投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ハピネス・アンド・ディ(3174)、株主優待を変更も、 配当+優待利回りは4%超を維持! 優待回数が年1回⇒ 年2回になるが、優待券などの優待内容はほぼ変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ハピネス・アンド・ディ(3174)が株主優待を変更すると、2019年10月10日に発表した。この株主優待の変更は、2020年8月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ハピネス・アンド・ディの株主優待は、毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に『優待商品』を贈呈するほか、保有株式数に応じた枚数の『割引券』(10%)や『優待券』(2000円分)を贈呈」というのものだった。今後も、「優待商品」「割引券」「優待券」が贈呈されることに変わりがないが、株主優待の基準日が年1回⇒年2回になり、毎年2月末時点と8月末時点の株主を対象として株主優待が行われるほか、配布内容が変更される。(ハピネス・アンド・ディ、コード:3174、市場:JASDAQスタンダード)

来週(10/15~18)の日経平均株価の予想レンジは、 2万1400~2万2200円! 米国による「対中追加関税」 が延期されれば、日経平均株価のさらなる上昇も! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(10/15~18)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(10月15日~18日)の日経平均株価ですが、まずは米中の閣僚級協議で部分的な合意がみられるかが重要視されるでしょう。もし、10月15日からの対中追加関税の延期が示されるようだと、リバウンド基調が強まることが期待できます。

大森屋、株主優待を変更! 優待品の自社製品の額面が 20%アップ、優待利回り1.2倍に! 優待の実施回数は 年2回⇒年1回に減るが、額面は5000円⇒6000円に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大森屋(2917)が株主優待を変更すると、2019年10月8日に発表した。この株主優待の変更は、2020年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。大森屋の株主優待は、毎年3月末時点と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「3月末時点で1000株以上を保有する株主に『自社製品』(2000円相当)を、9月末時点で1000株以上を保有する株主に『自社製品』(3000円相当)を贈呈」というものだった。今後は、「9月末時点で1000株以上を保有する株主に、『自社製品』(6000円相当)を贈呈」に変更される。(大森屋、コード:2917、市場:JASDAQスタンダード)

NSD(9759)、記念株主優待+増配を同時に発表して 優待利回りが最大1.5倍に! 食品や日用品など好きな 商品と交換できるポイントを500~1000ポイント増額 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ソフト開発会社のNSD(9759)が、2018年9月末の株主を対象に実施する株主優待の内容を、2018年7月30日に発表した。NSDは毎年9月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて、好きな商品と交換できる株主優待ポイントを贈呈」というもの。2018年度もこの点に変更はなく、株主優待ポイントが贈呈される。(NSD、コード:9759、市場:東証1部)

AKB48の武藤十夢&中西智代梨が、株式市場が軟調な 中で“高利回り”な「Jリート」や「高配当株」に注目! ~第44回 投資家が怯えているときに上がるのは?~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ」というルールに基づき、3年間にわたって運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。さらに、2019年3月からは十夢の実妹・小麟(おりん)も参戦! 米中貿易摩擦や世界景気の先行きに対する不安感から、2019年8月の日経平均株価は下落した。十夢や智代梨の持ち株も株価が下落し、これからどう投資していけばいいものか、3人は悩みに悩んでいる(※取材は2019年9月初旬)。しかし、多くの投資家がビビっているような時こそ、値上がりする投資対象もある! そこで今回は、3人が「Jリート」や「高配当株」に注目した!(2019年9月21日発売のダイヤモンド・ザイ11月号から転載)

スプリックス(7030)の株価は森塾の拡大により 上昇の期待。進学塾とは差別化した戦略で 売上10倍を目指す! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、森塾を展開するスブリックス(7030)を取り上げます。

