投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


日経225銘柄の「入れ替え」で、新たに“採用”される 銘柄は「ZOZO」や「エムスリー」が本命! 一方で、 “除外”候補は流動性が低下している「東京ドーム」 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価を算出する255銘柄の定期入れ替えで、新たに採用されそうな「本命」銘柄とは? 新規採用される銘柄を“先回り買い”して、株価の上昇を狙おう! ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号紹介している。今回は発売中のダイヤモンド・ザイ10月号から、「どうなる⁉ 日経平均株価の採用銘柄」と題した記事をピックアップ! 日経平均株価は毎年10月1日に定期的に銘柄の入れ替えを行っており、採用銘柄の正式発表が9月に迫っている。新規に採用銘柄される株価が上昇しやすいので、“先回り買い”ができればベストだ。そこで、この記事では大手証券会社3社が事前に予想した「採用」銘柄と「除外」銘柄の候補を紹介。アナリストなどのプロの意見も交えながら、本命株の絞り込みを試みているので、ぜひ投資の参考にしてほしい!

ダイヤモンド・ザイ10月号は「【最強日本株】2019 年・夏の陣」「サラリーマンの副業トレード術」「最 新決算でわかった”好スタート株”」など特集が満載! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:8月21日(水)発売のダイヤモンド・ザイ10月号の特集は「【最強日本株】2019年・夏の陣」「忙しいサラリーマンの副業トレード術」「最新決算でわかった”好スタート株”12銘柄」「10月の消費税増税後の『軽減税率』はどうなる⁉」など、盛りだくさんの内容です! 今年後半、株式市場は波乱相場が続くと予想されますが、こんなときこそ「絶好の買い時」です! 大特集「【最強日本株】2019年・夏の陣」では「2019年後半に儲けるための投資戦略」をはじめ、27人のアナリストが、「10万円株」「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」などのジャンルごとに、注目すべき銘柄を格付けして紹介! 利回り4%超の株がゴロゴロ登場します!それに続く特集は「忙しいサラリーマンの副業トレード術」。すき間時間を使って、株で儲けているサラリーマン投資家15人に直撃! 投資ワザや時間の使い方を伝授してもらいました。さらに全国各地の株の勉強会やオフ会にも潜入取材しています。また、巻頭特集は「最新決算でわかった好スタート株12銘柄」。2~3月期決算企業の第1四半期を速報! 先行き不透明感が漂う日本株市場の中でも、昨年より明らかに頑張っている「業績加速株」、中間決算に向け期待が膨らむ「高進捗率株」に注目しました! 別冊付録は「元手0円で投資家デビュー! ポイント運用&投資を徹底調査」! ダイヤモンド・ザイでしか読むことができない「お金」の情報が、今月も満載です! 

初心者でも買いやすい「10万円株」で注目の2銘柄を 紹介! 7万円台で買えて業績好調の「北の達人コーポ レーション」、医療系に強い「オリンパス」が狙い目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:比較的少額の資金で買える「10万円株」で、アナリストなど相場のプロからも注目される2銘柄は「北の達人コーポレーション(2930)」と「オリンパス(7733)」!8月21日発売のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集は「【最強日本株 】2019年・夏の陣」! 米中貿易摩擦の影響などで、日本株は波乱相場が続くと予想されるが、こんなときこそ「絶好の買い時」と見ているプロも多い。そこで、この特集では「2019年後半に儲けるための投資戦略」を紹介するほか、「10万円株」「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」などのジャンルで、今後注目すべき銘柄を取り上げている。今回はその中から、「10万円株」の注目株を2銘柄紹介! 初心者でも手軽に買えるほか、少額で買えて分散投資にも向いているので、ぜひチェックを!

