Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 新興国投資

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


欧米がどんどんドラッグに寛容になっていくのに対し、 日本だけがなぜ逆行し、ますます不寛容になっていく不思議 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「合成麻薬MDMAで挙げられた沢尻エリカは警察にとって金星か、マスコミにとって堕ちた天使か、ファンにとって殉教者か。彼女がそれらのいずれにもならぬことを願いたい。いまどき有名スターが合成麻薬で捕まって全国的なスキャンダルになるのは世界広しといえども日本くらいのものだ。たかが合成麻薬ぐらいで目くじら立てて、その犯人を刑務所にやるような法律は早く改めた方がいい」

ベトナムでコワーキングスペース活用の勧め - ベトナム

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ベトナム在住17年の中安昭人さんが、日々活用しているという「コワーキングスペース」。ベトナムのコワーキング事情と利用する際のポイントを紹介します。

テクノロジーの進化で「不死」を実現できると考える トランスヒューマニストたちの思想とは? 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「すべての物語はわれわれの終わりから始まる。われわれが物語を考え出すのは、自分が死ぬからだ」。アイルランド生まれのジャーナリスト、マーク・オコネルは『トランスヒューマニズム 人間強化の欲望から不死の夢まで』(作品社)をこう書き出した。オコネルは本書で、テクノロジーのちからで肉体の(あるいは動物としての)制約から「人間」を解放しようとするトランスヒューマニストたちを取材している。

コーカサス三国(アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア)の 歴史問題は複雑で困難。日本はものすごく恵まれている。 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス山脈の南に、アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージアの三国があります。この地域は古来、東西の交易の要衝で、南からはペルシア、西からはギリシア・ローマ(ビザンティン)の影響を受け、独特の歴史と文化をつくってきました。

コーカサス三国(アゼルバイジャン、ジョージア、アルメニア)は それぞれ複雑な歴史を持つが、治安はよくワインや料理も 美味しく、春か秋に旅したいエリア 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:イランを旅したあと、6泊7日の旅程でアゼルバイジャン、ジョージア、アルメニアのコーカサス三国を訪れた。あまり知られていないが(というか私も知らなかったが)、イランとアゼルバイジャン、アルメニアは国境を接していて、テヘランからアゼルバイジャンのバクーまでは1時間20分のフライトだ。

「スクールロイヤー(学校弁護士)」制度で 本当にいじめはなくなるのか? 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:どれほど「いじめ対策」をしてもいじめ件数が増えつづける事態に業を煮やした文部科学省は、来年度から「スクールロイヤー(学校弁護士)」約300人を各都道府県の教育事務所や政令市などに配置するそうです。といっても、弁護士が学校に常駐するのではなく、トラブルがあったときに相談できる弁護士を登録しておく制度です。

長い歴史と伝統をもつイランを旅するなら5月に南部を中心に 8泊9日の日程がお勧め。ただしお酒もSNSもクレジットカードもNG 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:11月はじめに6泊7日の日程でイランを旅してきた。その話を書こうと思ったら、11月15日のガソリンの大幅値上げに抗議してテヘランなどで大規模なデモが起こり、100人超の死者が出ているとの報道もある。そんなときに旅の感想など書いてどうするのかと思われるかもしれないが、長い歴史と伝統をもち、魅力的でかつ、さまざまなことを考えさせられるこの国の旅について、忘れないうちに気づいたことをまとめておきたい。今回の騒動が収まってからイラン旅行を考えているひとにも役に立つだろう。

世界でも特殊な「戸籍」を廃止することで 「共同親権」を実現しよう! 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本では、離婚すると子どもの親権を父親と母親のどちらかが持つことになります。これが「単独親権」で、日本人は当たり前と思っていますが、いまや世界では少数派です。離婚によって夫婦関係は解消されますが、親子の関係までなくなるわけではありません。そう考えれば、「どちらか一方しか親として認めない」という制度には無理があります。

給料の3割も徴収されるのに 「頑張って働いたひとほど報われない」社会保険の仕組み 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:消費税が2%上がったと大騒ぎしてるけど、厚生年金や健康保険の保険料がこの10年間で11%も上がったのに誰も文句をいわないのはなぜ?」という記事に、予想外に大きな反響がありました。そこで今回は、サラリーマンにとってさらに「不都合な事実」を紹介しましょう。

100万人以上が虐殺されたルワンダのジェノサイドの 虐殺者フツ族と犠牲者ツチ族との間の圧倒的な距離 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:1994年4月、人口730万の東アフリカの小国ルワンダで、わずか100日のあいだに100万人以上が虐殺されるという大規模なジェノサイドが起きた。犠牲になったのは少数派(人口の15%)のツチ族で、加害者は多数派(同85%)のフツ族だ。

