投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


トランプ大統領の「政治的駆け引き」により、激しく 翻弄される日米市場だがファンダメンタルズは良好! 日経平均は25日移動平均線を抜けられるかがカギに! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国の保護主義的通商政策に、投資家は右往左往しています。具体的には、トランプ米大統領が3月1日、「鉄鋼に25%、アルミは10%の追加関税を課す。来週に署名する」と断言したこときっかけで、世界の株式市場が動揺しています。市場では、米国と、欧州や中国などとの貿易戦争が始まれば幅広い米企業活動に悪影響が及ぶと懸念との懸念が強まり、米国株式市場は不安定さを増しました。同時に、外国為替市場でドルが対主要通貨で売られました。その結果、3月5日の日経平均株価は4日続落し、昨年10月12日以来、約5カ月ぶりの安値に沈みました。ですが、トランプ氏が3月5日、「鉄鋼とアルミへの関税は、新しく公正なNAFTAが署名された場合に限り解除する」とツイッターに投稿し、関税引き上げは、NAFTAの合意を引き出すための駆け引きを示唆しました。

株価チャートで「株価の方向性」を見極める方法は? チャート上の高値と高値、安値と安値を直線で結ぶと 見えてくる「トレンドライン」の見方や使い方を紹介 - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「株価チャートの形」の見方の基本のキを解説! 株価のトレンドや株を売買するタイミングを掴むのに重要なのが、「株価チャートの形」を見極めることです。難しそうに思えますが、典型的なチャートの形を覚えておけば、適切な株の売買タイミングを見極めやすくなります。そこで今回は、株価チャートを使って株価の方向性を判断する方法と、株価チャートの形のなかでもよく見かける「ボックス相場」の見方と、このときに適切な株を売買するタイミングについて解説します。

米ドル/円 抵抗線により120円まで円安が進行する可能性低いか

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:1ドル118円あたりに抵抗線がありますので、これ以上の円安に進行する可能性は低いと考えます。もし120円近くまで円安に振れた場合、実需の円買いや指先介入(Twitter介入)が入り、円高に戻されると予想しています。

タグ: ブログ更新 kapok Twitter介入 チャート 円安 円高 抵抗線 指先介入 為替 米ドル/円
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/usdjpy-201701250102/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2017/01/25 01:12:53 投稿番号: 16924


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.