「介護ロボット」関連銘柄は、政府も力を入れる国策の テーマ株! 2020年に市場規模“500億円”まで拡大が 期待される注目の「介護ロボット」関連の5銘柄を紹介! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「介護ロボット」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。介護施設において人手不足や職員の高齢化が深刻な課題となっているのを受け、厚生労働省が「介護支援ロボット」を公的保険制度の適用対象とするための検討に入ると報じられました。そこで今回は、「介護ロボット」関連銘柄を取り上げます。現在、ロボットの導入により介護報酬が加算されるのは、「見守りセンサー」を導入する特別養護老人ホームなど一部に限られています。そこで厚生労働省は、2020年度に「パワーアシストスーツ」などの介護ロボットの効果を見極め、2021年度の介護報酬改定で適用対象に加えるかどうかを判断する、とのことです。

人生100年時代の“老後資金の不安”の解決方法とは? 少ない退職金や年金に期待せず、上手に「おかね」に 働いてもらう方法を『老後のおかねの教科書』が伝授 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:給料や退職金は少なく、銀行預金の金利は低下、物価が上がれば年金も目減りする……という、令和時代に老後を迎える50~60代の「老後資金」の不安は、『一番売れてる月刊マネー雑誌ザイが作った 老後のおかねの教科書』で解決しよう! 平成の30年間で定年後の「おかね」に関する常識は大きく変わりました。日本人の寿命は延び「人生100年時代」が現実になりつつあるというのに、給料は思うように増えず、退職金も減る傾向にあります。多少のリスクをとっても、「おかね」を増やすことを考えなくてはいけないのが、「令和の老後世代」に共通した課題ではないでしょうか。発売中の『一番売れてる月刊マネー雑誌ザイが作った 老後のおかねの教科書』では、「人生100年時代」を生き抜くために知っておきたい、限りある資金の活用術を紹介しています。今回は『老後のおかねの教科書』の冒頭部分を抜粋して、平成初期に老後を迎えた人と、これから令和初期に老後を迎える50~60代の経済状況や社会環境を比較します!

AKB48の武藤十夢と中西智代梨の持ち株が年初来高値 を達成! 十夢の妹・小麟も交えて今後の作戦会議を 実施!~第42回 株は高い時に買ったほうが儲かる⁉~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ」というルールに基づき、3年間にわたって運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。さらに、2019年3月からは十夢の実妹・小麟(おりん)も参戦! 2019年6月の日経平均株価は冴えない展開が続いたが、そんな中でも、武藤十夢と中西智代梨の持ち株は年初来高値を更新! 2人の持ち株はそろそろ売り時なのか? それとも……? 今回は株の買い時、売り時を3人が改めて考える!(2019年7月20日発売のダイヤモンド・ザイ9月号から転載)

国内プロバスケットボール「Bリーグ」の関連銘柄を 紹介! 八村塁選手のNBA入団やW杯の決勝進出など、 にわかに盛り上がるバスケットボール関連が狙い目! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:プロバスケットボールの「Bリーグ」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。世界最高峰のバスケットボールリーグであるNBAが6月に行ったドラフト会議において、全米大学体育協会(NCAA)1部・ゴンザガ大の八村塁(はちむら・るい)選手が、1巡目でワシントン・ウィザーズから指名されました。8月31日からは「FIBAバスケットボールワールドカップ2019(W杯)」が開幕しますが、日本代表は21年ぶりに本大会出場を決めています。今回のW杯は八村塁選手が出場することもあり、大いに注目を集めることになりそうです。このように、日本でにわかにバスケットボールが盛り上がりを見せている中、今回は「Bリーグ(B.LEAGUE)」の関連銘柄に注目したいと思います。

「住宅ローン」は、定年退職時に一括返済すべきか? 老後破綻を防ぐ「住宅ローンの返済術」をFPが伝授! [59歳ザイ編集部員・定年退職までのロードマップ(7)] - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「住宅ローン」は定年退職後の年金生活に入る前に完済するのがベスト! ただし、老後資金に余裕がない場合はどうやって返済すべきなのかを、ファイナンシャルプランナーに直撃! 今回は発売中のダイヤモンド・ザイ9月号から、連載「本誌59歳部員の同時進行ドキュメント 定年退職までのロードマップ」の第7回を紹介! この連載では、2020年3月に定年退職となるダイヤモンド・ザイ編集部の「ハラダ部員(59歳)」が、老後のお金の不安を解消すべく奔走する様子を同時進行で赤裸々に公開している。第7回は「定年後も住宅ローンが続く場合はどうするの?」。住宅ローンを残したまま定年退職を迎えてしまいそうな人は必見! ファイナンシャルプランナーの深田晶恵さんが対策を伝授する! 不安を抱える人はぜひ参考にしてほしい!

