投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「デジタルファースト法案」の閣議決定で業績アップ が期待できるシステム開発・サービス企業はココだ! 地方自治体向け事業なら、小型株にもチャンスあり! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資アナリスト・村瀬智一さんが、最新の投資テーマと関連銘柄をずばり解説! 月15日、政府は、行政手続きを電子申請に統一する「デジタルファースト法案」を閣議決定しました。今回は、このデジタルファースト法案に関連し、恩恵を受けるであろう企業に着目しました。デジタルファースト法案」とは、簡単に言うと、行政手続きを原則として電子申請に統一する「電子政府化」に向けた動きです。今回の「デジタルファースト法案」というテーマの関連銘柄は、基本的には情報サービス企業が中心になると考えてみました。

「リクルートHD」の株価は、働き方改革や改正入管法 で上昇が確実!? IoTに必須のイメージセンサーに強い 「ソニー」など、旬のテーマで注目の大型株を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:すでに知名度も人気もある「大型株」だが、さらなる飛躍が見込める「リクルートホールディングス(6098)」と「ソニー(6758)」に注目! 発売中のダイヤモンド・ザイ3月号は、恒例の大特集「最強”日本株”番付 2019年初場所」を掲載! 相場のプロによる2019年の相場見通し&日経平均株価のレンジ予測を紹介するほか、注目の「高配当株」や「割安株」「10万円株」「大型株」「中小型株」、それに株主優待名人・桐谷広人さんが選ぶ「株主優待株」を”6大番付”として発表している。今回はその中から、「大型株」の番付を一部抜粋。ダイヤモンド・ザイ3月号では12銘柄取り上げているが、ここではそのうちの2銘柄をピックアップしよう。

外国人労働者問題で日本が勘違いしている 大きな問題とは? [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:フィリピンの有料老人ホームを取材したことがあります。現地で成功した日本人実業家が、旧米海軍の将校宿舎の一部を改築して日本人向けの24時間介護の施設をつくったのですが、実際には海を渡る決心ができる高齢者は多くなく、日本語を話すフィリピン人介護士を養成して日本の老人介護施設に派遣する事業に変えたという話でした。

「配偶者控除」と「配偶者特別控除」は2018年にどう 変わったのかをわかりやすく解説! 大幅な改正で 得する人、損する人を世帯主・配偶者の年収別に紹介 - 節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年1月からついに変更スタート! 配偶者控除と配偶者特別控除の変更でトクする人、ソンする人は?2017年末に2018年度税制改正が発表されたが、2018年1月からは、2016年末に発表された2017年度税制改正の目玉である、配偶者控除・配偶者特別控除の変更がスタートしている。これにより、働き方を見直さないと税金が高くなるなど損をする可能性もあるので、注意が必要だ。そこで改正のポイントを、FPの風呂内亜矢さんに解説してもらった。

2018年度の税制改正で、増税になるのはどんな人? 給与所得控除の縮小で「年収850万円超」の会社員の 負担が増加し、出国税や森林環境税も新設・徴収へ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:平成30年度税制改正で、増税になってしまうのはどんな人?ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを毎号2本紹介している。今回はその中から、最近方針が固まった「平成30年度税制改正」に関する記事をピックアップ。税制は毎年少しずつ改正されているが、平成30年度(2018年)は個人の負担増が目立つ内容に。私たちの家計にもダイレクトに影響する可能性があるため、見逃すことはできない。ここでは具体的な増税の内容を取り上げるので、自分の負担が増えそうかどうか、一度きちんと確認してみてほしい。

2018年はどんな年になるのだろうか? 欧米、中国、日本の政治、経済からひも解く [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2016年はイギリスのEU離脱(6月)とトランプ大統領の登場(11月)という2つの大きな事件があり、自由でゆたかな欧米先進国にポピュリズムの嵐が吹き荒れていることをひとびとは目の当たりにした。去年のいまごろは、フランス大統領選(5月)で“極右”FN(国民戦線)のマリーヌ・ルペンが当選するようなことになればEU(欧州連合)もユーロも崩壊し、世界は大混乱に陥るのとの重い不安が垂れ込めていた。

ベビーカー騒動 経産省が謝罪

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:経済産業省は電動アシスト付きベビーカーを「軽車両」にあたるとした見解が、すべてのベビーカーを対象にしたような誤解を招いたとして謝罪。「ベビーカーを車道で使わせるのか」と騒動。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 改正道路交通法
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6254060
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2017/09/14 20:52:44 投稿番号: 26188

電動ベビーカー なぜ軽車両に

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:保育園などで使われる電動アシスト付きベビーカーについて「軽車両に該当」「車道もしくは路側帯の通行」との発表が炎上。経産省は「全てが該当するという解釈ではない」と説明。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 改正道路交通法
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6253913
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2017/09/13 15:31:53 投稿番号: 26140

電動付きベビーカーは軽車両

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:電動アシスト付きベビーカーは道路交通法に定める「小児用の車」に該当せず「軽車両」に該当すると経産省が発表。通常の乳母車などは歩行者と同じ扱い。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 改正道路交通法
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6253757
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2017/09/12 10:29:34 投稿番号: 26079

”高等教育の無償化”は教育関係者への補助金!? [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2020年施行を目指して憲法改正を表明した安倍首相ですが、9条と並んで「高等教育の無償化」を掲げたことが議論を呼んでいます。「わざわざ憲法に書き入れる必要はない」との批判は、9条改正の目くらましを警戒しているのでしょう。「社会保険料から徴収する子ども保険は負担が現役層に偏り不公平だ」とか、「子ども国債は赤字国債と同じで将来世代への借金の先送りにすぎない」との批判もありますが、だったら消費税を引き上げて教育予算を増額すればいいのでしょうか。

安倍首相の「憲法9条改正と高等教育無償化」で 希少種の「戦後リベラリズム」は正念場に [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:安倍首相は5月3日の憲法記念日に、読売新聞のインタビューと憲法改正を推進する民間団体へのビデオメッセージで、「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」として、憲法9条と高等教育無償化を具体的な検討項目に挙げました。これまで「9条に手をつけられるはずがない」とたかをくくって「お試し改憲」を批判していたひとたちは、腰を抜かんさんばかりに驚愕したのではないでしょうか。

貸付残高、4分の1に激減

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:貸金業者に対する規制を強化する改正貸金業法が成立してから13日で10年。貸付残高は06年度末に比べ約4分の1に激減した。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 改正貸金業法
参考URL: http://news.yahoo.co.jp/pickup/6223896
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2016/12/12 16:58:36 投稿番号: 15332


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.