投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


2019年度版【ふるさと納税ランキング~うなぎ編~】 「ふるさと納税」でうなぎがもらえる自治体を比較! コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ! - ふるさと納税おすすめ特産品情報

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年の最新版!ふるさと納税の特産品で「うなぎ」がもらえる自治体ランキングを発表! ザイ・オンライン編集部が調査した、お得な【ふるさと納税ランキング~うなぎ編~】を発表!今回は、2019年に「ふるさと納税」の特典で「うなぎ」がもらえる自治体の中から、コストパフォーマンスに優れた自治体のベスト5を大公開! 募集が締め切られる前に、急いで申し込もう!

「ダイナースクラブカード」のお得度&利便性が向上! Mastercardブランドの「TRUST CLUBカード」を無料 発行できて、付帯特典&海外での利用店舗数が急増! - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ダイナースクラブカード」を保有すると、同時にMastercardブランドの「TRUST CLUBワールドエリートカード」が年会費無料で保有できるようになって、お得度&利便性が大幅アップ! 2019年7月から「ダイナースクラブカード」と「ダイナースクラブ プレミアムカード」で始まる“コンパニオンカード”サービスでは、同じ「三井住友トラストクラブ」が発行する「TRUST CLUBカード」が年会費無料で自動付帯することに! これによって、「ダイナースクラブ」のクレジットカードを持ちながら、Mastercardの特典が利用できるほか、海外で利用できる場所が増えるので、お得度&利便性が大幅にアップ!

「アメックス・プラチナ」は、招待不要で申し込める 最強のプラチナカード! 年会費は13万円と高額だが、 空港やホテル、コンシェルジュのサービスはピカイチ - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「アメックスプラチナ」が従来の招待制から申込制になって、誰でも申し込める“最強のプラチナカード”に! 自らも「アメックスプラチナ」を保有しているクレジットカードの専門家・菊地崇仁さんが「アメックスプラチナ」のメリット・デメリットを詳しく解説します! 一般的なプラチナカードにも国内・海外の空港ラウンジが利用できる特典はあるものの、「アメックスプラチナ」なら「同伴者1名まで無料」「家族カードでも利用可能」など、特典内容はワンランク上! そのほか、高級ホテルの会員プログラムの上級会員資格がもらえる特典、2枚目のカードが持てる「セカンド・プラチナ・カード」サービス、「アメリカン・エキスプレス」が注力するコンシェルジュデスクの「質」、さらには本会員だけが保有できる「金属製カード」など、「アメックスプラチナ」は誰でも申し込める「プラチナカード」の中では間違いなく最強レベル! この最強プラチナカード「アメックスプラチナ」の魅力を紹介します!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】 2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定! 2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! - クレジットカード比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年に2人の専門家がおすすめする「最優秀クレジットカード」を選んだ「クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019」が決定! ザイ・オンラインで連載中の岩田昭男さん、菊地崇仁さんの2人のクレジットカードの専門家が、2019年の年初時点でもっとも優れた、おすすめクレジットカードを「メインカード部門」「マイル系クレジットカード部門」「ゴールドカード部門」「プラチナカード部門」「年会費無料クレジットカード部門」「法人カード部門」「ニューカマー部門」の全7部門で選出して、合計14枚のおすすめクレジットカードをまとめて紹介! クレジットカードを知り尽くす2人の専門家が、さまざまなクレジットカードを比較してたどり着いた、2019年、最強のおすすめクレジットカードはコレだ!

「ダイナースクラブ プレミアムカード」の還元率の 高さや豪華な付帯特典などのメリットを詳しく紹介! ダイナースクラブの最高峰カードの実力を徹底検証! - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ダイナースクラブ プレミアムカード」のメリット・デメリットなどをわかりやすく解説! 日本初のクレジットカードとして特別なステータスを誇る「ダイナースクラブカード」。その中でも最上位に位置する「ダイナースクラブ プレミアムカード」は、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」と同じく、年会費が13万円と高額だが、マイル還元率が高いというメリットだけでなく、「プレミアムカード」限定の特典が多数あるのが大きな魅力! 今回は、クレジットカードの達人・菊地崇仁さんが自ら保有して使っている「ダイナースクラブ プレミアムカード」の知られざる特典を紹介します!

ふるさと納税で「年末の駆け込み寄付」をする前に、 「寄付件数ランキング」で人気の自治体をチェック! "返礼品の見直し"後も、ふるさと納税の魅力は健在! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ふるさと納税で多くの寄付を集める「寄付件数ランキングトップ10」の自治体の「返礼品の見直し」状況を解説! 年末の「駆け込み寄付」で還元率が高い返礼品をゲットするには早めに寄付しよう!今年のふるさと納税の寄付上限額を有効に使うためには、そろそろ急がなくてはいけない時期! 返礼品の見直しがすすめられている中だが、それでも魅力的な返礼品はまだまだたくさんあるのだ。そこで、発売中のダイヤモンド・ザイ1月号では、別冊付録「ふるさと納税 大カタログ」と、人気トップ20の自治体を取材した巻頭特集の2方向から、「ふるさと納税」を徹底解剖します!今回はその中から、「寄付件数ランキング」トップ10の自治体の”返礼品の見直し状況”に関する記事をピックアップ!

