投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


日経平均株価の当面の下値メドは2万460円! 各国の 政府や中央銀行が本格的に景気対策を始めた今、株価 の下落局面は長期的に見て「押し目買い」のチャンス! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 日米株式市場ともに物凄い値動きになっています。ただし、一応、米国株式市場ではNYダウが2月28日の2万4681.01ドルで、東京株式市場では日経平均株価が3月2日の2万0834.29円で、それぞれ目先の底入れを果たした感じになっています。それにしても、2月最終週の日米株式市場はまさに「急落」でした。「急落」の主因は、新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な景気後退懸念の強まりです。なお、底打ちのきっかけは、やはり、日米欧の政策当局が景気・株式相場底割れ回避に向けて具体的に動き出したことです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.