日本のコンビニの数は激減し、24時間営業しないのが 当然の時代に!? 生活に大きく影響するかもしれない コンビニ問題の実態と今後の展望を経済評論家が解説 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コンビニ業界のビジネスモデルは、もはや曲がり角に⁉ いわゆる「コンビニ問題」の背景や今後の展望を、マンガでわかりやすく解説! 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ9月号に掲載中のノンフィクションマンガ連載「どこから来てどこへ行くのか日本国(作画:西アズナブル)」を紹介! この連載では、お金に関連した多様なテーマを取り上げているが、ダイヤモンド・ザイ9月号に掲載中のテーマは「コンビニの灯りが日本の夜から消える日」。昨今、人手不足や店舗数の飽和などを背景に、コンビニの24時間営業の是非が問われている。今回は、実際にどのような問題が起こっているのか、今後のコンビニ業界の展望などを、マンガでわかりやすく解説! 日頃コンビニを利用している人は、大なり小なり生活に影響が出る可能性もあるので、コンビニ業界が直面している問題を知っておこう!

iDeCoで人気の投資信託ランキング(2019年7月) SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、 積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:[2019年8月6日更新]SBI証券iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の人気商品(投資信託)の2019年7月のランキングを紹介! iDeCo口座を開設するときは、事前にどんな商品(投資信託)に投資するか、ある程度考えておくことが重要になる。では、iDeCoを始めている人は実際、どんな商品を買っているのか。iDeCoの運営管理機関のなかで、最も投資信託の取り扱い本数が多いSBI証券の2019年7月の「投資信託購入金額人気ランキング」、そして運用実績から見た「トータルリターン(1年)ランキング」を紹介!

株主優待を長期的に受け取れそうな「10年優待株」を 紹介! 10年以上も「優待継続+営業黒字を達成」して いるマンダム、エービーシー・マートの2銘柄に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:安心して長く持つことができる「10年優待株」をダイヤモンド・ザイ編集部が厳選! 過去10年「株主優待+営業黒字」を維持し、今後も好業績が続きそうな2銘柄を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の大特集は、「減配しない! 持ち続けられる『10年配当株』を買おう!」。大型株から小型の成長株まで、今後も減配することなく、長期的に配当を出し続けそうな銘柄を「10年配当株」と定義して紹介している。さらに、ダイヤモンド・ザイ9月号では、過去10年以上にわたって株主優待を実施し、今後も長期的に株主優待を実施し続けそうな銘柄を「10年優待株」と名付け、株主優待名人の桐谷広人さんにおすすめの「10年優待株」を聞くなどしている。今回はこの特集の中から、ザイ編集部が厳選した「10年嬉しい! 株式優待株」のうち、2銘柄を抜粋して紹介しよう!

投資信託を選ぶときには「投資対象別のリスク・リタ ーン」に要注意!「iDeCo」で運用できる投資信託の 分類と、長期の「積立投資」で得られる効果を確認! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)」で運用できる3タイプの投資信託を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号には、別冊付録「老後資金をゼロから1000万円つくる方法」がついてくる! 金融庁が「老後に2000万円必要」との報告書を発表して話題になったが、それをきっかけに、改めて「老後資金」を準備する重要性を実感した人は多いはず。その手段として検討したいのが、節税効果が高い「iDeCo」の活用と、「iDeCo」による節税で浮いたお金を「つみたてNISA」で運用するというやり方だ。ダイヤモンド・ザイ9月号の別冊付録では、「iDeCo」と「つみたてNISA」を併用する方法を提案するほか、それぞれの特徴やメリットなどについて、わかりやすく解説している。今回はこの中から、「iDeCo」で運用できる商品を解説した記事を抜粋! これから「iDeCo」をスタートしたい人は、ぜひチェックを!

