投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


DDホールディングス、新型コロナウイルスの影響によ る臨時休業で、株主優待券の有効期限を2か月延長へ! なお、株価急落で100株保有時の優待利回りは9%超に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:DDホールディングス(3073)が、2019年2月末の株主を対象に贈呈された「株主優待券」の有効期限を延長することを、2020年4月7日に発表した。DDホールディングスの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて『DD POINT』『株主優待券』『お米』のいずれかを贈呈」というもの。今回の発表によると、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う同社の店舗の臨時休業に伴って、「株主優待券」の利用機会を確保するため、有効期限を2カ月延長するとのことだ。(DDホールディングス、コード:3073、市場:東証1部)

学研ホールディングス(9470)、株主優待を拡充して、 配当+優待利回り2.23%に! 1株⇒4株の株式分割に 伴う配布基準の変更で、最低投資額が従来の4分の1に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:学研ホールディングス(9470)が、株主優待を変更することを、2020年3月18日に発表した。学研ホールディングスの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上300株未満を保有する株主に、優待カタログ掲載の自社グループ商品セットから選べる『商品セット』(4000円相当)を1セット贈呈。300株以上を3年未満保有する株主に、『商品セット』(4000円相当)を2セット贈呈。300株以上を3年以上保有する株主に、『商品セット』(4000円相当)を2セットと『図書カード』(1000円分)を贈呈」というものだった。今後は、2020年3月31日を基準日として行われる「1株⇒4株」の株式分割に伴い、株主優待の優待区分が変更されるほか、優待品も一部変更となる。(学研ホールディングス、コード:9470、市場:東証1部)

ギフト(9279)、「食事優待券」の株主優待を拡充! 「1株⇒2株」の分割に伴う変更に加え、分割後の1単元 でも優待がもらえるようになり、最低投資額が半額に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「横浜家系ラーメン 町田商店」などを展開するギフト(9279)が、株主優待の配布基準を変更することを、2020年2月17日に発表した。この株主優待の変更は、2020年4月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ギフトは、毎年4月末時点と10月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、自社グループ国内直営店で使える『食事優待券』(3枚)を贈呈」というものだった。今後も「食事優待券」がもらえることに変わりはないが、同社は2020年3月18日を基準日として1株⇒2株の株式分割を予定しており、それに伴って株主優待の配布基準が変更される。(ギフト、コード:9279、市場:東証マザーズ)

扶桑電通(7505)、QUOカードがもらえる株主優待を 拡充で、優待利回り2倍に! 1株⇒2株の分割後も配布 基準据え置きで、最低投資額は半減、利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:扶桑電通(7505)が、「QUOカード」の株主優待を実質拡充することを、2020年2月7日に発表した。この株主優待の変更は、2020年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。扶桑電通の株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。1000株以上の株主に、『QUOカード』3000円分を贈呈」というものだった。今後もこの株主優待の内容に変更はないが、同社は2020年4月1日付で1株⇒2株の株式分割を実施する。分割後も株主優待の内容が変わらないため、実質拡充となる。(扶桑電通、コード:7505、市場:東証2部)

シンメンテホールディングス、株主優待を変更して、 優待利回りが2倍に! 1株⇒2株の分割に伴う変更で、 最低投資額は半減、100株保有時の利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

クリエイト・レストランツ、株主優待の変更で配当+ 優待利回り3.9%に! 株式分割に伴う変更に加えて、 配布基準の新設や優待内容の変更で利回りがアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)が、「優待食事券」がもらえる株主優待の配布基準を変更することを、2020年1月14日に発表した。クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待は、毎年2月末と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数や保有期間に応じて3000~3万1500円分の『優待食事券』を贈呈」というものだった。今後も、この「優待食事券」が贈呈されることに変わりはないが、クリエイト・レストランツ・ホールディングスは2020年2月29日(土曜のため、実質2月28日)を基準日として、1株⇒2株の株式分割を予定しており、それに伴って株主優待の配布基準が変更される。(クリエイト・レストランツ・ホールディングス、コード:3387、市場:東証1部)

イーエムシステムズ(4820)、株主優待の配布基準 を変更! 1株⇒2株の株式分割に伴うもので、優待獲得 の必要株数が「200株以上」になるも利回りは変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:イーエムシステムズ(4820)が、株主優待の配布基準を変更することを、2019年12月10日に発表した。イーエムシステムズの株主優待は、「2020年3月末の株主」を対象とする分から新設されることが2019年5月に発表されており、内容は「毎年3月末時点で100株以上を1年以上保有する株主に、保有株数に応じて『カタログまたはウェブサイトからお好みの商品1点』を贈呈」というものだった。イーエムシステムズは、2019年12月31日(日曜のため、実質12月30日)を基準日、2020年1月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を予定しており、その影響で、株主優待の内容が「200株以上を1年以上保有する株主に、保有株数に応じて『カタログまたはウェブサイトからお好みの商品1点』を贈呈」に変更される。(イーエムシステムズ、コード:4820、市場:東証1部)

