投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ストライダーズ(9816)、株主優待を改悪して、200株 保有時の優待利回りが6.8%⇒3.4%に!「とらふぐ専 門店」の優待券は廃止も、今期から「復配」の見通し - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ストライダーズ(9816)が、株主優待を改悪することを、2020年3月17日に発表した。ストライダーズの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主に実施されており、従来の内容は「200株以上保有する株主に、保有株数に応じて『自社グループホテル利用券』と『とらふぐ料理専門店の優待券』を贈呈」というものだった。変更後は「とらふぐ料理専門店の優待券」が廃止される。(ストライダーズ、コード:9816、市場:JASDAQスタンダード)

梅の花(7604)、新型コロナウイルスの影響により、 株主優待を改悪!“業績改善を最優先”とするために、 「優待券」を廃止して「優待証(20%割引)」のみに縮小へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:梅の花(7604)が、新型コロナウイルスの影響で、株主優待を改悪することを、2020年3月13日に発表した。梅の花の株主優待は、毎年4月末と10月末時点の株主に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、テイクアウト店を除く自社店舗で20%割引が受けられる『株主優待証』1枚を贈呈。200株以上保有する株主に、保有株数に応じて、自社グループ飲食店やテイクアウト店で利用できる『株主優待券』を贈呈」というものだった。変更後は、200株以上の株主に贈呈されていた「株主優待券」が廃止される。(梅の花、コード:7604、市場:東証2部)

マルシェ(7524)、株主優待を変更して、優待利回りが 10.8%⇒5.4%に半減!「酔虎伝」「八剣伝」などの 居酒屋で使える優待飲食券の基準日が年2回⇒年1回に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「酔虎伝」などの居酒屋を展開するマルシェ(7524)が、株主優待を改悪することを2020年3月13日の16時に発表した。マルシェの株主優待は、毎年3月末と9月末の年2回実施されており、内容は「100株以上の株主に、保有株数に応じて『株主優待飲食券』を年2回贈呈。1000株以上の株主には、選択制の株主優待品も年2回贈呈」というものだった。しかし、今後は株主優待の内容は変わらないものの、贈呈回数が“9月末のみ”の年1回に変更される。(マルシェ、コード:7524、市場:東証1部)

AVANTIA(8904)、「QUOカード」の株主優待の 配布基準を変更!新たに「1年以上継続保有」が条件 として加わったが、初回は半年以上の保有でも対象に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:AVANTIA(8904)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更することを、2020年1月17日に発表した。AVANTIAの株主優待は、毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」が贈呈されることに変わりはないが、新たに「継続保有期間1年以上」が必須条件に。同時に優待区分も変更され、「100株以上500株未満を1年以上保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈。500株以上を1年以上保有する株主に、『QUOカード』(2000円分)を贈呈」となる。(AVANTIA、コード:8904、市場:東証1部)

ジュンテンドー(9835)、株主優待を改悪! 配当+ 優待利回り3.45%で「QUOカード」がもらえていたが、 今後は“1年以上の継続保有”が権利獲得の必須条件に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ジュンテンドー(9835)が、「QUOカード」の株主優待を変更することを、2020年1月10日に発表した。ジュンテンドーの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」というものだった。今後は、新たに継続保有期間の条件が追加され、「100株以上を1年以上継続保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」となる。(ジュンテンドー、コード:9835、市場:東証2部)

「靴下屋」のタビオ(2668)、株主優待の配布基準を 変更! 新たに長期保有優遇制度を導入するのに加え、 2021年2月期からは1年以上の継続保有が必須条件に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:タビオ(2668)が、株主優待を一部変更することを、2020年1月10日に発表した。タビオの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上1000株未満を保有する株主に、『靴下屋』などの店舗で買い物に利用できる『株主優待券』(1500円分)を贈呈。1000株以上保有する株主に、『株主優待券』(6000円分)を贈呈」というものだった。今後も「株主優待券」が贈呈されることに変わりはないが、新たに長期継続保有の優遇制度が導入されると同時に贈呈枠も変更され、優待区分が「100株以上」「500株以上」「1000株以上」となる。また、2020年は継続保有期間が1年未満の株主も株主優待の対象になるが、2021年からは1年以上保有しない限り、株主優待の対象外となる。(タビオ、コード:2668、市場:東証2部)

ヤマザワ(9993)、株主優待を改悪し、「半年以上の 継続保有」が必須条件に! 新米セットやギフトカード 自社スーパーで使える買い物券など優待容は変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヤマザワ(9993)が、株主優待を変更することを、2019年12月26日に発表した。ヤマザワの株主優待は、毎年2月末時点と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「2月末時点で100株以上を保有する株主を対象として、保有株式数に応じた金額の、『ヤマザワ買物優待券』もしくは『全国共通ギフトカード』を贈呈。8月末時点で100株以上を保有する株主を対象として、保有株式数に応じた金額の、『ヤマザワ買物優待券」もしくは『山形の新米セット』を贈呈」というものだった。今後もそれらが贈呈されることに変わりはないが、株主優待を受けるには「継続保有期間半年以上」が必須条件となる。(ヤマザワ、コード:9993、市場:東証1部)

