大特集は「人気の株500激辛診断+買いの株100≪株価急落につき緊急拡大版!≫」。定期的に特集している人気500銘柄の激辛診断に加え、その他100銘柄の注目株を取り上げている。特集内では、人気500銘柄を「大型株」と「新興株」に二分し、相場の急落時にどんな動きを見せたかチェック。具体的には、2月2日と3月2日の株価を比べることで、上昇率と下落率のランキングを作成している。今回はその中から、大型株の上昇率と下落率の上位5位を紹介。上昇率だけでなく、下落率の上位にランクインした銘柄にも注目すべきものはあるので、投資の参考にしてみてほしい。

「神戸天然物化学」のIPO情報総まとめ! スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、他の有機化合物の受託研究・開発・製造企業との比較や予想まで解説! - IPO株の銘柄分析&予想

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:神戸天然物化学のIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要やら主幹事証券会社、公開規模、事業内容、売上高や利益と いった過去の業績、既存の大株主などの詳細なデータを公開。さらにはフィスコによる「市場の注目度」の分析や「業績コメント」「銘柄紹介」「投資のポイン ト」も掲載!

大日本塗料、QUOカードの株主優待の配布基準を 変更!5株⇒1株の併合、1000株⇒100株の単元株数 変更に伴って配布基準も変更されて利回りアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大日本塗料(4611)が、株主優待の配布基準を変更すると2018年1月26日に発表した。この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来の大日本塗料の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上1万株未満保有する株主に、QUOカード1000円分を贈呈。1万株以上保有する株主に、QUOカード3000円分を贈呈」というものだった。今後は、2017年10月1日に単元株変更(1000株⇒100株)と株式併合(5株⇒1株)が実施されたことに伴い、株主優待の配布基準が「1000株以上」から「100株以上」に変更される。(大日本塗料、コード:4611、市場:東証1部)

日華化学(4463)、株主優待を拡充! 優待獲得に 必要な投資額が10分の1になり、新たに株主優待品に QUOカード1000円分を加えると発表して株価急騰! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日華化学(4463)が2017年12月8日に、株主優待を拡充することを発表した。今回の株主優待の拡充は、2017年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。日華化学の株主優待は、従来12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「1000株(10単元)以上保有する株主を対象に、3000~5000円相当の自社製品(シャンプー・トリートメントなどヘアケア用品)を贈呈」というものだった。変更後は、毎年12月末時点で「100株以上保有する株主を対象に、QUOカード1000円分贈呈。1000株以上保有する株主を対象に、QUOカード1000円分および3000~5000円相当の自社製品を贈呈」と拡充される。(日華化学、コード:4463、市場:東証1部・名証1部)

利益の成長率から算出した「新理論株価」で、人気の 100銘柄の割安度を判定! マイナス成長を株価に 織り込む「住友化学」は、実は成長率が高い割安株? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「利益の成長率」から算出した「新理論株価」で人気銘柄を判定!割安度ナンバーワンの注目株とは?割安度ナンバーワンの注目株とは?ダイヤモンド・ザイでは、3カ月ごとに全上場銘柄の理論株価を掲載しているが、ダイヤモンド・ザイ1月号では通常とは異なる方法で2つの「新理論株価」を算出し、そこから導き出した「割安な株」を特集! 「利益の成長率」と「配当の成長力」で算出することによって、株価の見た目の割安・割高に惑わされずに儲かる株を発掘する方法を紹介している。特集内では、「利益の成長率」から算出した「新理論株価」によって、人気100銘柄の割安度合いを安定しているが、ここではその中の3銘柄の判定結果を抜粋!

今週の日本市場は「為替感応度」の高い銘柄に注意! 急騰する小型材料株の初動に乗り遅れたときは、 1回目ピークアウト後の「振るい落とし」も狙い目! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相変わらず、「強い米国株・弱い日本株」、「強い日本円・弱い米ドル」という流れが続いています。日本でも、7月24日の日経平均株価は2日続落し、前日比124.08円(0.62%安)の1万9975.67円と2万円大台を割り込みましたが、日経ジャスダック平均は4日続伸し、1990年8月21日以来、ほぼ26年11カ月ぶりの高値を付けました。個人を中心に、値動きの鈍い大型株を避けて、値動き良好な小型株を物色している様子が窺えます。つまり、弱いのは主力の大型株で、新興市場に代表される小型株は強い動きを続けています。

投資のプロが選ぶ、儲かるテーマ株15銘柄を紹介! 「半導体」「仮想通貨&AI」「想定為替レート」の 重要テーマから中長期的な上昇が狙える有望株は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資のプロが「買い」「強気」と評価する「3大注目テーマ」の有望株を、ドーンと15銘柄紹介!日経平均株価は再び2万円を突破したが、そうしたなかで今後も儲かる株を見つけるためには、話題性だけでなく業績に貢献している重要なテーマから銘柄を選ぶことが大切だ。そこで今回は、現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気株500の激辛診断」特集のなかから、プロが挙げてくれた注目テーマの有望株を15銘柄紹介しよう!

