投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ダイヤモンド・ザイ3月号は【2020年・最強日本株】 ランキング!「億り人の投資戦略・座談会」や「株入門」 「確定申告【2020年3月版】」など注目の特集を満載! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:発売中のダイヤモンド・ザイ3月号の大特集は「2020年の【最強日本株】ランキング」! 「スマホやパソコンでラクラク作成【確定申告】など、盛りだくさんの内容です! 2020年に値上がりしそうな注目株を大特集!「5万円株」「高配当株」「10倍株」「株主優待株」「大型安定株」「IPO株」といった部門別にランキングで紹介! アナリストなどのプロ25人による日経平均株価の値動き予測も必見です。そのほか、「億り人の2020年勝ちの戦略・座談会」「超有名イラストレーターの株デビュー」、別冊付録は「メルカリ&ラクマ大研究」など、ダイヤモンド・ザイでしか読むことができない「儲けのコツ」が満載です!

株で1億円以上の資産を築いた“億超え投資家”の4人が 昨年の投資成績を告白! 信用取引や集中投資など、 株初心者は“猿マネ”厳禁の豪快な投資手法を大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株で資産1億円以上を築いた勝ち組投資家4人が、昨年1年間の投資成績を赤裸々に告白! 同時に、1銘柄への集中投資やレバレッジをかけた信用取引の活用など、豪快な投資手法も大公開! 1月21日発売のダイヤモンド・ザイ3月号は、スペシャル企画「2020年の勝ち戦略を語る! 億り人の【新年座談会】」を掲載! 資産1億円を超えるスゴ腕の個人投資家たちに、2019年の投資成績を振り返ってもらったほか、2020年の投資戦略についても、じっくり語り合ってもらっている。今回はその一部を抜粋しよう!

MSCI kokusai インデックス

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:MSCI kokusai インデックスは、先進国23カ国の内、日本を除く22カ国に上場する大型株・中型株の値動きを代表する株価指数です。2019年末時点での、MSCI kokusai インデックスの中身を確認しておきます。

タグ: ブログ更新 kapok MSCI kokusai インデックス投資 ポートフォリオ 先進国株式
参考URL: https://kapok.mydns.jp/business/msci-kokusai-index/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2020/01/20 23:46:14 投稿番号: 42110

ジュンテンドー(9835)、株主優待を改悪! 配当+ 優待利回り3.45%で「QUOカード」がもらえていたが、 今後は“1年以上の継続保有”が権利獲得の必須条件に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ジュンテンドー(9835)が、「QUOカード」の株主優待を変更することを、2020年1月10日に発表した。ジュンテンドーの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」というものだった。今後は、新たに継続保有期間の条件が追加され、「100株以上を1年以上継続保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」となる。(ジュンテンドー、コード:9835、市場:東証2部)

リンガーハット、株主優待を変更! 100株以上~300 株未満の保有でもらえる優待券の額面が従来の1.5倍に なり、配当+優待利回りが1.38%⇒1.82%にアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:リンガーハット(8200)が、株主優待の配布基準を一部変更することを、2020年1月14日に発表した。リンガーハットの株主優待は、毎年2月末と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて『食事優待券』を年2回贈呈(※3年以上を継続保有する場合、2月末の『食事優待券』を増額)」というものだった。今後も、この「食事優待券」が贈呈されることに変わりはないが、100株以上300株未満を保有する株主への贈呈枚数が、従来の年間4枚(2200円相当)⇒年間6枚(3300円相当)になる。(リンガーハット、コード:8200、市場:東証1部)

「AHC(エイエイチシー)グループ」のIPO情報総まとめ! スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、 他の障害福祉関連企業との比較や予想まで解説! - IPO株の銘柄分析&予想

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:AHCグループのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要やら主幹事証券会社、公開規模、事業内容、売上高や利益と いった過去の業績、既存の大株主などの詳細なデータを公開。さらにはフィスコによる「市場の注目度」の分析や「業績コメント」「銘柄紹介」「投資のポイン ト」も掲載!

