投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


火災保険や地震保険など「損害保険」見直しのコツを わかりやすく解説! 火災や地震、水災、風災などの 災害時に頼りになる住宅関係の保険の基礎知識を紹介 - 節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「火災保険」や「地震保険」「水災保険」まで、さまざまな「損害保険」の見直しのコツをわかりやすく解説! 自然災害が多く発生する日本では、「火災保険」などの「損害保険」が、大事なマイホームを守るための命綱のようになっている。ところが、せっかく加入しても、保険の見直しをしていなかったり、保険の中身をきちんと理解していなかったりして、実は損をしているケースもあるとか。そこで今回は、身近な損害保険の見直しポイントについて、ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんに解説してもらった。

大震災や自然災害によって自宅が崩壊して、 住宅ローンだけが残ったらどうする?【第4回】 地震保険は、最大でも50%しか保険金は出ない - 住宅ローンおすすめ比較[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:本連載ではここまで、災害が起こった後住宅ローンだけが残ってしまったらどうすべきかを中心に対応方法を考えてきた。だが、災害が起こってしまってから慌てるのでは遅いのが現実。ここからは、転ばぬ先の杖、災害に備えるための防衛手段を見ていきたい。(ジャーナリスト・木野龍逸)

住宅ローン借り換えの諸費用は30万~280万円と 金利が同じでも、住宅ローンにより大きく差がつく! 住宅ローンのお得度は「金利+諸費用」で比較しよう - 住宅ローン借り換え比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンの借り換えの際に大きな負担となるのが、30万~280万円かかる諸経費だ。借り換えを検討している人は、少しでも安い金利の住宅ローンに乗り替えようとするが、諸費用を含めた総コストで比較しないと、損する可能性すらある。諸費用などを考慮した実質金利で計算することをお勧めする。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.