穴吹興産、株主優待を変更(拡充)して、配当+優待 利回り5.3%に! 1株⇒2株の株式分割後も配布基準を 据え置き、最低投資額は2分の1、優待利回りは2倍に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:穴吹興産(8928)が株主優待を実質拡充することを、2019年11月25日に発表した。穴吹興産の株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、『特選さぬきうどんセット』などと交換できる『特選ギフト券』(3000円相当)を贈呈」というのもの。穴吹興産は、2019年12月31日(日曜のため、実質12月30日)を基準日、2020年1月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を予定しているが、今後も株主優待の配布基準を変更しないため、株主優待の獲得に必要な最低投資額が半減、利回りは2倍になる。(穴吹興産、コード:8928、市場:東証1部)

テンポイノベーション、株主優待を拡充して、配当+ 優待利回り3.9%に! 1株⇒2株の分割後も“100株”で ジェフグルメカードがもらえて、優待利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:テンポイノベーション(3484)が「ジェフグルメカード」の株主優待を実質拡充することを、2019年11月20日に発表した。テンポイノベーションの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、『ジェフグルメカード』(3000円分)を贈呈」というのもの。テンポイノベーションは、2019年12月10日を基準日、2019年12月11日を効力発生日として「1株⇒2株」の株式分割を行うが、その後も株主優待の配布基準を据え置くことから、株主優待の獲得に必要な最低投資額が半減、利回りは2倍になる。(テンポイノベーション、コード:3484、市場:東証1部)

ギガプライズ、QUOカードの株主優待の拡充で、優待 利回りが4倍に! 1株⇒2株の分割後も100株で優待が もらえるので必要投資額は半減、額面は2倍にアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ギガプライズ(3830)が、「QUOカード」の株主優待を拡充することを、2019年11月8日に発表した。ギガプライズの株主優待は、3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて『QUOカード』を贈呈」というのもの。今後も「QUOカード」の株主優待を実施することに変わりないが、ギガプライズは2019年12月30日を基準日、2020年1月1日を効力発生日として「1株⇒2株」の株式分割を行う予定で、これに伴って株主優待の配布基準を変更する。(ギガプライズ、コード:3830、市場:名証セントレックス)

フジオフードシステム、株主優待を拡充して、配当+ 優待利回り3.7%超に! 1株⇒2株の株式分割後も優待 内容を据え置き、最低投資額は半減、利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:フジオフードシステム(2752)が株主優待を実質拡充することを、2019年11月7日に発表した。フジオフードシステムの株主優待は、6月末時点と12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて『株主優待商品』または『株主食事券』を年2回贈呈」というのもの。フジオフードシステムは、2019年12月30日を基準日、2020年1月1日を効力発生日として「1株⇒2株」の株式分割を行うが、その後も株主優待の配布基準を据え置くことから、株主優待の獲得に必要な最低投資額が半減、利回りは2倍になる。(フジオフードシステム、コード:2752、市場:東証1部)

インフォコム(4348)、ポイント制の株主優待を実質 拡充! 1株⇒2株の株式分割後も株主優待の配布基準 を据え置き、最低投資額は半額、優待利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インフォコム(4348)が株主優待を実質的に拡充することを、2019年8月29日に発表した。この株主優待の拡充は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。インフォコムの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて、インフォコムが選定した優待商品と交換できる『株主優待ポイント』を贈呈」というもの。インフォコムは、2019年3月1日付で1株⇒2株の株式分割を行ったが、今後も株主優待の配布基準を変更しないことを発表したため、実質的な拡充となる。(インフォコム、コード:4348、市場:東証1部)

一家ダイニングプロジェクト、株主優待の変更後も、 優待利回り4.8%超を維持! 株式分割に伴う変更に加 えて、食事券の利便性向上&有効期限の延長も実施! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:一家ダイニングプロジェクト(9266)が株主優待を一部変更すると、2019年8月13日に発表した。一家ダイニングプロジェクトの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『食事優待券』を年2回贈呈」というもの。今後もこの内容に変わりはないが、2019年10月1日を効力発生日として1株⇒2株の株式分割を実施予定であることから、配布基準が一部変更される。(一家ダイニングプロジェクト、コード:9266、市場:東証マザーズ)

DDホールディングス、株主優待を変更! 1株⇒2株の 分割後も100株で優待の権利獲得が可能な配布基準が 新設され、最低投資額は半分に、優待利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:DDホールディングス(3073)が株主優待の配布基準を変更することを、2019年8月6日に発表した。この株主優待の配布基準の変更は、2020年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。DDホールディングスの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた相当額の『DD POINT』『株主優待券』『お米』のいずれか1つを贈呈」というものだった。変更後も、「DD POINT」「株主優待券」「お米」のいずれかが贈呈されることに変わりはないが、2019年8月31日を基準日とした1株→2株の株式分割に伴って、配布基準が変更される。(DDホールディングス、コード:3073、市場:東証1部)