東証終値 42円高の2万4083円

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:東京株式市場の日経平均株価の終値は、前週末比42円25銭高の2万4083円51銭。終値として約1年4カ月ぶりの高値となった。米経済指標の改善を追い風とする最近の米国株高を受け、買い注文が先行。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 株価
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6348725
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2020/01/20 15:32:15 投稿番号: 42100

米中貿易協議の「第1ラウンド合意」で恩恵を受ける 「アプライド・マテリアルズ」とは!? 中国からの 半導体製造装置の買い付けは、今後さらに増加する! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 米国株式市場が、新年から好調なスタートを切っています。このまま1月はプラスで終わる可能性が濃厚となっています。その場合、今年1年もプラスで終わる可能性が高いことを過去のデータは示しています。そこで現在の米国株式市場のバリュエーションを点検したいと思います。まず、下のグラフはS&P500の1株当たり利益(EPS)のコンセンサス予想です。2020年は177.74ドルですから、現在のS&P500指数の3329.62をこの数字で割り算すると株価収益率(PER)は18.7倍になります。過去5年間の平均PERは16.7倍なので、これは少し割高です。上のチャートのように現在の10年債利回りは1.81%であり、これは低い位置にあると言えます。

クリエイト・レストランツ、株主優待の変更で配当+ 優待利回り3.9%に! 株式分割に伴う変更に加えて、 配布基準の新設や優待内容の変更で利回りがアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)が、「優待食事券」がもらえる株主優待の配布基準を変更することを、2020年1月14日に発表した。クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待は、毎年2月末と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数や保有期間に応じて3000~3万1500円分の『優待食事券』を贈呈」というものだった。今後も、この「優待食事券」が贈呈されることに変わりはないが、クリエイト・レストランツ・ホールディングスは2020年2月29日(土曜のため、実質2月28日)を基準日として、1株⇒2株の株式分割を予定しており、それに伴って株主優待の配布基準が変更される。(クリエイト・レストランツ・ホールディングス、コード:3387、市場:東証1部)

2020年にIPOが予想されるのは「スカイマーク」や 「ハウステンボス」! 2020年のIPO市場の予測と、 初値騰落率など「2019年IPOランキング」も発表! - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2020年にIPO(新規上場)する注目銘柄を専門家が予想! 2020年に入り、早くもコーユーレンティア(7081)、ジモティー(7082)と2つのIPOが予定されているが、IPO投資を行う個人投資家にとって、2020年のIPO市場の動向は気になるところだろう。今回は、投資情報サービス会社・フィスコで長年IPO銘柄の分析を行っている小林大純(こばやし・ひろずみ)さんに、2019年のIPO市場を総括してもらうとともに、2020年のIPO市場の動向を分析し、今年IPOが期待できる銘柄をズバリ予想してもらった。

JKホールディングス(9896)、株主優待を変更して、 配当+優待利回り=4%超に! 従来のQUOカードから プレミアム優待倶楽部のポイントに優待品を変更へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:JKホールディングス(9896)が、「QUOカード」の株主優待を「プレミアム優待倶楽部」のポイントに変更することを、2020年1月10日に発表した。JKホールディングスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて『QUOカード』を贈呈」というものだった。今後は、「QUOカード」の代わりに「プレミアム優待倶楽部」が導入されることになり、必要株数は300株以上に。具体的には、「300株以上を保有する株主に、保有株数に応じて『プレミアム優待倶楽部』の株主優待ポイントを贈呈」となる。(JKホールディングス、コード:9896、市場:東証1部)

「靴下屋」のタビオ(2668)、株主優待の配布基準を 変更! 新たに長期保有優遇制度を導入するのに加え、 2021年2月期からは1年以上の継続保有が必須条件に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:タビオ(2668)が、株主優待を一部変更することを、2020年1月10日に発表した。タビオの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上1000株未満を保有する株主に、『靴下屋』などの店舗で買い物に利用できる『株主優待券』(1500円分)を贈呈。1000株以上保有する株主に、『株主優待券』(6000円分)を贈呈」というものだった。今後も「株主優待券」が贈呈されることに変わりはないが、新たに長期継続保有の優遇制度が導入されると同時に贈呈枠も変更され、優待区分が「100株以上」「500株以上」「1000株以上」となる。また、2020年は継続保有期間が1年未満の株主も株主優待の対象になるが、2021年からは1年以上保有しない限り、株主優待の対象外となる。(タビオ、コード:2668、市場:東証2部)

来週(1/20~24)の日経平均株価の予想レンジは、 2万3800~2万4200円! 決算発表で株価が急落した 銘柄は、冷静に「押し目買い」のスタンスで狙おう! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(1/20~24)の日経平均株価の予想レンジを発表! 来週(1月20日〜24日)は、国内でも決算発表が増えてきますので、米国同様、決算を手掛かりとした物色が中心になりそうです。商いが低水準の中で決算に対して過剰に反応しやすくなっているので、イレギュラー的に下げてくる銘柄へは、冷静に押し目を拾うスタンスになりそうです。た、ゲーム株の決算が1月後半にかけて相次ぐので、ゲーム株の動向にも注目したいところです慎重な決算が続く局面においては、テーマ株にシフトしやすいと思われます。具体的なテーマとしては、TSMCの設備投資計画にから再び「5G」への関心が高まりやすい状況の中、ハイテク企業のほか、「ローカル5G」など今後本格化するサービスの関連銘柄へ物色に向かいやすいでしょう。

