投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


米国株投資で注意が必要な「為替」と「税金」とは? 「特定口座(源泉徴収あり)」か「NISA口座」で投資を して、口座内に「米ドル」を残さないのがポイント! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「米国株」投資をする際には、「日本株」では直面することがない「為替」と「税金」の問題に要注意! 証券口座に投資資金や受け取った配当金の「米ドル」をそのまま放置していたら、「為替差益」が発生して面倒な「確定申告」が必要になるケースも!「米国株」投資をしながらも、「為替差益」に伴う面倒な「税金」の処理をしなくて済む「裏ワザ」として、「銀行」を上手に活用する法や、ある「投資信託」を有効活用する方法を伝授!

株やFXなどで損した人、配当や分配金から自動的に 税金を徴収されている人は「確定申告」に挑戦を! 「確定申告」をすると得するパターンを2つ紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「確定申告」をすることで、得する可能性がある典型例を2パターン紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、「ガラッと変更! 新画面に完全対応! 確定申告」を特集! いよいよ今年も確定申告シーズンが到来。面倒なイメージが強いかもしれないが、申告書は国税庁のサイトを使って作成すれば、計算も全自動で簡単だ。しかも、2019年から「e-Tax」がさらに便利に。スマホからの申告も解禁され、どんどんハードルは下がってきている。この特集では、そうした確定申告の最新情報から、実際に申告書を作成する手順までを詳しく、わかりやすく解説! 確定申告の初心者にも必見の内容となっている。今回は特集内の「確定申告で得する7つの典型例」を一部抜粋し、2パターンの”得する典型例”を取り上げる。また、どんなときに「確定申告」をしなければならないか、という基本ルールと、申告しなかった場合や申告内容が誤っていた場合にどうなるか、なども紹介するので、併せて参考に!

スマホ版の「e-Tax」で確定申告する方法を解説! ふるさと納税の寄附金控除や医療費控除など、簡単な 申告なら便利に使えるスマホ版「e-Tax」がおすすめ - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:スマホ対応画面ができて「確定申告」がより便利に! スマホで「e-Tax」を行う手順を徹底解説! 発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、「ガラッと変更! 新画面に完全対応! 確定申告」を特集! いよいよ今年も確定申告シーズンが到来。面倒なイメージが強いかもしれないが、申告書は国税庁のサイトを使って作成すれば、計算も全自動で簡単だ。しかも、2019年から「e-Tax」がさらに便利に。スマホからの申告も解禁され、どんどんハードルは下がってきている。この特集では、そうした確定申告の最新情報から、実際に申告書を作成する手順までを詳しく、わかりやすく解説! 確定申告の初心者にも必見の内容となっている。今回は特集の一部を抜粋し、スマホで「e-Tax」の手続きをする手順を紹介。源泉徴収票や、税務署に発行してもらえるID・パスワードを事前に準備したうえで挑戦してみてほしい。

「e-Tax」による確定申告が簡単に! 税務署で本人 確認すれば、IDとパスワードで「e-Tax」が使えて、 マイナンバーカードやカードリーダーなどが不要に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:平成30年分の「確定申告」から簡単に利用できるようになった「e-Tax」のメリットや、事前手続きの方法を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、「ガラッと変更! 新画面に完全対応! 確定申告」を特集! いよいよ今年も確定申告シーズンが到来。面倒なイメージが強いかもしれないが、申告書は国税庁のサイトを使って作成すれば、計算も全自動で簡単だ。しかも、2019年から「e-Tax」がさらに便利に。スマホからの申告も解禁され、どんどんハードルは下がってきている。この特集では、そうした確定申告の最新情報から、実際に申告書を作成する手順までを詳しく、わかりやすく解説! 確定申告の初心者にも必見の内容となっている。今回は特集の一部を抜粋し、「平成30年分から変わる 確定申告の変更点」を紹介。ダイヤモンド・ザイ3月号では3つのポイントを挙げているが、ここではそのうちの一つ「e-Tax」のトピックを取り上げるので、確定申告を控えている人は参考に!

「相続税」の非課税枠を増やして節税するワザとは? 生命保険への加入、仏壇・お墓の購入などで控除額を 増やし、相続税の非課税枠を広げれば大きな節税に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「相続税」を節税するために「非課税枠」を増やす方法を公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「生命保険」の活用などで「非課税枠」を増やすことにより、「相続税」を節税するワザを抜粋。遺産が多く、控除枠を増やしたい人は参考にしてみてほしい。

生前贈与を使って「相続税」を節税するワザを伝授! 毎年コツコツと非課税枠で贈与する「暦年贈与」や、 子や孫の教育&住宅資金の「贈与の特例」を使おう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「生前贈与」を活用すれば、”相続税”免除&大幅な節税も可能! しかし、相続税の節税には事前の理解が欠かせないので、相続が発生する前に要チェック! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「生前贈与」を使った節税ワザを抜粋。制度をきちんと理解していない「つもり贈与」で課税対象となってしまうケースもあるので、相続税に対して漠然とした不安を感じている人は、今のうちにぜひチェックしてみてほしい!