iDeCoを始める前に知っておきたい4つのメリットを 紹介! 入金時・運用時・出金時に優遇される「3段階の 節税効果」に加え、金融機関や商品を選べるのも魅力 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)」の4つのメリットを紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ9月号には、別冊付録「老後資金をゼロから1000万円つくる方法」がついてくる! 先日、金融庁が「老後に2000万円必要」との報告書を発表して話題になったが、それをきっかけに、改めて「老後資金」を準備する重要性を実感した人は多いはず。その手段として検討したいのが、節税効果が高い「iDeCo」の活用と、「iDeCo」による節税で浮いたお金を「つみたてNISA」で運用するというやり方だ。ダイヤモンド・ザイ9月号の別冊付録では、「iDeCo」と「つみたてNISA」を併用する方法を提案するほか、それぞれの特徴やメリットなどについて、わかりやすく解説している。今回は、「iDeCo」の目的や、4つのメリットを解説した記事を抜粋! これから「iDeCo」を始めたい人は、ぜひチェックを!

「iDeCo」と「つみたてNISA」を併用して“老後資金 2000万円問題”を解決する方法を伝授! 節税で浮いた お金を活用すれば、20年で1000万円を準備できる! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)」と「つみたてNISA」の合わせ技で、「老後資金」1000万円を作る方法をマンガで解説! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号には、別冊付録「老後資金をゼロから1000万円つくる方法」がついてくる! 先日、金融庁が「老後に2000万円必要」との報告書を発表して話題になったが、それをきっかけに、改めて「老後資金」を準備する重要性を実感した人は多いはず。その手段として検討したいのが、節税効果が高い「iDeCo」の活用と、iDeCoによる節税で浮いたお金を「つみたてNISA」で運用するというやり方だ。ダイヤモンド・ザイ9月号の別冊付録では、iDeCoとつみたてNISAを併用する方法を提案するほか、それぞれの特徴やメリットなどについて、わかりやすく解説している。今回は、別冊付録の冒頭から、iDeCoとつみたてNISAで1000万円作る方法を、「年収800万円のサラリーマン家庭」を例にまとめたマンガを抜粋!「iDeCoやつみたてNISAって、聞いたことはあるけど、どう活用すればいいのかよくわからない……」という人は、ぜひ参考にしてほしい!

【2019年最新版】ふるさと納税で「いくら」や「伊勢 えび」「ふぐ」がもらえるおすすめの自治体を紹介! 1万円でも満足度の高い高級な魚介類をゲットしよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ふるさと納税」で1万円の寄付をすると、「魚介類」がもらえるおすすめの自治体を3つ紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号には、別冊付録「2019年6月からの新制度対応! ふるさと納税」がついてくる!「ふるさと納税」の基本的な仕組みから、2019年6月にスタートした新制度の要点まで解説するほか、7つの「ふるさと納税」ポータルサイトの比較、寄付でお得にポイントを貯める方法、さらには編集部おすすめの返礼品を、ジャンル別に87種類も紹介するなど、盛りだくさんの内容となっている。編集部おすすめの返礼品は、いずれも寄付額が「1万円」のものに限定したうえで、「牛肉」や「豚肉」「魚介類」「旅行」など、12のカテゴリーに分けて紹介している。今回はその中から、「魚介類」のカテゴリーで取り上げた返礼品を3つ抜粋! 伊勢えびやいくら、ふぐなど、「魚介類」の返礼品を狙っている人は、ぜひ参考にしてほしい!

【2019年最新版】ふるさと納税で「牛肉」がもらえる おすすめ自治体を紹介! 1万円で黒毛和牛の「切り落 とし1kg」や「熟成肉500g」など“肉好き”なら必見! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ふるさと納税」で1万円の寄付をすると、「牛肉」がもらえるおすすめの自治体を3つ紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号には、別冊付録「2019年6月からの新制度対応! ふるさと納税」がついてくる!「ふるさと納税」の基本的な仕組みから、2019年6月にスタートした新制度の要点まで解説するほか、7つの「ふるさと納税」ポータルサイトの比較、寄付でお得にポイントを貯める方法、さらには編集部おすすめの返礼品を、ジャンル別に87種類も紹介するなど、盛りだくさんの内容となっている。なお、編集部おすすめの返礼品は、いずれも寄付額が「1万円」のものに限定したうえで、「牛肉」や「豚肉」「魚介類」「旅行」など、12カテゴリーに分けて紹介。今回はその中から、「牛肉」のカテゴリーで取り上げた返礼品を3つ抜粋! 「牛肉」の返礼品を狙っている肉好きの人は、ぜひ参考にしてほしい!

