投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ダイヤモンド・ザイ3月号は【2020年・最強日本株】 ランキング!「億り人の投資戦略・座談会」や「株入門」 「確定申告【2020年3月版】」など注目の特集を満載! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:発売中のダイヤモンド・ザイ3月号の大特集は「2020年の【最強日本株】ランキング」! 「スマホやパソコンでラクラク作成【確定申告】など、盛りだくさんの内容です! 2020年に値上がりしそうな注目株を大特集!「5万円株」「高配当株」「10倍株」「株主優待株」「大型安定株」「IPO株」といった部門別にランキングで紹介! アナリストなどのプロ25人による日経平均株価の値動き予測も必見です。そのほか、「億り人の2020年勝ちの戦略・座談会」「超有名イラストレーターの株デビュー」、別冊付録は「メルカリ&ラクマ大研究」など、ダイヤモンド・ザイでしか読むことができない「儲けのコツ」が満載です!

株で1億円以上の資産を築いた“億超え投資家”の4人が 昨年の投資成績を告白! 信用取引や集中投資など、 株初心者は“猿マネ”厳禁の豪快な投資手法を大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株で資産1億円以上を築いた勝ち組投資家4人が、昨年1年間の投資成績を赤裸々に告白! 同時に、1銘柄への集中投資やレバレッジをかけた信用取引の活用など、豪快な投資手法も大公開! 1月21日発売のダイヤモンド・ザイ3月号は、スペシャル企画「2020年の勝ち戦略を語る! 億り人の【新年座談会】」を掲載! 資産1億円を超えるスゴ腕の個人投資家たちに、2019年の投資成績を振り返ってもらったほか、2020年の投資戦略についても、じっくり語り合ってもらっている。今回はその一部を抜粋しよう!

ジュンテンドー(9835)、株主優待を改悪! 配当+ 優待利回り3.45%で「QUOカード」がもらえていたが、 今後は“1年以上の継続保有”が権利獲得の必須条件に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ジュンテンドー(9835)が、「QUOカード」の株主優待を変更することを、2020年1月10日に発表した。ジュンテンドーの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」というものだった。今後は、新たに継続保有期間の条件が追加され、「100株以上を1年以上継続保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」となる。(ジュンテンドー、コード:9835、市場:東証2部)

リンガーハット、株主優待を変更! 100株以上~300 株未満の保有でもらえる優待券の額面が従来の1.5倍に なり、配当+優待利回りが1.38%⇒1.82%にアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:リンガーハット(8200)が、株主優待の配布基準を一部変更することを、2020年1月14日に発表した。リンガーハットの株主優待は、毎年2月末と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて『食事優待券』を年2回贈呈(※3年以上を継続保有する場合、2月末の『食事優待券』を増額)」というものだった。今後も、この「食事優待券」が贈呈されることに変わりはないが、100株以上300株未満を保有する株主への贈呈枚数が、従来の年間4枚(2200円相当)⇒年間6枚(3300円相当)になる。(リンガーハット、コード:8200、市場:東証1部)

クリエイト・レストランツ、株主優待の変更で配当+ 優待利回り3.9%に! 株式分割に伴う変更に加えて、 配布基準の新設や優待内容の変更で利回りがアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)が、「優待食事券」がもらえる株主優待の配布基準を変更することを、2020年1月14日に発表した。クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待は、毎年2月末と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数や保有期間に応じて3000~3万1500円分の『優待食事券』を贈呈」というものだった。今後も、この「優待食事券」が贈呈されることに変わりはないが、クリエイト・レストランツ・ホールディングスは2020年2月29日(土曜のため、実質2月28日)を基準日として、1株⇒2株の株式分割を予定しており、それに伴って株主優待の配布基準が変更される。(クリエイト・レストランツ・ホールディングス、コード:3387、市場:東証1部)

JKホールディングス(9896)、株主優待を変更して、 配当+優待利回り=4%超に! 従来のQUOカードから プレミアム優待倶楽部のポイントに優待品を変更へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:JKホールディングス(9896)が、「QUOカード」の株主優待を「プレミアム優待倶楽部」のポイントに変更することを、2020年1月10日に発表した。JKホールディングスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて『QUOカード』を贈呈」というものだった。今後は、「QUOカード」の代わりに「プレミアム優待倶楽部」が導入されることになり、必要株数は300株以上に。具体的には、「300株以上を保有する株主に、保有株数に応じて『プレミアム優待倶楽部』の株主優待ポイントを贈呈」となる。(JKホールディングス、コード:9896、市場:東証1部)

「靴下屋」のタビオ(2668)、株主優待の配布基準を 変更! 新たに長期保有優遇制度を導入するのに加え、 2021年2月期からは1年以上の継続保有が必須条件に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:タビオ(2668)が、株主優待を一部変更することを、2020年1月10日に発表した。タビオの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上1000株未満を保有する株主に、『靴下屋』などの店舗で買い物に利用できる『株主優待券』(1500円分)を贈呈。1000株以上保有する株主に、『株主優待券』(6000円分)を贈呈」というものだった。今後も「株主優待券」が贈呈されることに変わりはないが、新たに長期継続保有の優遇制度が導入されると同時に贈呈枠も変更され、優待区分が「100株以上」「500株以上」「1000株以上」となる。また、2020年は継続保有期間が1年未満の株主も株主優待の対象になるが、2021年からは1年以上保有しない限り、株主優待の対象外となる。(タビオ、コード:2668、市場:東証2部)

