投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


リンガーハット(8200)、「食事優待券」の株主優待を 拡充! 10月からの消費税の増税に伴い、「食事優待券」 の額面が1枚あたり540円⇒550円に10円増額される - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:リンガーハット(8200)が株主優待を一部変更することを、2019年8月26日に発表した。リンガーハットの株主優待は、2月末時点と8月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じた枚数の『食事優待券』(540円分)を贈呈」というものだった。今後も「食事優待券」が贈呈される点に変わりはないが、2019年10月1日から消費税が増税されることに伴い、「食事優待券」の額面が540円⇒550円にアップする。
すでに発行済みの「食事優待券」(有効期限は2020年1月31日)も、額面540円となっているが、2019年10月1日以降は550円相当として取り扱われる。(リンガーハット、コード:8200、市場:東証1部)

一家ダイニングプロジェクト、株主優待の変更後も、 優待利回り4.8%超を維持! 株式分割に伴う変更に加 えて、食事券の利便性向上&有効期限の延長も実施! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:一家ダイニングプロジェクト(9266)が株主優待を一部変更すると、2019年8月13日に発表した。一家ダイニングプロジェクトの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『食事優待券』を年2回贈呈」というもの。今後もこの内容に変わりはないが、2019年10月1日を効力発生日として1株⇒2株の株式分割を実施予定であることから、配布基準が一部変更される。(一家ダイニングプロジェクト、コード:9266、市場:東証マザーズ)

「ふるさと納税」は新制度の導入でどう変わったのか? 還元率が30%以上&地元産品以外の「返礼品」は禁止 でも、“やらなきゃ損する”お得な制度に変わりなし! - 節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年6月に始まった「ふるさと納税」の新制度を、ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんが解説!「ふるさと納税」の新制度の詳しい内容と、これから「ふるさと納税」をする際に注意すべきポイントとは? 毎年、「ふるさと納税」を活用している風呂内さんが、いま注目している返礼品も教えてもらった!

磯丸水産のSFPホールディングス(3198)、株主優待を 拡充! 配当+優待利回り=5.77%をキープしつつも、 親会社と連動して「食事券」の利用可能店舗を拡大! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SFPホールディングス(3198)が、株主優待の内容を一部変更すると、2019年5月22日に発表した。SFPホールディングスの株主優待は、毎年2月末と8月末の年2回実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株式数に応じて『優待食事券』を贈呈」というもの。今後もこの内容には変更はないが、2019年6月1日より、新たに「優待食事券」が利用できる店舗が熊本県内に19店舗増える。(SFPホールディングス、コード:3198、市場:東証1部)

クリエイト・レストランツHD(3387)、株主優待を 拡充! 配当+株主優待利回り4.9%を維持しながら、 居酒屋を中心に優待食事券を利用できる店舗を追加! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)が、株主優待の内容を一部変更すると、2019年5月22日に発表した。従来のクリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待は、毎年2月末と8月末の年2回実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株式数や保有期間に応じて、自社グループの店舗で利用できる『優待食事券』を贈呈」というものだった。今後もこの内容には変更はないが、2019年6月1日より、新たに「優待食事券」が利用できる店舗が、熊本県内に19店舗増える。(クリエイト・レストランツ・ホールディングス、コード:3387、市場:東証1部)

ゼットン(3057)、株主優待を変更して、配当+優待 利回り3.8%に! 美術館などの入場券贈呈は廃止も、 食事券は100株で2000円分⇒3000円分と1.5倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ゼットン(3057)が、株主優待を変更することを2019年2月19日に発表した。この株主優待の変更は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ゼットンの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて『食事券』や『公共施設入場券』を贈呈」というものだった。変更後は「公共施設入場券」の贈呈が廃止されて「食事券」のみになる。「食事券」の額面は変更前よりもアップ。また、新たに長期継続保有の優遇制度も導入され、1年以上継続保有すると、贈呈される「食事券」の額面がアップする。(ゼットン、コード:3057、市場:名証セントレックス)

八洲電機(3153)、株主優待に長期保有優遇制度の導入 を発表! 1年以上の保有で「ジェフグルメカード」の 額面が2倍になり、配当+優待利回り3.6%にアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:八洲電機(3153)が、株主優待を一部変更することを2019年1月23日に発表した。この変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。八洲電機の株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上200株未満を保有する株主に、『東日本復興支援ジェフグルメカード』500円分を贈呈。200株以上を保有する株主に、『東日本復興支援ジェフグルメカード』2000円分を贈呈」というものだった。今後は、現行の内容に加えて長期保有優遇制度が導入されることに。具体的には、「100株以上200株未満を、1年未満保有する株主に『東日本復興支援ジェフグルメカード』500円分、1年以上継続保有する株主に『東日本復興支援ジェフグルメカード』1000円分を贈呈。200株以上を、1年未満保有する株主に『東日本復興支援ジェフグルメカード』2000円分、1年以上継続保有する株主に『東日本復興支援ジェフグルメカード』2500円分を贈呈」となる。(八洲電機、コード:3153、市場:東証1部)