「A2P-SMS」関連ビジネスに注力する5銘柄を紹介! 2段階認証などで使われる「ショート・メッセージ・ サービス」は企業にとってますます重要なサービスに - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「A2P-SMS」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。「SMS」とは「ショート・メッセージ・サービス」の略で、携帯電話の電話番号あてに短いテキストメッセージを送信できるサービスのことです。一方で、投資テーマとして取り上げる「A2P-SMS」は「Application to person SMS」の略で、企業と顧客とのコミュニケーションに使われるSMSを意味し、今後大きな成長が期待できます。その理由は、SMSならではの特徴です。

「ふるさと納税」の基本的な“仕組み”と、2019年6月に 始まった新制度による“変更点”をわかりやすく解説! 返礼品の見直し後も「ふるさと納税」はまだまだお得! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ふるさと納税」の基本と、2019年6月からスタートした新制度の概要を、5つの要点に絞ってわかりやすく解説! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号には、別冊付録「2019年6月からの新制度対応! ふるさと納税」がついてくる!「ふるさと納税」の基本的な仕組みから、2019年6月からスタートした新制度の要点まで解説するほか、7つの「ふるさと納税」ポータルサイトの比較、寄付でお得にポイントを貯める方法、さらには編集部おすすめの返礼品を、ジャンル別に87種類も紹介するなど、盛りだくさんの内容となっている。今回は別冊付録の冒頭から、「ふるさと納税」の仕組み&6月からの新制度の要点を抜粋!「ふるさと納税」の初心者や、新制度がイマイチわかってない人は、ぜひチェックを!

「つみたてNISA」と「一般NISA」と「iDeCo」を 比較して、どれを選ぶべきかを解説! 運用額や目的、 住宅ローン控除の有無などで一番得する制度が判明! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」と「一般NISA」と「iDeCo」は、投資で得た運用益にかかる税金がゼロになるお得な制度。でも3つのうちどれを利用するのが一番トクかをお金の専門家・FPの頼藤太希さんが答えます。「つみたてNISA」「一般NISA」「iDeCo」の基本や違いを知って有利に資産運用を始めよう。

人気の投信「厳選投資」は、なぜTOPIXを上回る運用 成績を残せるのか? 運用方針を運用担当者に直撃する ほか、投資のプロによる「厳選投資」の評価を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本株型で人気の投資信託「厳選投資[スパークス・新・国際優良日本株ファンド]」の運用担当者を直撃!「厳選投資[スパークス・新・国際優良日本株ファンド]」の銘柄選びの基準やリスクに対する方針とは? 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号は、特集「人気投信10本のファンドマネージャーに公開質問!」を掲載! この特集では、10年間という長期の運用成績が優れていて、なおかつ純資産残高が大きい、人気の投資信託を10本セレクト。それらの投資信託のファンドマネージャーに、好成績の秘訣や今後の運用方針などの気になる点を質問し、Q&A方式で紹介している。さらに、アナリストなどの第三者に、10本の投資信託それぞれの“運用の腕”も診断してもらっているので、投資信託を買いたい人には参考になるはずだ。今回はその中から、日本株の“コア”ともいえる大型優良株20銘柄を厳選し、長期投資を志向する「厳選投資[スパークス・新・国際優良日本株ファンド]」をピックアップ。前半では、運用担当者であるスパークス・アセット・マネジメントのファンド・マネージャー、武田政和さんのQ&Aを抜粋する。後半では、アナリストなどが「厳選投資[スパークス・新・国際優良日本株ファンド]」をどのように診断しているかも紹介するので、投資を検討中の人は、ぜひチェックを!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.