投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


SPK(7466)、22期連続となる「増配」を発表し、 利回りは2.76%にアップ! 2020年3月期の配当額は 22年で4.8倍、前期比2.5円増の「1株あたり36円」に! - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SPK(7466)が増配を発表し、22期連続「増配」、配当利回りが2.76%に! SPK(7466)は、2020年3月期の配当を前回予想比で「1円」の増配となる「1株あたり36円」と発表した。前期比では「2.5円」の増配で、22期連続増配を達成した。年間配当額は22年前の4.8倍となる。ただし、2021年3月期の配当予想・業績予想については、「新型コロナウイルスによる影響を現段階において合理的に算定することが困難なため未定」となっている。なお、SPKは「増配を継続すること」を基本方針としているが、配当性向が50%を超える場合は「据え置き」もあり得るとしているため、今後の状況によっては減配や配当利回りが低下するリスクもある。(SPK、コード:7466、市場:東証1部)

JFEシステムズ(4832)、7期連続「増配」を発表し、 配当利回りは3.54%にアップ、株価はストップ高に! 2020年3月期は前期比35円増で「1株あたり120円」 - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:JFEシステムズ(4832)が増配を発表し、配当利回りが3.54%に! JFEシステムズ(4832)は、2020年3月期の配当予想を前回予想比で「20円」の増配となる「1株あたり120円」と発表した。前期比では「35円」の増配予想で、7期連続増配を達成した。年間配当額は9年前の8.5倍となる。JFEシステムズは今回の「増配」と同時に「2020年3月期決算」も発表。業績予想を上回る着地だったことと、「配当性向30%を目安に配当すること」を基本方針としていることから、今回の増配が決まった形だ。ただし、2021年3月期の配当予想・業績予想については、「現時点では合理的な算定ができないため未定」となっている。(JFEシステムズ、コード:4832、市場:東証2部)

全国保証(7164)、7期連続の「増配」を発表して、配当 利回りが3%超に! 年間配当額は7年前の4.4倍に増加 して、2020年3月期の配当は「1株あたり95円」に! - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:全国保証(7164)が増配を発表し、配当利回りは3.02%に! 全国保証(7164)は、2020年3月期の配当予想を前回予想比で「5円」の増配となる「1株あたり95円」と発表した。前期比では「8円」の増配予想となる。配当利回りは2.86%⇒3.02%にアップした。全国保証は2013年3月期から2020年3月期までで”7期連続増配”となる見通しで、年間配当額はこの7年間で「1株あたり21.5円」から「1株あたり95円」まで、4.4倍にまで増えることになる。今回の増配は「配当性向を25%から27%に見直し」たことが理由。なお、今回の増配と同じタイミングで発表された「新中期経営計画」では、2023年3月期までの増配計画も示されていた。(全国保証、コード:7164、市場:東証1部)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.