Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 広告掲載区分

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


不動産を高値売却するなら絶対に知っておきたい「売主のためのレインズ活用法」 - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産売却を高値で早期に成功させる為には、不動産仲介会社が「どうやって不動産売却を行なっているか」を知ることが重要です。今回は、不動産仲介会社が使っている「レインズ」というシステムがどう活用されているかを紹介します。売上が2倍となる両手取引をしたい不動産会社の本音を知り、レインズに登録される項目をチェックするのも一つの手です。図面データや広告転載区分などを確認して、より良い条件で物件を売却しましょう。

不動産売却の「囲い込み」が悪質化! 「レインズに登録しない」「図面を乗せない」など 不動産仲介会社の最新「囲い込みテク」を公開 - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産の売り手にとって不利益になる違法な「囲い込み」が最近、巧妙かつ悪質化していると複数の不動産業界関係者が指摘する。「 あえて一般媒介契約にして、レインズへの登録義務を外す」「レインズに図面を登録せず、他社から連絡があっても渡さない」「他社から内覧の問い合わせがあっても、理由をつけて断る」などの囲い込みテクニックが確認されている。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.