オーウエル(7670)、株主優待を新設! 3月末に300株 以上を保有する株主を対象に、保有株数と保有期間に 応じて「1000~4000円相当の商品」を贈呈することに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オーウエル(7670)が、株主優待を新設することを、2020年1月14日の15時に発表した。オーウエルの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「300株以上の株主に、保有株数と保有期間に応じて1000~4000円相当の商品を贈呈(社会貢献活動への寄付も選択可)」というもの。2020年3月末から実施される。(オーウエル、コード:7670、市場:東証2部)

あみやき亭(2753)、株主優待に長期保有優遇制度を 導入! 4000~1万8000円分の食事優待券に加えて、 3年以上保有で1000~4000円分が増額されることに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あみやき亭(2753)が、株主優待に長期継続保有の優遇制度を導入することを、2020年1月6日に発表した。あみやき亭の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主を対象に、保有株数に応じて、自社店舗での食事に使えたり、お米と交換したりできる『食事優待券』を贈呈」というものだった。今後もこの株主優待の内容は変わらないが、新たに長期継続保有の優遇制度が導入される。(あみやき亭、コード:2753、市場:東証1部・名証1部)

ツルハドラッグの株主優待でお得に買い物しよう! 最大10%割引で買い物できる「株主優待カード」と、 金券として使える「株主優待ギフト」の活用法を解説 - クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ツルハホールディングスの株主優待を詳しく解説! ツルハホールディングスの株を100株以上保有するともらえる「株主優待カード」と「株主優待ギフト」を活用すれば、薬局の「ツルハドラッグ」「くすりの福太郎」「ドラッグストア ウェルネス」などでお得に買い物できる! お客様感謝デーやシニア感謝デーの割引も併用して、お得に日用品や薬を買おう!

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン 株主優待 クレジットカード おすすめ 比較
参考URL: https://diamond.jp/articles/-/224791
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2020/01/13 11:00:00 投稿番号: 42003

DCMホールディングス、株主優待を変更! 優待品が 「自社商品⇒買い物優待券」に変更、同時に配布基準 の変更&長期保有優遇制度の導入も行われることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:DCMホールディングス(3050)が、株主優待を変更することを、2019年12月27日に発表した。DCMホールディングスの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主を対象として、日用品を中心とした『自社ブランド商品詰め合わせ』を贈呈」というものだった。今後は、500株以上と1000株以上の株主を対象とした優待区分が新設され、3年以上継続保有する株主を優遇する制度を導入。また、株主優待品の内容が、「自社ブランド商品」から「株主買物優待券」に変更される。(DCMホールディングス、コード:3050、市場:東証1部)

「在職老齢年金制度」の仕組みを解説! 年金が減額・ 停止する条件の緩和で、働く高齢者が増えることに? [60歳ザイ編集部員・定年退職までのロードマップ12] - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「在職老齢年金制度」は定年後の働き方を左右する大事な制度! 進められている改正案の内容もチェック! 2020年3月に定年退職となるダイヤモンド・ザイ編集部の「ハラダ部員(60歳)」が、老後のお金の不安を解消すべく奔走する様子を赤裸々に公開しているこの連載。第12回のテーマは「在職老齢年金制度ってなんだ? どうなるの?」。60歳以降の働き方、年金の受け取り方などで迷っている人は、参考にしてほしい!

「実家の片づけ」で困っている人は必読! 実家が荒れる のは老化による「認知能力の変化」などが原因なので、 親の気持ちを尊重しながら、一緒に整理するのが重要 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:高齢の親が住んでいる実家に帰ってみたら、家の中が荒れていた――そんなときに、親の気分を損ねることなく、スムーズに片づけるコツを専門家が解説! 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ2月号に掲載中のノンフィクションマンガ連載「どこから来てどこへ行くのか日本国(作画:西アズナブル)」を紹介! この連載では、お金に関連した多様なテーマを取り上げているが、ダイヤモンド・ザイ2月号に掲載中のテーマは「荒れる実家の片づけ、どうすすめる?」。高齢化と核家族化が進み、高齢者のみで暮らしている世帯が増えているが、子ども世帯にとって心配なことの一つが、実家の状態。モノが増えすぎて、危険な状態になっていたり、近隣に迷惑をかけていたりしたら一大事だ。親とモメてしまい、片づけが進まないケースも多いが、マンガではどのような手順で片づけを進めればいいか解説。正月休みに帰省し、実家の状態に愕然とした人は必見だ!