ブラス(2424)、「QUOカード」の株主優待を改悪! 従来は「100株保有」で「QUOカード」がもらえたが 今後は「200株を半年以上継続保有」が必須条件に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ブラス(2424)が、「QUOカード」の株主優待を変更することを、2019年12月13日に発表した。ブラスの株主優待は、毎年7月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)と、全国の自社店舗で使える『披露宴割引券』(10万円分)を贈呈するほか、株主向け食事会に特別価格で招待」というものだった。今後は、新たに継続保有期間が株主優待を受けるための条件に。具体的には、「100株以上200株未満を半年以上保有する株主に、全国の自社店舗で使える『披露宴割引券』(10万円分)を贈呈するほか、株主向け食事会に特別価格で招待。200株以上を半年以上保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)と、全国の自社店舗で使える『披露宴割引券』(10万円分)を贈呈、株主向け食事会に特別価格で招待」に変更される。(ブラス、コード:2424、市場:東証1部、名証1部)

ラ・アトレ、株主優待を変更し、1000株保有時の配当 +優待利回りは5.3%に下がったが、利便性はアップ! 同時に今期の業績予想の上方修正と期末の増配も発表 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産会社のラ・アトレ(8885)が、株主優待を変更することを、2019年12月5日に発表した。ラ・アトレの株主優待は、毎年6月末時点と12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、『Randor Residential Hotel Kyoto Suites』の『宿泊優待券』(最大5万円相当)を年2回贈呈」というものだった。今後も、ホテルの「宿泊優待券」が贈呈される点に変わりはないが、利用できるホテルが拡大。具体的には、「全国の『RANDOR』シリーズのホテルで利用できる『宿泊割引優待券』(1万円割引)を贈呈」に変更される。(ラ・アトレ、コード:8885、市場:JASDAQスタンダード)

ムゲンエステート、QUOカードの株主優待を改悪し、 同時に業績予想の下方修正も発表! 来期以降、優待の 権利獲得には「半年~1年以上の継続保有」が必須に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ムゲンエステート(3299)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更することを、2019年11月7日に発表した。ムゲンエステートの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。変更後は、新たに継続保有期間の条件が設定され、保有株数に応じてもらえる「QUOカード」の額面が変動する。(ムゲンエステート、コード:3299、市場:東証1部)

日本M&Aセンター(2127)、「魚沼産コシヒカリ5kg」 の株主優待を改悪!「100株以上」の保有に加えて、 今後は保有期間「1年間以上」が権利獲得の条件に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本M&Aセンター(2127)が株主優待の変更を、2019年10月30日に発表した。日本M&Aセンターの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に『おコメ(魚沼産コシヒカリ5kg)』を贈呈」というのものだった。ただし、今後は「1年間以上の継続保有」が必須条件となり、「100株以上を『1年以上継続保有』する株主に『おコメ(魚沼産コシヒカリ5kg)』を贈呈」に変更となる。(日本M&Aセンター、コード:2127、市場:東証1部)

株主優待を「廃止・改悪」する銘柄を見極める“3つの 特徴”に注意!「株主優待の新設直後・優待品がQUOカ ード・業績悪化に伴う減配や無配」の3点には要警戒! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大人気の「株主優待株」だが、株主優待が廃止・改悪されるリスクは避けたいところ。そこで「株主優待」を廃止・改悪しやすい銘柄の見極め方を伝授! 株主優待を実施する企業は増えてきているが、一方で株主優待を廃止、改悪した銘柄も過去3年で153銘柄もある。 発売中のダイヤモンド・ザイ12月号の大特集は「ずーっともらえる【株主優待】130」! 今回はその中から、過去3年間に廃止・改悪した153銘柄を徹底分析してわかった「株主優待の廃止・改悪を避けるための3つの注意点」を紹介する!