SuMi TRUST CLUBリワードカードは、プラチナ級の 付帯特典がついて年会費3000円のコスパ最強カード! Mastercard「チタン」の豪華サービスを使い倒せ! - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「SuMi TRUST CLUB リワードカード」は、年会費3000円でゴールドカードやプラチナカードと同等の付帯サービスが利用できる、コストパフォーマンスがいいクレジットカード! 特に、プラチナカードでも付帯しないこともある「1名分のコース料理代金が無料」になるレストラン特典「ダイニング BY 招待日和」、回数無制限で利用できる国内の主要28空港のラウンジサービスなどは、年会費3000円の一般カードとは思えない充実ぶり! 付帯サービスが最強の一般カード「SuMi TRSUT CLUB リワードカード」のメリット・デメリットを、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんがわかりやすく解説!

JALマイルを貯めるなら、高還元&付帯サービス充実の JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードが最強か!? JALと新幹線をよく利用するビジネスマンにおすすめ! - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:JALマイルが貯まる最強のJALカード「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」のメリットを、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんがわかりやすく解説! 交通系電子マネー「Suica」のチャージ分は還元率が1.5%になってお得の「JALカードSuica」のゴールドカード「JALカードSucia CLUB-Aゴールドカード」が2018年7月に登場!「JALカード」と「ビューカード」の特典に加えて、「ビューゴールドカード」ならではのお得な特典も付帯している「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」は、JALマイルがもっとも貯まりやすくて付帯サービスも充実した“最強のJALカード”だ!

「JRE POINT」がもっとも貯まるクレジットカードは 「JRE CARD」だ! アトレなどJR東日本の駅ビルで 使うと、還元率3.5%になる“JR東日本の最強カード” - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:JR東日本のポイント「JRE POINT」がもっとも貯まりやすいのは「JRE CARD」! 通常還元率は0.5%と一般的なクレジットカードと同じだが、電子マネー「Suica」チャージでは還元率1.5%、アトレやアトレヴィ、グランデュオなどJR東日本が運営する駅ビルでは還元率3.5%に! 通勤や通学でJR東日本を使っていたり、JR東日本の駅ビルの中のショップやレストランをよく利用するなら「JRE CARD」を活用して「JRE POINT」を貯めまくろう!

楽天証券が投資信託の積立時の「楽天カード」決済& 積立額の1%分のポイント還元を開始! ポイントの 再投資も可能で、最強の「つみたてNISA」口座が誕生 - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:楽天証券は、2018年10月27日より、投資信託の積立購入で楽天カードを使ったクレジットカード決済ができるなり、その際、楽天スーパーポイントが貯まるようになる。その他、「投信積立でのポイント利用サービス」や「買付手数料全額ポイントバック」、「SPU(スーパーポイントアッププログラム)に『楽天証券でのポイント投資利用で+1倍』の追加」など、楽天スーパーポイントを使った楽天証券のお得なサービスを解説する。

クレジットカードで節約するなら、ポイントが自動で キャッシュバックされる年会費無料カードを使おう! 貯めたポイントで無駄なく節約&増やす時代が到来! - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クレジットカード&ポイントの達人・菊地崇仁さんが、おすすめのクレジットカードを紹介! TポイントやPonta、楽天スーパーポイントなどの共通ポイントの上手な貯め方・使い方を始め、クレジットカードと電子マネーのおすすめの組み合わせ、人気のANAマイルやJALマイルなどのマイル系クレジットカードの選び方など、クレジットカードの達人の鋭い視点でクレジットカードを徹底比較! 還元率や年会費、ポイントの使い勝手などを考慮して厳選した、達人おすすめクレジットカードで差をつけろ!

クレジットカードのポイントを投資で増やす時代に! 還元率1.0%のインヴァストカードや楽天カードで 貯めたポイントを運用して、還元率をアップさせよう - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クレジットカードで貯めたポイントで「投資」できるサービスを紹介! 年会費無料+高還元で人気の「楽天カード」、インヴァスト証券が発行する「インヴァストカード」、ポイントの有効期限が無期限の「永久不滅ポイント」が貯まる「セゾンカード」などで始まっている「ポイントを投資」するサービスのメリット、違い、投資する方法を、ポイント&クレジットカードの達人・菊地崇仁さんが詳しく解説します!

