投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


株価&業績が“大化け”すると、アナリストが太鼓判を 押す「新興株」2銘柄を紹介! 情報セキュリティーの 「ラック」、障がい者就労支援の「ウェルビー」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ジャスダックやマザーズに上場する「新興株」の中で、業績&株価の大化け期待があり、アナリストが“買い”と診断したのは「ラック(3875)」と「ウィルビー(6556)」の2銘柄!
 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・秋版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄+Jリート14銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。さらに、特集内では「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」「大型株」「新興株」のカテゴリー別で、注目すべきおすすめ銘柄を取り上げている。今回は「新興株」の中から、注目の2銘柄を紹介しよう!

急成長が期待できる「新興株」でアナリストが将来性 ありと認めた2銘柄を紹介! クラウドで業務効率化を 図る「ラクス」と、AI自動翻訳の「ロゼッタ」に注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:将来の高成長が期待できる銘柄が集まる「新興株」の中でも、アナリストが特に評価したのは、「ラクス(3923)」と「ロゼッタ(6182)」の2銘柄! 発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集は「【最強日本株】2019年・夏の陣」! 今年後半の株式市場は波乱相場が続くと予想されるが、こんなときこそ「絶好の買い時」と見ているプロも多い。そこで、この特集では「2019年後半に儲けるための投資戦略」を紹介するほか、「10万円株」「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」などのジャンルで、今後注目すべき銘柄を格付けして取り上げている。今回は、「【最強日本株】2019年・夏の陣」特集の中から、高成長が期待できる「新興株」カテゴリーで、プロが厳選した2銘柄を紹介する!

成長期待の「新興株」の中で、アナリストが“買い”と 診断する2銘柄! 海外展開に注力する「オイシックス・ ラ・大地」と“ポスト・ユニクロ”「ワークマン」に注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ジャスダックやマザーズに上場する「新興株」の中で、業績&株価の大化け期待があり、アナリストが“買い”と診断する2銘柄を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・夏版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。特集内では、「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」「大型株」「新興株」などのカテゴリー別に注目銘柄を取り上げている。ここでは「新興株」のカテゴリーから、アナリストが「買い」と投資予想する2銘柄を紹介しよう!

「RIZAPグループ」の株価は好調な主力事業が再評価 次第で見直し期待も? 来期も2ケタ増益を確保できそ うな「UTグループ」は一時的な株価下落はチャンス! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資家に人気の「新興株」で、プロが「買い」「強気」と診断したのは「UTグループ(2146)」と「RIZAPグループ(2928)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号には、3カ月に一度の恒例企画「人気の株500+Jリート14 激辛診断」を掲載! 人気銘柄の最新決算や株価位置などをプロが分析し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階でシビアに診断している。特集内では、人気銘柄を「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「大型株」「新興株」「Jリート」にカテゴリー分けして分析。今回は、その中の「新興株」の記事を一部抜粋。JASDAQやマザーズ市場に上場する新興株は、株価が停滞している銘柄も多いが、なかには長期的な成長が期待でき、一時的に調整しているだけの銘柄も潜んでいる。誌面では注目度の高い新興株を109銘柄を取り上げ、分析&診断しているが、ここではプロが「買い」「強気」と診断した銘柄を2つピックアップしてみよう。

「RIZAPグループ」の投資判断は「買い」継続でも、 ロボット関連の「CYBERDYNE」は「強気⇒中立」に 評価が下がった理由は? 人気の新興株を激辛診断! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新興株の中でも話題性があり、投資家の注目度が高い、あの銘柄の激辛診断の結果とは? 今回は「RIZAPグループ(2928)」と「CYBERDYNE(7779)」の結果を公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の特集「人気の株500+Jリート14激辛診断」では、アナリストが人気の株500銘柄を「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価! 保有株の投資判断をチェックしたい人や、これから有望な株を探したい人は必見の内容だ。特集内では、「人気新興株109銘柄」の激辛診断の結果を紹介。今回はそのうちの2銘柄の診断結果を抜粋するので、銘柄選びの参考にしてほしい。

SIXPADなどで売上3割増の「MTG」、NewsPicksの 会員数増加などで売上急増の「ユーザベース」など、 株価数倍が狙える業績好調な「新興株」2銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:”株価数倍”を狙える、儲かる「新興株」2銘柄を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の特集は、「最強”日本株”2018年 夏の陣」! 「株主優待株」「10万円株」「高配当株」「10倍株」「大型株」「新興株」などの分野ごとに、2018年後半に”買い”の日本株98銘柄を紹介している。今回はその中から「新興株」の記事をピックアップ。記事内では、各銘柄を武将に見立て、注目度が高い順に「総大将(2銘柄)」「副大将(2銘柄)」「武将(9銘柄)」として紹介している。ここでは、「副大将」として投資のプロが名前を挙げた2銘柄を抜粋してみよう。

業績&株価の“大化け”が狙える新興株2銘柄を紹介! 黒字転換する「アドバンスト・メディア」と、“第2の エムスリー”と呼ばれる「マークラインズ」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新興株への投資で大化けを狙え!「アドバンスト・メディア」「マークラインズ」の2銘柄に注目!重版決定で好評発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、精鋭アナリスト30人に徹底取材して「5万円株」番付や「高配当株」番付、「新興株」番付など注目の7大番付を決定し、最強の103銘柄を大公開している。今回はその中から「新興株」番付を抜粋。アナリストが

