Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 配布基準変更

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「ミュゼプラチナム」などを運営するRVH(6786)、 株主優待を変更! 100株で「たかの友梨ビューティー クリニック」の無料エステチケットがもらえることに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:脱毛エステ店などを運営するRVH(6786)が、株主優待を変更することを、2019年2月6日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。RVHの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』で使える割引券、および通販サイトで使える割引券、『たかの友梨ビューティクリニック』で使える割引券、および商品割引券、美容脱毛サロン『コロリー』で使える全身美容脱毛10%割引チケット1枚、アイラッシュサロン『マキア』で使えるアイラッシュ1000円割引チケット1枚を贈呈」という内容だった。今後も系列店で使える優待券がもらえる点に変わりはないが、内容が一部変更になる。(RVH、コード:6786、市場:東証2部)

西川ゴム工業(5161)、「QUOカード」の株主優待の 変更! 保有株数が1000株以上なら「QUOカード」の 額面が1000円⇒2000円へと2倍に増額されることに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:西川ゴム工業(5161)が、株主優待を一部することを、2019年2月8日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。西川ゴム工業の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『自社開発関連商品』と『QUOカード』を贈呈」という内容だった。今後もその点に変わりはないが、贈呈される「自社開発関連商品」と「QUOカード」の額面が一部変更される。(西川ゴム工業、コード:5161、市場:東証2部)

ファンケル、株主優待を拡充! 1株⇒2株の分割に伴う 見直しに加え、従来の投資額でもらえる優待品は20% 増額、必要投資額が従来の半額で済む配布基準も新設 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ファンケル(4921)が、株主優待の内容を変更すると、2018年10月30日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ファンケルの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を6カ月以上保有する株主に、3000円相当の自社製品か、『ファンケル銀座スクエア』利用券のいずれかを贈呈」というものだった。この内容は2018年4月に発表されたばかりだが、今回1株⇒2株の株式分割が実施されることに伴い、新たに「100株以上」「200株以上」の2段階で株主優待が実施されるようになる。(ファンケル、コード:4921、市場:東証1部)

ファンケル(4921)、株主優待を拡充&条件を変更! 自社商品3000円相当⇒5000円相当に拡充と同時に、 優待の権利獲得に6カ月以上の継続保有が必須条件に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ファンケル(4921)が、株主優待の内容を変更すると2018年4月26日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ファンケルの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、3000円相当の自社製品か、『ファンケル銀座スクエア』利用券のいずれかを贈呈」というものだった。今後も自社製品か「ファンケル銀座スクエア」の利用券が贈呈される点に変わりはないが、新たに「6カ月以上の継続保有」が条件として設定される。その代わり、贈呈される自社製品や「ファンケル銀座スクエア」利用券の額面が、従来の3000円分から5000円分にアップする。(ファンケル、コード:4921、市場:東証1部)

東急レクリエーション(9631)、株主優待を変更! 映画を無料鑑賞できる優待ポイント数が、株式併合& 単元株数変更に伴って1/5になるも利回りは変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東急レクリエーション(9631)が、株主優待の配布基準を変更すると2018年2月23日に発表した。今回の変更は、2018年7月1日を効力発生日として実施する株式併合(5株⇒1株)に伴うもの。東急レクリエーションの株主優待は、年2回、毎年12月末と6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて、同社の直営映画館・ボウリング場で使用できる『株主優待カード』のポイントを贈呈」というものだった。変更後も株主優待の内容は変わらないが、株式併合に伴い、今後は200株(2単元)以上保有する株主が株主優待の対象となる。この株主優待の配布基準の変更は、2018年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。(東急レクリエーション、コード:9631、市場:東証2部)

ゲオホールディングス(2681)、株主優待を変更! レンタル半額&リユース店の2000円割引は変わらず、 1年以上の継続保有期間の設定など配布基準が変更に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ゲオホールディングス(2681)が、株主優待の内容を変更すると2018年2月23日に発表した。この変更は、2018年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ゲオホールディングスの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、(1)同社メディア店でのレンタル半額特典(半年有効)か、(2)同社リユース店で利用できる割引券2000円分のいずれかを贈呈」というものだった。今後もレンタル半額特典やリユース店の割引券がもらえる点に変わりはないが、3月末と9月末で株主優待の内容が変わり、継続保有期間が条件として設定されるなど、配布基準に変更が生じる。(ゲオホールディングス、コード:2681、市場:東証1部)

尾家産業(7481)、株主優待の配布基準を変更! 従来は5000株を保有しないともらえなかった自社商品 セットが、3000株以上の保有でもらえるように拡充! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:尾家産業(7481)が株主優待の配布基準を一部変更すると、2018年2月14日に発表した。今回の変更内容は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。尾家産業の株主優待は、3月末、9月末の年2回実施(※9月期は3年以上継続保有の株主のみ対象)されており、従来3月期は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じてビーフカレーや梅干し、自社商品セットを贈呈」、9月期は「100株以上を3年以上継続保有する株主に、自社商品セット(2000円相当)を贈呈」という内容だった。今後は、3月期の株主優待の配布基準が一部変更される。(尾家産業、コード:7481、市場:東証1部)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.