IT・エレクトロニクス分野の展示会「CEATEC」の 関連銘柄を紹介! 国策テーマ である「Society 5.0」に関する総合展示会で注目すべき企業はここだ! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:10月15日~18日まで幕張メッセで開催される「CEATEC 2019(シーテック 2019)」の関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。「CEATEC」とは「Combined Exhibition of Advanced Technologies」の略で、ITやエレクトロニクス分野の企業・団体が参加するアジア最大級の国際展示会です。そして現在の「CEATEC」は、「日本の成長戦略や未来を世界に向けて発信するSociety5.0の展示会」と位置付けられています。「CEATEC」で展示される最新技術は株式市場でも材料視されやすく、開催後のメディア報道も注目されます。

犬や猫などの「ペット」にかかるお金の目安を紹介! 医療費は人間以上に高くつく場合があるので「ペット 保険」なども検討し、計画的にお金を準備しよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:犬や猫などのペットを飼ったときにかかるお金の目安を、ファイナンシャル・プランナーが解説! 気になる「ペット保険」の選び方も伝授! 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ11月号に掲載中のノンフィクションマンガ連載「どこから来てどこへ行くのか日本国(作画:西アズナブル)」を紹介! この連載では、お金に関連した多様なテーマを取り上げているが、ダイヤモンド・ザイ11月号に掲載中のテーマは「第2の家族、ペットにかかるお金とできる備えとは?」。ペット事情に詳しいファイナンシャル・プランナーの平野敦之さんによると、ペットに関しては「かかるお金」と「かけるお金」があり、ペットかわいさに、年間で数十万円ものお金をかける例も珍しくないという。そこで、今回は犬や猫を飼った場合の各種費用や、家計への影響をマンガで解説!「ペットを飼いたいが、お金の不安がある」という人は、ぜひチェックを!

日経平均株価は、当面2万930〜2万2256円の間を 推移! 10月10日からの米中貿易協議で合意に至れば 「外需株」が、不調に終われば「内需株」が狙い目! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 米国は、貿易問題を巡る中国との閣僚級協議を10月10〜11日にワシントンで開きます。これは足元の株式市場にとっては、最大の関心事であり、最重要イベントです。このため、7日の東証1部の売買代金は1兆5251億円と、9月3日以来、約1カ月ぶりの低水準でした。多くの投資家が、この協議を前に様子見を決め込み、積極的な売買を手控えた結果です。なお、この日は、「中国の当局者が、トランプ米大統領が求める幅広い通商協定に合意することに一段と消極的な姿勢を示している」との報道が警戒材料になりました。

米国株の中で「株価10倍」が期待できるのは「ピンタ レスト」と「ビヨンド・ミート」の2銘柄! 事業内容が ユニークで、他社にはない強みを持つ銘柄が狙い目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国株の中で、次の「10倍株」が狙えるのは「ピンタレスト(PINS)」と「ビヨンド・ミート(BYND)」!発売中のダイヤモンド・ザイ11月号には、別冊付録「いま買いの『米国株』100」が付いてくる! この付録では、米国株の強みを紹介するほか、「大型優良株」「高配当株」「10倍株」などのジャンル別に、注目銘柄を合計100種類も取り上げているので、米国株に投資したい人は必見だ。今回は別冊付録の中から、将来の「10倍株」になる可能性を秘めている米国株2銘柄を抜粋! 他社にはない強みを持っていて、事業の急成長&株価の急上昇が期待できる銘柄をピックアップしている。今回紹介する2銘柄も、ユニークな事業内容が注目されている企業なので、ぜひチェックしてほしい!

日本フイルコン(5942)、「QUOカード」や「ワイン」が もらえる株主優待を改悪へ! 2020年11月実施分から 「1年以上の継続保有」が権利獲得の必須条件に変更! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本フイルコン(5942)が、「QUOカード」などがもらえる株主優待の配布基準を変更すると、2019年10月1日に発表した。この株主優待の配布基準の変更は、2020年11月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。日本フイルコンの株主優待は、毎年11月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を1年未満保有する株主に『QUOカード』(500円分)を、1年以上保有する株主に『ワイン(1本)』を贈呈。1000株以上を1年未満保有する株主に『QUOカード』(1000円分)を、1年以上保有する株主に『ワイン(限定品・1本)』を贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」、「ワイン」などが贈呈される点に変わりはないが、新たに1年以上の継続保有が必須になるなど、配布基準が全体的に見直される。(日本フイルコン、コード:5942、市場:東証1部)

