投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


米国株を買うなら「消費安定株」や「ヘルスケア株」 が狙い目! 「クラフト・ハインツ」など、ロックダウ ンでも業績が落ちない“ディフェンシブ”な銘柄を紹介 - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 先週金曜日に発表された非農業部門雇用者数は、予想より大幅に悪い-70.1万人でした。失業率も4.4%にジャンプしています。今回の統計は、ロックダウン(外出禁止令)が出る前の3月12日までしか反映されていません。したがって、来月の数字はさらに悪くなることが予想されます。ニューヨークは最初にロックダウンに入った都市であり、感染者数が多く、また商業の中心地であるため、その情勢を全米が息を詰めて見守っています。今後のアメリカ全体の行方を占う「先行指標」になっているわけです。ロックダウンが早期に切り上げられるかどうかを別にしても、もうある程度経済にはダメージが出てしまったと考えることも出来ます。

2018年の「米国の相場予想」と「投資戦略」を解説! 米国株では「不動産」「消費安定」「ヘルスケア」、 その他の国では出遅れたロシアとメキシコが狙い目! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:本年1回目の記事は、2018年の相場予想と投資戦略です。私は2018年の相場を次のように予想しています。1)S&P500指数のターゲットは2,652、つまり今年とほぼ変わらず。2) 為替は若干のドル安。3)セクターは「不動産」「消費安定」「ヘルスケア」が好調。4)ロシア、メキシコが良い。S&P500指数で、2,652というターゲットを予想した根拠を示します。まず、S&P500指数の1株当たり利益(EPS)のコンセンサスは、現在146.17となっています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.