「次世代バイオ」株で2020年代の主役になる銘柄は? 世界的に注目される「バイオ」関連企業の中で、 創薬や個別化医療分野で勝ち組になる3銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:バイオ医薬品は「次世代バイオ医薬品」の時代へ。新時代のバイオ業界を牽引する代表的な3銘柄を紹介!4月21日(金)に発売されたダイヤモンド・ザイ6月号では、「10年続くテーマに載る!『超』成長株46」と題した特集を掲載。短期的に注目されてすぐに終息するテーマではなく、長期的な成長見込みの持てるテーマと、その関連銘柄を紹介している。今回は、高齢化の進行とともに年々注目度が上がっているテーマ、「ヘルスケア」をピックアップ。ヘルスケアで長期的な注目を集めるのはバイオ医薬品メーカーだ。バイオ医薬品メーカーの注目株3銘柄も、ダイヤモンド・ザイ6月号から抜粋して紹介していこう。

第一稀元素化学工業、QUOカードの株主優待新設! 100株(投資額47万6000円)以上保有すると 年2000円分のQUOカードがもらえることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第一稀元素化学工業が、「QUOカード」を贈呈する株主優待を新設すると2017年3月13日に発表。第一稀元素化学工業の株主優待は、毎年3月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主が対象となる。新設される第一稀元素化学工業の株主優待の内容は、「100株(1単元)以上を保有する株主を対象に、QUOカード2000円分を贈呈」となっている。(第一稀元素化学工業、コード:4082、市場:東証2部)

2017年の投資テーマの本命は「工場建設ラッシュ」! 「工作機械」や「建機」「半導体」など、世界景気の 回復に連動して株価が急騰しそうな3銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ大統領によるアメリカのインフラ投資拡大と大規模な減税に期待が高まるなかで、「2017年は世界景気回復」と見るならば、もちろん景気に連動する株に狙いを定めたい。現在発売中のダイヤモンド・ザイ4月号では、「守りの高配当株&攻めの10万円株」と題した大特集を掲載。このうち「10万円株」とは、10万円台で買える株を指す。比較的買いやすい10万円株の中にも、景気拡大時に敏感に反応して、業績が一気に伸びそうな銘柄は数多い。ダイヤモンド・ザイ4月号では、様々な切り口から注目の10万円株を紹介しているが、ここでは「半導体や機械の景気敏感株」で抜粋して紹介!

株の間違った「買い方」と「売り方」を投資のプロが メッタ斬り! トヨタ自動車やゆうちょ銀行など、 投資家に人気の銘柄の儲かる売買タイミングを伝授! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株は思い通りに上がるばかりではなく、買った途端に下落したり、横ばいが続いたり…、保有し続ける限り悩みはつきないもの。では、株の買い時や保有する株の売り時はどう判断するとよいのだろうか。カブ知恵代表取締役の藤井英敏さんとマネックス証券の臼田琢美さんに読者の持ち株を一刀両断してもらった。

株主優待利回りが長期保有で3~4倍になる銘柄も! 「ヤマダ電機」など、長期保有優遇制度があり、 優待廃止リスクも小さい「株主優待株」を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国のトランプリスクだけでなく、欧州各国の選挙などが待ち受けている今年は、株式市場の先行きに不透明感が漂う。そんななかでも、特に株式市場全体の影響を受けにくいのが「長い期間にわたって株を保有してくれる株主を優遇」する「株主優待株」だ。「長期保有優遇の株主優待株」は、長く株を持つと株主優待品がグレードアップして利回りが高くなるだけでなく、株主優待廃止リスクが小さいため、買いが入りやすい点もメリットと言える。

多木化学、QUOカードがもらえる株主優待を変更! 株式併合と単元の変更で、権利獲得に必要な投資額が 従来の半分となったので優待投資家は要注目! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:多木化学が株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2017年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。多木化学の株主優待は、従来「1000株(1単元)以上保有する株主に、3000円相当の『QUOカード』贈呈」という内容だった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、2017年7月1日を効力発生日として、5株⇒1株の株式併合が実施され、単元株数も変更となることに伴い、優待対象となる保有株数と、贈呈される「QUOカード」の額面が変更になる。(多木化学、コード:4025、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.