投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


日産自動車(7201)の株価は9割減益で大幅安に。 コンプラ上の大問題もあり、 投資家の「ブラックリスト」入りか!? - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、決算発表後の日産自動車(7201)を取り上げます。

シェアリングテクノロジー(3989) の株価は1年前の 高値から約1/4に下落! 経営者が変わってビジネス モデルが一変。来季は大幅な減益見通しで中立! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、シェアリングテクノロジー(3989) を取り上げます。

人気の投信「厳選投資」は、なぜTOPIXを上回る運用 成績を残せるのか? 運用方針を運用担当者に直撃する ほか、投資のプロによる「厳選投資」の評価を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本株型で人気の投資信託「厳選投資[スパークス・新・国際優良日本株ファンド]」の運用担当者を直撃!「厳選投資[スパークス・新・国際優良日本株ファンド]」の銘柄選びの基準やリスクに対する方針とは? 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号は、特集「人気投信10本のファンドマネージャーに公開質問!」を掲載! この特集では、10年間という長期の運用成績が優れていて、なおかつ純資産残高が大きい、人気の投資信託を10本セレクト。それらの投資信託のファンドマネージャーに、好成績の秘訣や今後の運用方針などの気になる点を質問し、Q&A方式で紹介している。さらに、アナリストなどの第三者に、10本の投資信託それぞれの“運用の腕”も診断してもらっているので、投資信託を買いたい人には参考になるはずだ。今回はその中から、日本株の“コア”ともいえる大型優良株20銘柄を厳選し、長期投資を志向する「厳選投資[スパークス・新・国際優良日本株ファンド]」をピックアップ。前半では、運用担当者であるスパークス・アセット・マネジメントのファンド・マネージャー、武田政和さんのQ&Aを抜粋する。後半では、アナリストなどが「厳選投資[スパークス・新・国際優良日本株ファンド]」をどのように診断しているかも紹介するので、投資を検討中の人は、ぜひチェックを!

「ひふみ投信」の今後の運用成績はどうなる? 3人の 専門家による評価のほか、最高投資責任者・藤野英人 さんが明かした“世界株型”の新ファンド構想にも注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ひふみ投信」の運用成績はどうなる? アナリストなどの投資の専門家による「ひふみ投信」の評価を公開! また、“世界株型”の新ファンド構想を最高投資責任者の藤野英人さんが明らかに! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号は、特集「人気投信10本のファンドマネージャーに公開質問!」を掲載! この特集では、10年間という長期の運用成績が優れていて、なおかつ純資産残高が大きい、人気の投資信託を10本セレクト。それらの投資信託のファンドマネージャーに、好成績の秘訣や今後の運用方針などの気になる点を質問し、Q&A方式で紹介している。さらに、アナリストなどの第三者に、10本の投資信託それぞれの“運用の腕”も診断してもらっているので、投資を検討している人には参考になるはずだ。今回はその中から、「ひふみ投信」の運用会社であるレオス・キャピタルワークスの社長・藤野英人さんのQ&A後半部分を抜粋。さらに、アナリストなどによる「ひふみ投信」の分析結果も抜粋するので、投資の参考にしてほしい。

「ひふみ投信」の投資方針や運用成績に関する疑問を 最高投資責任者の藤野英人さんに直撃! 海外株比率を 増やした理由や昨年の成績がTOPIXに負けた原因は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ひふみ投信」の運用方針や、2018年に苦戦した理由などを、運用会社のレオス・キャピタルワークス社長・藤野英人さんに直撃! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号は、特集「人気投信10本のファンドマネージャーに公開質問!」を掲載! この特集では、10年間という長期の運用成績が優れていて、なおかつ純資産残高が大きい、人気の投資信託を10本セレクト。それらの投資信託のファンドマネージャーに、好成績の秘訣や今後の運用方針などの気になる点を質問し、Q&A方式で紹介している。さらに、アナリストなどの第三者に、10本の投資信託それぞれの“運用の腕”も診断してもらっているので、投資を検討している人には参考になるはずだ。今回はその中から、「ひふみ投信」の運用会社の社長・藤野英人さんのQ&Aを一部抜粋。「ひふみ投信」に投資している人、これから投資したい人は、ぜひチェックを!

出光興産(5019)の株価は一見割安に見える PER、PBRでは測れず適正価格。 期待は低収益を覆す新商品の開発か - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、出光興産を取り上げます。

2019年末までの「日経平均株価」の値動きを10人の アナリストが予想! 強気派は年末に高値2万4300円と 予想する一方、弱気派は1万9000円まで下落と予想! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年後半の日経平均株価の動向を、アナリストら10人のプロが予測! プロの目から見た日本株の仕込み時は⁉ ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号紹介している。今回は発売中のダイヤモンド・ザイ9月号から、「プロ10人が日経平均株価を大予測!」と題した記事をピックアップ! この記事はタイトルどおり、株式市場に精通するアナリストらに、夏から年末にかけての日経平均株価の動向を予測してもらっている。今後、特に注視すべきニュースなども挙げてもらっているので、参考にしてほしい!

