投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


株価の上昇局面では「直近高値」や「年初来高値」を更新 した強い銘柄に“順張り”して利益を伸ばせ! 日経平均 株価をこれから牽引するのは「5G」と「半導体」関連株! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「上昇相場」では、直近高値や年初来高値、上場来高値を更新している「強い銘柄」に“順張り”で投資しろ! NYダウなどアメリカの主要株価指数が史上最高値を更新して、日経平均株価も強い値動きをしている中、“逆張り”ETFの「NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信(1357)」が売れているが、今のような上昇相場ではトレンドフォローの投資戦略に切り替えることが重要!

日経平均株価は7日連続で「年初来高値」を更新し、 約1年ぶりに「2万3000円台」を回復! 今のような 相場では「トレンドフォローの順張り買い」で狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 日米の株式市場が非常に強い動きとなっています。10月28日の米国株式市場では、多くの機関投資家が運用指数とするS&P500種株価指数が前週末比16.87ポイント高の3039.42ポイントと、3カ月ぶりに過去最高値を更新しました。一方、日本は、10月28日まで日経平均株価が6日続伸し、6日連続で年初来高値を更新しました。そして、29日前場の日経平均株価は続伸し、ザラ場中としては昨年10月11日以来、約1年ぶりに2万3000円大台を回復する場面がありました。

1年間で資産70%増を達成の個人投資家・夕凪さんが 実践する「新高値買い」の順バリ投資手法を公開! 新高値をつけた銘柄への分散投資で上昇相場に乗れ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株取引で1億円を超える資産を築いた個人投資家・夕凪さんに、2017年に成功した投資手法と、2018年の投資戦略を聞いた!現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の「目指せ1億円! 億万投資家14人の2018年『勝ち戦略』&『注目株48』」特集では、株で億超えの資産を築いたスゴ腕の個人投資家14人に、「2017年にどうやって儲けたか」「2018年はどのような投資戦略を考えているか」をインタビューしている。今回はその中から、ブログ「夕凪のイベント投資日記」の運営なども手掛ける個人投資家の夕凪さんのインタビューを抜粋。2018年の投資戦略を立てる上での参考にしてみてほしい!

資産を1年で7倍にしたカブ知恵の藤井英敏さんが、 「短期間で資金を大きく増やす鉄則」を伝授! 移動平均線を使った売買のルールや注目テーマも紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:少額資金からでも資産1億円に成り上がるのは夢ではない! カブ知恵の藤井英敏さんが伝授する「成り上がるための鉄則」を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ12月号の巻頭特集は「株で資産倍増計画」! 実際に“億超え”の資産を築いた投資家たちは、「億の資産をつくるには資産を爆発的に増やす時期が必要」と、口を揃える。実は、相場に追い風が吹くまさに今こそが、資産倍増の好機なのだ。特集では、今が好機と言える理由や、100万円から1億円を目指す投資手法、さらに、それを実現する2倍株56銘柄を紹介している。今回はその中から、ザイ・オンラインの連載「最下層からの成り上がり投資術!」でもおなじみのカブ知恵・藤井英敏さんによる資産倍増の鉄則を紹介。本誌では4つの鉄則を紹介しているが、ここではそのうちの一つを抜粋してみよう。

マザーズ市場の売買代金が「3000億円」を超えるまで 新興市場の上昇トレンドが終了するリスクは低い! 今は「順張りスタンス&逆張りエントリー」で狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:3月7日、前場の日経ジャスダック平均は前日比1.78円安の3038.08円、また、東証マザーズ指数は同8.40ポイント安の1072.05ポイントと、共に久しぶりに反落しました。しかしながら、ここ最近、とにかく中小型株、とりわけ新興市場が非常に強い動きを続けています。実際、3月6日の日経ジャスダック平均は前週末比15.31円高の3039.86円と、なんと17日続伸し、連日で1991年7月3日以来、ほぼ25年8カ月ぶりの高値を付けました。また、東証マザーズ指数は同6.60ポイント高の1080.45ポイントと、こちらも11日続伸し、2014年5月20日~6月3日の連騰記録に並びました。新興市場は、東証1部に比べ個人投資家の関与率が相対的に高いため、現在の新興株高は、信用取引等を活用し短期売買を積極的に行う「アクティブ個人」にとっては極めて良好な投資環境が続いているといえるでしょう。

トランプノミクスにより日経平均は1万8000円台に! 東証マザーズ市場は出遅れているが、むしろ今は 「クリスマス&年末ラリー」に向けた仕込みの時期! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「トランプノミクス」を評価する格好で、日米株式市場が強い動きを続け、外国為替市場ではドル高・円安が進行しています。足元の東京株式市場では、円安による輸出企業を中心にした上場企業の業績改善期待の高まりから、短期スタンスのヘッジファンド勢に加え、中長期スタンスの投資を行う海外機関投資家も買っていると観測されています。今後の日経平均株価ですが、私は「強気」です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.