投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


FRB 米経済「急激に縮小」

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:FRBが15日公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)によれば、新型コロナ感染が全米に拡大する中、米経済は萎縮した状態に入った。FRBは前回3月上旬の景況報告で景気が「緩やかに拡大」としていた。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 米連邦準備制度理事会(FRB)
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6357269
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2020/04/16 09:03:15 投稿番号: 43707

米国株は順調にリバウンドし、年内には過去最高値を 更新する可能性も!? ただし実体経済は悪く、一時的な 下落局面も予想されるので、今は「押し目」を待とう - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 先週の米国株式市場は急伸しました。S&P500指数は、週間ベースで+13%上昇し、3月23日の安値からは+25%となっています。この上昇によりS&P500指数は、「半値(600.83)戻し」の水準である2792.69に肉薄しています。「半値戻し」をほぼ達成したということは、米国株には反発力があることを示唆しており、いずれニューヨーク市場は過去最高値を更新する、それも年内に実現する可能性が未だ十分残っていることを意味します。その反面、米国株のこれまでの上げピッチは「少し性急すぎる」観があります。それというのも、経済指標のデータに米国経済の悪さがハッキリと反映されはじめているからです。

FRB、量的緩和を無制限に

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:米国の連邦準備制度理事会(FRB)は、臨時の委員会(FOMC)で米国債などの資産を「必要な量」買い入れることを決めたと発表。無制限の量的金融緩和により市場への資金供給を強化する異例の措置を導入する。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 米連邦準備制度理事会(FRB)
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6354980
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2020/03/24 00:15:39 投稿番号: 43273

米国のリセッション(景気後退)入りは、ほぼ避けら れない! 2番底もあるので慌てて飛び乗る必要はない が、あえて今買うなら「リモートワーク」関連株を! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 米国政府は、新型コロナウイルスの拡散を最小限に食い止めるため、アメリカ国民に対してなるべく外出を控えるよう要請しています。このため「もう出社に及ばず」と言われたウエイトレスやシェフ、バーテンダー、舞台俳優、パイロットなどは、失業保険を申請し始めています。経済統計の中でこうした動きを最も早く反映するのが、毎週発表される新規失業保険申請件数です。先週木曜日に発表された3月9日の週の新規失業保険申請件数は、28.1万件でした。米国の場合、「リセッションが来たのかどうか?」を判定するのは、全米経済研究所(NBER)の役目です。NBERのメンバーは、ノーベル経済学賞受賞者20人を含んだ数多くの経済学者から構成されています。

日経平均株価やNYダウの暴落を止めるには、日銀や FRBによる「金融政策」だけでは不十分。次は企業へ の支援など、実体経済を支える「財政政策」が必要! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 米連邦準備理事会(FRB)は、3月15日に緊急の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開いて1.0%の大幅利下げに踏み切りました。政策金利は0~0.25%と、リーマンショックのあった2008年の金融危機以来となる「ゼロ金利政策」に回帰しました。また、今後数カ月で米国債を少なくとも5000億ドル買い入れ、住宅ローン担保証券(MBS)を2000億ドル購入する量的緩和政策も復活させます。そして日銀も、3月18日~19日に予定していた金融政策決定会合を前倒しして、16日に緊急で会合を開き、株価指数連動型上場投資信託(ETF)の保有残高の増加額を年12兆円増と、従来の年6兆円増から倍増させました。

「コロナショック」は「リーマンショック」と違い、 金融機関の信用リスクは低い! このまま信用不安に 発展しないなら、1年後を見据えて買い出動しよう! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 現地日曜17時(日本時間6時)、連邦準備制度理事会(FRB)が再び緊急利下げを発表しました。今回の利下げ幅は1.0%で新しいフェデラルファンズ・レートのターゲットは0~0.25%になります。米国株式市場は先週も続落し、2月19日の高値から一時-20%以上の下げ幅となり、ウォール街のベアマーケット(弱気相場)の条件を満たしました。前回、アメリカが景気後退に見舞われたのは、今から12年前のリーマンショックの時でした。あのときは、折からの住宅ブームを背景に住宅ローンの融資基準が大幅に緩み、誰でもローンを組める状況となりました。

