Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 2000万円問題

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


“年金額”を予測する「財政検証(2019年版)」によると、 所得代替率の低下で、生活水準も低下するのは確実!? [60歳ザイ編集部員・定年退職までのロードマップ(9)] - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今後の“年金支給額”はどうなる? 将来の年金の給付水準を示した「財政検証(2019年版)」の中身を徹底検証すると、「年金支給額」はそれほど変わらなくても「生活水準」は低下する可能性が! 今回は発売中のダイヤモンド・ザイ10月号から、連載「本誌60歳部員の同時進行ドキュメント 定年退職までのロードマップ」の第9回<特別編>を紹介! この連載では、2020年3月に定年退職となるダイヤモンド・ザイ編集部の「ハラダ部員(2020年3月末に定年を迎える60歳)」が、老後のお金の不安を解消すべく奔走する様子を同時進行で赤裸々に公開している。第9回は「『2019年財政検証』を検証! オレらの年金どうなっちゃうの?」。将来の年金の給付水準を示した「財政検証」を、 法政大学教授の小黒一正さんとハラダ部員が徹底検証する!

ダイヤモンド・ザイ11月号は「月3000円からできる 投資大全集」「波乱相場を勝ち残れ! 人気株500銘柄 激辛診断」「日本株の新投資戦略」など特集が満載! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:9月21日(土)発売のダイヤモンド・ザイ11月号の特集は、「月3000円からできる【投資大全集】」「【2019年・秋】波乱相場を勝ち残れ! 人気株500銘柄激辛診断」「6つのリスクから読み解く 日本株の新投資戦略」など、盛りだくさんの内容です! いまや投資は「大金がないと始められない」という時代ではなくなりました。日本株の400銘柄以上が、3万円以下(100単元)で買えるのです。特集「月3000円からできる【投資大全集】」では、日本株、米国株、投資信託、金、FX、仮想通貨など、“100円から数千円でできる投資”を集大成。さらに、月3000円から投資を始めて30年後に1200万円以上の資産をつくる具体的な方法も伝授! このやり方なら、家計を少し節約するだけで投資資金を捻出でき、「老後2000万円問題」にも対応できるはず! また、四半期ごとの特集「波乱相場を勝ち残れ! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・秋版では、 注目度の高い人気500銘柄をアナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から「買っていい×買ってはいけない」を厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価しています。500銘柄の中には、過去10年減配せず、今後の安定配当が期待できる「10年配当株」が74銘柄もありました! 巻頭特集は「6つのリスクから読み解く 日本株の新投資戦略」。利下げ、消費税増税、米中摩擦、ブレグジットなど、最近の日本株で注意しておきたい6つのリスクをチェックし、今年から来年にかけての投資戦略をプロ5人に伝授してもらいました。別冊付録は「いま買いの米国株100」。米国株にはこの10年で株価が10~20倍になった「10倍株」がゴロゴロあります。この1冊で米国株のカンタンな投資法と注目銘柄がバッチリわかります! 今月もダイヤモンド・ザイでしか読むことができない「お金」の情報が満載です!

老齢年金は「繰り上げ受給」と「繰り下げ受給」では どっちが得か? メリット&デメリットをFPが解説! [60歳ザイ編集部員・定年退職までのロードマップ(8)] - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:60歳からもらうことができる「老齢年金」の“繰り上げ受給”と“繰り下げ受給”では、結局どちらが得をするのか? 気になるこの問題にファイナンシャルプランナーがズバリ答えた! 今回は発売中のダイヤモンド・ザイ10月号から、連載「本誌59歳部員の同時進行ドキュメント 定年退職までのロードマップ」の第8回を紹介! この連載では、2020年3月に定年退職となるダイヤモンド・ザイ編集部の「ハラダ部員(2020年3月末に定年を迎える60歳)」が、老後のお金の不安を解消すべく奔走する様子を同時進行で赤裸々に公開している。第8回は「年金の繰り上げと繰り下げはどっちがお得なの?」。受給の繰り上げ・繰り下げで生じるメリット&デメリットを、 ファイナンシャルプランナーの井戸美枝さんが解説する! 迷っている人はぜひ参考にしてほしい!

安心老後のために「100歳までのおかねの設計図」を つくろう! 超低金利や年金の目減りにも対応できる “おかねの働かせ方”を「老後のおかねの教科書」が伝授 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:定年退職後、「2000万円が必要」って本当なの? 令和時代に老後を迎える50~60代の“老後資金”の不安は、『一番売れてる月刊マネー雑誌ザイが作った 老後のおかねの教科書』で解消しましょう! 老後資金「2000万円」問題が波紋を呼んだのは記憶に新しいところ。自分の老後のことが急に不安になった50~60代も多いのではないでしょうか。日本人の寿命が延びて、「人生100年時代」が現実になりつつあるというのに、給料は思うように増えず、退職金も減る傾向にあります。しかも銀行預金の超低金利は続きそうで、物価が上がれば年金も目減りしてしまいます。「人生100年時代」は、貯金や年金以外に、多少のリスクをとっても「おかね」を増やすことを考えなければいけません。絶賛発売中の書籍『一番売れてる月刊マネー雑誌ザイが作った 老後のおかねの教科書』では、「人生100年時代」を生き抜くために知っておきたい、限りある資金の活用術を紹介しています。今回の記事では、自分が100歳を迎えるまでの大まかな“おかねの設計図”を考えてみます!