トーセイ(8923)、QUOカードの株主優待を新設し、 配当+優待利回りが3.5%超にアップ! 毎年11月末の 100株以上の株主に1000円分のQUOカードを贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トーセイ(8923)が「QUOカード」の株主優待を新設することを、2019年10月7日の15時に発表した。トーセイの株主優待は、毎年11月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。また、同社はシンガポール市場にも上場しているが、シンガポール市場の株主には、シンガポール国内において利用できる1000円相当の商品券(CapitaVoucher)を贈呈する。この株主優待は、2019年11月末の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。(トーセイ、コード:8923、市場:東証1部)

「ツイッター」は“東京オリンピック”と“大統領選挙” の関連銘柄! 悪質ユーザーの排除で業績改善を果た した「ツイッター」に、来年さらなる成長の可能性が - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:業績改善が著しい「ツイッター」について、米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! ツイッター(ティッカーシンボル:TWTR)は、フェイスブック(ティッカーシンボル:FB)と並んでSNSの草分け的存在ですが、業績面では大きく水をあけられており投資家からも見放されていました。しかし、最近は収益性改善に向けた地道な努力が実を結んで、見違えるほど良い銘柄になりつつあります。お行儀の悪いユーザーを放置していました。フェイスブックと違い匿名でアカウントを開設できる手軽さも手伝って、荒らし放題の状態となっており、広告主が安心して出稿できるような環境とは言えませんでした。

米国株の中で“連続増配が10年以上”で、業績も好調な 「高配当株」2銘柄を紹介! 連続増配57年目の「コカ・コ ーラ」、連続増配13年目の「デーク・エナジー」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国株の高配当株のうち、「安定した収益を出している大企業」で、「10年以上も連続増配中」の2大条件を満たす注目株は「コカ・コーラ(KO)」と「デューク・エナジー(DUK)」!発売中のダイヤモンド・ザイ11月号には、別冊付録「いま買いの『米国株』100」が付いてくる! この付録では、米国株の強みを紹介するほか、「大型優良株」「高配当株」「10倍株」などのジャンル別に、注目銘柄を合計100種類も取り上げているので、日本株だけでなく米国株にも投資したい人は必見だ。今回は別冊付録の中から、「高配当株」と位置付けられる米国株で、特に注目の2銘柄を抜粋! 株主還元に積極的な銘柄の多い米国株市場には、10年以上増配を続けている銘柄も多い。今回紹介する2銘柄も連続増配中で、なおかつ業績も安定しているので、長期で配当収入を狙っていきたい人は、ぜひチェックしてほしい。

“最強のiDeCo口座”は「SBI証券(セレクトプラン)」! 全世界株型インデックス投信の「低コストランキング」 1位&2位の銘柄に投資できるのは「SBI証券」だけ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)で買える「全世界株型(インデックス型)」の投資信託を、“信託報酬の安さ”で比較したランキングを公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、特集「iDeCoで買う投資信託は“これ1本”でOK!」を掲載! 老後不安が取り沙汰されるなか、不安解消の一助となりそうなのがiDeCoだ。この特集では、iDeCoの金融機関や運用商品の選び方をわかりやすく解説。iDeCo向きの投資信託をランキング形式で紹介するほか、ファイナンシャルプランナーが「悩んだら“この1本”さえ買っておけばOK!」と太鼓判を押した、おすすめの投資信託も取り上げているので、とにかく早く始めたい人なら必見だ。今回は特集の中から、「全世界株型(インデックス型)」と呼ばれる投資信託のランキングを抜粋。まだ取り扱っている金融機関が少ないものの、投資対象が幅広くて分散効果が高いため、まさに“1本買うだけでOK”な投資信託だ。「全世界株型(インデックス型)」の投資信託でiDeCoを始めたい人は、ぜひチェックを!