FRB 事実上ゼロ金利政策導入

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:米国連邦準備制度理事会(FRB)は15日、1%の緊急利下げを決めたと発表した。主要政策金利を年0.0~0.25%とし、事実上のゼロ金利政策を採用する。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 米連邦準備制度理事会(FRB)
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6354212
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2020/03/16 06:17:48 投稿番号: 43120

来週(3/16~19)の日経平均株価の予想レンジは、 1万6000~2万円! 波乱相場が続く中、FOMCや日銀 の金融政策決定会合など、日米の金融政策に注目! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(3/16~19)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(3月16日~19日)も引き続き波乱の相場展開が警戒される中、17日~18日に開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)と、19日に開催される日銀の金融政策決定会合に関心が集まるでしょう。FOMCでは、3月3日に0.5ポイントの緊急利下げが実施されましたが、今回のFOMC前後にも1.0ポイントの追加利下げが予想されています。また、日銀の金融政策決定会合では、現在約6兆円としているETFの年間保有残高増のターゲットを引き上げると予想されています。

米緊急利下げも NYダウ急落

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:新型コロナウイルスによる世界経済への懸念からアメリカのFRBが緊急利下げを発表したが、ダウ平均株価は一時、約1000ドル急落した。前日終値比785.91ドル安の2万5917.41ドル(暫定値)で終了。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 米連邦準備制度理事会(FRB)
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6352984
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2020/03/04 06:45:59 投稿番号: 42863

米が緊急利下げ 下げ幅は0.5%

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:米連邦準備制度理事会(FRB)は3日、臨時の連邦公開市場委員会(FOMC)を緊急開催し、主要政策金利の引き下げを決めた。下げ幅は0.5%で年1.0~1.25%とする。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 米連邦準備制度理事会(FRB)
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6352980
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2020/03/04 00:18:29 投稿番号: 42862

米FRB議長 利下げ可能性示唆

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は「景気を下支えするために適切に行動する」と表明。追加利下げに踏み切る可能性を示唆した。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 米連邦準備制度理事会(FRB)
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6352585
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2020/02/29 06:11:07 投稿番号: 42776

日経平均株価が急落中の今こそ絶好の“仕込み好機”! 直接的な新型コロナウイルス関連銘柄に加え、「テレ ワーク」「巣ごもり消費」などのテーマ株が狙い目! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 足元の日本の景気鈍化が鮮明です。2月17日に発表された2019年10~12月期の実質GDP速報値は、年率換算で6.3%減と、前回の消費税率引き上げ直後の2014年4~6月期の同7.4%減以来の大きさに達しました。そして、年明けの1~3月期以降も、中国で発生した新型コロナウイルス感染拡大が大きく経済の足を引っ張ることが懸念されてきています。インバウンド(訪日外国人客)も大幅に減少していることでしょう。特に今年は、中国政府が新型肺炎の拡大を理由に国内外の団体旅行を禁止したため、訪日中国人観光客が急減しています。このため、1~3月期の実質GDPもマイナス成長となる可能性が高まっています。

日経平均株価の上昇基調は、2020年に入っても継続! 仮に米中貿易協議で揉めても、12月に閣議決定した 「大型経済対策」の効果により、下落余地は限定的! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 2019年の日本株は、終わってみればいい相場でした。日経平均株価は、2018年12月26日の1万8948.58円で底打ち、年初からこれを1回も割り込むことなく推移しました。その後、4月24日の2万2362.92円でいったんピークアウトし、調整入りしました。この調整は8月まで続き、8月6日の2万0110.76円でようやく底打ちしました。その後、8月中は冴えない動きでしたが、9月に入ると上昇ピッチが加速し、10月29日には遂に2万3000円大台を回復するにいたったのです。そして、12月17日は年初来高値の2万4091.12円をつけ、2万4000円大台をも回復する場面がありました。