パナソニック(6752)の株価は長期で資本を毀損し続け 低迷。あまりにも低い利益率を挽回するためには 事業モデルを抜本的に変えるべき! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、パナソニックを取り上げます。

JAL日本航空(9201)の株価は業績と比べて 変動が小さく配当や優待も魅力的で高評価。 株主資本還元の考え方を採用する先駆企業! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、JALを取り上げます。

年に1-2回ある"日本株の暴落"に 長期投資家はどう備えたらよいのか? 投資の大チャンスのとらえ方! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:例えば、リーマンショックの時に、株を購入していれば、今頃、ウハウハです。米株でも大恐慌のときは株の配当利回りは20%にも達しました。その後3%程度に戻りましたので、暴落の時にポジションを作るというのは長期投資の必勝パターンです。

オンキヨー(6628) の株価は急騰後、乱高下へ。 長期投資で儲かる株はいっぱいある中で、短期の 「お祭り」で資産を失う投資はもうやめよう! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、直近急騰したオンキヨー(6628)を分析します。

長期投資にも最適な、おすすめの投資信託を4本紹介! 2019年にモーニングスターや楽天の“投信アワード”を 受賞し、成績も評価も高水準な最強の投資信託とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長期投資に向いている優良な投資信託を「日本株・全般型」「日本株・中小型株型」「グローバル株型」「バランス型」の4つのジャンルから各1本、全4本紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号は、投資信託の特集「好成績投信ZAiアワード14」を掲載! 毎年、投資信託の評価会社であるR&Iやモーニングスター、リッパー、さらに楽天証券が、優良な投資信託を「投資信託アワード」として表彰している。ただし、その中には長期投資に適していない商品が含まれることも。そこで、ダイヤモンド・ザイ8月号は、R&I、モーニングスター、リッパー、楽天証券のアワードを受賞した投資信託を、独自の基準に基づいて絞り込み、本当に長期投資に向いているものだけを「ZAiアワード」として14本紹介している。ここでは、「ZAiアワード」として紹介した投資信託のうち、「日本株・全般型」「日本株・中小型株型」「グローバル株型」「バランス型」のジャンルごとに各1本、合計4本をピックアップ。長く付き合える投資信託を探している人は、ぜひチェックを!

JT(2914)の株価は冴えないと言われるが本当なのか? 過去10年の配当込の株価を計算すると驚きの結果に。 ただし、たばこ市場の縮小は懸念材料 - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、日本たばこ産業(JT)を分析します。

老後2000万円が必要? 人生100年時代に必要な 資産の形と10年で資産を10倍にする方法を考える! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:夫婦の老後に2000万円の蓄えが必要とした金融庁の金融審議会の報告書が話題になっています。今回は、人生100年時代にどう備えればよいのかを考えてみました。

トヨタ自動車(7203)の株価は、凋落した家電業界と 違いイノベーションの影響を受けにくく、 グローバルで成長余地があるため、「強気」評価! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、日本を代表する大企業・トヨタ自動車(7203)を分析します。

イハラサイエンス(5999)の株価は割安。 尊敬できる経営者がいて「配管を科学」している、 飛躍が期待できる5つ星銘柄! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、イハラサイエンス(5999)を分析します。

トーカロ(3433)の株価は今期減益予想で下落も 溶射という特殊な技術のトップシェアで 長期的な市場拡大もあり株価は2倍目標! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、トーカロ(3433)を分析します。

アルヒ(7198)の株価はフラット35不正報道で急落も 成長力に対して株価は割安で「買い」推奨! 短期の株価に一喜一憂しない投資家になろう! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資用なのに住居用として偽ってフラット35を悪用する事例があるとされ朝日新聞に10連休中、フラット35の悪用についての記事が出ました。今回は株価は直近で急落したアルヒを取り上げます。

株で成功する長期投資家の第一歩は PERを捨てること! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今回は、長期投資家が成功するために株の教科書の最初に出てくるPER(株価収益率)について考えます。

「株価が急落した!」というネガティブな報道に惑わされるな! 投資で勝つコツは、少数派になること、皆がやらないことをコツコツやること、 悲観論は捨てること、長期で物事をデザインすること - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「日本人」が減っても、日本に暮らす人の総人口が減らなければ、経済は衰退しません。百歩譲って国内の消費が衰えたとしても、世界に出て活躍している企業はいくらでもあります。企業の業績は経済動向では決まらないのです。ゆえに株価も暴落しません。もちろん変化についていけず撤退する企業はあるでしょうが、投資家は世界で稼げる企業の株を買えばいいだけです。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.