NY株連日の最高値 267ドル高

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:16日のNY株式市場のダウ工業株30種平均は、前日比267.42ドル高の2万9297.64ドルと、過去最高値を2日連続で更新して取引を終えた。米中貿易協議の「第1段階」合意を好感する買いが続いた。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース NY株式市場
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6348406
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2020/01/17 07:18:11 投稿番号: 42055

「M&A」関連株から、株価上昇が期待できる5銘柄を 厳選! 中小企業の「後継者不足」が問題化する中、 「事業継承手段としてのM&A」は確実に増加する! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「事業承継手段としてのM&A」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。与信管理を支援する東京商工リサーチが1月14日に発表した「全国企業倒産状況」によると、2019年(1~12月)の全国企業倒産(負債総額1000万円以上)の件数は、前年比1.79%増の8383件でした。さらに細かく見ると、「人手不足」に関連する倒産件数が、2013年に調査を開始以来、過去最高を記録しています。このうち、全体の6割を占めているのが「後継者不足」です。こうした「後継者不足」の増加を一因として、最近では中堅・中小企業における事業継承手段としてのM&Aが増加しています。

ツムラ(4540)の株価は直近は低迷も 中国市場への拡大と配当利回り2%台は 買い判断も - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、ツムラ(6305)を分析します。

オーウエル(7670)、株主優待を新設! 3月末に300株 以上を保有する株主を対象に、保有株数と保有期間に 応じて「1000~4000円相当の商品」を贈呈することに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オーウエル(7670)が、株主優待を新設することを、2020年1月14日の15時に発表した。オーウエルの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「300株以上の株主に、保有株数と保有期間に応じて1000~4000円相当の商品を贈呈(社会貢献活動への寄付も選択可)」というもの。2020年3月末から実施される。(オーウエル、コード:7670、市場:東証2部)

日経平均株価が2万4091円を突破したら、そのまま 2万9947円まで上昇する!? 日米欧の中央銀行が金利 引き締めに動くまで、上昇トレンドに乗り続けろ! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 2020年の年始相場は、米国とイランとの対立激化を受け、波乱のスタートとなりました。週後半にかけて落ち着いたのは、米国とイランとの緊張が緩和したからです。ご存じの通り、米国防総省は1月2日、イラン革命防衛隊の精鋭組織「コッズ部隊」のカセム・ソレイマニ司令官を空爆で殺害したと発表しました。その後、イランは、米国への報復として、イラクにある米軍の駐留基地に十数発の弾道ミサイルを撃ち込みました。これを受け、多くの投資家は、米国とイランとの大規模な軍事衝突の発生を危惧したため、リスクオフムードが強まったのです。

あみやき亭(2753)、株主優待に長期保有優遇制度を 導入! 4000~1万8000円分の食事優待券に加えて、 3年以上保有で1000~4000円分が増額されることに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あみやき亭(2753)が、株主優待に長期継続保有の優遇制度を導入することを、2020年1月6日に発表した。あみやき亭の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主を対象に、保有株数に応じて、自社店舗での食事に使えたり、お米と交換したりできる『食事優待券』を贈呈」というものだった。今後もこの株主優待の内容は変わらないが、新たに長期継続保有の優遇制度が導入される。(あみやき亭、コード:2753、市場:東証1部・名証1部)

「ビヨンドミート」の株価が今年に入って急上昇! すでに全米2.8万カ所で販売され、350億ドルの潜在市 場を持つ「代替肉」市場は、今後も成長間違いなし! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! ビヨンドミート(ティッカーシンボル:BYND)は植物性タンパク質から代替肉を作る食品メーカーです。そのビヨンドミートが新年に入ってから再び騰勢を強めています。代替肉とは、食肉のたんぱく質の構造に着目し、その構造を大豆などの植物性たんぱく質で再現したものを指します。代替肉は、従来の食肉に比べて地球温暖化ガスの排出量を大幅に軽減できます。牧場を作るために木を伐採する必要もありません。つまり、環境破壊が小さいのです。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.