「新興株」の中から成長が期待できる2銘柄を紹介! 障がい者支援で成長続くウェルビー、“強気”⇒“買い” に投資判断が転換したCYBERDYNEは要チェック! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「新興株」の中で、アナリストが「買い」と太鼓判を押した銘柄は、CYBERDYNE(7779)とウェルビー(6556)! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年2月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500+Jリート14【激辛診断】」の2020年・新春版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄とJリートを、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。さらに、特集内では「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」「大型株」「新興株」のカテゴリー別で、注目すべきおすすめ銘柄を取り上げている。今回はその中から「新興株」の注目株を2銘柄紹介するので、投資の参考にしてほしい!

2020年・新春の相場で注目したい「大型株」を2銘柄 紹介! ZOZOやLINEとの連携で注目されるZホール ディングスや、構造改革が進むLIXILグループに注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:知名度の高い「大型株」で、アナリストが「強気」と診断した2銘柄を紹介! キャッシュレス決済が追い風となっているZホールディングス(4689)や、配当も注目されるLIXILグループ(5938)が狙い目! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年2月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500+Jリート14【激辛診断】」の2020年・新春版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄とJリートを、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。さらに、特集内では「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」「大型株」「新興株」のカテゴリー別で、注目すべきおすすめ銘柄を取り上げている。今回はその中から「大型株」の注目株を2銘柄紹介するので、投資の参考にしてほしい!

「Jリート」おすすめの2銘柄を紹介!【2020年・年初】 規模拡大に積極的な「サンケイリアルエステート」、 合併で分配金が増額される「日本賃貸住宅」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:全体として高値圏にあるJリートで、アナリストがまだ「買い」と診断するのは、サンケイリアルエステート投資法人(2972)と日本賃貸住宅投資法人(8986)の2銘柄! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年2月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500+Jリート14【激辛診断】」の2020年・新春版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄とJリートを、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。さらに、特集内では「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」「大型株」「新興株」のカテゴリー別で、注目すべきおすすめ銘柄を取り上げている。今回はその中から「株主優待株」の注目株を2銘柄紹介するので、投資の参考にしてほしい!

ヤマザワ(9993)、株主優待を改悪し、「半年以上の 継続保有」が必須条件に! 新米セットやギフトカード 自社スーパーで使える買い物券など優待容は変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヤマザワ(9993)が、株主優待を変更することを、2019年12月26日に発表した。ヤマザワの株主優待は、毎年2月末時点と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「2月末時点で100株以上を保有する株主を対象として、保有株式数に応じた金額の、『ヤマザワ買物優待券』もしくは『全国共通ギフトカード』を贈呈。8月末時点で100株以上を保有する株主を対象として、保有株式数に応じた金額の、『ヤマザワ買物優待券」もしくは『山形の新米セット』を贈呈」というものだった。今後もそれらが贈呈されることに変わりはないが、株主優待を受けるには「継続保有期間半年以上」が必須条件となる。(ヤマザワ、コード:9993、市場:東証1部)

株主優待が人気で、アナリストの投資判断が“強気”な 2銘柄! 食事券がもらえるトリドール、百貨店の買い 物カードがもらえるJ.フロントリテイリングに注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待が人気なうえに業績も良く、アナリストが今後の見通しを「強気」と診断したのは、J.フロント リテイリング(3086)とトリドールホールディングス(3397)の2銘柄! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年2月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500+Jリート14【激辛診断】」の2020年・新春版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄とJリートを、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。さらに、特集内では「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」「大型株」「新興株」のカテゴリー別で、注目すべきおすすめ銘柄を取り上げている。今回はその中から「株主優待株」の注目株を2銘柄紹介するので、投資の参考にしてほしい!

北日本銀行、株主優待を改悪し、「1年以上の継続保有」 が必須条件に! ただし、100株で定期預金金利の優遇 か、カタログギフトの贈呈という優待内容は変更なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:北日本銀行(8551)が、株主優待を変更することを、2019年12月19日に発表した。北日本銀行の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じて、カタログより選択できる地場(東北地方)特産品か、優遇金利(店頭表示金利+0.2%)適用の定期預金が作成できる優待券を贈呈」というものだった。今後もこれらが贈呈されることに変わりはないが、「保有期間1年以上」が株主優待権利を得る必須条件となる。(北日本銀行、コード:8551、市場:東証1部)

「2019年に買われた投資信託ランキング」を発表! 1位は「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド」、 2位には「グローバル3倍3分法ファンド」がランクイン - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年に最も買われた投資信託とは? 2019年に純資産額が増加した投資信託ベスト10を発表! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年2月号の大特集は「2020年 株&投資信託【全予測】」! 日本株はもちろん、米国や中国など世界の株式市場、為替市場の動向を大予測。また、2020年の注目の投資テーマや値上がり期待の銘柄、人気の投資信託の値動きなど、具体的な投資対象の動向についても、アナリストなど投資のプロ100人の予測を公開している。今回は、この特集で掲載している「2019年の人気投資信託ランキング」を10位まで抜粋! 2019年にどんな投資信託が買われていたのかチェックし、2020年からの投資計画の参考にしてほしい!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.