エストラスト、QUOカードの株主優待を改悪も、配当 +優待利回りは3.77%の高利回りを維持! 優待でもら えるQUOカードの額面は2000円分⇒1000円分に半減 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エストラスト(3280)が、「QUOカード」の株主優待をする改悪することを、2019年8月19日に発表した。この株主優待の変更は、2020年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。エストラストの株主優待は、2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を1年以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」というものだった。変更後は、「100株以上を1年以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」に変更される。(エストラスト、コード:3280、市場:東証1部)

ツツミ(7937)、株主優待を拡充! 3月末の1000~ 5000円分の「QUOカード」の優待は変わらず、9月末の 「割引券」の割引率が“10%⇒15%”にアップしてお得に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ツツミ(7937)が、株主優待の内容を一部変更することを、2019年8月9日に発表した。この変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ツツミの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「3月末時点で100株以上保有する株主に、継続保有期間に応じて『QUOカード』を贈呈。9月末時点で100株以上保有する株主に、保有株数に応じた枚数の、自社商品購入の際に使える『10%割引券』を贈呈」というものだった。変更後も「QUOカード」と「割引券」が贈呈されることに変わりはないが、割引券の割引率が10%から15%にアップする。(ツツミ、コード:7937、市場:東証1部)

アーバネットコーポレーション(3242)、「プレミアム 優待倶楽部」の株主優待の廃止! 同時に今期の増配と 2020年6月からの配当性向の引き上げをトリプル発表 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アーバネットコーポレーション(3242)が株主優待を廃止すると、2019年6月13日に発表した。アーバネットコーポレーションの株主優待は、2018年に新設されたばかりで、内容は「毎年6月末時点で1000株以上を保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて、食品や電化製品、旅行などさまざまな優待品と交換できる『プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」というものだった。アーバネットコーポレーションの株主優待は、2019年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主への贈呈を最後に、廃止となる。(アーバネットコーポレーション、コード:3242、市場:JASDAQスタンダード)

RIZAPグループのMRKホールディングス、株主優待を 一部変更するも、23%超の配当+優待利回りは維持! 投資額2万円以下でRIZAPグループの商品がもらえる - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:RIZAPグループのMRKホールディングス(9980)が、株主優待の基準日を変更すると、2019年5月15日に発表した。 この株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。MRKホールディングスの株主優待は、これまで毎年9月末と3月末の年2回実施されており、内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて『RIZAPグループ商品と交換できるポイント』と『マルコ商品20%割引券』を贈呈」というものだった。今後は、株主優待の基準日が3月末の年1回となり、それに伴って贈呈される商品の額面なども変更される。(MRKホールディングス、コード:9980、市場:東証2部)

プレサンスコーポレーション(3254)、株主優待を改悪 するも、増配で配当利回り3.36%に! ギフトカードの 優待をもらえる最低株数が100株⇒400株に変更へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:プレサンスコーポレーション(3254)が、株主優待を変更することを2019年5月10日に発表した。この変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。プレサンスコーポレーションの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上400株未満を保有する株主に『VJAギフトカード』(2000円分)を贈呈。400株以上を保有する株主に『VIJAギフトカード』(5000円分)を贈呈」というものだった。変更後は、「400株以上を保有する株主に『VISAギフトカード』(5000円分)を贈呈」となる。(プレサンスコーポレーション、コード:3254、市場:東証1部)

伊豆シャボテンリゾート(6819)、株主優待を変更! 「伊豆シャボテン公園」などの招待券の種類が変わり、 平日の利用ではお得になるが、週末の利用では改悪! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:伊豆シャボテンリゾート(6819)が、株主優待を変更することを、2019年4月22日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。伊豆シャボテンリゾートの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株(10単元)以上保有する株主に、『伊豆シャボテン動物公園』『伊豆ぐらんぱる公園』『ニューヨーククランプミュージアム&フラワーガーデン』『伊豆高原グランイルミ』の招待券を各1枚(1枚で2名利用可)ずつ贈呈」というものだった。今後もこれらの招待券が贈呈されることに変わりはないが、招待券の利用可能な曜日に制限が加わり、贈呈枚数も変わる。(伊豆シャボテンリゾート、コード:6819、市場:JASDAQスタンダード)

ヤーマン(6630)、2019年4月期の株主優待の内容を 発表! 保有株数と保有期間に応じて、好きな化粧品や サプリ、美容家電などをカタログの中から選択可能! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヤーマン(6630)が、2019年4月期の株主優待の内容を発表した。今回発表された株主優待は、2019年4月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主に贈呈される。ヤーマンの株主優待の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて、自社商品を贈呈(カタログから選択)」となっている。(ヤーマン、コード:6630、市場:東証1部)

岡山製紙(3892)、QUOカードの株主優待を変更して 500株超の利回り2~4倍に! ただし、100株以上~ 500株未満では額面が半分になり、優待利回り半減! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:岡山製紙(3892)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更することを、2019年3月29日に発表した。この株主優待の変更は、2019年5月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。岡山製紙の株主優待は、毎年5月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、株主優待の配布基準が変更され、「100株以上500株未満を保有する株主に、『QUOカード』500円分を贈呈。500株以上1000株未満を保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈。1000株以上保有する株主に、『QUOカード』4000円分を贈呈」となる。(岡山製紙、コード:3892、市場:JASDAQスタンダード)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.