投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


1株(単元未満株)から株が買える証券会社を比較! 株初心者でも“少額で株式投資を始められる”証券会社 の売買手数料や取扱商品、おすすめポイントを解説! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:[2020年4月17日時点]株初心者が抱く「株式投資はいくらからできる?」「株式投資にはまとまったお金が必要では?」という不安を解消してくれる「1株から株を買える証券会社」を比較して紹介! 証券会社ごとの売買手数料から取扱商品、注文時間まで、わかりやすく解説しよう。株式投資を始めたいという人にとって最初のハードルとなるのは資金だろう。そこでおすすめしたいのが、1株から株を買える「単元未満株」だ。その名の通り、1単元未満から株を買えるサービスで、前出のソフトバンクの株であれば1400円+手数料の資金で株主になることができる。安い株であれば、数百円の資金で株主になれるのだ。【単元未満株のメリット】1)数百円の資金があれば株が買える。2)数万円もあれば複数の銘柄に分散投資をして、リスクを抑えられる。3)もし株価が下がっても損失額は少ないので、株式投資の実地練習ができる。4)株数に応じた配当が受けられる。

「LINE証券」と「tsumiki証券」は株初心者におすすめ! 投資信託を厳選して取扱本数を絞り、スマホの簡単操 作で資産運用を始められるので、投資初心者に最適! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:スマホで投資信託を買うなら「LINE証券」と「tsumiki証券」をチェックしよう! ダイヤモンド・ザイ5月号は、特集「いつでもできる手のひら投資【スマホで投資信託】」を掲載! 最近、多くの証券会社が、スマホで投資信託を買いやすい環境を整備している。スマホでの投資信託の取引は、株やFX(外国為替証拠金取引)に後れを取っていただけに、投資信託メインで資産運用をしている投資家にとっては朗報だろう。しかし、そのサービス内容は証券会社ごとに異なっており、当然使い勝手の良し悪しにも差がある。そこで、特集「いつでもできる手のひら投資【スマホで投資信託】」では、主要な証券会社&新規参入組9社の「スマホの投資信託サービス」を比較。どんな人にどんな証券会社が適しているかを紹介するほか、スマホで投資信託を買う手順も解説しているので、相場の急落が続いて基準価額の安い投資信託の増えている今こそ、投資を始めようと考えている初心者も必見だ! 今回はこの特集から、証券業界に新規参入したばかりの「LINE証券」と「tsumiki証券」について取り上げた記事をピックアップ。両社とも最初からスマホで取引することを想定した証券会社で、初心者でも投資しやすい仕組みづくりに注力している。ぜひ、証券会社選びの参考にしてほしい!

スマホで投資信託を買いやすい証券会社9社のサービス 比較! 初心者におすすめのLINE証券、tsumiki証券、 スマホ専用サイトをオープンしたSBI証券などに注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:スマホで投資信託を買うときに、おすすめの証券会社とは? 主要な証券会社&新規参入組の“スマホの投資信託サービス”を徹底比較! ダイヤモンド・ザイ5月号は、特集「いつでもできる手のひら投資【スマホで投資信託】」を掲載! 最近、多くの証券会社が、スマホで投資信託を買いやすい環境を整備している。スマホでの投資信託の取引は、株やFX(外国為替証拠金取引)に後れを取っていただけに、投資信託メインで資産運用をしている投資家にとっては朗報だろう。しかし、そのサービス内容は証券会社ごとに異なっており、当然使い勝手の良し悪しにも差がある。そこで、特集「いつでもできる手のひら投資【スマホで投資信託】」では、主要な証券会社&新規参入組9社のスマホの投資信託サービスを比較。どんな人にどんな証券会社が適しているかを紹介するほか、スマホで投資信託を買う手順も解説しているので、相場の急落が続いて基準価額の安い投資信託の増えている今こそ、投資を始めようと考えている初心者も必見だ! 今回はこの特集から、証券会社9社のスマホの投資信託サービスを比較した一覧表を抜粋! 証券会社選びの参考にしてほしい。

“1株単位”で株が買える「5つのサービス」を比較! S株・プチ株・ワン株・ネオモバなど“1株単位”で株を 買えるサービスの手数料や銘柄数、注文時間を解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:“1株単位”で株が買える「5つの証券会社」の手数料や取扱銘柄数、注文時間などを比較! ネット証券大手のSBI証券(S株)、カブドットコム証券(プチ株)、マネックス証券(ワン株)、に加えて、手数料が激安のSBIネオモバイル証券(ネオモバ)や、LINE証券も登場! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、株主優待名人の桐谷広人さんに加え、連載「AKB48 株ガチバトル」でおなじみのAKB48メンバー(武藤十夢・中西智代梨・武藤小麟)も登場する特集「月3000円からできる『投資デビュー』大作戦」を掲載! 少額の資金で投資できる金融商品の種類や、取り扱い金融機関を紹介するほか、初心者向けにわかりやすく、「投資」をする際の注意点なども解説している。今回はその中から、1株単位で株が買える「1株投資」におすすめの証券会社を紹介した記事を抜粋! 各社のサービス内容も比較できるようになっているので、自分に合ったところを探してみてほしい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.