人生100年時代の“老後資金の不安”の解決方法とは? 少ない退職金や年金に期待せず、上手に「おかね」に 働いてもらう方法を『老後のおかねの教科書』が伝授 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:給料や退職金は少なく、銀行預金の金利は低下、物価が上がれば年金も目減りする……という、令和時代に老後を迎える50~60代の「老後資金」の不安は、『一番売れてる月刊マネー雑誌ザイが作った 老後のおかねの教科書』で解決しよう! 平成の30年間で定年後の「おかね」に関する常識は大きく変わりました。日本人の寿命は延び「人生100年時代」が現実になりつつあるというのに、給料は思うように増えず、退職金も減る傾向にあります。多少のリスクをとっても、「おかね」を増やすことを考えなくてはいけないのが、「令和の老後世代」に共通した課題ではないでしょうか。発売中の『一番売れてる月刊マネー雑誌ザイが作った 老後のおかねの教科書』では、「人生100年時代」を生き抜くために知っておきたい、限りある資金の活用術を紹介しています。今回は『老後のおかねの教科書』の冒頭部分を抜粋して、平成初期に老後を迎えた人と、これから令和初期に老後を迎える50~60代の経済状況や社会環境を比較します!

「住宅ローン」は、定年退職時に一括返済すべきか? 老後破綻を防ぐ「住宅ローンの返済術」をFPが伝授! [59歳ザイ編集部員・定年退職までのロードマップ(7)] - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「住宅ローン」は定年退職後の年金生活に入る前に完済するのがベスト! ただし、老後資金に余裕がない場合はどうやって返済すべきなのかを、ファイナンシャルプランナーに直撃! 今回は発売中のダイヤモンド・ザイ9月号から、連載「本誌59歳部員の同時進行ドキュメント 定年退職までのロードマップ」の第7回を紹介! この連載では、2020年3月に定年退職となるダイヤモンド・ザイ編集部の「ハラダ部員(59歳)」が、老後のお金の不安を解消すべく奔走する様子を同時進行で赤裸々に公開している。第7回は「定年後も住宅ローンが続く場合はどうするの?」。住宅ローンを残したまま定年退職を迎えてしまいそうな人は必見! ファイナンシャルプランナーの深田晶恵さんが対策を伝授する! 不安を抱える人はぜひ参考にしてほしい!

“老後資金2000万円”問題は『老後のおかねの教科書』 で解決! 一番売れてるマネー誌ダイヤモンド・ザイが 作った『教科書』で「おかねの働かせ方改革」をしよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「老後資金2000万円」問題など、老後の「おかね」の問題はこの1冊でバッチリ解決! 発売中の『一番売れてる月刊マネー雑誌ザイが作った 老後のおかねの教科書』に注目! 平成の30年間で定年後ライフは大きく変わりました。日本人の寿命は延び「人生100年時代」が現実になりつつあるというのに、給料は上がらず、退職金も減る傾向にあります。年金も60歳からはもらえなくなって、定年から年金がもらえるまでの期間、生活費はすべて自分で準備をしなくてはいけなくなりました! 一方で、今は超低金利で、銀行に預けておくだけではちっとも増えません。今こそ求められるのが「おかねに、はたらいてもらう」ということ。多少のリスクをとっても、「おかね」を増やすことを考えなくてはいけません! 『一番売れてる月刊マネー雑誌ザイが作った 老後のおかねの教科書』で、「おかねの働かせ方改革」をしませんか!

「公的年金」が破綻しなくても安心できない理由は、 財源に合わせて「年金額を減らす」仕組みだから! 年金制度は残っても、給付額1~2割減は覚悟しよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「老後2000万円不足」問題とともに再燃した「年金不安」に解答! 老後の収入の大半を占める「公的年金」の制度は破綻しないが、もらえる金額は減りそうだ! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の巻頭特集では、注目の「老後資金2000万円不足」問題を徹底検証! 「2000万円不足」の根拠を丁寧に図解し、本当に2000万円が必要かどうか、公的年金が破綻しないカラクリなども詳しく説明。それでも不安な人には、書き込み式の「老後資金試算マニュアル」を用意! ”老後2000万円問題”で、将来に不安を抱いている人の疑問に答える、必見の特集だ。今回はこの中から、「公的年金は本当に大丈夫!? 年金制度は破綻しない!」の記事を抜粋! 「老後2000万円不足」問題の根底には「公的年金制度」への不信感があるといわれるが、そもそも年金制度の仕組みはどうなっているのか? 基本からやさしく解説しているので、ぜひ参考にしてほしい!