iDeCo口座で積立投資できる「バランス型投資信託」の 低コストランキング! 信託報酬0.154%の「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」など3銘柄が同率1位に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)で買える「バランス型」投資信託を、“信託報酬の安さ”で比較したランキングを紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、特集「iDeCoで買う投資信託は“これ1本”でOK!」を掲載! 老後不安が取り沙汰されるなか、不安解消の一助となりそうなのがiDeCoだ。この特集では、iDeCoの金融機関や運用商品の選び方をわかりやすく解説。iDeCo向きの投資信託をランキング形式で紹介するほか、ファイナンシャルプランナーが「悩んだら“この1本”さえ買っておけばOK!」と太鼓判を押した、おすすめの投資信託も取り上げているので、とにかく早く始めたい人なら必見だ。今回は特集の中から、「バランス型」と呼ばれる投資信託のランキングを一部抜粋。「バランス型」の投資信託の魅力は、投資対象が幅広くて分散効果が高いため、まさに“1本買うだけでOK”な点だ。「バランス型」の投資信託でiDeCoを始めたい人は、ぜひチェックを!

稲畑産業、株主優待を変更も、100株保有時の配当+ 優待利回りは4%超を維持!「QUOカード」の優待の 見直しで、長期&複数単元保有の株主の優遇を拡大! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:稲畑産業(8098)が「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更すると、2019年9月30日に発表した。この株主優待の配布基準の変更は、2020年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。稲畑産業の株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を3年未満保有する株主に『QUOカード』(1000円分)を、3年以上保有する株主に『QUOカード』(2000円分)を贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、配布基準が全体的に見直される。(稲畑産業、コード:8098、市場:東証1部)

来週(10/7~11)の日経平均株価の予想レンジは、 2万800~2万2200円! 米中閣僚協議の行方や「安 川電機」「ファーストリテイリング」の決算に注目! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(10/7~11)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(10月7〜11日)の日経平均株価は、波乱含みの相場展開を意識しておく必要がありそうです。国慶節明けとなる中国市場の動向が注目されるほか、何よりも10月10日から開催される米中閣僚会議の行方に市場の関心が集まるでしょう。今回の米中閣僚会議では暫定的な合意にとどまり、米中摩擦は長期化するとの見方が大勢です。

「iDeCo口座」で“優秀”なインデックスファンドに投資 するなら「SBI証券(セレクトプラン)」がおすすめ! コストや成績が優秀な投信がある金融機関はココだ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo口座」は投資信託の取扱銘柄で選ぶな!「iDeCo口座」を、低コストや高成績など“優秀”な投資信託の有無で選べば「SBI証券(セレクトプラン)」がおすすめ! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、特集「iDeCoで買う投資信託は“この1本”でOK!」を掲載! 老後不安が取り沙汰されるなか、不安解消の一助となりそうなのがiDeCoだ。ただ、興味は持ち始めたものの、「仕組みがよくわからない」「どの金融機関を選べばいいかわからない」「どの金融商品で運用すればいいかわからない」などと、壁に直面している人もいるはず。そこで、この特集では、iDeCoの金融機関や運用商品の選び方をわかりやすく解説。iDeCo向きの投資信託をランキング形式で紹介するほか、ファイナンシャルプランナーが「悩んだら“この1本”さえ買っておけばOK!」と太鼓判を押した、おすすめの投資信託も取り上げているので、とにかく早く始めたい人なら必見だ。今回は特集の中から、ネット証券を中心とする主要な金融機関が、iDeCo口座で取り扱っている投資信託のタイプ・本数を比較できる一覧表を抜粋! 各金融機関の特徴もチェックできるので、iDeCoの口座選びの参考にしてほしい!

泉州電業、株主優待に長期保有優遇制度を導入して、 「QUOカード」が倍増! 100株以上を1年以上保有する と、「QUOカード」の額面が1000円分⇒2000円分に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:泉州電業(9824)が「QUOカード」の株主優待を一部変更することを、2019年9月27日に発表した。この株主優待の変更は、2019年10月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。泉州電業の株主優待は、毎年10月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。今後は、新たに長期保有の優遇制度が導入され、「100株以上を1年未満保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。100株以上を1年以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」と変更される。(泉州電業、コード:9824、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.