ビジョン(9416)、株主優待を変更して、100株保有時 の優待利回りが3.39%に! 1株⇒3株の株式分割後も 100株保有で年6000円分のサービス利用券を贈呈へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ビジョン(9416)が、株主優待を実質拡充することを、2019年8月9日に発表した。この株主優待の拡充は、2019年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ビジョンの株主優待は、毎年6月末と12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「12月末時点で100株以上を保有する株主に、保有株数に応じた枚数の『自社サービス利用券(3000円分)』を贈呈。6月末時点で200株以上を保有する株主に、一律で『自社サービス利用券(3000円分)』を3枚贈呈」というもの。今後、ビジョンは1株⇒3株の株式分割を予定しているが、分割後も株主優待の内容は据え置かれるため、実質的に拡充となる。(ビジョン、コード:9416、市場:東証1部)

システムリサーチ、「QUOカード」の株主優待を変更! 1株⇒2株の株式分割に伴う変更で、優待の権利獲得に 必要な最低投資額は半分になるも、利回りは変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:システムリサーチ(3771)が「QUOカード」の株主優待を株式分割に伴って変更すると、2019年8月9日に発表した。この株主優待の変更は、2020年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。システムリサーチの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に『QUOカード』(2000円分)を贈呈」というものだった。今後は、同社が2019年10月1日をもって1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の内容が「100株以上を保有する株主に『QUOカード』(1000円分)を贈呈」と変更される。(システムリサーチ、コード:3771、市場:東証1部)

コムチュア(3844)、QUOカードの株主優待を拡充! 1株⇒2株の株式分割後も配布基準は変わらず、優待に 必要な最低投資額は半分になり、優待利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コムチュア(3844)が株主優待を実質拡充することを、2019年7月31日に発表した。この拡充は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。コムチュアの株主優待は、毎年3月末時点と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「300株(3単元)以上保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を年2回贈呈」というもの。今後もこの内容に変わりはない。ただし、コムチュアは2019年9月30日を基準日として、1株⇒2株の株式分割を実施予定だが、株主優待の配布基準は据え置かれるため、実質的に株主優待は拡充されることになる。(コムチュア、コード:3844、市場:東証1部)

アイペット損害保険(7323)、プレミアム優待倶楽部の 株主優待を一部変更!「株⇒2株」の分割後は、従来の 半額で株主優待がもらえるように配布基準を変更へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アイペット損害保険(7323)が株主優待の配布基準を変更することを、2019年7月30日に発表した。この株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。アイペット損害保険の株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて、家電や食品などと交換できる『アイペット・プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」というものだった。今後もその内容に変わりはないが、同社は2019年9月30日を基準日として、1株⇒2株の株式分割を予定しており、それに伴って株主優待の配布基準に変更が生じる。(アイペット損害保険、コード:7323、市場:東証マザーズ)

ブルドックソース、株主優待を拡充して、配当+優待 利回り=4%超に! 1株⇒2株の株式分割後も100株で 権利獲得可能で、最低投資額は半分、利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ブルドッグソース(2804)が株主優待を一部変更することを、2019年6月14日に発表した。この株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ブルドッグソースの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上400株未満を保有する株主に、『自社商品詰合せ』(1000円相当)を贈呈。400株以上を保有する株主に、『自社商品詰合せ』(3000円相当)を贈呈」というものだった。今後も自社商品が贈呈される点に変わりはないが、同社は2019年7月31日を基準日として、1株⇒2株の株式分割を実施予定で、これに伴って株主優待の配布基準が変更される。具体的には、「100株以上800株未満を保有する株主に、『自社商品詰合せ』(1000円相当)を贈呈。800株以上を保有する株主に、『自社商品詰合せ』(3000円相当)を贈呈」となる。変更後も最低限の必要株数は「100株以上」に据え置かれたため、必要資金は実質的に従来の半額に。100株保有時の株主優待利回りは2倍になる。(ブルドックソース、コード:2804、市場:東証2部)

サニーサイドアップ、株主優待を変更! 500株以上の 保有で、パンケーキの有名店「bills」の優待券の贈呈 枚数が増え、1人でも利用しやすくなり利便性アップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サニーサイドアップ(2180)が株主優待を変更することを、2019年6月6日に発表した。この変更は、2020年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。サニーサイドアップの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、レストラン『bills』の優待券を1枚贈呈」というものだった。今後は、サニーサイドアップが2019年7月11日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施する影響もあって、配布基準が変更に。具体的には「200株以上500株未満を保有する株主に、レストラン『bills』の優待券を2枚贈呈。500株以上保有する株主に、レストラン『bills』の優待券を5枚贈呈」となる。また、優待券の内容も一部変更される(サニーサイドアップ、コード:2180、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.