投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「外部要因」や「東証再編問題」の影響を受けづらい 注目銘柄をスクリーニング! 「ネットキャッシュ」 や「時価総額」から値上がりが期待できる銘柄を探せ - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「東証再編」や「ネットキャッシュ」を意識した銘柄についてアナリストの村瀬智一さんが解説。外部要因以外の日本株に投資しづらい要因としては、3月に東京証券取引所から公表された「現在の市場構造を巡る課題(論点整理)」が挙げられます。当時、東証1部の企業を、時価総額を基準にして「東証プレミアム」「東証スタンダード」「東証エントリー」の3つに分類する案が出されました。具体的な基準に関してはさまざまな予想がありましたが、その後、「上場維持時価総額250億円」といった情報が漏れて話題になりました。

東京証券取引所の市場区分の再編で「4つの市場」が 「3つの市場」に! 再編後にも「1部」残留を目指す、 時価総額250億円前後の「ギリギリ」な銘柄が狙い目? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東京証券取引所の「4つの市場」が「3つの市場」に再編されて、1部上場企業の生き残り競争が激化!? 時価総額250億円前後の1部上場企業の動向に注目しよう! ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号紹介している。今回は、4月20日に発売されたダイヤモンド・ザイ6月号から、「東証の市場再編に注目を!4つある現行の市場から3つの市場に統合! 時価総額などの基準で行われる東証の区分再編でどんな影響が出る?」と題した記事をピックアップした!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.