「相続税」の節税のために、土地やマンションの相続 評価額を大幅に下げるワザを紹介! 15階建て以上の 高層マンションや二世帯住宅を使った節税対策とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を活用すれば、「相続税」免除&大幅な節税も可能! 事前準備が欠かせないので、相続が発生する前に要チェック! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「不動産」を使った節税ワザを2つ抜粋。いずれも早めの準備が欠かせないので、相続税に対して漠然とした不安を感じている人は、今のうちにぜひチェックしてみてほしい!

「相続税」は、不動産を使えば大幅に節税が可能に! 「小規模宅地の特例」の仕組み、条件が厳格化された 「家なき子の特例」などを理解して節税に生かそう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を活用すれば、「相続税」免除&大幅な節税も可能! 事前準備が欠かせないので、相続が発生する前に要チェック! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「不動産」を使った節税ワザを3つ抜粋して紹介。いずれも、早めの準備が欠かせないので、相続税に対し、漠然とした不安を感じている人は、ぜひチェックしてみてほしい!

「相続税」で絶対に損しないための基礎知識をわかり やすく解説! 相続税の基礎控除額や税率、計算方法、 法定相続人の順位、分割割合などの基礎知識を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今や「相続税」は、多くの人にとって他人事ごとはない時代に! 早めに準備をするために、押さえておくべき「相続税」の基礎知識をプロが解説! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、特集の冒頭で紹介している「相続税の基礎知識」を抜粋。相続税の計算方法や、対象となる資産の種類、法定相続人の順位など、実際に相続問題と直面したとき、必ず知っておかなければならない情報が満載だ。「私には関係ない」と思い込んでいる人も、念のためにぜひチェックしてみてほしい!

貸株は、ほぼノーリスクで「年利0.1~10%超」を 稼げるお得なサービス! 貸株の仕組みから活用法、 貸株しながら株主優待や配当をもらう方法まで紹介! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「貸株」の仕組みからメリット・デメリット、上手な活用法、そして証券会社ごとの貸株サービスの違いなどを解説。貸株とは、ほぼノーリスクで利益が得られるお得なサービスだ。しかし個人投資家の中には、貸株を利用したことがない人が多いのではないだろうか。貸株とは、個人投資家が保有する現物株式を証券会社に貸し出すことで、銘柄に応じた貸株料を受取るサービスだ。貸し出した株式は、貸株市場で証券会社から機関投資家に貸し出され、そこで得た金利が貸株料として個人投資家に支払われる。

iDeCoで積み立てた資産は「年金」より「一時金」で 受け取るのが得!「確定拠出年金」で手数料や税金が お得になる「受け取り方法=出口戦略」をFPが解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo」のお得な受け取り方法を解説! iDeCo(個人型確定拠出年金)、および企業型確定拠出年金は、積み立てた資金の受け取り方の自由度が高く、自分で選べるのが特徴です。では、どのような形で受け取るのが有利でしょうか。税制面や手数料の面から見てお得な、確定拠出年金の受け取り方法を解説します。

「空き家」になった実家を、上手に売却する方法とは? 一戸建ては"空き家の譲渡所得の3000万円特別控除"や 自治体が補助してくれる"解体助成金"を活用しよう! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:自分や配偶者の実家が「空き家」になっている人、また今後、「空き家」になることが予想される人も多いのではないだろうか。空き家になった実家の上手な売却法について考えてみる。

"不動産の売却でかかる税金"を、安くする方法とは? 自宅、賃貸物件、相続した空き家…売却する不動産で 異なる控除などの節税方法や、税金の計算式を紹介! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却したときにかかるおカネで大きいのは、やはり税金だろう。売却するまでの所有期間や売却の条件によって、使える節税の方法はさまざま。売ってから後悔しないためにも、基礎知識は押さえておこう。

「NISA(ニーサ)」って何ですか? 投資で利益が 出ても、税金を払わずに済むお得な制度「NISA」と 「つみたてNISA」を投資初心者にわかりやすく解説! - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:非課税で投資ができてお得な「NISA」と「つみたてNISA」の仕組み&メリットを、投資初心者にわかりやすく解説! 株式投資などで「売却益」が出たり、「配当金」を受け取ったりした場合、通常はその金額の約20%を税金として支払わなければなりません。しかし、もし投資で利益が出たとしても“税金を全く支払わずに済む”お得な制度があります。それが「NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)」です。2018年1月からは、積立投資に特化した「つみたてNISA(積立型の少額投資非課税制度)」も始まり、投資初心者でも少額から投資に挑戦しやすくなりました。そこで今回は、「NISA」と「つみたてNISA」のお得な仕組みについて、投資初心者にわかりやすく解説します!