日本の学校では教師の5~6人に1人が「教師同士のいじめがある」と報告。 いじめを根絶したいなら「学校」という閉鎖空間をなくすしかない 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:神戸市の市立小学校で、4人の教師が20代の後輩教師に陰湿ないじめを繰り返していた事件が波紋を広げています。報道によれば加害者はリーダー格の40代の女性教諭と30代の男性教諭3人で、暴言・暴行のほか、激辛カレーを無理矢理食べさせたり、LINEEで別の女性教員にわいせつなメッセージを送るよう強要していたとされます。

関電への「贈与」問題で 原発の町の助役は「主人」、関電は「奴隷」だったのか? 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:関西電力の役員ら20人が、原発の立地する町の元助役(故人)から計3億2000万円にのぼる金品を受領していた問題は、会長・社長ら幹部の大量辞任に発展し、原発再稼働を進める国の戦略を大きく揺るがせています。

ルワンダの大虐殺後に加害者側を援助し、報道したメディアと そのフェイクに興味を示さなかった世間の不都合な真実 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今年5月にはじめてルワンダを訪れた。「百聞は一見に如かず」というが、東アフリカのこの小さな国は現在、「アフリカの奇跡」「アフリカのシンガポール」と呼ばれる驚異的な経済発展をつづけており、高層オフィスビルや5つ星ホテル、高級レストランなどが次々とつくられている。

消費税2%の増税で トイレットペーパーを買いだめするのに もっと「大増税」には騒ぎもしない不思議 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:消費税引き上げ直前の駆け込み消費で、レジで長い行列をつくってトイレットペーパーなどを買いだめすることが話題になりました。「1万円分買っても200円しか節約できない時間のムダ」という辛辣な意見もあるようですが、休日に家でテレビを見るだけだったり、車で近所をドライブするくらいなら、「消費税増税」というイベントに参加し、1時間並んで大量のトイレットペーパーを持ち帰って、「得した!」という“達成感”を得たほうがずっといいのかもしれません。

「みんなで話し合う」と無能な者にひきずられる 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:私たちは学校で、なにかあるごとに「みんなで話し合って決めましょう」といわれてきました。もちろんこれは日本だけのことではなく、近代の成立以降、欧米では「自由な市民による討論」こそが民主的な社会の基盤とされ、アメリカでは議論に勝つための「ディベート」というテクニックを学生たちが一生懸命学んでいます。日本の学校の「みんなで話し合う」も、敗戦によってアメリカの「民主教育」が移植されたものです。

ヨーロッパの極右や排外主義者は リベラルな社会が生み出した新たな「マイノリティ」だ 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:世界金融危機の直後に刊行した『チャヴ 弱者を敵視する社会』(海と月社)で、オックスフォード大学卒の20代のライター、オーウェン・ジョーンズは「21世紀の左翼の騎手」として世界的に有名になった。チャヴ(Chavs)とは、知識社会=グローバル世界から脱落した貧しい白人労働者への蔑称で、イギリスではミドルクラス(エリート階級)とワーキングクラス(チャヴ)の分断が進んでいる。

「Siri、デモクラシーって何?」と問いたくなるイギリスの現状。 議院内閣制か独裁制か? あるいはAIによる統治か? 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ブレグジット(EUからの離脱)をめぐるイギリスの混乱が収まりません。ボリス・ジョンソン首相は「合意なき離脱」も辞さない覚悟でEUとの交渉に臨もうとしましたが、経済への深刻な打撃を懸念した議会は離脱延期をEUと交渉するよう義務づける新法を可決しました。国民に信を問う前倒しの総選挙も否決されたジョンソン首相は進退窮まり、「(離脱延期を求めるくらいなら)野垂れ死んだ方がましだ」とまで口走っています。

エチオピアは、ユダヤ教と原始キリスト教、7世紀からはイスラーム、 そして今はプロテスタントが共存するまれにみる「宗教多様性」の国 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今年の5月にエチオピアを旅したことをきっかけに何回かにわけてこの魅力的な国について書いてきたが、最後に、エチオピアの興味深い宗教と歴史についてまとめておこう。

中国の教育がますますエスカレート! 宿題をしている様子の動画まで提出! - 中国

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2006年に中国に移住し、蘇州、北京、広州、その後上海に約8年在住。情報誌の編集長を経て現在はフリーランスとして活躍する大橋史彦さん。今回は日本にいるからこそわかった、激化する中国の教育事情についてです。

人類はサバンナではなく水辺に移って進化したという「アクア説」が きわめて高い説得力を持つ理由 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年8月、380万年前の初期人類の「驚くほど完全な」頭蓋骨がエチオピア北東部で見つかったとの論文が英科学誌ネイチャーに発表された。この古代骨はアナメンシス猿人(アウストラロピテクス・アナメンシス/Australopithecus anamensis)のもので、「頭蓋骨は小さいが、成人のものだとみられる。復元された顔は、頬骨と顎が突き出て、鼻が平らで、額は狭い」とされる。発見されたのはルーシー(Lucy)の発掘場所から55キロしか離れていない(AFP)。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.