八洲電機(3153)、株主優待に長期保有優遇制度の導入 を発表! 1年以上の保有で「ジェフグルメカード」の 額面が2倍になり、配当+優待利回り3.6%にアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:八洲電機(3153)が、株主優待を一部変更することを2019年1月23日に発表した。この変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。八洲電機の株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上200株未満を保有する株主に、『東日本復興支援ジェフグルメカード』500円分を贈呈。200株以上を保有する株主に、『東日本復興支援ジェフグルメカード』2000円分を贈呈」というものだった。今後は、現行の内容に加えて長期保有優遇制度が導入されることに。具体的には、「100株以上200株未満を、1年未満保有する株主に『東日本復興支援ジェフグルメカード』500円分、1年以上継続保有する株主に『東日本復興支援ジェフグルメカード』1000円分を贈呈。200株以上を、1年未満保有する株主に『東日本復興支援ジェフグルメカード』2000円分、1年以上継続保有する株主に『東日本復興支援ジェフグルメカード』2500円分を贈呈」となる。(八洲電機、コード:3153、市場:東証1部)

小僧寿し(9973)、利回り40%超の株主優待を廃止! 500株以上で「100円割引券」や「おせち割引券」が もらえたが、業績の大幅な落ち込みによって廃止に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:小僧寿し(9973)が株主優待を廃止すると、2019年1月11日に発表した。小僧寿しの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「500株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて、自社グループ店舗で利用できる『割引券』や、『小僧寿しおせち特別割引券』を贈呈。5000株以上の株主には、さらに3000円相当の自社セレクト商品を贈呈」というものだった。小僧寿しの株主優待は、2018年6月分を最後に廃止となる。(小僧寿し、コード:9973、市場:JASDAQスタンダード)

「日高屋」運営のハイデイ日高、食事券などがもらえ る株主優待を変更! 基準日が年1回⇒年2回になり、 長期保有優遇制度導入で条件次第では利回りアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:関東一円で「熱烈中華食堂 日高屋」をチェーン展開するハイデイ日高(7611)が、株主優待を一部変更することを2018年12月26日に発表した。この変更は、2019年8月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ハイデイ日高の株主優待は、これまで毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた額面の『株主優待券』もしくは『お米券』を贈呈」というものだった。変更後は、株主優待の割当基準日が年1回から年2回に変更され、長期継続保有の優遇制度も導入される。具体的には、「毎年2月末と8月末時点で100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた額面の『株主優待券』もしくは『お米券』を贈呈。2月末時点で500株以上を3年以上継続保有する株主には、『株主優待券』もしくは『お米券』をさらに上乗せで贈呈」となる。(ハイデイ日高、コード:7611、市場:東証1部)

青山財産ネットワークス(8929)、株主優待を拡充! 「うかい亭」などで使える食事券(3万円分)が追加で もらえるようにものの、対象は3万株以上の株主のみ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:青山財産ネットワークス(8929)が、株主優待を変更することを2018年12月19日に発表した。この変更は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。青山財産ネットワークスの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、3000円相当の商品を贈呈。さらに1万株以上を1年以上保有する株主に、『株式会社うかいの食事券』2万円分もしくは『うかい特選牛』2万円相当を贈呈」というものだった。変更後もこの内容に変わりはないが、追加として「毎年12末時点で3万株以上を保有する株主に、『株式会社うかいの食事券』3万円分もしくは『うかい特選牛』3万円相当もしくは『株式会社カトープレジャーグループの施設利用券』3万円分を贈呈」が付け加えられた。(青山財産ネットワークス、コード:8929、市場:東証2部)

バルニバービ(3418)、株主優待の配布基準を変更! 株式分割(1株⇒2株)に伴う見直しで、自社の店舗で 使える食事券をもらうための投資額が従来の半額に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:主にカフェ・飲食店の経営やプロデュース事業を行うバルニバービ(3418)が株主優待の配布基準を変更すると、2018年12月19日に発表した。バルニバービの株主優待は、毎年1月末と7月末時点の株主が対象で、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた枚数の『食事券』もしくは自社商品、そして保有株式数と継続保有期間に応じた内容のメンバーズカードを贈呈。300株以上を保有する株主に、抽選でイベントチケットや菓子詰め合わせなどの商品を贈呈」というものだった。今後も株主優待の内容に変更はないが、同社が2019年1月31日を基準日、2019年2月1日を効力発生日として1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、配布基準が変更になる。(バルニバービ、コード:3418、市場:東証マザーズ)

フレンドリー(8209)、株主優待の配布基準を変更! 株式併合と単元株数の変更に伴う見直しで、居酒屋や ファミレスで使える食事券の優待利回りは変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:近畿地盤にファミレスなどを展開するフレンドリー(8209)が、株主優待の配布基準を変更することを、2018年11月30日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。フレンドリーの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた額面の、自社レストランで使える『株主優待食事券』を贈呈」というものだった。今後も「株主優待食事券」が贈呈される点に変わりはないが、2018年10月1日を効力発生日として、同社が株式併合(10株⇒1株)と単元株数変更(1000株⇒100株)を実施したことに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(フレンドリー、コード:8209、市場:東証2部)