ジャスダック上場の“出遅れ新興株”2銘柄を公開! 2期連続で営業増益達成でも、20万円以下で投資できる 「大化け期待の中小型株」をスクリーニングで発掘! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ジャスダック市場に上場している」「営業利益が2期連続でプラス」「最低購入額が20万円以下」など、5つの条件で抽出された中小型株から、注目の2銘柄を紹介!ダイヤモンド・ザイでは、毎月5つの注目銘柄を紹介する「今月の株スクリーニング5」を掲載。フィスコの村瀬智一さんに、これから上昇する株の「5つのスクリーニング条件」を挙げてもらい、実際にそのスクリーニング条件で抽出された銘柄を、ランキング形式で紹介している。発売中の11月号では、今勢いのあるジャスダック市場に上場する銘柄のうち、好業績で、なおかつ個人が買いやすい価格帯の中小型株を抽出し、5位までのランキングを作成。ここではそのなかから、1位と2位の銘柄をピックアップする。

TOPIXや日経平均株価を上回る成績で、信託報酬を 払う価値がある「日本株型」アクティブ投信はコレ! ひふみプラスなど、人気の投信5本の「激辛診断」も! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:信託報酬が安いインデックス投資信託を上回る成績を上げている、信託報酬を支払ってでも投資する価値がある「日本株型」アクティブ投資信託はコレだ!値上がり益狙いの投資スタイルに適した「日本株型」アクティブ投資信託2本を公開! さらに、人気の日本株型投資信託の激辛診断も!発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の特集「長期で値上がりを狙う 厳選投信18本を大公開」では、長期間にわたって保有し、大幅な値上がりを期待できる投資信託を18本紹介! また、そんな投資信託を見極めるポイントや、投資信託のタイプ別に見た選び方のコツも取り上げている。厳選した投資信託は「日本株型」「海外株型」「バランス型」の3ジャンルで、それぞれ6本ずつ紹介しているが、今回はその中から「日本株型」の注目すべき投資信託を2本抜粋。また、人気の日本株型投資信託5本の激辛診断も紹介するので、これから日本株型の投資信託を買いたい人だけでなく、すでに保有している人にも参考になるはずだ!

10年以上も好業績の「連続増収増益株」ベスト15! リーマンショック前から増収増益を続けている、 地味でも変化に対応して成長する中小型3銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不況下でも株価と業績が上昇し続けている、「連続増収増益株」からおすすめの3銘柄を紹介!3月21日(火)発売のダイヤモンド・ザイ5月号は、「短期と長期で狙う割安株ランキング」を大特集! 今回はこの特集から、不況下でもしっかり稼ぐ!株価も業績も上昇中の「連続増収増益株」ベスト15を大公開! さらに、そのなかで今後も株価と業績の上昇が継続すると見込まれる有望な銘柄を抜粋して紹介しよう!

トランプ相場で上がった大型株・中小型株ベスト10! シャープのように株価2倍超でも上値を狙える銘柄と すでに割高で手出し厳禁の銘柄を見極める方法とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ相場で上昇した「大型株」と「新興&中小型株」ベスト10を紹介! 毎年3月から4月にかけては、3月期決算銘柄が年度替わりするタイミング。今年で言えば、2018年3月期の業績予想が出ていない状況の企業が多く、銘柄選びが難しい。さらに今年は先行きが不透明な「トランプ相場」が続いている影響で、銘柄選びは非常に難しい状況だ。今回はトランプ相場で上昇した「大型株」と「新興&中小型株」ベスト10を大公開! さらに、そのなかで今後も株価が上昇しそうな有望な銘柄を抜粋して紹介しよう!

好業績で高配当、株主優待ありの注目3銘柄を紹介! 2018年3月期の業績予想から、今こそ狙い目の株を 判定する「人気株500激辛診断」のおすすめ銘柄は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:3月21日(火)発売のダイヤモンド・ザイ5月号は、「買っていい×買ってはいけない人気株500激辛診断」を大特集! この特集では、2018年3月期の業績予想を掲載し、今が狙い目の銘柄をズバリ判定している。今回はその中から、選びに選び抜いたおすすめの3銘柄をダイヤモンド・ザイ5月号の発売前に先出しで大公開する!

株価が数十倍になる大化け株は「中小型株」や 「新興株」の中から探せ! 知名度はまだ低くても 業績の急成長が期待できる6銘柄をプロが紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:玉石混交のイメージもある「中小型株」と「新興株」の有望銘柄とは!? 現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号には、大特集「2017年の主役たちが揃い踏み! 最強日本株番付」を掲載。同特集では、日本株を「5万円株」や「10万円株」「中小型株」「大型株」などのジャンルにわけ、2017年の主役株72銘柄を30人のプロが選び、「横綱」「大関」など相撲の番付形式で紹介している。今回は、そこから「中小型株」と「新興株」の番付を抜粋して紹介していこう! 

日本株の大きな流れに乗るには外国人投資家の動きが わかる「投資主体別の売買動向」をチェックしよう! 2016年の株価変動を分析してわかった重要指標を解説 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年からの株式相場に臨む前に、2016年の相場を振り返り、失敗しないためのヒントを見つけよう! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号には、日本株の総力特集「2017年『株』全予測&儲け方」を掲載している。今回はその中から「プロが振り返る2016年の日本株の値動き」をテーマとする記事を抜粋。フィスコの小林さんと田代さんが、日経平均株価と東証マザーズ指数の推移を分析してくれたが、果たしてその検証結果から見えてきたものは? 


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.