ダイヤモンド・ザイ9月号は「減配しない! 持ち続け られる『10年配当株』98」、「生きるだけなら老後 2000万円もいらない!」など必見の特集が目白押し - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:7月20日(土)発売のダイヤモンド・ザイ9月号の特集は「減配しない! 増配しそう! 10年配当株98」、「生きるだけなら老後2000万円もいらない!」、「桐谷広人さん絶賛の『10年続く株主優待株』37」、付録は「新制度に対応! ふるさと納税カタログ」など盛りだくさんの内容です! 過去10年間減配せず、今後も安定的に配当をもらい続けられそうな銘柄を、ダイヤモンド・ザイは「10年配当株」と命名! 増配を繰り返してきた、下落時にも強い「おすすめ98銘柄」を厳選しました。 配当利回り3%超の株もゴロゴロあります!また、巻頭特集は「生きるだけなら老後2000万円もいらない!」。大騒動だった「老後資金2000万円不足」問題を徹底検証! 「2000万円不足」の根拠を丁寧に図解し、本当に2000万円が必要かどうか、公的年金が破綻しないカラクリなども詳しく説明。それでも不安な人には、書き込み式の「老後資金試算マニュアル」を用意! ”老後2000万円問題”で、将来に不安を抱いている読者の疑問に答える、必見の特集です。付録は豪華2本立て! 付録1は「2019年6月からの新制度後の『オトクな自治体』大公開! ふるさと納税【先取り2019年秋冬版】」、付録2は「老後資金をゼロから1000万円つくる方法」! 今月も編集部が足で集めたダイヤモンド・ザイでしか読むことができない「お金」情報が満載です!

“老後資金は年金だけでは足りない”のは当然なのに、 なぜ「老後資金2000万円不足」騒動が起きたのか? 今こそ「老後に本当に必要な金額」を計算してみよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大騒動になった「老後2000万円不足」問題をダイヤモンド・ザイが徹底検証! 金融庁の報告書の内容は事実なのか? 「老後本当に必要な金額」の試算方法などを丁寧に解説! ダイヤモンド・ザイ9月号の巻頭特集では、注目の「老後資金2000万円不足」問題を徹底検証! 「2000万円不足」の根拠を丁寧に図解し、本当に2000万円が必要かどうか、公的年金が破綻しないカラクリなども詳しく説明。それでも不安な人には、書き込み式の「老後資金試算マニュアル」を用意! ”老後2000万円問題”で、将来に不安を抱いている人の疑問に答える、必見の特集だ。今回はこの中から、「金融庁の報告書は何が問題!? 必要な金額はどう暮らすかで大きく変わる」を抜粋! 報告書にある「老後2000万円」の根拠になった「家計調査(総務省)」をもとに、ファイナンシャルプランナーの意見を交えて検証しているので、参考にしてほしい!

シンガポール人に必要な老後資金は1億円⁉ 年金が “積立方式”のシンガポールでは、若いうちから老後の 資金を準備し、共働きで高齢でも働くのが当たり前! - FP花輪陽子のシンガポール移住日記

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本では「老後資金2000万円問題」が波紋を呼んでいるが、シンガポールでは老後資金についてどのように考えられているのかを、シンガポール在住のFP・花輪陽子さんが紹介! シンガポールでも老後資金に不安に感じている人が多いというが、彼らが不安を払拭するために、どんなことを実践しているのか解説してもらった。

日経平均は「ファーウェイへの輸出規制解除」により 2カ月ぶりの高値をつけるも、当面はボックス相場を 継続! 「ドル建て日経平均」のレンジも要チェック! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 「トランプ・プット」が炸裂して、日米株式市場は非常に強い動きになっています。7月1日の日経平均株価は、前週末比454.05円高の2万1729.97円と、5月7日の2万1923.72円以来、約2カ月ぶりの高値でした。この株高は、6月29日の米中首脳会談で、対中制裁関税「第4弾」の先送りや貿易協議の再開が決まったことに加え、米国政府が米企業によるファーウェイへの部品販売を一部認める方針に転じたことが主因です。特に、米中首脳会談でファーウェイについて言及されるとについて事前の市場予想が少なかったため、市場にとってはポジティブ・サプライズになりました。

「老後2000万円」問題で露呈した「年金」に触れるのは政治的タブー。 このまま放置するとどうなる?  個人にできることは?  【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:金融庁が老後に備えて資産形成を促した報告書が、「年金だけでは老後の生活費が2000万円不足する」と国民を脅したとして大炎上し、報告書そのものが「存在しなくなる」という前代未聞の珍事が起きました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.