「ミライノ カード」は利用額の1%が現金還元される 実質「年会費無料」のクレカ! 住信SBIネット銀行 の利用者なら「ミライノ カード GOLD」がおすすめ! - クレジットカード比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ミライノ カード」「ミライノ カード GOLD」は、条件クリアで年会費無料のうえ、ポイント還元率は1%のキャッシュバックで、旅行傷害保険も充実している。しかも、住信SBIネット銀行の使い勝手が大幅にアップする特典がついてくる、優れもののクレジットカードだ。今回は、そんな「ミライノ カード」と「ミライノ カード GOLD」の特徴やメリットを、2枚を比較しながら解説する。2枚の共通スペックとして、国際ブランドはJCBで、ETCカードが発行手数料・年会費ともに無料。さらにカード本体に「QUICPay」を搭載している。「QUICPay」で支払った分も、ポイントの加算対象になる。

「ミライノ カード」は銀行系カードでもっともお得な 年会費「実質」無料+高還元+キャッシュバック型の クレジットカード!住信SBIネット銀行利用者は必携 - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住信SBIネット銀行のクレジットカード「ミライノ カード」と「ミライノ カードGOLD」「ミライノ カードPLATINUM」の3枚のスペックを比較して、メリット・デメリットを解説! クレジットカードの達人・菊地崇仁さんがおすすめするのは、住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」の「ランク」がアップしやすく、付帯する旅行保険がプラチナカード並みに充実している「ミライノ カードGOLD」だ!

「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、 年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード! Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目! - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「JCB CARD W(ダブル)」と「JCB CARD W plus L(ダブル プラス エル)」のメリットを、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんが詳しく解説!2017年10月にJCBが新しく発行を開始した「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」は、JCBの「JCBオリジナルシリーズ」の初心者用のエントリーカードで、年会費が無料、還元率は常時1.0%。セブン-イレブンやAmazonでは還元率が常時2.0%、スターバックスでは常時3.0%にも達する高還元クレジットカード。「楽天カード」や「Yahoo! JAPANカード」など、大人気の年会費無料+高還元カードのライバルとして登場した「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」のスペックを解説!

JCBプラチナは招待不要の申込制プラチナカードで、 JCBの最高峰「ザ・クラス」を目指す最短ルートに! USJのラウンジ利用や充実の旅行保険も大きな魅力! - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「JCBプラチナ」は、招待不要の申込制プラチナカードでありながら、24時間無休のコンシェルジュデスク、レストラン特典、空港ラウンジ、さらに補償が充実している旅行保険など、付帯サービスが充実のおすすめのプラチナカード!「JCBオリジナルシリーズ」の頂点で、JCBの最高峰カード「JCBザ・クラス」のインビテーションを取得する最短ルートとしても使える!

「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコスパが 高いのは、年会費5万円で特典充実の「チタン」だ! チタン、ブラック、ゴールドの3枚の違いを徹底検証! - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ラグジュアリーカード」の「チタン」「ブラック」「ゴールド」の3券種の特典を比較して、「チタン」「ブラック」「ゴールド」の違いを検証! 「ラグジュアリーカード」の中で、もっともコストパフォーマンスが高くておすすめなのは、充実した特典を年会費5万円(税込)で利用できる「チタン」だ! クレジットカード&ポイントの達人・菊地崇仁さんが日本最高峰の年会費と付帯サービスを誇る「ラグジュアリーカード」を徹底分析!

「セゾンゴールド・アメックス」と「P-one Wiz」を 還元率1.5%のお得なカードとして使う方法を伝授! 「年会費あり/なし」の高還元カードを厳選して紹介 - コンサル流「格安セレブ術」

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:高還元率の「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」と「P-one Wizカード」の魅力を紹介! クレジットカードのポイント還元率は、ここ数年、冬の時代を迎えている。そんな中でも現在、普段使いで還元率1.5%超を実現できるおすすめが2枚ある。1つは年会費+追加経費で年間合計1万4000円(税抜)がかかるものの、還元率1.6%の「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」。もう1つは年会費無料で、ある点に気をつければ、実質還元率1.5%を達成できる「P-one Wizカード」だ。

「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの 特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード! コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ラグジュアリーカード」に入会を検討している人は必読! 実際に「ラグジュアリーカード」の「ゴールド」を使っている、クレジットカードの達人・菊地崇仁さんが、コンシェルジュデスクや新生銀行での特典など「ラグジュアリーカード」の充実した付帯サービスのほか、年会費やポイント制度まで、「ラグジュアリーカード」の「チタン」「ブラック」「ゴールド」のそれぞれの券種のメリット、デメリットを解説します! 

年会費5万円超のプラチナカードのモトは取れるのか? 「三井住友プラチナカード」や「ザ・クラス」なら 毎年もらえる「カタログギフト」などで回収が可能! - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:年会費5万円のプラチナカードで、おすすめのカードはコレだ! 年会費5万円のプラチナカードを検討する再ときに気になるのは、5万円のモトが取れるのか、ということ。実は、年会費5万円のプラチナカードの中には、毎年7000~2万円相当の「カタログギフト」がもらえるので、実質年会費が3万~4万円になるカードのほか、利用金額によって獲得できるボーナスポイントによる高還元率、特別なラウンジ利用、優秀なコンシェルジュサービスなど、年会費5万円のモトを取れる充実のサービスが用意されている。クレジットカードの達人・菊地崇仁さんが「年会費5万円のプラチナカード」を解説!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.