ビットコインなどの仮想通貨を取引して、確定申告が 必要なケースとは? 利益は「雑所得」として計上する など、仮想通貨の確定申告のポイントを詳しく解説! - 節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ビットコインなどの仮想通貨の取引をしていて、確定申告が必要なケースとは?2017年に大きな値上がりを見せて人気が加速した仮想通貨。しかし、そこで確定した利益は「雑所得」として課税対象となることをご存じだろうか? 今回は、仮想通貨の売買にあたり、確定申告が必要になるのはどんなケースか、FPの風呂内亜矢さんが解説。株などの金融商品との違いや、申告時の注意点を知っておこう!

株式投資で損をしたときに「税金」を取り戻す方法を 株初心者にわかりやすく解説!「確定申告」で損を 繰り越して、利益と相殺できれば節税になってお得! - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株式投資で「損」をしてしまったとき、「税金」を取り戻す方法を株初心者にわかりやすく解説!株式投資をはじめてみたら、「さっそく『損』を出してしまった」という株初心者の方もいることでしょう。しかし、落ち込んでばかりいる必要はありません! なぜなら、株式投資で損した分を少し取り戻せる“裏ワザ”があるからです。なんと「確定申告」をすれば、株式投資で支払った税金の一部が戻ってくることがあります。そこで今回は、株式投資で損を出してしまった場合に「確定申告」で税金を取り戻す方法を、株初心者にわかりやすく解説します!

株や投資信託で損したら、確定申告で節税できる⁉ 投資をしていて確定申告すべき人、しなくていい人、 確定申告したら得する人のパターンをチャートで紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年に株や投資信託で売却損を出した人は、「損益通算」や「損の繰越」などを使って、うまく節税しよう!平成29年分の確定申告の提出期間は2月16日~3月15日。申告の必要がある人は、そろそろ準備を始めたいところだ。ダイヤモンド・ザイ3月号には、特集「入力画面掲載でわかりやすい!ネットでラクラク確定申告」を掲載。確定申告のポイントを隅々まで解説している。今回は、「株や投資信託で売却損を出した人」向けに、確定申告の注意点などを紹介。そもそも確定申告が必要なのか、不要なのかという点から、必要な場合にチェックすべきことまで概要を解説するので、心当たりがある人は参考に!(監修:日本中央会計事務所、代表取締役・青木寿幸さん、清藤雅仁さん)

iDeCoの掛金を「確定申告」「年末調整」で取り戻す 方法を解説!自営業者は確定申告が必須、給料から 天引きされない会社員は年末調整か確定申告しよう! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo」の税制優遇の仕組みをつかって、掛金の一部を「確定申告」「年末調整」で取り戻す方法を解説!「iDeCo」は掛金の全額が所得控除の対象になる、節税メリットの大きい制度です。しかし、きちんと「年末調整」や「確定申告」をしなければ、その税制優遇も受けることができません!そこで今回は、税制優遇を受けるための「年末調整」や「確定申告」の方法を、会社員や公務員、自営業者の場合にわけて紹介します。

今年の確定申告は「医療費控除」で得する人が増加! パブロンやナロンエースなどの医薬品代が控除される 「セルフメディケーション税制」で税金を取り戻そう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「医療費控除」で得する人が増える、平成29年分の確定申告を解説! 新制度「セルフメディケーション税制」とは?平成29年分の確定申告の提出期間は2月16日~3月15日。申告の必要がある人は、そろそろ準備を始めたいところだ。ダイヤモンド・ザイ3月号には、特集「入力画面掲載でわかりやすい!ネットでラクラク確定申告」を掲載。確定申告のポイントをわかりやすく解説している。今回は、特集内で紹介している「医療費&市販薬代を多く支払った人の確定申告」を抜粋して紹介。払いすぎた税金を取り戻そう!(監修:日本中央会計事務所、代表取締役・青木寿幸さん、清藤雅仁さん)

「ふるさと納税」をした人で、確定申告が必要な人、 不要な人の違いを紹介! ワンストップ特例の申請を していても、申告が必要な場合があるので要注意! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年に「ふるさと納税」をした人は、チェックリストで確定申告の要・不要を確認しよう!確定申告の提出期間は2月16日~3月15日。申告の必要がある人は、そろそろ準備を始めたいところだ。ダイヤモンド・ザイ3月号には、特集「入力画面掲載でわかりやすい!ネットでラクラク確定申告」を掲載。確定申告のポイントをわかりやすく解説している。今回は、ふるさと納税で確定申告がいる人、いらない人の見極め方を紹介。2017年にふるさと納税をした人は、念のため確認を!(監修:日本中央会計事務所、代表取締役・青木寿幸さん、清藤雅仁さん)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.