米FRB 金利据え置きを決定

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:米連邦準備理事会(FRB)は、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.50~1.75%に据え置くことを全会一致で決定した。FRBは7月会合から10月会合まで利下げを3回連続で実施していた。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 米連邦準備制度理事会(FRB)
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6345066
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/12/12 06:47:13 投稿番号: 41455

日経平均株価は「中間配当再投資」と「リパトリ」 により、年末まで堅調に推移!? もし日本株が急落し ても、25日移動平均線を割り込まない限りは大丈夫! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 相変わらず、米国株式市場は絶好調です。NYダウ、ナスダック、S&P500種株価指数の主要な3株価指数がそろって過去最高値を更新しています。絶好調の主因は、不透明感があるとはいえ、米中貿易協議に対する根強い楽観論です。確かに、米国のCNBCは11月18日、「北京側の雰囲気は悲観的だ」と報じました。しかしながら、新華社通信は「第1段階の合意を巡り、それぞれの核心的な懸念について建設的な協議をした」と報じています。また、15日には、クドローNEC委員長が米中貿易協議について「合意に近づいている」と述べ、ロス米商務長官も「両国は詳細を詰めている」と話したと報じられています。

日経平均株価は、テクニカル的に見ると2万4448円 まで上昇する! 今のような上げ相場では「信用売り 残が多く、短期テクニカルが良好な銘柄」が狙い目! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 日米の株式市場が絶好調です。11月5日の日経平均株価は、今年10月29日につけた高値2万3008.43円を上回り、ザラ場中としては昨年10月以来、およそ1年1カ月ぶりの高値水準に上昇しました。この日経平均株価の上昇の主因は、前日11月4日までの米国株が非常に強い動きとなったためです。米国株が堅調に推移している主因は、米中貿易協議進展への期待と、米国の堅調な労働市場です。

FRB 7月から3回連続の利下げ

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:米連邦準備制度理事会(FRB)は30日の連邦公開市場委員会で、政策金利を0.25%引き下げ、年1.5~1.75%にすると決定した。約10年半ぶりの利下げに踏み切った7月会合以来、3回連続の利下げ。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 米連邦準備制度理事会(FRB)
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6341111
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/10/31 04:17:52 投稿番号: 40793

日経平均株価は、FRBや日銀の金融緩和により堅調 に推移! 好業績で信用倍率の低い大型株のほか、 「ディー・エヌ・エー」などのゲーム株が狙い目! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 足元の日経平均株価は非常に強い動きを続けています。ECB、FRB、日銀といった主要中銀が金融緩和を強化、または超絶金融緩和が維持していることが主因です。ECBは、9月12日に中銀預金金利をマイナス0.4%からマイナス0.5%に引き下げると同時に、量的緩和を11月に再開すると決めました。また、FRBは17~18日のFOMCで、政策金利を0.25%引き下げ、7月に続く利下げに踏み切りました。そして、日銀は18~19日の金融政策決定会合で、大規模な金融緩和政策の現状維持を決めました。

FRBが追加利下げ 7月に続き

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は、政策金利を0.25%引き下げ、年1.75~2.00%にすることを決めた。米中貿易摩擦や世界経済の減速を受けて不確実性が強まっていると判断。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 米連邦準備制度理事会(FRB)
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6336968
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/09/19 06:26:36 投稿番号: 40150

日経平均株価の上値余地は最大で2万4448円! 物色 の流れが変わったことで、今後は「グロース」より 「バリュー」、「小型株」より「大型株が」狙い目! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 先週末(9月13日)の日経平均株価は、9日続伸、前日比228.68円高の2万1988.29円と、終値ベースでは4月26日以来4カ月半ぶりの高値となり、令和入り後の最高値を付けました。米中貿易協議の進展期待、米国での新たな景気刺激策の浮上、そして、ECB(欧州中央銀行)による金融緩和強化策実施など、外部環境の改善が日経平均株価上昇の背景です。まず、米中貿易協議に関しては、トランプ米大統領が9月12日、「暫定合意をたぶん検討している」とホワイトハウスで記者団に述べたそうです。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.