かんなん丸(7585)、優待飲食券の株主優待の改悪で、 優待利回りが半分に!「庄や」などで使える飲食券の 配布回数が年2回⇒1回に減り、飲食券の額面も半減! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:かんなん丸(7585)が、株主優待を一部変更することを2018年11月14日に発表した。従来のかんなん丸の株主優待は、毎年6月末と12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、大庄グループの居酒屋などで利用できる『優待食事券』を年2回贈呈」というものだった。変更後も「優待食事券」が贈呈される点に変わりはないが、割当基準日が6月末のみの年1回に変更される。(かんなん丸、コード:7585、市場:JASDAQスタンダード)

銚子丸(3075)、回転寿司店で食事できる株主優待の 配布基準を変更! 株式分割(1株⇒5株)に伴うもので、 優待利回りは変わらず、必要投資額は従来の5分の1に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「すし銚子丸」をチェーン展開する銚子丸(3075)が、株主優待の配布基準を変更すると、2018年10月30日に発表した。株主優待の配布基準の変更は、2019年5月15日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。銚子丸の株主優待は、毎年5月15日と11月15日時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株式数に応じた額面の『優待食事券』を贈呈」という内容だった。今後も優待食事券が贈呈される点に変わりはないが、同社が2018年11月15日を基準日、11月16日を効力発生日として、1株⇒5株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(銚子丸、コード:3075、市場:JASDAQスタンダード)

ペッパーフードサービス(3053)、株主優待を拡充! 優待に必要な投資額が3分の1になって、「いきなり! ステーキ」などで使える食事券2000円分がもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ペッパーフードサービス(3053)が、株主優待の変更を2018年10月15日に発表した。この変更は、2018年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ペッパーフードサービスの株主優待の内容は、「6月末と12月末時点で300株以上保有する株主を対象に、保有株式数に応じた額面の『自社店舗で利用できる食事券』もしくは『自社商品セット』のいずれかを贈呈」というものだった。変更後は、従来の内容に加えて、100株以上300株未満を保有する株主に、「自社店舗で利用できる食事券」が贈呈される。(ペッパーフードサービス、コード:3053、市場:東証1部)

"外食系の株主優待株"で、業績も期待の2銘柄を紹介! 優待利回り4%超の「ユナイテッド&コレクティブ」、 優待内容が改善した人気銘柄「サイゼリヤ」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「外食系の株主優待株」を狙うなら、今がチャンス! 注目の2銘柄をプロが紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の特集「新しい株の儲けワザ50」では、有望株を見つけるためのヒントを紹介! 米中貿易戦争や、景気の腰折れ感からリスク回避ムードが支配的で、なかなか強気モードでは立ち向かえないのが現状の相場。ただし、株価が低迷しているタイミングは、有望株を安く買うチャンスでもあるのだ。特集内では「利回りで儲けるワザ」「値上がりで儲けるワザ」「その他で儲けるワザ」を合計50個紹介。今回はその中の「利回りで儲けるワザ」から、「外食優待株」に関するワザを紹介するので、投資の参考にしてみてほしい。

サイゼリヤ(7581)、株主優待の内容を変更! 従来は 保有株数に応じて2000~2万円の食材がもらえたが、 500株未満は食事券、500株以上も食材+食事券に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サイゼリヤ(7581)が、2018年8月期の株主優待の内容を、2018年7月25日に発表した。サイゼリヤの株主優待は、毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主を対象に、保有株数に応じてパスタやオリーブオイル、ワイン、チョコレートなどのイタリアの食料品を贈呈」というものだった。2018年8月期の株主優待では、従来の内容に加えて、店舗で使える食事券が加わる。(サイゼリヤ、コード:7581、市場:東証1部)

クリエイト・レストランツHD(3387)、株主優待に 長期保有優遇制度を導入! 200株以上を1年以上保有 すれば、配当+優待利回りが5%を超える高利回りに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)が、株主優待の内容を一部変更すると、2018年5月17日に発表した。この株主優待の変更は、2018年8月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のクリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待は、毎年2月末と8月末の年2回実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『優待食事券』を贈呈」というものだった。今後もこの内容には変更はないが、新たに200株以上を1年以上継続保有する株主を対象として、継続保有株主優遇制度が新設され、食事券が上乗せでもらえるようになる。(クリエイト・レストランツ・ホールディングス、コード:3387、市場:東証1部)

一家ダイニングプロジェクト、株主優待を新設! 食事券の優待新設、1株⇒2株の分割の発表に加えて、 今期の強気な業績予想もあり、PTS取引で株価急騰! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:一家ダイニングプロジェクト(9266)が株主優待を新設すると、2018年5月14日に発表した。一家ダイニングプロジェクトの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、5000円相当の食事優待券を贈呈。200株以上保有する株主を対象に、1万円相当の食事優待券を贈呈(それぞれ年2回ずつ贈呈)」というもの。一家ダイニングプロジェクトの株主優待は、2018年9月末の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。(一家ダイニングプロジェクト、コード:9266、市場:東証マザーズ)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.